※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鬱母らずか

【 性別 】:女性
【 学年 】:2年生
【 所持武器 】:淫臭のするじょうろ
【 攻撃力 】:0
【 防御力 】:0
【 体力 】:9
【 精神力 】:1
【 FS名 】:レイプ園芸
【 FS 】:15

特殊能力名 強襲テンタクル・プラン


自慢の触手植物(テンタクル・プラント)で対象をレイプする。
プラントは、植物のくせに器用にツタを使って愛撫を行ったのち、
大きな口でぱっくん。そして内部の肉壁で全身を
ぐちゃぐちゃにもみほぐした後、開放する。

このレイプは性的な快感に加え整体効果まであり、色々スッキリして元気になる。
なお、発動前にはプラントを活性化させる為に新鮮な愛液を与えなければ
ならないので、らずかは激しくオナニーして体力を消耗する。

効果:能力休み解除:80%
対象:同マス味方1人:1倍
時間:一瞬:1倍
制約:体力4消費:20%

効果数値=80%×1×1=80%
発動率=(100%-80%+20%)×(1+15×0.1)=100%

キャラクター説明

希望崎学園・園芸部の一部員。
彼女が栽培するのは、ウツボカズラをベースに独自の
品種改良を行った触手植物(テンタクル・プラント)だ。

その触手は植物のツタとは思えないほどたくましく、
なんと人を気持ちよくさせるテクニックまで持っている。
「そこらのレイパーが見劣りするレベル」と学内でも好評だ。
また本体も大きく、人間1人は飲み込めてしまうほど。

そしてこの植物の飼育の秘訣は、なんといっても……
水のかわりに彼女が、自身の新鮮な愛液を毎日じょうろで与えている事である。
やっぱり、何よりも愛情を持って育てるのが一番、ってね!

そう、彼女は植物を愛している。自慢の触手植物も「テンタちゃん」と
名付けて可愛がる日々だ。毎日、それは濃密な夜を過ごしているらしい。
もはや彼氏である。

「テンタちゃん、明日もいっぱいレイプ、できるといいね!」