※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第八次ダンゲロス・ハルマゲドン

時は2014年
非実在能力規正法の本格的な施行により、東京都では魔人だけでなく危険認識を持つ一般人の取り締まりも始まった。
清く、正しく、幸福な人間であることを義務づけられた都民たちは、自ずと反逆的な認識を持つ人々を粛清していった。

『強大な抑圧下こそより凶悪な魔人を生み出す温床になる』

この思想に基づき組上げられたEFB能力者育成プログラムは着々と東京で進行し、全てはスズハラ機関の大幹部イシハラの計画通りであると思われていた。

そんな中、東京湾で一つの建造物が出来上がった。
希望崎学園新校舎――度重なるハルマゲドンにより老朽化した施設を作り直したそれは、恐るべきエログロの塊であった。
歴史的ビッチ・鏡子の考案した『媚術室』
生徒同士が殺し合うためだけに設計された『死兆覚室』
魔山アリス狂終絶哀・闇とその信徒により生み出された退廃の空間『秘術室』(よく媚術室と間違われる)

花壇には触手が咲き誇り、あたり一面に死臭と精臭がまき散らされる、歴代のOBの認識が反映された新校舎は、学び舎としての枠組みを完全に逸脱し、反逆の象徴として君臨していた。

手のつけられないゴロツキの溜まり場として、長くアンタッチャブルな扱いを受けていた希望崎学園だったが、この反社会的行為には自然と一般人からのバッシングが集まった。
都知事イシハラも黙ってはいなかった。
この隙を突きイシハラ都政やスズハラ機関の転覆を狙う組織も動き出した。
更には、この新校舎が魔術装置の役割を果たし、多重並行世界から、血も涙もない惑星破壊規模EFB能力者達が希望崎に押し寄せつつあった。

そうして希望崎を中心に世界が混迷を極める中、内部の学生達はのん気に普段どおりのセックスとバイオレンスに満ちた日々を送っていた。

そして、社会の流れ、人々の思惑、世界の危機とは全く関係なく山乃端 一人が殺害され、戦いが始まった。

第八次ダンゲロス・ハルマゲドン開催!


INFORMATION

  • 第八次ダンゲロスハルマゲドンへようこそ!
  • 今回のキャンペーンの各ルールや進行は基本ルールガイドライン2.1に準拠しています
  • 不明な点はこちらを参照するか、総合掲示板でお聞きください

スケジュール 


キャラクター作成期間
4月19日(火) 24:00  キャラクター登録受付開始
4月26日(火) 18:00  キャラクター登録受付終了
4月30日(土) 24:00  キャラクター調整受付終了、陣営分け
作 戦 期 間
5月3日(火) 23:00  シークレット提出
5月5日(木) 23:00  スタメン&初期配置提出
5月7日(土) 17:00  応援SS&イラスト提出終了、質問受付終了
本     戦
5月7日(土) 19:30  先手陣営行動提出締め切り(非公開)
5月7日(土) 20:00  戦闘開始(先手陣営の行動公開)
5月7日(土) 25:30  1日目戦闘中断予定時刻
5月8日(日) 21:30  2日目戦闘開始

  • ※ 記載してある時間になったら開始(終了)です。例えば「24:00」締め切りの場合「23:59:59」はセーフですが「24:00:00」はアウトです

初心者の方へ

  • 初心者の方は以下のサイトを見るとダンゲロスがどんなものか分かっていただける思います
  • ゲームの雰囲気を知りたい
    はじめてのダンゲロス(進研ゼミマンガ風のプレイ解説)
    第三次リプレイ(実際のゲームのレポート)
  • ゲームの進行を知りたい
    ダンゲロスLite説明(イラスト入りで分かり易く解説。ただしルールが若干異なります)
    基本ルールガイドライン2.1(キャンペーンの進行) (進行の詳細。是非目を通してください)

キャンペーン情報

  • GK
    • メイン:コバヤシ
    • サブ:アルパ
    • サブ:とりせつ
  • キャンペーン種別:ハルマゲドン(本編)