※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Copyright(C) GCREST, Inc. All Rights Reserved.




プレイヤーの名前:架ヶ瑠

年齢:不明(見た目年齢15歳くらい)

性別: 男性

種族: 純血の精霊族

職業・なりわい: 魔法剣士

誕生月: 桃兎の月

第一印象:好青年

外見的特徴・ヴィジュアルイメージ:青色の髪。紅いたれ目。杖か大剣を手にしている(平常時は杖)。男子にしては小柄な方。


性格:フレンドリー。一度話したやつは皆友達。
 好戦的でナルシスト。

一人称・二人称・話し方:

一人称:俺、俺様

二人称:アンタ。名前は大体呼び捨てだが、自分の外見年齢より上の人には「さん」をつけることもある。

話し方:タメ口。言葉使いは丁寧だったり、荒かったり。

所持能力:
  • 1.攻撃系魔法 51ポイント(エリート)
 敵を魔法で攻撃。得意な属性は「血」。

  • 2.大剣術 29ポイント(得意)
 持っている杖が、大剣に変化する。リーチは長いが扱いにくいため、かなりの鍛錬を積んできた。

  • 3.気配感知 20ポイント(得意)
 人や生物、物の気配を感じる。かなり敏感。

  • 4.空中飛行 0ポイント(封印中のようなもの)
 背中に生える羽根で、空を飛べる。羽根はいつも仕舞っている。

残り 0ポイント

大切なもの:純血の精霊族だという誇り、妹、友人たち

詳細設定:

緋流の双子の兄。実際、どちらが年上だかわからないが、天龍は自分が上だと言い張っている。
 俺様に少々ナルシストを足したような性格。いわゆる残念なイケメン。
 緋流と同じく羽根で空を飛べるが、この街では封印中。羽根は普段仕舞っている。

 小さな動物や甘いものが好き。酒は呑めるが比較的弱い。妹大事。
 意外と家庭的で、料理や裁縫は一通り出来る。
 寂しがりやな面も。

 最近、緋流のデス・クッキングが美味しく感じるようになってきている自分の身を心配している。