乃木若葉は勇者である 作品紹介


概要

「鷲尾須美は勇者である」「結城友奈は勇者である」に続くシリーズ三作目。
西暦から神世紀へ、終末と創世の時代の中で、
乃木若葉、高嶋友奈、土居球子
ら、初代勇者五名の活躍が描かれる。
電撃G's Magazineにて連載するイラストノベル。

企画原案・シリーズ構成 タカヒロ(みなとそふと) 「結城友奈は勇者である」「アカメが斬る!」
執筆 朱白あおい 「アルスラーン戦記」「結城友奈は勇者である」各話脚本 ※
イラスト BUNBUN 「結城友奈は勇者である」「鷲尾須美は勇者である」
バーテックスデザイン D.K&JW WORKS 「結城友奈は勇者である」
監修 Project 2H 「結城友奈は勇者である」
コミック版作画 滝刀大祐
※「結城友奈は勇者である」は村田治名義

掲載・連載

掲載 発売・発表日 話数・内容 備考
「結城友奈は勇者である」勇者部活動生報告 第8回 2015/6/12 「乃木若葉は勇者である」発表
電撃G's magazine 2015年9月号付録 電撃G's ノベル 2015/7/30 第一話 芽出
電撃G's magazine 2015年10月号付録 電撃G's ノベル 2015/8/29 第二話 花蕾
電撃G's magazine 2015年11月号付録 電撃G's ノベル 2015/9/30 第三話 開花
電撃G's magazine 2015年12月号付録 電撃G's ノベル 2015/10/30 第四話 影葉
電撃G's magazine 2016年1月号付録 電撃G's ノベル 2015/11/30 第五話 双葉
電撃G's magazine 2016年2月号付録 電撃G's ノベル 2015/12/26 第六話 禍根
電撃G's magazine 2016年3月号付録 電撃G's ノベル 2016/1/30 第七話 新芽 特集ページにて全キャラの勇者服公開
電撃G's magazine 2016年4月号付録 電撃G's ノベル 2016/2/29 第八話 灯花
電撃G's magazine 2016年5月号付録 電撃G's ノベル 2016/3/30 第九話 光華
電撃G's magazine 2016年6月号付録 電撃G's ノベル 2016/4/30 第十話 根雪
電撃G's magazine 2016年7月号付録 電撃G's ノベル 2016/5/30 第十一話 種子
電撃G's コミック 2016年7月号 2016/5/30 予告編
イラストノベル「乃木若葉は勇者である 上」発売 2016/6/30 第一話~第十話 特別書きおろし番外編「白鳥歌野は勇者である」、設定画集収録
電撃G's magazine 2016年8月号付録 電撃G's ノベル 2016/6/30 第十二話 忘種
電撃G's コミック 2016年8月号 2016/6/30 第一話 襲来
電撃G's magazine 2016年9月号付録 電撃G's ノベル 2016/7/30 第十三話 落花 特集ページにて白鳥歌野の勇者服、藤森水都の巫女服公開
電撃G's コミック 2016年9月号 2016/7/30 第二話 予兆
乃木若葉は勇者である」ドラマCD Vol.1 発売 2016/8/12 - コミックマーケット90先行発売
電撃G's magazine 2016年10月号付録 電撃G's ノベル 2016/8/30 第十四話 
電撃G's コミック 2016年10月号 2016/8/30 第三話 

あらすじ

二〇一八年七月三〇日。
乃木若葉は香川県丸亀城の本丸石垣の上に立ち、
瀬戸内海を見つめていた――。

第一話 芽出

ACT.1 異変

香川県丸亀城の本丸跡から、海を見つめる少女が1人。
乃木若葉は、目を閉じ静かに思い出してた。
3年前のあの絶望と怒りを――。

ACT.2 絶望

ACT.3 覚醒

ACT.4 退路

ACT.5 誓い

(電撃G's magazine 2015年10月号より)

第二話 花蕾

二〇一五年七月三〇日。突如天から降り注いだ無数の化物・バーテックスにより、人類は滅亡の危機に追い込まれた。
当時、島根に修学旅行へ来ていた、乃木若葉とその親友・上里ひなたもまた、バーテックスの襲撃を受けてしまう。
だが、若葉が手に取った神の力を持つ刀と、ひなたが目覚めた神の声を聞く力により、襲撃をなんとかしのぎ、人々を連れて故郷の四国へと落ち延びることに成功する。
その悪夢から3年後の二〇一八年。
勇者となった若葉と、巫女となったひなたの戦いが始まる……!

ACT.1 交信

ACT.2 新学期

ACT.3 摩擦

ACT.4 陥落

(電撃G's magazine 2015年11月号より)

第三話 開花

二〇一五年七月三〇日。突如として天から降り注いだ無数の化物・バーテックスの襲撃により、人類は滅亡の危機に追い込まれた。
その当時、修学旅行で島根にいた乃木若葉と親友・上里ひなたもバーテックスの襲撃を受けてしまう。
だが、若葉が手に取った神の力を持つ刀と、ひなたが目覚めた神の声を聴く力により、襲撃をしのぎ人々を連れて故郷の四国へと落ち延びる。
それから3年後。勇者として選ばれた若葉、高嶋友奈、郡千景、土居球子、伊予島杏の5人と巫女となったひなたの戦いが幕を開ける!

ACT.1 不和

ACT.2 初陣

ACT.3 切り札

ACT.4 絆

(電撃G's magazine 2015年12月号より)

第四話 影葉

二〇一五年七月三〇日。天から降り注いだ謎の化物・バーテックスの襲撃により、またたく間に人類は滅亡の危機に追い込まれた。
その中にあって四国は突如出現した神樹の超常的な力と、土地神の力を得た若き少女たちの活躍により、かろうじて難を逃れていた。
その悪夢から3年後、四国にバーテックスが襲来する。
それに対抗するは勇者として選ばれた乃木若葉、高嶋友奈、郡千景、土居球子、伊予島杏の5人と、神の声を聞く巫女・上里ひなた。
彼女たちは力を合わせ、みごとにその初陣を飾る!

ACT.1 帰郷

ACT.2 価値

ACT.3 決意

ACT.4 温もり

(電撃G's magazine 2016年1月号より)

第五話 双葉

二〇一五年七月三〇日。突如天から降り注いだ無数の化物・バーテックスにより、人類は滅亡の危機に追い込まれた。
その混乱の中、四国では土地神そのものといわれる神樹の力と、その神の力を得た少女たちの活躍により、被害をまぬがれていた。
その悪夢から3年後、四国にバーテックスが襲来!
迎え撃つのは神の力を持つ勇者、乃木若葉、高嶋友奈、郡千景、土居球子、伊予島杏の5人と、神の声を聞く巫女・上里ひなた。
少女たちは戦いの中で絆を深め、協力してバーテックスをせん滅していく!

ACT.1 王子様

ACT.2 うどん

ACT.3 誓い

ACT.4 連撃

(電撃G's magazine 2016年2月号より)

第六話 禍根

二〇一五年七月三〇日。突如空より降り注いだ無数の白い化物・バーテックスにより、人類はまたたく間に食いつくされ、滅亡の危機に追い込まれた。
阿鼻叫喚の中、四国は土地神そのものといわれる神樹の超常的な力と、神の力を得た少女たちの活躍により、かろうじて難を逃れていた。
その悲劇から3年後、四国にバーテックスが襲来。
人類を守るのは、神の力を持つ勇者、乃木若葉、高嶋友奈、郡千景、土居球子、伊予島杏の5人と、神の声を聴く巫女・上里ひなた。
自在に進化し知恵をつけるバーテックスたちを、少女たちは力を合わせて撃退していく。

ACT.1 休養

ACT.2 遊戯

ACT.3 策謀

ACT.4 暴走

(電撃G's magazine 2016年3月号より)

第七話 新芽

二〇一五年七月三〇日。突如天から現れた無数の化物・バーテックスにより、人類は滅亡の危機に追い込まれた。
そんな中、四国では土地神そのものという神樹の力と、神の力を得た少女たちの活躍で、被害をまぬがれていた。
その3年後、四国にバーテックスが襲来。
相対するは神の力を持つ勇者、乃木若葉、高嶋友奈、郡千景、土井球子、伊予島杏の5人と、神の声を聴く巫女・上里ひなた。
最初はバラバラだった彼女たちだが、やがて絆を深め、襲来する敵を撃退していくが……。

ACT.1 亀裂

ACT.2 別離

ACT.3 真意

ACT.4 目覚め

(電撃G's magazine 2016年4月号より)

第八話 灯花

二〇一五年七月三〇日。天から降り注いだ化物・バーテックスにより、人類は瞬く間に滅亡の危機に追いやられた。
その地獄の中で、四国は突如出現した神樹の超常的な力と、神の力を得た少女たちの活躍で、被害を逃れていた。
その3年後、ついに四国にもバーテックスが襲来。
対抗するのは神の力を持つ勇者、乃木若葉、高嶋友奈、郡千景、土井球子、伊予島杏の5人と、神の声を聞く巫女・上里ひなた。
6人は戦いと日常の中で絆を深め、襲い来る謎の敵を撃退していくのだった!

ACT.1 巫女

ACT.2 接触

ACT.3 神託

ACT.4 結束

(電撃G's magazine 2016年5月号より)

第九話 光華

二〇一五年七月三〇日。天から降り注いだ化物・バーテックスの大侵攻により、人類は滅亡の危機を迎えた。
その中にあって、四国は超常的な力を持つ神樹と、神の力を得た少女たちの活躍で被害を抑えていた。
それより3年後、四国にバーテックスが襲来する。
神の力を持つ勇者、乃木若葉、高嶋友奈、郡千景、土井球子、伊予島杏の5人と、神の声を聞く巫女・上里ひなたは、人類を守るため敵を撃退していく!
6人は戦いと日常の中で絆を深め、襲い来る謎の敵を撃退していくのだった!

ACT.1 火蓋

ACT.2 連携

ACT.3 激化

ACT.4 神速

(電撃G's magazine 2016年6月号より)

第十話 根雪

二〇一五年七月三〇日。天から襲来した化物・バーテックスにより、人類は滅亡の危機を迎えた。
四国は突如出現した神樹の超常的な力と、神の力を得た少女たちの活躍で被害を逃れていた。
それから3年後、四国にバーテックスが襲来する。
神の力を持つ乃木若葉、高嶋友奈、郡千景、土井球子、伊予島杏の5人の勇者と、神の声を聞く巫女・上里ひなたは、人類を守るため幾度も敵を撃退していく。

ACT.1 旅立ち

ACT.2 徒労

ACT.3 野営

ACT.4 残骸

(電撃G's magazine 2016年7月号より)

第十一話 種子

人間を喰らい尽くす化物・バーテックスの出現と同時に、土地神そのものともいわれる神樹が出現し、巨大な結界に覆われた四国。
そこでは、神の力を得た5人の勇者・乃木若葉、高嶋友奈、郡千景、土居球子、伊予島杏と、神託を聞く巫女・上里ひなたの力により、バーテックスの侵攻を幾度となく退けていた。
大きな戦いを制し、一時の平穏を得た6人は、調査のために四国の外へと旅立つ!

ACT.1 無残

ACT.2 蠢き

ACT.3 諏訪

ACT.4 継承

(電撃G's magazine 2016年8月号より)

第十二話 忘種

人間を喰らう化物・バーテックスの出現とともに、神そのものともいわれる神樹の超常的な力により、巨大な結界に覆われた四国。
そこでは、その神の力を得た5人の勇者・乃木若葉、高嶋友奈、郡千景、土居球子、伊予島杏と、神託を受ける巫女・上里ひなたの力により、押し寄せるバーテックスの大群を何度も撃退していた。
大きな戦いの後、一度は結界の外への調査へと旅だった6人だったが、四国が危機にさらされるという信託を受け、急きょ帰還することになったのだった。

ACT.1 虚偽

ACT.2 内憂

ACT.3 模擬

ACT.4 勝者

(電撃G's magazine 2016年9月号より)

第十三話 落花