鷲尾須美は勇者である キャラクター考察

「鷲尾須美は勇者である」登場キャラクターについて考察するページ。

鷲尾須美

Vita版及び特典PCゲームでのCVは三森すずこ。
東郷美森と同一人物。東郷姓での考察は結城友奈は勇者であるを参照。
武器は弓。遠距離タイプ。
モチーフの花は菊。花言葉は「ろうたけたる思い」→結城友奈は勇者である 第二話 ろうたけたる思い
虫が苦手。(G・第三話/蝉・第六話)
銀が言うには胸はクラスで一番大きい。(第三話)
将来の夢(職につくとしたら何がいいか)は古代史の学者。(第五話)

乃木園子

武器は槍。中距離タイプ。
モチーフの花は(青い)バラ。花言葉は「神の祝福」→結城友奈は勇者である 第八話 神の祝福
Vita版、結城友奈は勇者である、特典PCゲームでのCVは花澤香菜。
乃木家は鷲尾家、三ノ輪家より格が高い。(第三話)
格の高さもありあまり友達がいなかった。
将来の夢(職につくとしたら何がいいか)は小説家。(第五話)

三ノ輪銀

武器は斧。近距離タイプ。
モチーフの花は牡丹。花言葉は「風格ある振る舞い」→結城友奈は勇者である 第三話 風格ある振る舞い
Vita版でのCVは花守ゆみり。
接近戦仕様だけあって、勇者としての防御力が二人より高い。(第四話)
将来の夢(職につくとしたら何がいいか)は家庭を持つ、お嫁さん。(第五話)
男子の中には、快活な彼女に想いを寄せていた者もいたようだ。(第五話)

バーテックス

バーテックスの行動様式(第一話)
  1. 人を襲う
  2. 人以外は襲わない
  3. 通常の兵器は、ほぼ効果なし
  4. 神の力を宿す勇者なら対抗できる
  5. 敵の目標は神樹。破壊を狙っている。
バーテックスは単体行動が基本と聞いていた。(第四話)

三ノ輪銀の弟

産まれたばかり。(第二話)
三ノ輪家には使用人がいないため銀が面倒を見ていた(第二話)が、勇者としてのお役目が始まってからは家にお手伝いさんがいっぱい来て弟の世話を任せられるようになった。(第三話)

先生

二十代半ばの凜とした女性(第一話)
先生としてだけでなく勇者としてのサポートも行っていることから大赦の人間と思われる。
須美の見た神託を解釈している。(第七話)

須美の両親

洋食派だったが、須美の朝食作りにより和食派へなりつつある。(第一話)
須美が預けた金魚の世話をしたり、須美の他人行儀を気にしていたりする。(第六話)
人身御供を知って涙を流す。(第六話)
母は朝からガツガツ行きたい派。フランクな態度で接してくれる母と厳格な父の組み合わせ(第七話)

園子の両親

ぼーっとしている園子が心配で、ある日いたずらでわざと幼い娘の前で苦しんで倒れて見せた。
そのときの園子の対応を見てからは何も言わなくなった。(第一話)
祖父もおり、園子に光るものがあると評している。(第一話)
人身御供を知って涙を流す。(第六話/勇者御記)

岡本さん

クラスメイト。履いてる靴とか持ってる小物とか可愛くてオサレ。(第三話)

松井さん

銀の友達。休み時間に時々サッカーなどをして遊んでいる女の子。銀からの愛称は「まっつん」(第四話)

増渕くん、野島くん、椿さん

級友。須美たちが夏祭りで見かけている。(第六話)

神社の猫

毎朝のお参りしている神社に住んでいる猫。(第一話/第六話)
須美は勝手に「次郎丸」「三郎丸」と名づけている。(第六話)