Vermilion -Bind of blood-


目を覚ますがいい、魔人に焦がれし童たち。

 滅び去るがいい、怪物を気取りし愚者どもよ。

  これは吸血鬼なる幻想を斬る、異端の刃の物語――


あらすじ


―――霧の街角を男が往く。何故なら、“奴ら”が男を呼ぶからだ。
闇の力を得たことで、滑稽なほど自我を肥大させた即興(インスタント)の超人魔人たちが。
吸血鬼という巨大な幻想に取り憑かれ、幼子じみた全能感のまま暴走を始める愚者どもが。
血族の夜は静粛を貴ぶ。静かなる夜会を騒がすそんな“掟破り”たちを、男の孤剣が裁いて廻る。

愚かしい。度し難いまでの無知蒙昧。
今宵も、誰かが訓えてやらねばならぬのだろう。

力とは、より大きな(それ)の前では無意味となる泡沫(うたかた)だと。
世界とは、幾重にも仕切られた箱庭の如きもの。壁の向こうにはまた壁があるのだと。
怪物を繋ぐ者は怪物に喰われてはならぬ。深淵を覗く者は深淵に墜ちてはならぬ。
我等の名は縛血者(ブラインド)。人間の街を、人間の姿で往き、人間を狩るーー人間でしかないのだと。


吸血鬼など何処にもいない(・・・・・・・・・・・・)


故に男は、そう呟く。男の名はトシロー・カシマ。掟の下、血に狂える同胞を裁く首斬り判事にして、同族処刑人。
蒼白き死神が振るう異国の刑刀を、この街で畏れぬ同族(もの)は誰もいない。

今夜もこの霧の都(フォギィボトム)同族社会(ディアスポラ)を恐怖に陥れる、あの咎人・・・・・・“三本指の男”もまた、トシローが追う“掟破り”の一人だった。
人間ではなく縛血者(ブラインド)だけを狙う、連続猟奇殺人鬼。
伝説の彼方に消えたはずのその男が、およそ半世紀ぶりにこの霧の街に再来したという。

……だが、凶事はそれだけに留まらない。
時を同じくして、霧の底からもう一つの怪物がその姿を現そうとしていた。


たちこめる霧は謎を孕み、流される血は因縁を呼ぶ。
霧と血煙の彼方に蠢く、巨大な影とは何なのか?

そして最後の薔薇が咲き……憎悪も愛も呑み込んで、時計仕掛けの滅亡劇(ほろび)は始まった。



概要

昏式高濱ラインの記念すべき処女作。2011年05月27日発売。
霧の街「フォギィボトム」を舞台に繰り広げられる吸血鬼たちの物語。
このラインの他作品に比べると所謂中二燃えゲー要素は薄く、ハードボイルド物としての味付けが濃いめ。
メインライターの昏式氏も自身のブログにおいて「バトル物ではなく飽くまでも主人公の人生を中心とした群像劇で、バトルもありますがそれは作品を構成する一要素だと思っています」とコメントしている。

最初から入れるルートはシェリル・アンヌの二人のみ、
その二人のどちらかをクリアすればニナ・アリヤの二人のルートが解放される仕組みとなっている。
そして四人全員のルートをクリアすることにより美影・アイザックルートグランドルートが解放される。
攻略推奨順としてはシェリル→アンヌ→ニナ→アリヤ→グランドがおすすめ。

登場人物


スタッフ



  • 10月8~13日限定でDMMで無料DL配信決定 -- 名無しさん (2015-10-08 15:04:49)
  • やってない人はチャンスやな -- 名無しさん (2015-10-08 16:31:51)
  • 結構評判良いみたいだし友達も面白いっていってたから買おう -- 名無しさん (2015-10-08 17:48:44)
  • このレベルの作品がタダとか本当に昏式・高濱さん・・・・・・ありがとナス! -- 名無しさん (2015-10-08 18:31:01)
  • 無料!?マジで!! -- 名無しさん (2015-10-09 08:36:51)
  • ちょっと中二病が痛いけど雰囲気いいねこれ -- 名無しさん (2015-10-09 18:57:13)
  • このラインではヴェンデッタの次に好きな作品だ -- 名無しさん (2015-10-09 21:19:14)
  • ぶっちゃけヴェンデッタより好き -- 名無しさん (2015-10-10 13:26:46)
  • 俺もなんだかんだいってVERが一番良かった -- 名無しさん (2015-10-10 19:22:18)
  • なんでケイトリンが攻略できねえんだよ、あとラストが納得いかなかった -- 名無しさん (2015-10-12 00:11:49)
  • それ以外は良かった -- 名無しさん (2015-10-12 00:12:10)
  • ケイティ攻略出来ないのは仕方ない。あの娘は他のヒロイン勢とはベクトルが真逆だし、その性質上トシローとは互いに好みの正反対って有様だから。 -- 名無しさん (2015-10-13 03:42:13)
  • ケイティには事実上トシローさんが導き手というか師匠だからフラグは立ってるのになw -- 名無しさん (2015-10-13 10:34:06)
  • 困った事にケイティ攻略できるのは人間である事を棄てなかったアンヌだけという有様である。他のヒロイン勢同様、『人間のまま踏みとどまる』部分があればヒロインの可能性もワンチャンあったのにねぇ……。 -- 名無しさん (2015-10-13 14:26:50)
  • やりおわったけど別に面白くなんてなかったんだからね!(ツンデレ -- 名無しさん (2015-10-14 00:16:56)
  • アリヤ√以外のアリヤって、要は心技体の内『心』だけが欠けてた状態とも言えるんだよな。トシローさんがその欠けてた部分補完しちゃったから盛大に覚醒しちゃったけど。 -- 名無しさん (2016-05-08 03:49:26)
  • 公式サイトのBackGroundの項目がいまだに未完成なんだよなぁ -- 名無しさん (2016-07-29 02:39:11)
  • クラウス爺さんも主人公っぽいセリフを言うよな。「己の運命を打倒するのだ」とか「信仰が己を強くする」とかさ。 -- 名無しさん (2016-10-27 00:30:29)
  • 今さら無料配信があったらしいと気づき泣いた。冬に30%オフくらいになったら買うんだが。 -- 名無しさん (2016-11-14 02:35:27)
  • 最近一気に記事増えてきたなぁ。何事? -- 名無しさん (2016-11-15 17:53:11)
  • ヴァーミリ以外も増えてきてるし、新しい編集者が来てくれたのでは。正田ラインも今年そこそこ記事増えてるし。 -- 名無しさん (2016-11-15 20:40:16)
  • 日系がやたらと愛が重たくて性能高いのはこの頃からの伝統なんやなって -- 名無しさん (2017-03-20 18:13:35)
  • おいアイザックのみ担当ってわけじゃねーぞwww -- 名無しさん (2017-03-29 12:07:53)
  • ↑「主にアイザックが出張るところ担当」という意味ではと -- 名無しさん (2017-03-29 15:28:56)
  • 主にホモ担当というこの頃からブレない高濱マジ高濱 -- 名無しさん (2017-03-29 15:54:23)
  • この作品が無ければこのラインが生まれることもなかったのよな。ただ後続作品と較べると強烈に異彩を放っているという。まさに異端の刃の物語 -- 名無しさん (2017-03-29 20:48:57)
  • このゲーム昼のシーンほとんどないよな -- 名無しさん (2017-05-31 21:22:49)
  • ↑そりゃ登場人物の大部分が縛血者である以上、昼にアクティブに活動出来るキャラが殆どいないしな。 -- 名無しさん (2017-05-31 21:31:35)
  • ラストのトシロー大好きコンビが応援してくる展開は燃えるけれどなんか笑える -- 名無しさん (2017-11-01 18:42:27)
  • 昏式さんメインのものだとこれが一番好き -- 名無しさん (2018-04-04 11:23:32)
  • この作品気になってるんですが、なんか体験版はできないしwin10でもちゃんと動くか不安だしまだ決心がつかないです。Win10での動作確認した方がいれば教えていただきたいです -- 名無しさん (2018-04-21 12:20:14)
  • 俺はWindows10使ってるけれど普通にダウンロード版プレイ出来たと思う -- 名無しさん (2018-04-21 12:55:42)
  • この作品の縛血者達にとって絃神島の第四真祖はどのような評価なんだろうか。力は伯爵に互するポテンシャルはあるけど精神はあくまでも普通の高校生(ただしとあるの『どこにでも平凡な高校生』の同種)だけど。 -- 名無しさん (2018-08-05 10:08:02)
  • 本作とゼロニティって地球上のどこかしらが大変だ! 規模であって、地球全てが大変だ! ってわけではないですか? -- 名無しさん (2018-09-13 16:08:18)
名前:
コメント: