取得時期

1章(クー・フーリン撃破後)

固有コマンド

【戦技】

ジョブ特性

【戦闘民族】
戦闘中に通常攻撃を行う事で、その戦闘の間だけ
装備している武器の適性を1段階上げる。
※武器適正の上限はS。

パラメータ特性
HP B MP D
A 知性 D 素早さ C
体力 B 精神 D 器用さ B
武器適正
C C
C ロッド C C
短剣 C C C
ナックル C 大剣 C C
防具適正
A A A

習得アビリティ

Lv アビリティ 分類 消費/コスト 効果
1 渾身撃 コマンド 無し 自身の残りHPが最大HPに近い程強力な一撃を与える物理攻撃。
【単体】【ダメージ倍率:0.75~1.5】
2 物攻20%アップ サポート コスト 1 物理攻撃力が20%上がる。
3 三刀流 サポート コスト 1 頭装備スロットに武器をセットできるようになる。
この効果によって武器を3つまで装備できるようになり
通常攻撃も3回分行えるようになる。
※頭に装備した武器の物理攻撃力は50%減衰する。
4 なげる コマンド 無し 選択した武器をなげて対象にダメージを与える。
なお、この攻撃の物理攻撃力はなげた武器の能力に依存する。
剣、大剣、斧、槍、短剣、刀をなげられる。
この攻撃は対象の物理防御力の影響を受けない。
属性、種族特効の効果はない。
【単体】【ダメージ倍率:7.0】
※投げた武器は戦闘終了後に元に戻る
5 戦闘民族 サポート コスト 2 戦闘中に通常攻撃を行うことで、その戦闘の間だけ装備している武器の適正を1段階上げる。
※武器適正の上限はS。
6 武器回収 コマンド MP 8 なげた武器を戦闘中に全て回収する事ができる。
【自身】
7 乱れなげ コマンド 無し 選択した武器を全体になげてダメージを与える。
武器は敵の数だけ必要となり、その数だけ消費される。
なお、この攻撃の物理攻撃力はなげた武器の能力に依存する。
剣、大剣、斧、槍、短剣、刀をなげられる。
この攻撃は対象の物理防御力の影響を受けない。
属性、種族特効の効果はない。
【敵全体】【ダメージ倍率:4.0】
※投げた武器は戦闘終了後に元に戻る
8 形稽古 コマンド MP 8 その戦闘の間だけ装備している武器の適正を3段階上げる。
【自身】
※武器適正の上限はSまで。
9 五月雨撃 コマンド BP 1 敵全体の中からランダムに選ばれた対象に右手に装備している
武器の適正に応じてダメージが増す物理攻撃を放つ。
【敵全体の中からランダム】【ダメージ倍率:0.25】
※ダメージは合計6~16ヒット分の間で変動する。
10 四刀流 サポート コスト 2 頭、胴装備スロットに武器をセットできるようになる。
この効果によって武器を4つまで装備できるようになり
通常攻撃も4回分行えるようになる。
※頭、胴に装備した武器の物理攻撃力は50%減衰する。
11 急所突き サポート コスト 2 種族弱点を突いた際、必ずクリティカルになる。

特徴

物理攻撃型ジョブ。
ジョブ特性の「戦闘民族」は、武器の少ない序盤にはありがたい(高攻撃力の武器を選んで装備できる)。
両手(+頭)に同じカテゴリーの武器を装備させておくと、武器の装備適正を一気に上げられるのでお得。
とりあえずジョブレベル3まで上げどのジョブでも使える「物攻20%アップ」「三刀流」はとっておきたい。
それ以降のアビリティは「四刀流」を除き有用なものはないので、JPが稼げるようになるまで放置してもかまわない。


各アビリティ

▼ 渾身撃
  • 「戦闘民族」の効果で武器適正をSにした後、これを連発するのが単純かつ有効。
  • ダメージ倍率は(150-75×{最大HP-現在HP}÷最大HP)
  • 攻撃回数に影響されない特殊なアビリティ。攻撃回数の極端に低い海賊との組み合わせがいいか?

▼ 物攻20%アップ
  • 物理攻撃担当のキャラにはとりあえず付けておいて損は無い。

▼ 三刀流
  • 頭に装備した武器は、通常攻撃にしか使用されない。
    アビリティ攻撃や必殺技発動条件には全く影響しないので注意。
  • 三刀流すると攻撃力が落ちてダメージが通らなくなりがち。トマホークの「ハープーン」の出番だ。
  • 忍者の「二刀の心得」と組み合わせると、頭に装備した武器も100%の攻撃力(=手に装備した場合と変わらない)を発揮できる。
  • その他、ソードマスターの「行きがけの駄賃」、狩人の「プリシジョン」などとの相性が良好。
  • 右手+頭に武器、左手に盾にすると防御をあまり犠牲にせず火力を上げられる。

▼ なげる
  • 防御力無視な上、武器の攻撃力以外なにも関係しないので、良くも悪くも安定したダメージを与えられる。
  • 物理攻撃ジョブが普通に使うには物足りない威力なので、硬すぎてダメージの通らない敵や、魔法系ジョブでの補助火力に。

▼ 戦闘民族
  • 片手(+頭・体)ごとに発動するため、同じカテゴリーの武器を複数装備させておけば、
    1回の「たたかう」で装備適正をSにすることが可能。
    ザコをさっさと片付けたい場合に有効。
  • コストが重いので他のジョブにつけるメリットは皆無。
    どうしても使いたい武器があるなら各種心得をつければいい。

▼ 武器回収
  • 投げた武器をすべて回収する。
  • 長期戦に使えなくはないが…

▼ 乱れなげ
  • 「ケントゥリオ」適応

▼ 形稽古
  • チャリオットなら戦闘民族の効果で十分。他のジョブならジョブにあった武器をつければ十分。
  • 両手用武器を使用している場合は3回通常攻撃をするより手早く強化できる。

▼ 五月雨撃
  • いまいち効果がわかりにくいアビリティ
    ヒット数は6+10×(武器適正値-100)÷100
  • なぜかケントゥリオの効果が適応される。
    • ケントゥリオ込みならなかなかの火力が出る。

▼ 四刀流
  • 三刀流をさらに極端にしたモノ。
  • 「ハープーン」「二刀の心得」「行きがけの駄賃」「プリシジョン」などが有効なのも同じ。

▼ 急所突き
  • 武器や【狩猟技】での種族弱点を付くことで実質ダメージが3倍になる。
  • 悪くはないがコスト2は重い。ついでにチャリオットと相性はあまりよくない。


|