※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チュウソン「さぁ、君たち強くなりたいかね?
      私は強くなりたい・・・だが世の中簡単に強くはなれない!
      ではどうするか・・・ひたすら技術を磨くしかあるまい!
      技術はもう磨けない?撃ったらこっちも撃たれるし、HP&攻撃力の差で負ける?
      そんな君のためにいい技術がある・・・
      それは「豚飯」だ!
      豚飯とは角度を付けて側面装甲で弾く事だ
      さぁ下の簡易図を見てくれ。これが豚飯だ」
チュウソン「な?簡単そうだろ?
      こんなので敵の砲が弾けるってすばらしいだろ?
      豚飯の詳しい話をしようか・・・
      豚飯は角度を利用した技術なんだ
      そうだな例えばダーツだ
      真正面からある程度の力でダーツの針を投げたらどうなる?
      もちろん的に刺さるだろう
      だが真正面じゃなく斜めから投げてみたら刺さらない
      まぁ豚飯とはそういう事だ
      装甲の計算式は

      大体70°        装甲(横)× 2.5くらい
      大体80°以下70°以上  装甲(横)× 3くらい
      80°以上        絶対はじく(とされている)

      あとは話すのが面倒だから図で説明する」
まぁ↑見たいな感じに壁を使って側面をさらすんだ! そして↑を見たら分かるように敵の砲の向きから角度を測るんだ!

チュウソン「だが豚飯していたらリタイが切られる事がよく発生する
      その時に敵が突撃してくる可能性があるその時のために修理キットは用意しておけ

      後、こんな質問がある「豚飯してても抜かれてしまう」その時は以下の項目を見てくれ
      ・側面装甲がもともと無い
      ・リタイに貫通の判定のある戦車だ(チャーチルなど)
      ・砲頭抜かれている
      の三点だ

      特に抜かれてしまった時慌てて角度を直そうとする人がいる
      その時他の敵戦車がいたらもっと撃ってくる。そして抜かれて終わってしまう
      豚飯中慌てたら即死だという事を覚えて欲しい
      撃たれたなら逆に撃ち返してやれ!」

チュウソン「攻撃の仕方を覚えれば豚飯はマスターだ
      攻撃の仕方は豚飯をしたまま後ろに下がると攻撃できるはずだ!
      ただその時自分の車体は見えてしまうから攻撃したらすぐ前に進み壁にぶつかれ!
      そうすればまたいつもの弾く時間になる」

チュウソン「これで豚飯の説明は終わりだ
      復習、演習、実習を忘れないように!」