ANNI 1.6よりも前の古い情報です。新しい職業のページは職業(1.6以降)を参照して下さい。

職業(旧)

Annihilationには数多くの職業があります。自分にあった職業を見つけ、戦場を制覇しましょう!
職業は、ゲームスタート前のロビーで手持ちの羽を使うか、スタート後にnexus近くのネザーゲートに入ることで変更できます。
最初はCivilianとHandymanしか使用できませんが、実績の解除やShotbow XPを使用しての購入で増やすことができます。
実績は「/stats show」を入力すると確認できます。

※SBXP=Shotbow XP, 経験値=ゲーム内の経験値
※威力が1増加などの文はハート半分のことを指します, 威力が2ならばハート一個分です

一覧


実績解除で解禁される職業

以前発生していた「実績がカウントされないバグ」は全て解消され、現在では全ての実績職を開放する事が出来ます!

Civilian

君は戦いの主力だ。戦いのための道具は全て揃っている!
はじめから使用できる職業で、木の道具と作業台をもってスタート。特徴がないのが特徴。
能力
  • なし
レビュー
  • 早く他の職業へと移りたいところ。
  • 敵地で棒と石などを2つ手に入れたときは、初期装備の作業台が役に立つ。

Handyman

(木のツルハシはEfficiency Iのエンチャント付き)
君は修理者だ。
はじめから使用できる職業。敵のNexusにダメージを与えた際、一定確率で自軍のNexusの体力が回復する。
能力
  • 敵のNexusにダメージを与えた際、一定確率で自軍のNexusの体力が回復する。
    • 体力が開始時の75の時であっても足されていく。
    • 回復する確率は、Phase2で20%、Phase3で15%、Phase4で10%、Phase5で7%である。
レビュー
  • Phase2透明凸が成功すれば4くらいは回復するなど、序盤で使うと余裕ができて強い。
  • しかしPhase5ともなると防衛が固くなりなかなか削れなくなるため、無理にHandymanで行って失敗するより、適切な職で行って確実に削った方が良い。

Archer

弓で100killすると解禁
(弓はPunch Iのエンチャント付き・ポーションはHealingのポーション)
君は弓の雨だ。離れたところから敵を抹消させる。
能力
  • 弓の攻撃力が+1(ハート半分)される。
  • (火打石と木の棒 → 矢3本)のレシピ追加。作業台がなくても弓が作れるのがメリット。
レビュー
  • Skybridge対処の時、Punch Iでどんどん敵を落とせる。
  • Phase1で敵と1v1になったとき、弓を一発当ててから剣で切りかかると、ほとんどの確率で敵を倒せる。

Healer

試合に25勝すると解禁
君は癒やしだ。戦いの中で仲間を激励させることができる!
能力
  • 5秒ごとに範囲5マス内のチームメイトの体力を1(ハート0.5)回復する。
  • HealOrb
    • 敵をkillすると、HealOrbというアイテムが1個手に入る。
    • HealOrbを右クリックすると、範囲5マス内のチームメイトに5秒間のRegeneration IIをつける。
      • 以前はHealOrbを2個以上持っていると消費されないバグが存在していたが、今はもう無くなっている。
レビュー
  • 激戦区に居ると心強い。
  • ラッシュ時ついていくと、Regenerationのポーションいらず。

Miner

鉱石を1500個採取で解禁
(石のツルハシはEfficiency Iのエンチャント付き)
君は鉱夫だ。チームを素早く強化し、戦場を掌握する!
能力
  • 鉱石を採取した際、80%の確率で2つ手に入る。
    • 貰える経験値は同じ。
    • 鉱石といっても、鉄鉱石と金鉱石にしか効かない。
レビュー
  • 種々のアイテムをある意味他の1.8倍速く作れるとても強い職。
  • 最初からある程度速いツルハシを持っているため、ゾンビ凸の時にも便利。

Scout

nexusに500ダメージ与えると解禁
君は斥候だ。その素早さを活かして戦場を駆け回り、新たな高みへ登ろう!
能力
  • Grapple(初期装備にある釣竿)
    • 右クリックで釣り針を飛ばして引っ掛け、再び右クリックで引っ張ると、その引っ掛けた場所方向への引っ張る力が発生し移動できる。
      • 引っかけた場所とプレイヤーの位置が遠いほど、引き寄せる力も大きくなる。
      • 水面に浮いた釣り針では使用できない。
      • 水底にも一瞬だが引っ掛けることができるため、わずかに高速に移動できる。
      • 最近の小アプデで、Grappleを使うと耐久力が減るようになった。
    • これを手に持った状態だと落下ダメージが半減する。
    • Scoutが持つと、普通の釣り竿も全てGrappleになる。なのでScoutは釣りが出来ない。
    • Grappleはダメージは与えないが仲間のWolfにも当たってしまい、敵対されて攻撃を受けるので注意。
  • 常時Speed I。
    • ただし、ポーションやビーコンのような持続時間があるSpeed II効果を得ると上書きされて消えてしまう。
レビュー
  • 使いこなすには練習が必要。
  • 使いこなせば、一旦奈落に落ちて無理やり壁を超えたりできる。
  • 常時Speed Iは、逃走にも強い。

Warrior

近接200killで解禁
(木の剣はKnockback Iのエンチャント付き・ポーションはHealingのポーション)
君は剣だ。敵を攻撃する準備はできている!
能力
  • 近接武器の攻撃力が+1(ハート半分)される。
レビュー
  • 初期装備でのKnockbackの存在により、高低差があるマップや奈落際、Skybridge上でのゾンビ凸気味の戦いで真価を発揮する。
  • ノーリスクでの攻撃力の底上げも、地味ながら無難に強い。


SBXPでの購入で解禁される職業

XPで解除する職は、Shotbow公式の XPショップ から購入することで解除できます。
現在、職業1つあたり25,000XPが必要となっています。

Acrobat

君は鳥だ。優雅な二段ジャンプで空を切り裂き、弓を華麗に操れ。
能力
  • スペースキーをダブルタップすることで大ジャンプをすることができる。
    • CTは10秒。
  • CT中でも、スペースキーをダブルタップすれば2.5マス程度は跳べる。
  • 常時落下ダメージ無効。
レビュー
  • 初めから弓を持っているので砂利を掘る必要がなく序盤の1v1での状況で優位に立てるだろう。
  • 落下ダメージの心配がないので、透明侵入時にも軽快な動きで跳んでいける。Skybridgeの撤去も楽。
  • クセがなくかつ強い、さまざまな局面で使える機動職で、常用に向く。
  • 初めて職業を買う人にお勧め。

Assassin

能力
  • LEAP
    • 初期装備にあるLEAPという名前の羽根を右クリックすると発動。
    • 向いている方向へ大ジャンプし、8秒間落下ダメージ無効、Invisibility(防具も透明になる)、Haste II、Speed I状態になる。
      • 防具も透明になるというか、初撃くらうまで裸になる。ゆえに初撃は防具貫通並みに痛い。
      • 使用時の音によって、近くにAssassinがいるということを知らせてしまうので注意。音を聞いたら、とりあえずNexus前の角で剣を振るという人もいる。
      • 刺さっている矢は透明化しない。
    • CTは40秒。
    • 1killごとに現在のCTは8秒縮まる。
      • 能力使用後のリセット時CTが40秒→32秒→24秒…と縮むのでなく、現行のCTだけが8秒縮まるという意味。
レビュー
  • Acrobat以上に高く飛べる上に透明化するため、逃走や奇襲、敵陣地への侵入も簡単に行える。
  • 金ピを持って繰り返し凸することで少しずつネクサスを削れる。最後の数点を削り切る決め手になることも少なくない。
  • 敵からのTP凸を受けている時、敵を掻い潜ってTPを壊すのに便利。

Berserker

(ポーションはHealingのポーション)
君は大きな戦力だ。
能力
  • リスポーン時ハートは9個だが、敵プレイヤーを一人キルするたびにハートが1増える。ハートが13個になったらカンスト。
  • また、HPが40%以下になるとわずかに攻撃力が増加する。
レビュー
  • ライフの余裕は強く、強力な攻めを行うときに使用する人が多かったが、以前は最大ライフがハート15個だったのが13個になり使用する人が減った。
  • Warriorの下位互換職のようにとられがちだが、長く生き残れるので、使い方によっては圧倒的なパワーとなる。

BloodMage

君は生贄だ。
能力
  • Sacrifice
    • 敵を攻撃した時、自分と相手の両方に、防御無視の1ダメージ(ハート半分)を与える。
      • この追加ダメージ分はTrue Damageであり、防具によって軽減されることはない。
    • 敵を殺した時、自分に2秒間のRegeneration IIが付与される。
      • 以前は敵を殺すと即時回復だったが、仕様変更によりRegeneration IIが付与されるようになった。
    • 同名のレコードを右クリックすることでON/OFF可。
    • 能力使用中は体から多くの炎のエフェクトが出てくる他、Kill時にゾンビピッグマンの声が聞こえるようになる。
レビュー
  • ダメージを底上げしたり、下位の装備で上位の防具を貫通して殴るための職。
  • しかしパーティクルとKill時の音が派手なので気付かれやすい。

Builder

君は建築士だ。
能力
  • Resource Drop
    • 同名の本を右クリックすると、建築用資材が並んだインベントリが開き、それらを受け取れる。
    • 内容は、レンガ、木、焼石が各0個~1スタック、エンチャント瓶が0個~数個。1つも入っていないこともある。
    • CTは180秒。このクラスに限らないが、クラスを変えている間はCTは減らない。
  • ブロックを設置するとわずかながら経験値が手に入る。
レビュー
  • Skybridgeなど単純なものを作る際は、資材が足りなくCTを待つハメになる。その点Lumberjackは便利。
  • SkybridgeやMid拠点制作など危険な建造をする時、死んだらすぐに戻れず暇を持て余してしまう。その点Lumberjackは便利。
  • だから本来の用途で使うなら壁作りくらいしかない。
  • 焼石をすぐに取れるのでLaunchpad作成に便利。

Defender

(胸装備はチェーンチェストプレート)
君は最後の壁だ。
能力
  • 自陣のNexus周辺において、5秒ごとに5秒のRegeneration Iがつく。
  • 自陣のNexus周辺で敵を殺せば経験値(SBXPにあらず)が手に入る。低レベルエンチャント程度には使える。
レビュー
  • Regeneration Iはラッシュを止めたりできるほど強くはない。
  • ゾンビ凸に耐え続けるのが得意。

Enchanter

君は学者だ。
能力
  • 他の職業より多くの経験値を得ることができる。
    • その値1.55倍。
    • また、レベルが高く(24レベル以降あたりから実感する)、レベル上げしにくい時は、レベル上げに必要な経験値が下がっている(詳細求む)。
  • 経験値が貯まる物を採取した際に稀に経験値ボトルが手に入る。
レビュー
  • 経験値比較(レベル0から鉄鉱石1つを採取)
  • 鉄1スタックとそれを焼く石炭を集めたころにはだいたいちょうど30レベル。
  • Eficiency IV金ピやPower IV弓、Protection IVダイヤ防具など、装備を極限まで強くしたいと思う局面が多いなら買って損はない。

Engineer

君は技師だ。
能力
  • なし
レビュー
  • ゲーム開始時から赤石回路に必要な道具が一式そろっている(大嘘)。こんな道具で何を作れというのだろうか。
  • 肝心のピストンはNexus周辺で動かない。
  • 粘着ピストンを作れるImmobilizerや、敵が踏んだ場合のみブロックが変化する罠をおけるHunterの方がまだRS関係の装置を作るのに使える。
  • RSブロックは固いのでわりかし壁に向く。置いて/killを100回ほど繰り返せば素材のみ固い壁に。
  • RSブロックはSoulboundのため置かないとクラスチェンジ時には残せない。ピストン、RSトーチ、レバーは非Soulbound。
    • アップデートによって、分解してもRSにSoulboundの性質が付くようになり、かまど内での保管が出来なくなり弱体化した。
    • 手元や作業台でのクラフトには使えるが、これを使った制作物にもSoulboundの性質が付く。ただし、Soulboundの性質が付かないこともある。
  • ピストンは右クリックで壊せるので、初期装備で高さ4広さ1の落下式透明対策入り口をノーダメージで抜けられる。
  • Glowstoneが近くにあるマップ(Skylandsなど)では、Builderとの組み合わせでLaunchpadを作りやすかったり(Tinkererにもできるが……)。
  • SBXPが余っていることを主張できる。

Farmer

能力
  • マップ上の草を破壊するとニンジン・ポテト・肥料(ライム染料)が手に入る。
  • 作物を植えて、肥料を使うと作物を一瞬で育てることができる。また、自分に少し経験値が入る。
  • 作物を収穫するとき、食料のほかに低確率で本・石炭・鉄鉱石・金鉱石・金塊・リンゴ・ネザーウォート・ガストの涙・鉄のクワ・経験値ボトル・ソウルサンドが手に入る。
レビュー
  • サポート職。重要な戦闘に出向く人に作物をあげよう。
  • 肥料に固執せず砂利を掘って骨粉を使うことも大切。
  • Canyon、Castlesで金リンゴを用意できる唯一の職業。

Hunter

能力
君は狩人だ。
    • 狼を連れ回せて、いっしょに戦ってくれる。
    • 味方は狼を攻撃できない。
    • ゲーム開始時狼1匹連れている。
    • 敵を倒すたびに狼が1匹ずつ増えていく。
    • 6匹まで。
    • 自分が死亡すると1体に戻る。ただしもともと0匹だった場合は0匹のまま。
    • 狼のHPは8/20でスポーンする。
    • Healerでは狼を治癒できない。
    • 初期装備の感圧板を置くと罠になる。
    • 置いた感圧板の下のブロックは自分のチームの色の羊毛になる。
    • 罠を敵が踏むとそれぞれDamege・Slow・Fireの効果を与える。
    • それぞれ1個までしか設置できない。
    • 罠が発動すると手元に戻り、再び設置できるようになる。その場合のCTは30秒。
レビュー
  • 壁の入り口に使える。
  • 「敵にのみ反応する」という性質を持ったブロックを用意できるのは、もっと複雑な罠を作ることを考えて夢が広がる。
  • 狼が3匹以上になったらまじで強い、数の暴力で敵を圧倒せよ!

Iceman

君は雪だるまだ。
能力
  • Ground Freeze
    • 自分の周囲数ブロックの水と溶岩を一時的に氷にする。
    • 同名の氷ブロックの右クリックでON/OFF可。
  • 自身の寒さによって敵を遅くすることができる(範囲や効果の詳細求む)。
レビュー
  • 海面を渡って奇襲を仕掛けることができるので、CoastalやCanyonのMidなどで便利。
  • 1v1なら、自身の氷の下に相手を沈ませて窒息死させることもできる。
  • Knockback付きの剣で殴られた時などのロールバックが激しすぎ、余裕でハメ殺されるので、常用には向かない。

Immobilizer

君は足止めだ。
能力
  • 気絶
    • 5mくらいの範囲内の敵に向かってImmobilizeのスライムボールを右クリックすると発動。
    • 両者はSlowness、マイナスのJump Boostで身動きが取れなくなり、攻撃動作等もできなくなる。
    • 5秒経つか、どちらかが殴られると解除される。
レビュー
  • 1v1では、途中で装備拾ったのでそれに着替えるという場面くらいしか使えない。集団で相手をボコる時に使う。
  • CoastalのNexusへの階段などで右クリックしっぱなしにすれば透明対策に。
  • マイナスのJump Boostは落下ダメージを大きくすることを利用して……。
  • 粘着ピストンを作ることも出来る。

Lumberjack

(石斧はEfficiency Iのエンチャント付き)
君は木こりだ。
能力
  • 原木を破壊した際、80%の確率で原木が2つ手に入る。
レビュー
  • Skybridgeの作成や対処、Mid拠点の作成などに。

Pyro

(ポーションはHealingのポーション)
君は炎だ。
能力
  • 常時Fire Resistance。
  • 近接武器で攻撃時、37%の確率で相手に火をつける。
    • 威力はFire Aspect I以下。
  • 弓で攻撃時、必ず相手に火をつける。
    • 威力はFlame Iと同程度。
  • FireStorm
    • 同名のファイヤーチャージを右クリックして発動。
    • 周囲の敵を燃やす。半径は3〜4m程度(詳細求む)。
    • 壁越しでも有効。
    • CTは40秒。
レビュー
  • ダイヤの周辺が溶岩だらけのCronosのMidなどで強い。
  • 弓のエンチャントが滑ったらこれで行くのも一興。
  • 使ってる人はほとんどいないが、皮装備凸では、ほぼ先手を取れる。

RiftWalker

君は輸送者だ。
能力
  • Rift
    • Riftのブレイズロッドを右クリックすると専用のインベントリが開く。そこでプレイヤーを指定すると、そのプレイヤーへのRiftを開く。そして10秒後、そのプレイヤーの元に、Rift周辺でスニークしていた味方2人までと、自分自身をワープさせる。
    • Rift後は5秒間のWeakness IIが付く。
    • Rift先のプレイヤーは、Riftを開く瞬間、パーミッションエリア外にいる必要がある。
    • CTは運ぶ人数が多いほど長くなる(一人の場合は30秒)。
レビュー
  • Riftとは「裂け目」の意味。空間の裂け目を作って自分や仲間を運ぶイメージの職。
  • まず1人機動職で敵陣に侵入させ、そこにRiftを開いてRush人員またはTransporterを連れて行くような動きが主。
  • 友人の間柄レベルの連携がないと使いこなせない。
  • それどころか変な人が変に飛ばすと隠しチェスト強襲になったり敵の餌になったり散々なことになりうる。注意が必要。

Scorpio

君はサソリだ。
能力
  • Hook
    • Hookのネザースターを投げて発動。
    • Hookが敵に当たった場合、当たった相手を自分の目の前に引っ張ってくる。
      • 相手は10秒間落下ダメージ無効になる。
    • Hookが味方に当たった場合は自分が味方の方に引っ張られる。
レビュー
  • Midで弓兵が鬱陶しいときに引っ張って殺す。
  • Hookを当てるのはけっこう難しい。
注意
  • Hookの当たった敵をそのまま奈落に落す行為はBAN対象ですので絶対にしないようお願いします。
  • 敵をステージ淵ぎりぎりまで持っていきノックバックで敵を落すのは問題ありません。

Spy

君は影だ...
能力
  • Vanish
    • 3秒間スニークすることで完全に透明になる。
      • ゲームの通信で自身の情報のみ全く相手に渡さないようにするような仕組み。
      • ゆえに武器・防具・ポーションの煙なども見えない。
      • TABキーを押して出るプレイヤー一覧にもVanishしているプレイヤーは現れない。
      • Vanish後に/hub→再度JoinしたプレイヤーにはVanish中のSpyでも見えることがある。定期的に消え直すと良い。
      • Vanish中は敵の近接攻撃が当たらない。
      • 以前は条件によっては消えたまま食事やポーション、はては攻撃し続けるなども可能だったが、アップデートでその挙動は消去された。
      • ちなみに、特定の誰かがVanishしているのか既にゲームから抜けているのかを知りたい場合、/stats show ○○(その人物の名前の頭数文字)を入力することで判別できる(GUIが開けばまだゲーム内にいることになる)。敵チームなら感付かれる恐れがあるためNGだが、自チームなら個人チャットでも一応可能。
    • 解除条件:
      • スニークを止める
      • 敵に右クリックされる
        • 以前は味方にもUnVanishされたが、現在ではされなくなっている
      • 矢を命中される
      • 数m動く
      • 攻撃する
      • ブロックを破壊する
      • 弓を引く・撃つ、食事をする・ポーションを飲むなど右クリック動作全般
      • などなど。詳しい検証求む。
  • 背後からの攻撃力が+25%される。
レビュー
  • Spy防衛
    • 自陣Nexus近くにVanishして潜み、敵が来たら殺す。
    • その際さらにストポを持って潜むようにし、ラッシュが来たらストポ飲んで攻撃。
    • Spyの特性は何もかもこの動きに向くように作られている、とSpy防衛大好きおじさんは語る。
    • これが居ることは勝利の必要条件。
  • 丁寧な透明凸にも使える。
  • 防衛がしたい人は真っ先に買うべき。
  • 透明のまま右クリックができなくなったためポーションはスプラッシュを推奨。

Succubus

君はハンターだ。
能力
  • Life Drain
    • 敵に右クリックして発動。
    • 敵のHPが40%以下の場合、敵は即死しそのHPは自分のものになる。
    • 敵のHPが40%以上の場合、上回る分のダメージを受ける。
    • CTは120秒。
レビュー
  • 使いこなせれば強いのだが、完全に使いこなすには、相手のライフを把握する計算力が必要。例えば上半身鉄装備、下半身革装備の相手を、石剣で殺す場合、2+5+3+1=11,11*4=44,100-44=56,6*0.56=3.36,ceil(12/3.36)=4、4発でいける、という計算を一瞬にして行わなければならない。
  • まあそこまでしなくても革フル石剣なら3発だとか頻発する状況を前もって計算して暗記しておけば良い。
  • 計算力に自信がある人向け。
  • プレイヤーが入り乱れて戦う乱戦には向かないが、運がよければ敵を一掃できるかもしれない。

Swapper

君は交換者だ。
能力
  • Swapper
    • 右クリックで敵と自分の位置を入れ替えることができる。
      • 脚が地面についてる時のみ使用でき範囲は15マス程度で空中、水中使用できない。
      • 水中でも足が地面についていれば使用できる。
      • 0.5ブロックで判定されているようでスニークしながら使用し転落させる等の細工はできない。
    • 発動後、両者に3秒のSlowness IIを発生させる。
    • CTは20秒。
レビュー
  • kingdomの城壁の上に乗りネクサス付近にいる兵士に使用すると兵士を足止めしつつネクサスを攻められたりする。
  • うまく使えば敵をはめることも出来る。
  • 利用に制限が掛かったため能力使用後、相手を地下に落すというトラップが主流になりつつある。
注意
  • 通常通り抜け出来ない隙間(縦1マスしかない隙間)を通し、トラップ内に閉じ込める使用方法はBAN対象ですので絶対にしないようお願いします。
  • スワップ口に縦2マスの通常通り抜けできる開口部があり、ジャンプしたり歩いて脱出可能ならばこの限りではありません。

Thor

君は雷神だ。
能力
  • 落雷
    • Hammerを左か右クリックして発動。
    • 周囲の敵(範囲の詳細求む)に防具貫通の4ダメージ(ハート2個)を与える。
    • 雷を食らった敵は、30秒間雷攻撃が無効になる。
    • 普通の斧としては使用不可。
    • CTは120秒。
レビュー
  • 地中やSkybridge上から敵拠点に雷を落とすと味方の援護にはなる。
    • しかしCT120秒がネックであるため需要は少ない。

Tinkerer

君は革新者だ。革新的な技術を用いて、チームメイトを進化させる。
能力
  • PowerPad
    • SoulboundのRSブロック・石炭ブロックを持っている。一度分解してもSoulboundのままで、この石炭はかまどには使えない。このRSは普通に置ける。
      • 手元や作業台でのクラフトには使えるが、これを使った制作物にもSoulboundの性質が付く。ただし、Soulboundの性質が付かないこともある。
    • Soulboundであるかどうかを問わず、RSブロック・石炭ブロックを置くと、上に石の感圧版が自動設置され、PowerPadとなる。
    • 自分かチームメイトが踏むと、RSの場合Speed I(45秒)、石炭の場合Haste I(45秒)がつく。ついでに自分に経験値も入ってくる。
    • 破壊された時、対応するブロックを1つも持っていなければ、Soulboundのものがインベントリに1つ入ってくる。アイテムとしてドロップはしない。
    • 死んだ時、Soulboundかどうかを問わず、基本的に古いものから順番に1つずつ壊れる。
      • バグなのか仕様なのか分からないが、壊れる代わりに/壊れると同時に、他のPowerPad1つが機能しなくなることがある。
    • クラスを変えると、ただのRSブロック・石炭ブロック+石の感圧版となり機能しなくなる。この状態だとアイテムとしてドロップする。
      • これらが置いてある状態で再度Tinkererに戻ると、それらは全て消えてしまう。
      • バグなのか仕様なのか分からないが、ごく稀にクラスを変えても機能し続けることがある。
レビュー
  • 一度置く必要があるが、RSを確保できる。一度置いて/killを繰り返した後にクラスを変える手間があるが、石炭ブロック・石の感圧版の確保に使える。
  • Midや敵拠点へのTPがある状態だと戦力の底上げが狙える。

Transporter

君は伏兵だ。戦場を結ぶポータルを作れる。
能力
  • ポータル
    • ネザー水晶で2つのブロックを右クリックすることで、その2つのブロックを結ぶポータルを作成できる。通称TP。
    • ポータルの作成に成功すると煙が黒から白に変わり、使用できるようになる。
    • 味方は、ポータルの上でスニークすることでポータル間をテレポートできる(敵は使用できない)。その際設置者にちょっと経験値が入る。
    • ポータルは作成者か敵が右クリックするか、ツルハシで壊すか、作成者が死ぬと破壊される。
レビュー
  • 上手く設置すれば攻撃にも防衛にも大活躍できる、最も大きく戦況を動かせる職。大局的にゲームを動かしたい人は買うべき。
  • ポータルは右クリックしたり新たなポータルを作ろうとするとすぐ壊れてしまうので注意!
  • あと目立った動きをして死んでしまうと損害なため大胆に動けない欠点がある。
  • ソロプレイならば、2つ目を設置せず緊急避難用として使ったり(ダイヤ採掘時など)、天井に設置してブロックを破壊せずに上階に移動する使い方もある。

Vampire

(ポーションはNightvision 8:00のポーション)
君は吸血鬼だ。
能力
  • 敵かMobを攻撃すると30%の確率で自分の体力を1(ハート半分)回復する。
レビュー
  • ゾンビ凸に使える。
  • 運が良ければノーダメージで皮装備を倒せる(かも?)。
  • GappleやSTRポーションでのソロ凸にも使え、無双も可能。
  • Bloodmageと違いデメリットが無いため、戦闘は強い。
  • フル鉄のHealerとVampireに組まれると、それだけで結構厄介だったりもする。