合成(等級別)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的な材料入手
鉄銅銀金⇒採掘(等級1)
皮⇒猪、狼(等級1)、ミール道具屋(等級2)
繊維⇒鷲(等級1)、ミール道具屋(等級2)
木⇒採掘、ドリアス(等級1)
鉄鉱は家具製造などでも大量消費するため割高
安く抑えるには極力鉄を消費しないルートを選ぶといい

割とよく使われる等級上げルートの一例。
( )で括ってあるものは合成術10の場合に発生する可能性があるもの
半分以上は等級1に戻るのでそのつもりで。

+等級1~11
等級1~11

等級1
鉄+鉄⇒鉄3(4)
鉄+銅⇒鉄3(4)
鉄+銀⇒鉄3
鉄+木⇒鉄3(4)
鉄+銀か、合成術10なら鉄+銅あたりが無難だろうか
材木を拾ってくる場合は使うと良いかも
銅+銅⇒銅2,3(4)
銅+木⇒銅2(4)
(銅+繊⇒銅4)
普段だと銅は消耗が激しい
合成術10だと安上がりになる
銀+鉄⇒銀3
銀+銅⇒銀3
(銀+銀⇒銀4)
鉄銅どちらでも好みで
合成術10の場合は銀鉱+銀鉱でたまに銀4になるが鉱石消費が激しい
金+鉄⇒金3
金+銅⇒金2
(金+金⇒金4)
(金+繊⇒金4)
銅鉱から金2にして繊2を食べさせるルートと
鉄鉱から金3にして銀3などと合わせ金5を目指すルート
合成術10ならひたすら繊維を食わせれば金4になる
繊+繊⇒繊2,3(4)
繊+皮⇒繊2(4)
繊+木⇒繊3(4)
銀貨で繊2が買えるのであまり使用しない項目
等級の低いものができやすいので失敗作の再利用程度で。
皮+繊⇒皮2,3(4)
皮+皮⇒皮2,3
猪とか狼とかで大量生産されるついでに暇つぶし程度
ひたすら皮だけの合成でも皮5(合成10で皮8)までは作れる

等級2
銅+銅⇒銅2,3,4(5)
銅+繊⇒銅4
繊2を食べさせるルートが一般的
一応銅+銅なんてのもあるが合成10以外ではお勧めしかねる
金+金⇒金4(5)
金+繊⇒金4
繊維ルートが一般的
ここで5を狙うよりは一度4に上げたほうが楽
繊+繊⇒繊2,3,4(5)
繊+皮⇒繊2,4
繊+木⇒繊3,4
繊維同士の合成は下の等級が出来やすい
皮とあわせるほうが楽です普通は。
合成10で5等狙い兼ねるならありか?
皮+繊⇒皮2,3,4(5)
皮+皮⇒皮2,3(5)
(皮+銅⇒皮5)
繊維と組むと楽。
合成10の場合、候補の多さから割と5等が来たりする

等級3
鉄+金⇒鉄5
鉄+皮⇒鉄5
鉄+木⇒鉄3,5(6)
皮を使うのが安価
銅+銅⇒銅2,3,4,5
銅+木⇒銅2,4(6)
あまり使われない。
銅+銅は銅鉱消費量が多くなりがち
銀+鉄⇒銀3,5(6)
銀+金⇒銀5(6)
金を使うほうが楽ちん
金+銀⇒金5(6)
金+繊⇒金4(6)
普通は銀で5を狙う
繊+繊⇒繊2,3,4,5(6)
繊+皮⇒繊2,4(6)
等級に拘らず繊+皮を繰り返したほうが
繊5の壁を越えるのは早かったり
皮+繊⇒皮2,3,4,5(6)
皮+皮⇒皮2,3,5
皮+銅⇒皮5
とにかく繊維を食べさせる
皮同士の合成では3も5も副素材としての使い道はある
確実に5だけ欲しいなら銅ルートもあるが微妙か

等級4
銅+銀⇒銅6(7)
銅+金⇒銅6(7)
どっち使うかは好みで。
普通は金ルートのほうが安上がり
銀+金⇒銀5,6
銀+鉄+皮⇒銀6 邪龍火の杖
鉄ルートもあるがここで使うくらいなら5等であわせたほうがいい
邪龍火は序盤の魔武器としては高性能
金+銅⇒金2,6(7)
金+銀⇒金5,6(7)
ルート選択は好み
銀がやや安定だが6等7等の見た目が同じなので注意
繊+繊⇒2,3,4,5,6(7)
繊+皮⇒繊2,4,6(7)
(繊+鉄⇒繊7)
(繊+金⇒繊7)
ひたすら繊+皮が早いような気がする
金ルートは合成術10専用で成功⇒繊7、失敗⇒羽毛
鉄ルートも一応あるがコストが高めに
皮+繊⇒皮2,4,5,6(7)
(皮+金⇒皮7)
7を狙うなら5等経由のほうが楽ちん

等級5
鉄+金⇒鉄5,7(8) 銀や銅を使う方法もあるが下がる可能性が割とあるので金がいいかも
それでも空刃剣がループする可能性があるが…
銅+鉄⇒銅7
銅+銀⇒銅6,7
銅+金⇒銅6,7(8)
銅5は調達めんどいので殆どお世話にならない組み合わせ
どちらかというと副材料次第か
銀+鉄⇒銀3,5,6,7(8)
銀+銅⇒銀3,7
鉄使うと高いわループするわ下がるわと不安定
銅でも下がるが候補が少ないのでやや成功率が高いイメージ
金+銀⇒金5,6,7(8)
金+皮⇒金7
安定は皮
銀を使うとループしたりするが8が狙える
繊+鉄⇒繊7
繊+金⇒繊7(8)
ここまできたらあとは楽
合成10なら金が楽、他は好みで。
皮+金⇒皮7(8) 安定コース

等級6
鉄+金⇒鉄5,7,8 合成袋産の薄片消化とか
銅+鉄⇒銅7
銅+銀⇒銅6,7
銅+金⇒銅2,6,7,8(9)
銅+鉄+銀⇒銅8 風の刃
金以外は等級5と同様。
3合成で風の刃ができる。序盤のSPD稼ぎ武器の1つ。
銀+鉄⇒銀3,5,6,7,8
銀+銅⇒銀3,7
鉄の場合は上も下も満遍なくできる
銅で候補を絞ったほうが楽かも?
金+鉄⇒金3,8
金+銀⇒金5,6,7,8
金+銅+繊⇒金8
鉄は準備がめんどいので銀おすすめ
しかし結局は等級5から皮を足して7にしたほうが楽という話も
確実に金8が欲しいなら一応3合成ルートも
繊+金⇒繊7,8(9)
繊+銀+皮⇒繊8 (羽翼服)
繊+金の8等で黒羽のローブ(MAT/SPD)
3合成でSPD装備の羽翼服ができる
皮+金⇒皮7,8(9)

等級7
鉄+皮⇒鉄5,9
鉄+銀+金⇒鉄9
皮で博打してみるか、もしくは
3合成で9等を狙うか
銅+鉄⇒銅7,9
銅+金⇒銅6,7,8,9
銅+鉄+銀⇒銅8(10)
7鉄食わせてもループの可能性
金は上がったり下がったりで不安定
合成術10のとき、7等素材で風の刃を作ると10等になる事も
銀+鉄+金⇒銀9 龍鱗刀
銀+繊+皮⇒銀9
序盤のメイン武器の1つ、龍鱗刀。
もう片方は銀貨メインでできるため低コスト
金+繊⇒金4,6,9
金+鉄+銅⇒金9
繊維ルートは等級落ちするほうが多かったり
3合成ルートのほうが安定はする
繊+銅⇒繊7,9
繊+金⇒繊7,8,9
繊+金の9等のなかにSPD装備が2種
空色の藤靴と黄金はちまきがある
皮+金⇒皮7,8,9

等級8
銅+鉄+銀⇒銅10 青龍刀
銅+鉄+皮⇒銅10 青怒涛の戦闘靴
青龍刀はアイヴィー、トウリンの得意武器扱い
青怒涛は末永くお付き合いできるATK装備
繊+金+皮⇒繊10(11) 10等で灰色の法靴(MAT単)、11で青い魔導法服(MAT/MDF)
皮+鉄⇒皮10
等級9
鉄+金+皮⇒鉄11 ここら辺から3合成メインになっていく
銅+銀+金⇒銅11(12) MAT/SPDの足装備。合成術10のとき12等の藍月の苦無になることがある
銀+繊⇒銀11 中盤MAT/SPDメイン装備の1つ、符紋手袋はこれ。
金+銀+繊⇒金11 MAT/MDF武器。ここに落ち着くくらいならもうちょっと上を目指そう
繊+銀⇒繊11
繊+金+皮⇒繊10,11
中盤ATK/SPDメイン装備の1つ、網状腕当て。
皮+鉄+繊⇒皮11
等級10
銀+鉄+銅⇒銀12
銀+銅+金⇒銀12
金+鉄+銀⇒金12 (蒼輝の法杖)
金+銅+銀⇒金12 (緑龍牙刀)
蒼輝の法杖のほうは中盤MAT武器のなかではMAT高め
緑龍牙刀はアイヴィー、トウリン得意武器扱い

等級11
鉄+金+皮⇒鉄11,13
銅+皮⇒銅13
銀+繊⇒銀11,13
銀+金+繊+本1⇒銀14
符紋ループorMAT/SPD武器の紫の二枚扇
錬金百貨コースは中盤ATK/SPDメイン装備の1つ、緑絨の軽甲
金+皮⇒金7,13
金+鉄+銅⇒9,13
金+繊+皮+本1⇒金14
好みのルートでどうぞ
可能なら錬金百貨を使って乗り切ったほうが楽
繊+銅⇒繊7,9,13
繊+銅+皮⇒繊11,13
面倒でも3合成にしたほうが失敗時の被害が少ない
皮+銅+繊⇒皮13
+等級11~
等級11~
確定と書いてあっても合成失敗扱いで鉱石になる場合はある

等級12
12等セットがGold売り開始。
鉄+銅+金+本1⇒鉄15 二層鉄腕当(腕ATK/DEF) 確定
銅+鉄+金⇒銅14
銅+繊+皮+本3⇒銅17
針刺鉄腕当(腕DEF/ATK) 確定ルート
紅蓮の法扇(武器SPD/MAT) これも確定
銀+金+繊⇒銀14 緑絨の軽甲(体ATK/SPD) 確定
金+繊+皮⇒金14 確定
繊+銀⇒繊11,14
繊+鉄+金+本1⇒繊15
上の14は疾風の魔闘服(体MAT/SPD)
下は確定
皮+銀+繊⇒皮14
皮+金+繊⇒皮14
皮+銀+本1⇒皮15
緑の星(頭MAT/SPD) 確定
翆晶の皮靴(靴DEF/SPD) 上と好きなほうで
魔動の腕あて これも確定

等級13
石から練り合わせると13等に行き着く
12等+本1で行っていたものを本なしで行けるとかそんな程度だが。
鉄+繊+皮+本1⇒鉄16 赤網の腕あて(腕ATK/SPD) 確定

14等
合成袋の強靭シリーズがこちら
鉄+繊+皮⇒鉄16(17)
鉄+銅+金+本1⇒鉄15,17
上記の本なし版。赤網の腕あて
17のほうは血の真珠の苦無(武器SPD/ATK)
銅+繊+皮+本1⇒銅17 紅蓮の法扇。
銀+皮+本1⇒銀17(18) 確定。合成術10でたまに18等へ行く
金+繊+皮+本1⇒金14,17 14ループor17。これが一番マシってだけで他コースも一応あり
繊+鉄+皮+本1⇒繊7,17
繊+銅+皮+本1⇒繊11,13,17
お好きなほうで
15経由しても同じ壁に当たる
皮+銀+繊+本1⇒皮14,17 17は青緑の魔手(腕SPD/MAT)
+等級18~
等級18~
ここから先は等級抜けが割かし多い
本を利用する事が多く、多少は等級が下がり難いものの、可能性として等級落ちは残る
リスクを考慮した上で、不安なら安定丸を混ぜていくといい。

等級18
合成袋素材のスタート地点。実用品も多数あり。
鉄+皮+本2⇒鉄5,9,22
銅+銀+金+本1⇒銅11,12,21 銅22~25が歯抜けなため21から
銀+金+本2⇒銀5,6,16,18,22
銀+銅+金+本3⇒銀12,23
上は候補が多いため微妙
下は疾風のクナイ(SPD/ATK)
金+鉄+銀+本2⇒金12,22 白霊双蛇の杖(MAT/SPD)
繊+銀+金+本2⇒繊22 蒼穹和装(SPD/MAT)
皮+鉄+繊+本2⇒皮11,15,22 密林迷彩服(SPD/ATK)

等級21
基本的に銅が絡む場合のみ利用
鉄+銅+銀+本3⇒鉄5,12,14,15,20,26
鉄+銅+金+本4⇒鉄15,17,27
上は奔戦火の腕あて(ATK/SPD)
下はさらに上位等級を目指す場合にお勧めなほう
銅+鉄+金+本4⇒銅14,16,27 一応26等もあるが21等と同素材のため、こちらがお勧め
銀+鉄+銅+本4⇒銀12,15,27(28) 合成術10時たまに乱流暗殺服(ATK/SPD)
繊+銀+皮+本4⇒繊8,12,15,16,27

等級22
銅が絡まない場合はこちら
金+銀+皮+本4⇒金28 疾魔法衣
皮+銀+金+本2⇒皮26
皮+金+繊+本3⇒皮14,16,20,27
狙う等級にあわせてお好みで