世界観考察

全話・シリーズを通しての背景などを考察するページ。

インタビュー一覧

MBSプロデューサーインタビュー

タカヒロ&岸誠二&上江洲誠三者鼎談


勇者とは


「この作品で“勇者”という存在がどんなものなのかを自分らしく書いた」
『鷲尾須美は勇者である』 巻末インタビュー

「変身して戦う神樹様に選ばれた無垢な少女」という意味と、より広い意味での勇者像とが混在している。
結城友奈は勇者である11話で夏凜は「大赦の勇者」、「勇者部の一員」という言葉で2つの勇者のあり方を示した。

狭義の勇者

適性が存在し、友奈が最高値
神樹様によって選ばれる。

作中での言及
「戦う意志を示せば、このアプリの機能がアンロックされて、神樹様の勇者となるの」(結城1話B、風)
「私は、勇者として戦うためにこの学校に来た。あの部にいたのは、戦うために他の勇者たちと連携をとったほうがいいからよ」「勇者部はバーテックスを殲滅するための部なんでしょ? バーテックスがいなくなったら、そんな部、もう意味がない!」(結城6話B、夏凜)
「何時の時代だって、神様に見初められて供物となったのは無垢な少女だから。穢れ無き身だからこそ、大いなる力を宿せる。その力の代償として、身体の一部を供物として神樹様に捧げて行く。それが勇者システム」(結城8話B、園子)
「人を守るため、身体を捧げて戦う、それが勇者……」(結城9話A、風)
「勇者という『生贄』から逃れるためには、これしか方法がないの」(結城11話A、東郷)
「私は、大赦の勇者だから」「大赦は真実を隠し、あなたを『道具』としてつかったのに……」(結城11話A、夏凜・東郷)
「私、長い間ずっと勇者の訓練を受けてきた。戦うことだけが、私の存在価値で、私はただの『道具』だった」(結城11話B、夏凜)

 これは、三人の勇者の物語。
神に選ばれた少女たちのおとぎ話。
いつだって、神に見初められるのは無垢な少女である。
そして多くの場合その結末は――。
『鷲尾須美は勇者である』p.27

世界を守るために自分を犠牲にしながら戦う存在として描かれる。
大赦は仮面をつけた「個」を持たない集団となっていて、こっちの意味での勇者に他人と交流はない。
守る対象の一般市民でさえ幼稚園児と少数のクラスメイトを除いて描写されない。
「勇者になる」存在としての勇者


広義の勇者

「勇者とは強き者のことではなく、強き者に立ち向かう勇気を持つ者のこと」(鷲尾宣伝文句、電撃G'sマガジン3月号p.166)

勇者部の活動目的は、みんなのためになることを勇んでやること。
対象は、「部員でも同じ」(結城4話A、風)
また、友奈は真相をみんなのためを思って黙ってた風について「勇者部の活動目的通り」と言っている。(結城1話B)
「勇者部は、風先輩がいて、樹ちゃんがいて、東郷さんがいて、夏凜ちゃんもいて、みんなで楽しみながら人に喜んでもらうことをしていく部だよ」(結城6話B、友奈)

全編を通して、頑張る姿に勇気づけられる人がいたり、人のために戦ってボロボロになる様を見て傷つく人がいたりと、「他者が見た存在」として勇者が丁寧に描かれる。
「勇者である」存在としての勇者

「ここで、友達を見捨てるようなやつは、勇者じゃない」「いやなんだ、誰かが傷つくこと、つらい思いをすること、みんながそんな思いをするくらいなら、私が頑張る」(結城1話B、友奈)
「私、いつも友奈ちゃんに守ってもらってた。だから次は私が勇者になって友奈ちゃんを守る」(結城2話B、東郷)
「私、初めての戦いのとき、すごく怖かった。怖くて、逃げ出たくて、でも逃げなくてよかった。私、ちゃんと勇者できたかな?」(結城6話B)
「できてたよ、東郷さんはすごくかっこいい勇者だった」(結城6話B)

満開ゲージが満タンになろうと、風を止めて
「風先輩を止められるなら、これぐらい! だって私は、勇者だから……」(結城9話B)

「私、もう大赦の勇者として戦うのやめるわ。これからは勇者部の一員として戦う。私達の勇者部を壊させたりはしない。友奈の泣き顔見たくないから」(結城11話B、夏凜)
神樹に向かって刀を向けて「見たか、勇者部の力!」(結城11話B、夏凜)

「何も知らずに暮らしている人たちもいるんだよ。私達が諦めたらだめだよ、だってそれが」「勇者だっていうの? 他の人なんて関係ない。一番大切な人を守れないんなら、勇者になる意味なんてない、頑張れないよ」(結城12話A、友奈、東郷)


『鷲尾須美は勇者である』では、「根性」が強調されている。
二人が根負けする事は、ありえない。
「勇者は、根性よ」
友が勇者かくあるべしと背中で語っていたのだから。
『鷲尾須美は勇者である』p.104

友達を守る。
無限の力が湧いてくる。
「勇者は根性、だよね~ミノさん!」
『鷲尾須美は勇者である』p.153


最後の劇とその後の園子でこの物語における「勇者」の結論が示される。

「そんなの、気持ちの持ちようだ!
 大切だと思えば友達になれる! 互いを思えば、何倍でも強くなれる! 無限に根性が湧いてくる!
 世界には嫌なことも、悲しいことも、自分だけではどうにもならないこともたくさんある。
 だけど、大好きな人がいれば、くじけるわけがない。あきらめるわけがない。大好きな人がいるのだから、何度でも立ち上がる!
 だから、勇者は絶対、負けないんだ!!」

「あるいは、その両方かもしれない。とにかく、ひどい状態だったわ。それでも友奈ちゃんは根性で帰ってきたのよ、私達の声を聞いて。勇者は根性だわ」
「うんうん……」
「私、はじめ友奈ちゃんが全員の供物を肩代わりしてくれたんじゃないかと思ったわ……」
「そしたら、ゆーゆが本当に戻ってこれなくなっちゃうでしょ~。それってわっしーを、皆を、悲しませるよね? 勇者っていうのは他の者に、勇気を与える人の事だと思うんだ~。神様にすら人間やるじゃんって思わせたの凄くない~?」
『その後の園子』(電撃G'sマガジン3月号、p.150)

散華について

627 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2015/04/01(水) 23:31:26.98 ID:E0fZXkb70
この流れですまないが語彙の面から散華について考えてみた
1.法会で花びらをまき散らすこと
2.(間違って「華と散る」と解し)戦死すること
当てはめると最終話の精霊たちが花びらになってまき散らすのが散華の正しい意味で
(花が散るという間違った理解から)満開後体の一部の機能が喪失するのが散華の誤用
つまり通時的に見ればこの作品での散華の意味は一回りして、
誤った意味から本来の意味に戻ったということ

バーテックスについて

星座がモチーフと言われる「不思議な存在」。
vertexは「頂点」の意味だが、どちらかと言えば「ピラミッドの頂点」「図形の頂点」の意味であり、「最高位」とは少し違うのでは?(詳しい方の編集求む)
アンチ・バーテックス、バーテックスという占星術用語がある。前者は「環境から与えられる役割」後者は「自分で選びとる自己像」という意味をもつらしい。占星術では、獅子座が太陽、竜巻を起こす天秤座が風、地震を起こす山羊座が地の属性を持っている。
また、オトナアニメのインタビューで星座以外のモチーフが存在することが明かされた
青木 星座プラス実在する何かのテーマがあって、その資料もちゃんとお渡ししてるんです。でも、D.K&JWWORKSさんのセンスがキワキワで、原型がほとんどわからなくなってる。唯一、名残があるのはジェミニぐらいですね。
『オトナアニメ vol.37』p.87

モチーフ予想と御霊の位置関係

365 名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止 [sage]  2015/03/06(金) 14:26:58.97 ID:gQzm6zNb0
>>71
なるほど面白い発想ね
ちなみに俺は天文的なものがモチーフじゃないかなと思う
みんな大好きのハッブル、ソーラーミラーとジェミニの意匠は似ている
これはいわゆる大双眼望遠鏡だが、レオの目に見えなくもない
こじつけ感はあるけど

それと別に、御霊の位置はその星座の同じ位置にある星と対応するってのが分かった
例えばスコーピオンの御霊は下に抱えている玉にあるけど、
似たような位置にさそり座のα星アンタレスがあって、「サソリの心臓」という異名を持つ
キャンサーの御霊は甲羅にあって、かに座にあるプレセペ星団の位置と一致する
全部描いたら長くなるから割愛。既出だたらすまん

死のウィルス?

当初、バーテックスは「死のウィルス」の海から生まれたと言われていた。
現実において、ウィルスの構造というものは、「ウィルス核酸」と「カプシドと呼ばれるタンパク質の殻」から成り立つ。
「生物であって生物でない」存在でもあり、現代の定義では定義することの出来ないこれらは、本作におけるバーテックスの特徴と似ていると言える。
また、ウィルスは自己増殖が出来ず、他の生物細胞を利用することによって初めて増殖することが出来る。
「ウィルスの海から生まれた」が全くのデタラメではないと仮定すれば、増殖するためには宿主が必要になるのだが、その宿主は一体…?

御霊(みたま)

ピラミッドの形をした殻(のようなもの)の内に、「球状の何か」が見える。
バーテックスから御霊を引きずり出すための手段が「封印の儀」(封印)。封印自体に御霊を破壊する効果は無い。
封印は必須なわけではなく、攻撃次第では封印することなく御霊を出すことが出来る。
ノベル版鷲尾では「御魂」、所属一巻では「御霊」となっており、正しい表記は不明。


天の神について


天の神のモチーフ


『天之御中主神』説
別天津神(コトアマツカミ)の一柱にして造化三神(ゾウカサンシン)の一柱、天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)という説。
アメノミナカヌシノカミは「宇宙の根源、宇宙そのもの」と言われる。
神名は「天(高天原)の中心に座する主宰神」という意味。
日本書紀では国之常立神が「最初の神」とされるが、古事記ではこちらの天之御中主神となっている模様。


神樹について


神樹のモチーフ

932 : ななしのよっしん :2014/11/15(土) 23:29:56 ID: 7kl8dRKPu2
>>926
OPのホシトハナをうたっているから。OPを謳って劇中喋らないでもキャスト扱いになるOPが別の歌手だったら今回のEDに黒沢ちゃんは表示されなかった。

ちなみに2話で友奈たちが唱えていた祝詞。あれは厳密には「神葬祭(お葬式)・霊祭(みたままつり)」時の祝詞。幽冥神語といって出雲大社の大国主大神のもう1つの御神名「幽世大神」へ奏上する祝詞で先祖供養に主に使われる。人間の心は、天と繋がる一霊「直霊」と4つの魂(荒魂・和魂・幸魂・奇魂)から成り立つという一霊四魂という考え方がある。
大国主が人生に挫折していると~という古事記から来ている。つまり幽冥主宰大神様が命の世を治めて頂いているため、その加護を感謝するもの。
本来は「幸魂奇魂守給幸給」のみ唱える。 しかし占術では「自らの精神の浄化と引き換えに、苦難を乗り越えて願望が実現するように助力をお願いする呪文」として知られている。どちらにせよ「戦闘中に『幽冥主宰大神様』へ願い奉る」これで後遺症でた。
東郷が「妙な散り方」と言っていたのは幽世大神の世へ命が戻る(死ぬ)表現だった。(満開時の光集約同じく)
973 : ななしのよっしん :2014/11/17(月) 01:36:42 ID: i+doUaCciO
>>972
ああすまない、書き方が変で誤解させてしまった。「東郷さんが現在からみて神世記以前を『旧世紀』と呼称しているから、すくなくとも300年~(数世紀?)立っているのかな」という周知の事実のことを言いたかっただけだ、すまん。
うん、封印の儀で唱えていたのは大国主の加護を感謝する幽冥神語なのは確か。

あとは俺の妄想だよw大赦が色んな神様を捻じ曲げて利用してるかもしれないし、ただの偶然かもしれない。
うん、やっぱ満開は衣装やらから「神卸(かみおろし)」的な自分を贄にするようなものかもしれない。鷲尾の小説読んでるとそう思えるね。あの大赦の考えたシステムはよくわからないけれど。
ちなみにOP出だしの「サカラバサア」は特定できてないけど。神道系の祝詞だけとかなんとか。神様へ奏上するときは初句と結句を同じにする。

神樹逆さま説


結界外から見ると結界がそのまま樹木になっている。
しかし、樹海から見ると逆さまの樹木となる。
神樹は神を模して大赦が造った人造の神であり、天に伸ばした根からエネルギーを吸い取り、四国に恵みをもたらしている。
バーテックスはそれに怒った本当の神(日本神話における天津神に相当する存在?)によりもたらされた存在である為、
敵でありながら御霊やバーテックス等といった敬いの意味が含まれる言葉で呼ばれている。
大赦の意味は罪を許されることであるが、それは天の神に罪を許されることを意味している。

結城友奈は勇者である第一話最初の人形劇は大赦(四国側)の罪を天津神が許し最後は和解する物語のラストを示唆している。
これは、公式サイトの勇者活動報告や鷲尾須美の前日譚、作中でも度々触れられる日本神話(古事記)の内容とも一致する。

198 名前:名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止[] 投稿日:2014/12/30(火) 20:38:36.31 ID:EHNbqGVg0
今更なうえいろんな説のごっちゃ煮だけど最終話を見て考察してみた。

バーテックスを倒した時、体は砂に変わって御霊は光の粒子になる。この光の粒子が神様が奇跡を起こすときに>使うエネルギー的な何かで、結界や結界内への恵み、勇者システムもこのエネルギーを使ってる。
(御霊の光が上に登ってるのは神樹様の上下逆転して上を向く根から吸収されるため?)
神樹様は人類の存続のためにエネルギーを消費しまくってるから慢性的なエネルギー不足で、それを補うためにバーテックスからそのエネルギーを回収していた。結界の一部にわざと弱い箇所を創っていたのはこのため。
満開は通常より多くのエネルギーを消費するため(満開時に御霊の消滅時と同じような光がでてた)、その負担を軽減するために供物を捧げていた。

最終話の決戦で図らずもそのエネルギーを大量に回収することができた神樹様は、東郷さんの開けた結界の穴を修復して、さらにバーテックスを呼び込む必要もなくなったので結界を完全に閉じた。(バーテックスの襲来がないのはこのため)
そしてエネルギーが潤沢にあるため供物を必要としなくなり、これまで捧げられていた供物もそれぞれに返した。

この考えでバベルの塔説を考えると、西暦の時代にそのエネルギーを利用しようとした(神にでもなろうとした?)大赦(or人類)に天の神が怒ったということになる。
もしくはエネルギーで兵器を作ったが暴走、それがバーテックスになったみたいな?

ただなんで友奈が目覚めなかったかはわからん・・・
320 名前:名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止[sage] 投稿日:2014/12/30(火) 21:22:25.44 ID:n1FCErGy0
この雰囲気でアレだけど長いの行くぜ

神世紀初代の勇者から鷲尾世代までって空白なのか脈々と続いてたのか、言及あったっけ?
300年も続いてたら人死にくらい出るだろうけど、そうなると銀の戦死で即アップデートに違和感ある。

>>198 の言うようにバー殲滅でエネ補填してるなら追い返してるだけの鷲尾世代までは何だったんだって気はする。

それに付け加える形なんだけど、
鷲尾番外編曰く戦闘は儀式みたいなものだから、世界を守るという意志がエネルギーなのかもしれない。神様だし。
あるいは御霊破壊せずとも削っていくだけでちょっとずつエネルギー得られるのか。
414 名前:名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止[sgae] 投稿日:2014/12/30(火) 21:57:37.79 ID:iwsv5RxL0
>>300
設定的には300年間無いよね
気になるのが西暦の終わりには勇者がいたって事なんだよね・・
ん?
実は神樹の元になったのは西暦の勇者じゃないの?
ちょっとこの説はその説と違う系統だけど補完するかもしれない

人類側に立った神って当時の人造神として作られた「勇者」じゃないの?
彼らの存在が同質テクノロジーの異星文明の神たる天の神を呼び寄せ
同時に全力で「満開」を繰り返して人類の盾となって四国の結界を作って力尽き
神樹になったんじゃないの?

そう考えると勇者システムは開発ではなくて発掘になるけどね
迅速なアップデートもこれで説明がつく
満開は最初からあった・・
園子が大赦にとって神に近い存在だったのも
満開していけばいずれ神樹になるから・・

300年前神樹と化した新しい神について天の神の間でも対応について方針が
錯綜してて放置派と殲滅派で意見が割れてたのかも
でとりあえず殲滅派がバーテックスを派遣
突然の侵攻にあわてた大赦は過去のアーカイブから
勇者システムを急遽引っ張り出して対応した・・
色々調整がままならなかったプロトタイプ世代が鷲尾世代
途中から解析が進んで満開までたどり着いたのが結城世代
こんな風に考えると辻褄あうよねw


神樹と勇者システム

144 名前:名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止[] 投稿日:2015/01/12(月) 13:39:43.15 ID:YGN32Vww0
最近ふと、神樹様にとって勇者達の身体機能を失わせることは、自分と同じ
神という存在に近づける行為としか思ってなかったんじゃないかなと思った。
つまり神樹様からしたら自ら動き回る輩というのは妖しのような下等なものの
することで、より高位の存在になればなるほど自ら動くための機能は不要になる。
だから何の悪気もなく、いやむしろ満開したご褒美のつもりで勇者達の身体機能を
失くしていったのではないか、ということ。
で、東郷さんが反乱を起こしたことで
「あ、身体機能を失うことって、人間にとってそんなにつらく悲しい
ことだったんだ」と初めて悟って、
「悪かったね、じゃあ、返すよ。そのかわりこれからはどんなに頑張って
戦ってくれても神々の仲間入りはできなくなるけど、それでもいいなら…」
ということで、みんなに身体機能を返してくれるようになったという…。

そう考えれば、とんでもない反乱を起こした東郷さんに何のお咎めがないのも
合点がいくだろうということなんだが、そういう説って今まで出てたかな?
ふだんあんまりこのスレ、チェックしてないんだけど・・・。
359 名前:名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/01/12(月) 16:25:04.15 ID:Sci1/nxA0
>>144
既出かも知れないけど、民俗学者・柳田國男の『一つ目小僧その他』が参考になりそう。

 大昔いつの代にか、神様の眷族にするつもりで、神様の祭の日に人を殺す風習があった。
 おそらくは最初は逃げてもすぐ捉まるように、その候補者の片目を潰し足を一本折っておいた。
 そうして非常にその人を優遇しかつ尊敬した。犠牲者の方でも、死んだら神になるという確信が
 その心を高尚にし、よく神託予言を宣明することを得たので勢力を生じ、(以下略)
3845 : ななしのよっしん :2014/12/18(木) 21:31:43 ID: /PwPOvGC4U
神樹様は勇者たちを愛していて、精霊の守りの力も勇者御記5の銀の死により友達と別れたくない願った思いを叶えたものだと思っているんだが
当時は満開システムも強くなって敵に勝てば分かれなくて済むし、神様ってわりとそうゆう叶え方することあるしと納得してたんだ
勇者御記8で御記書いてたのが鷲尾じゃなくて園子だったことがわかって、
ふと考えた・・・命を賭して友と世界を守った銀の死に鷲尾は何を思ったのだろうか。
園子と同じように神樹様に何かを願っていたりわ・・・満開システム、、、まさかねー

なぜ希望的な考え方から始めたのに俺の精神はダメージを負ってるんダ
御記しか読んでないから小説が早く読みたいデス
3873 : ななしのよっしん :2014/12/19(金) 02:00:46 ID: nUA/jhSoug
>>3845
満開や精霊は勇者が神樹様に願った結果か、なるほど
そのっちが「友と別れたくない」と願ったのは勇者御記から明らかだけど、わっしーは何を願うだろう
「銀が命を賭して守った世界、自分の全てを捧げても守りぬく」こんなことを考えていそう

もし、二人の願いが合わさって「体を捧げて神の力を発揮する不死の勇者システム」が完成したのなら、
そして、銀についての記憶をなくした今の東郷さんが「世界を壊してでも友の心を守る」と考えているのなら、あまりに悲劇的だね


樹海化について

268 名前:名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/01/12(月) 15:10:28.07 ID:NDuf7QoA0
樹海化って、PCとかで言えば戦闘用の最適化に近い気がしてならないんだけれど、ここでそういう指摘とかあった?
樹海化することは世界(四国)がサスペンド状態になることで、戦闘用のフィールド(樹海アプリ)を展開する。
そうすることで神樹様は四国の維持と恵みに回すリソースを、戦闘用の樹海に回すことが出来る…みたいな。
304 名前:名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/01/12(月) 15:34:40.19 ID:a2oaPPr00
>>268
樹海が真の姿で、日常の四国は壁の外の景色と同様に投影されてるだけなんじゃないかとは思ってる。

全員で同じ夢を見ているだけの状態。
樹海化でその夢を一時停止し、勇者の戦闘に備える。
樹海(現実)でバーテックスによる攻撃を受けた部分やそこにいた人に対しては、
整合性をとるために突発的な事故や災害が起こったことにして戦闘終了後に続きから再生する。
300年たってもHTMLなんて使ってたり現代日本の風景、文化と変わらないのは
それらが300年という時間の蓄積をもって使用されている実物ではなく、当時の投影のままであるから。

日常の四国という状態が、PCでリソースを食う重いアプリを動かしてる状態に近いという考え。
312 名前:名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止[sage] 投稿日:2015/01/12(月) 15:46:21.35 ID:NDuf7QoA0
>>304
文明レベルが2014年辺りのものからほぼ変わっていないこととか
あと携帯端末の進化が見られない(作中の端末ってほぼ1種しか無いよね?)気がするのとか

「四国の維持と恵み」という重いアプリを走らせたまま戦うのって、無理があるだろうしなぁ


大赦について

  • 「大赦」という言葉自体は実在する言葉。「恩赦」と呼ばれる内の一つで「赦しを得る」。(詳しい方の編集求む)
  • 夏凜の兄が働いている。(1巻及び6巻特典ゲームより)
  • 犬吠埼姉妹の両親が過去に勤めていた?(前日譚及びアニメ4話の状況証拠)
  • 元々、勇者候補は大赦の関係者のみから選出されていた。(格式の高さを優先/前日譚より)

神世紀以前について

「昭和」など実際に存在する歴史から続いている。
新作『乃木若葉は勇者である』は、西暦2018年の出来事と思われる。

神世紀以後について


鳥居の形


270 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2015/01/04(日) 00:18:50.16 ID:rtDdpb/40
前から気になっていたんだけど、なんで鳥居の形が「天」なのかがワカラン
神樹様は土着の神の集合体なのに…
277 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2015/01/04(日) 00:20:08.67 ID:42UKW/WK0
>>270
丙って説もあった
302 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2015/01/04(日) 00:27:03.59 ID:rtDdpb/40
>>277
そりゃ知らんかった
wikipediaで調べてみたら

> 丙(へい、ひのえ)は、十干の3番目である。陰陽五行説では火性の陽に割り当てられており、
> ここから日本では「ひのえ」(火の兄)ともいう。
> 丙の字は、脚が張り出た台を形取ったもので、そこから、芽が地上に出て葉が張り出て
> 広がった状態の意味として、十干の3番目に宛てられた。

うーむ、前者だと「陽」になっちまうか。後者だと地上の神っぽいなぁ。


花言葉

149 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2015/01/11(日) 23:15:06.59 ID:MQAWLIJy0
花がタイトルのBGM、花言葉と代表的な使用シーンまとめてみた

ヒナギク 「無邪気」「お人好し」「幸福」「明朗」
1話:演劇後の部員紹介 3話:これから毎日楽しくなるよ 6話:夏凜落とすことに成功して部室に 12話:車いすの友奈

コスモス「乙女の真心」「調和」
2話:初戦闘終了後、樹が風に抱きついて泣く 3話:誕生会なんてやったことないから 5話:夏凜が大赦に報告 12話:風と夏凜が並んで語る

ユウガオ「はかない恋」「夜」「罪」
8話:そのリボン、似合ってるね 10話:病室で目覚める東郷

スミレ「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」
12話:聞こえてたよ、東郷さんの声、みんなの声

黒種草「とまどい」「困惑」「ひそかな喜び」
1話:はじめての樹海 7話:東郷さんの怪談

センニンソウ「安全」「無事」
6話:夕焼けの屋上で街を守り切った感慨に浸る

エリカ「謙遜」「孤独」「良い言葉」「幸福な愛」「博愛」
1話:ついていくよ、何があっても 2話:これからも楽しいよ。ちょっと大変なミッションが増えただけで。
4話:樹はもっと自信もっていいのに。ちゃんとやれば出来る子なんだから 6話:東郷を見舞う友奈

アリウム「深い悲しみ」「無限の悲しみ」「優しい」「くじけない心」「正しい主張」
8話:その力の代償として供物として捧げていく、それが勇者システム 10話:辛いでしょう、20回も散華して……
11話:いつの間にか、前に立ってるじゃない 12話:「自分の涙の意味がわからない」からグーパンされて「私を一人にしないで」まで

ウスユキソウ「尊い記憶」「大切な思い出」「純潔」
4話:両親死んでからずっと抱え込んできた姉を想う樹 12話:台本を朗読する東郷

フクジュソウ「幸福」「幸せを招く」「永久の幸福」「回想」「思い出」「悲しき思い出」
6話:だからもう私には価値はなくて、あの部に居場所もないって思って 8話;車の中で東郷さんを抱きしめる友奈 11話:散華した夏凜ちゃんを抱きしめる友奈

ホンキンセンカ「不安」「疑惑」
5話:残り七体、全部来てるんじゃないの 8話:後遺症の恐怖で攻撃を渋る 10話:自殺を色々ためす東郷さん

タンポポ「愛の神託」「神託」「真心の愛」
1話・2話:共に風が勇者について説明するシーン 7話:早朝、海を見て東郷が友奈に「ねえ、本当に戦いは終わったのかしら?」
8話:園子初登場してAパートアイキャッチまで 8話:園子が自分のことと散華を説明 10話:あれは祀っていたのね 11話:「友達、失格だ」からAパートアイキャッチまで

曼陀羅華「偽りの魅力」
11話:壁が壊れて大量の星屑が入ってくる。なんと壁には東郷さんが

585 :名無しさん@お腹いっぱい。@転載は禁止:2015/01/22(木) 21:11:57.67 ID:vwJEQTvE0
[01] ????:コスモス   【乙女の真心】「調和」「愛情」(+ピンクのコスモスなら「純潔」)
[02] 鷲尾須美:黄色い菊   【ろうたけたる想い】「高潔」「わずかな愛」「やぶれた恋」「私を信じて」
[03] 三ノ輪 銀:牡丹.     【風格ある振る舞い】「王者の風格」「富貴」「恥じらい」「高貴」「壮麗」
[04] 犬吠埼風:カタバミ    【輝く心】「喜び」「母の優しさ」 (+「あなたと共に生きる」)
[05] ????:サザンカ.  【困難に打ち勝つ】「ひたむきさ」「謙譲」「無垢」「あなたが一番うつくしい」
[06] ????:ラベンダー 【明日に期待して】「献身的愛情」「不信感」「疑惑」「私に答えてください」
[07] ????:キスミレ   .【牧歌的な喜び】「追憶」「つつましい幸福」「小さな愛」
[08] 乃木園子:青い薔薇   【神の祝福】「夢かなう」「奇跡」「不可能」「ありえない」
[09] 犬吠埼樹:アマドコロ  .【心の痛みを判る人】「元気を出して」「小さな思い出」
[10] 東郷美森:アサガオ  .【愛情の絆】「愛情」「短い愛」「平静」「結束」「明日もさわやかに」「はかない恋」
[11] 三好夏凜:レンゲツツジ【情熱】「溢れる向上心」「堅実」「節制」
[12] 結城友奈:山桜     【貴方に微笑む】「純潔」「高尚」「淡白」「美麗」

wikiのまとめ見つつまだ書かれてないのもないかググって調べてみたけど
該当者なしのところはいつか埋まるのか、それとも単に内容に合った花を選んだ以上の意味はないのか
それにしてもこのワードだけでも色々妄想膨らむネ
キャラだったりシーンだったりが思い出せるし言葉で関係も想像できる
※「wikiのまとめ」については本ページの旧版参照(この書き込みで内容全部カバーできてるので削除しました)

824 : ななしのよっしん :2014/11/11(火) 20:53:31 ID: i+doUaCciO
>>818
えーとレス500くらいで書いたけどラベンダーもいっぱい種類あってねーラベンダー全体「疑惑・不審(毒蛇が好んで生息することから)・献身的愛情・期待」
  • イングリッシュ・ラベンダー「いつまでも待っています」
  • レース・ラベンダー「疑惑(英国)・貴方を待っています」
  • フレンチラベンダー(ストエカス系)「私に答えて下さい(仏南部の由来)・豊香」
  • ラヴァンド・ソバージュ(ラヴァンデュラ属)「沈黙(800m以上の高地に咲く野生のため」
  • ラバンジンラベンダー(グロッソ)「貴方を待っています」
とまぁ8系統39種もあるんだが、つまりローマ時代から様々な品種改良をされてその「容姿」から花言葉が付けられたわけ何だな。(因みにラベンダーってのは仏語の洗う(ラバンド)から来てる)だから「明日に期待して」は由来がわからんが日本の富良野から来てるラベンダー全体を指すもの。固有品種はない。外国では単に「期待(To hope)」が通例。とまぁ長いなw


変身アプリのアイコン

 それぞれの勇者に応じた花が表示され、これをタップすることで勇者へと変身する。1話の友奈や9話の風に関してはタップしている様子を確認できないが、タップする必要性は無いのか、感情の昂りでも変身可能なのかは不明。ちなみにノベライズ『鷲尾須美は勇者である』にはタップして変身する描写がある。
  • アイコンの表示は状況によって異なる。非樹海化時は大赦の紋の上にそれぞれの花が表示されているが、樹海化時は大赦の紋とそれぞれの花の間に“何らかの植物”が表示されている。
  • “何らかの植物”が無い状態は3話の夏凜(2巻5:11)、4話の樹(2巻40:16)、8話の東郷(4巻28:12)、8話の風(4巻29:39)、9話の友奈(5巻24:31)で確認でき、これらのことから非樹海化時には“何らかの植物”は表示されないことが推測できる。
  • 非樹海化時にも変身できることが可能と判明しているので、“何らかの植物”が表示されていないと変身できないわけではないと推測できる。
  • 1話と11話で樹海化時にも“何らかの植物”が表示されていないケースが確認できるので、樹海化時すると自動的に表示されるものではないと思われる。しかし、1話と11話共に友奈のみ確認できているので、友奈が例外である可能性もあり得る。
 “何らかの植物”が何の植物なのかは作中で言及されておらず、花びらの枚数や形、若干ピンクがかっていること等の曖昧な情報しか得られない。これらに当てはまるもので分かりやすいものだと『桜』がある。しかし、実際に『桜』であるかは不明。