ミラベル


基本データ

「寄り添う光と影」ミラベル
モチーフ作品 "美女と野獣"より、美女
ロール ファイター
開放条件 ミラベル獲得イベント(2018/12/12~2019/1/6)でメダルを一定数獲得
Art. 前嶋重機 CV. 花澤香菜
基本ステータス
最大HP Lv1: 44 Lv8: 57 __________________________________________________
最大MP Lv1: 52 Lv8: 67 ※1 __________________________________________________
ストレート攻撃力 C (1.5) __________________________________________________
ドロー攻撃力 B (2.2) ※2 __________________________________________________
スピード A (2.5) __________________________________________________
射程


+修正履歴
※1 Ver4.01-Aより。Ver4.01以前はLv1: 47 ~ Lv8: 65
※2 Ver4.01-Aより。Ver4.01以前は2.0

スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
ローズオブトゥルース WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身のHPが回復する。
さらに、自身のクロスドローのダメージとドローショット射程上がり、描ける線の長さ延長される。
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
エンタングルアイル R 攻撃 2 25 自身から描いた自由曲線に沿って貫通攻撃を放つ。
ヒットした敵キャストや巨人に中ダメージを与え、敵兵士に大ダメージを与える。
[シャイン・オブ・トラスト
スキル発動時にトラストゲージ量が最大の場合は、さらに自身から2本目の自由曲線を描くことができ、追加の貫通攻撃を放つ。
ヒットした敵キャストや巨人に小ダメージを与える。
さらに、このスキルが敵キャストにヒットした場合、その敵キャストのMPMP回復速度を下げ、自身のMP回復し、
巨人にヒットした場合、防御力下げる
ウィズユーオンバー R 回復 5 20 フリックをすると即時発動する。
自身がHP継続回復状態となり、クロスドローを発生させるたびにHP回復する。
[シャイン・オブ・トラスト]
スキル発動時にトラストゲージ量が最大の場合は、HP継続回復HP回復効果量上がり
クロスドローを発生させるたびにMP回復するようになる。
ドーンオブグロウ R 強化 3 20 フリックをすると即時発動する。
自身のクロスドローのダメージとトラストゲージ増加量ドローショット射程上がり、描ける線の長さ延長される。
[シャイン・オブ・トラスト]
スキル発動時にトラストゲージ量が最大の場合は、さらに自身のクロスドローのダメージとドローショットの射程が上がり、
描ける線の長さ延長され、クロスドローの発生した地点が爆発し、爆発範囲内の敵にダメージを与えられるようになる。
このダメージは自身のドローショットの攻撃力に応じて上がる。
ブレッシングブーケ SR 強化 4 30 自身から引いた線の先を中心とした範囲に発動する。
範囲内にいる味方兵士の攻撃力防御力が上がる。
[シャイン・オブ・トラスト]
スキル発動時にトラストゲージ量が最大の場合は、さらに自身から2本目の線を描くことができ、
2本目の線の先を中心とした範囲内にいる敵兵士の攻撃力防御力下がる
リペルヴェール SR 移動 3 30 自身から描いた自由曲線に沿って高速で移動する。
この移動は、障害物に当たると終了する。
[シャイン・オブ・トラスト]
スキル発動時にトラストゲージ量が最大の場合は、さらに自身から2本目の自由曲線を描くことができ、追加で貫通攻撃を放つ。
軌跡に沿って敵に小ダメージを与える範囲を一定時間発生させる。

+...

キャスト概略

Ver4.0最初の追加キャストとして「美女と野獣」よりの登場。
Ver4.0の看板キャラクターとして新たに公式HPのトップを飾っている。

同Verの新システム「クロスドロー」を活かした戦いを求められるキャストで、アビリティやスキルもそれ関係が揃っている。
相棒である獣の「ア・バオ・ア・クゥー」(以下クゥ)と共に戦う。
このキャスト独自の仕様としてDSはミラベルとクゥーがそれぞれ性能の異なるショットを交互に放ち、
それぞれのDSの軌跡が残るため、1人でもクロスドローを発生させることが可能となっている。
後述のアビリティの点でも重要となってくる。

素の状態ではスピード以外のステータスがかなり心許なく、スキルによってある程度のごまかしが効くとはいえ
やはり全体的な低火力によってどうしても押されがちになる。
一方でゲージが溜まった後半からは、(スキル構成次第だが)クロスドローによる高い火力や継戦力の他、
強化されたスキルによる様々な搦め手によって、自レーンのみならず他レーンへの干渉も可能。
貧弱気味な前半~中盤を如何にして凌ぎ、ゲージを早く溜められるかがカギになってくるだろう。

  • pros(長所)
スキルが兵士処理から自己強化、高速移動から兵士強化まで多様に揃っており、様々な状況に対応できる。
兵士処理が基本的にスキルもしくはWSアシスト1つで済むので、ビルドの自由度が高い。
WSやウィズユーオンバーによる試合後半からの継戦力の高さや、各スキルの支援能力の高さも売り。

  • cons(短所)
MPが並程度な割に行動の多くにMPが必要であり、MP管理が厳しめ。
火力面がクロスドローやスキルに依存しており、それを生かせない状況に陥ると途端に低火力による辛さが露呈する。
全体的に硬直が大きめで、ゲージMAX時は更にそれが顕著になるので安全圏の見極めが必要。

・アビリティ「シャイン・オブ・トラスト」
当キャスト独自のゲージ「トラストゲージ」が存在する。
前述の通り、性能の異なるドローショットを交互に放つことができる。
自身のドローショットの軌跡とクロスさせることにより、クロスドローを発生させることができる。
クロスドローを発生させた時や、スキル使用時にトラストゲージが上昇する。
ゲージ横と手元のランタンの色はゲージが50%を超えると赤紫色、100%で橙色になる。
また、ゲージが50%と100%の時に独自の効果音が鳴る。

ゲージが最大まで溜まるとスキルの性質が変化。基本的に大きく強化されるが、一部デメリットになりうる部分もある。(後述)
このゲージは時間経過や自身が撤退しても失われず、試合終了まで効果が続く。
ただし溜まるスピードはかなり遅めであり、順調に溜めたとしても最大になるのはLv5前後となるだろう。

スキルの効果とアビリティによる追加強化
  • エンタングルアイル 自由曲線攻撃(ダメージ型)→追加の自由曲線攻撃(バフ・デバフ型) 
  • ウィズユーオンバー HP継続回復(CDS時HP回復)→HP回復効果強化+CDS時HP/MP回復
  • ドーンオブグロウ CDS強化+ゲージ増加上昇+DS射程・描画距離延長→ゲージ以外追強化+CDS地点で爆発ダメージ
  • ブレッシングブーケ 線の先の味方兵士強化→追加指定で線の先の敵兵士弱体
  • リペルヴェール 自由曲線に沿った高速移動→追加自由曲線の貫通攻撃(曲線にダメージ範囲発生)
ここで言う追加曲線、指定については、2回連続で入力を終えることで初めてスキルが発動する。
デメリットとしては入力完了に時間がかかるため隙が生まれやすくなる。

もう一つ注意すべき点としては、バフスキルの場合はアビリティが発動してから使用しないと、追加効果が適用されない。
スキル→使用によるゲージ上昇でアビリティ発動、という形では再度使用しないと追加効果が得られないので注意したい。

+キャラクター概略
『美女と野獣』は18世紀にヴィルヌーヴ夫人によって書かれた物語。裕福な商人の末娘が、薔薇を盗んだ父の身代わりとなって恐ろしい野獣の下に赴く異類婚姻譚である。人を見た目で判断しない娘は野獣に礼節やマナーを教え、愛を育んでいく。やがて真実の愛に目覚めた野獣は人間の姿に戻り、末長く幸せに暮らしたという。
ワンダーランドでは、真実を求める修道女「ミラベル」と影の魔獣「ア・バオ・ア・クゥー」のコンビという形で創作された。

ミラベルはキャラデザイナーの前嶋氏いわく「ミクサのちょっとだけお姉さん。臆病で泣き虫だけど自分より他人を心配する良い子」とのこと。セリフもオドオド、ビクビクとしたものが多く、怖い男の人にクリスマスに誘われたりすると泣いてしまうことも。

「ア・バオ・ア・クゥー」は、アルゼンチンの幻想作家ボルヘスの『幻獣辞典』に記載のある魔物。さらにその原典はインド神話で、悟りに至るための「勝利の塔」の螺旋階段に潜んでいるという。真実を求める者が階段を登り始めると、クゥーは塔に挑む者に取り憑いて共に階段を登っていき、階段を一段上がるたびにその姿を現していくとされる。
しかし、勝利の塔を登りきって悟りを開いた者の影はクゥーには捉えられないため、宿主が最上段に至るとクゥーは再び孤独になり影の中へ帰っていく宿命にある。

ワンダーランドでは、何らかの理由でクゥーと運命を共にすることになったミラベルが、「光の薔薇」を育てることでクゥーを実体化させようとしているようだ。それぞれの伝承どおり、ミラベルはクゥーを外見で判断せず深く信頼し、クゥーもまたミラベルが真実の階段を登るたびにその力を強めていく。その結末は『美女と野獣』のようなハッピーエンドか、それとも『幻獣辞典』のようなサッドエンドか。

多彩なスキルと自分でクロスドローを起こせる能力を持ち、プレイヤー次第でサンドリヨンのようなドロー主体のファイターにも、リンちゃんも真っ青な裏取りファイターにもビルドを組むことが可能である。
ワンダーランドウォーズver.4を象徴する、「他人と協力して強くなる」「無限の可能性を秘めている」キャラクターと言える。


+セリフ集

戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト ミラにはクゥちゃんがいる……独りじゃない……!
こっ…怖いですけど……頑張りますっ
クゥちゃん、おとなしくしててね……
味方キャスト 離れないでね……
あばれちゃダメ、だよ……
やってみますっ
ストレートショット せいっ
たあっ
それっ
ドローショット ミラベル いくよ…!
離れて…
クゥー クゥちゃんっ!
吼えてー!
回避 ここですっ!
遅いですっ!
やめてっ!
たあっ!
緊急回避 いけませんっ!
ダメですっ!
ひゃあああっ!
ダメージ ひっ
わあっ
うっ
ダウン あぁっ!
痛っ…たぁいっ……!
クゥちゃんっ!
レベルアップ 大丈夫、信じてるよ
ロールエフェクト発動 花開くよ、クゥちゃんっ!
撃破 こ、ここまでやるつもりは……
ご、ごめんなさいっ
拠点攻撃 失礼しますっ!
終わってぇっ!
でぇやぁーっ!
拠点破壊 ひゃあっ…敵拠点、壊れちゃった……!
撤退 このままじゃ…クゥちゃんが……!
帰城 光の示す場所はどこ、クゥちゃん?
復活 もう一回、立てる……?
戦闘勝利時 これが真実の愛の力、ですっ!
スキル
ローズオブトゥルース 使用者 二人を繋ぐたったひとつの証......もっと......もっと輝いて!
使用者
(カスタム1)
眼が眩むほど煌めく大輪の薔薇、見せてあげますっ!
使用者
(カスタム2)
ミラは一人じゃないです...いつだって、一緒なんですっ!
味方使用時 見つけた…真実の光!
エンタングルアイル 通常 手加減、できるよね......?
(MAX)光と影は、一緒に強くなっていくものですっ!
カスタム1 ミラたちには、これしかないんです......
(MAX)進める道は、一つじゃない、ですっ!
カスタム2 これは、クゥちゃんの力......
(MAX)クゥちゃんが教えてくれた、二人の力っ!
ウィズユーオンバー 通常 どこにもいかないでね......
(MAX)光の薔薇......ミラが、クゥちゃんが育ててみせますっ!
カスタム1 軌跡を、示して......
(MAX)この奇跡は、クゥちゃんとの愛の証ですっ!
カスタム2 お願い、届いて、くださいっ......
(MAX)ミラとクゥちゃんの願いに、主の祝福を!
ドーンオブグロウ 通常 ミラに、見つけられるの......?
(MAX)クゥちゃんにも見えた?本当の心の光!
カスタム1 クゥちゃんしか、いないから......
(MAX)ずっと一緒、そのためにある力だからっ!
カスタム2 光を注がないと......
(MAX)この愛の光......ちょっと目が眩むかも、ですっ!
ブレッシングブーケ 通常 この薔薇だけは守らなきゃ......
(MAX)輝く光の薔薇、みんなにもわけてあげますっ!
カスタム1 まだ、小さなつぼみだけど......
(MAX)大きく開いたこの薔薇の花、ご覧ください、ですっ!
カスタム2 一人はイヤ、ですっ......
(MAX)ミラとクゥちゃんの、連理の薔薇......ですっ!
リペルヴェール 通常 見えないところまで......
(MAX)見えてる限り、どこまででも走るよ!
カスタム1 ミラは、クゥちゃんの檻なんかじゃ......
(MAX)自由に、どこまでも一緒に、ですっ!
カスタム2 影は、暗いけどっ......
(MAX)光と影は、表裏一体、ですっ!
チャット
意思 左へ移動 左、行きますっ!
中央へ移動 真ん中、行きますっ!
右へ移動 右、行きますっ!
一人で大丈夫
交替します
援護します
WS使用 ワンダースキル、使いますっ!
巨人を攻撃 巨人さん、攻撃しますっ!
巨人を援護
ここで粘る
攻めよう
守ろう
依頼 左へ移動
中央へ移動
右へ移動
一人は不安
交替して
援護して
WS使って
巨人を攻撃
巨人を援護
WSに注意 ワンダースキル、注意ですっ!
時間に注意
森に注意
カスタム 優勢だ ここは、か、勝ってますっ!
劣勢だ 負けちゃいそう、です…
帰城する 帰城しますっ!
自己紹介 ミラとクゥ、共に真実の光を求める者、です
やった! イイッ、です
クゥちゃんはミラ クゥちゃんはミラで…ミラはクゥちゃん、です
本当の姿 クゥちゃんの…本当の…姿…?
はわわわわ~!! はわわわわ~!!
リリィ1 好き…大好き、大好きっ、クゥちゃん!
リリィ2 きっと、だ、大丈夫、ですっ!
リリィ3 影は…闇とは違う…違うんですっ…
リリィ4 ひぃぃっ! 調子に乗りましたごめんなさいごめんなさい!
好意 貴方を愛します…あっ、こ、これは、薔薇の花言葉…ですっ!
何かあったら ミラに何かあったらクゥちゃんも…
咲かせないと こ、この薔薇を咲かせないと、いけないんですっ
悪い子じゃない 悪い子なんかじゃ…ないん、です
触っちゃダメ クゥちゃんに触っちゃダメ、ですっ
ナイス! すごいすごい!
ピンチ! だれか…だれか助けてぇっ!
ミラだって ミラだって、やれますっ…!
無理ですぅ… ひぃぃっ!む、無理ですぅ…
素晴らしいです わぁっ、素晴らしいです!
泣き うぅ……ひっく……
ワンダーランド
謹賀新年 今年も、クゥちゃん共々よろしくお願いします
バレンタイン こ、ここここれっ特別にあげますっ!おっお返しとかいいですから
ハロウィン ひぃっ!いたずらはやめてください~お、お菓子をあげますから
クリスマス 聖なる日に祝福を、真実の光をすべての人に、です
よろしく お、お願い、します…
ありがとう あっ…ありがとうございます!
ごめん ひぃっ!ごめんなさい!
わかった わ、わかりました
まかせて ここはまかせてくださいっ!
あいさつ よろしく、お願いしますっ!
感謝 あなたのおかげ、ですっ!
すまない 申し訳、ありません…
指示が欲しい 指示、もらえますか…?
了解 わかりましたっ!
やめておこう は、反対ですっ…!
気にしないで そ、そんなに気にしないで…
一緒にいるため
(CR10到達)
これも、ミラとクゥちゃんが一緒にいるための試練、ですね
戦うんですっ!
(CR25到達)
引き離されたくないから...だから、ミラは戦うんですっ!

(EX05到達)
ミラもクゥちゃんも、あなたのように強くならなきゃですね…身体も心も!
感嘆
(EX10到達)
すごい!すごいですっ!
同意する いいと思いますっ!
2周年
1月 抱負ですかっ!?と、とにかく今年も頑張りますっ!?
2月 ここ、これっ、あげます!内緒...ですよ?
3月 お返しですかっ!?クク、クゥちゃん、一緒にいただこっか。
4月 満開のお花の中でお散歩するのも楽しいね、クゥちゃん。
5月 クゥちゃんも走りたいの?うん、まかせて!
6月 太陽の...光の出ない季節は苦手、です。
7月 ロマンチック...でも一緒じゃないのは、寂しい...です。
8月 暑い日が続きますけど、大丈夫...ですか?
9月 月の光を浴びたクゥちゃん...キラキラしてステキ!
10月 身体を動かすのは、に、苦手ですぅ。
11月 一緒に大人になろう?クゥちゃん。
12月 クレシュ・ド・ノエルは、どこに飾るんですか?
鬨の声 皆さん、信じてください!お互いの力を!
ミニマップ 攻撃
移動 ここに向いますっ!
注意 ここ、イヤな感じです…
防御
了解
選択肢 YES わ、わかりましたっ
NO
スタンプチャット
その他
キャラ獲得時 こっ…怖いです……けど…クゥちゃんのために…頑張りますっ…!
キャラ選択時 みっ!みみみっ…ミラですかぁ~!?
影は…光の分だけ強くなる……から……
光を…クゥちゃんのために……
キャラ決定時 光を…一緒に探してください……
キャラ決定時
(舞闘会)
ミラ、です…が、がんばりますっ
呼ばれたね、クゥちゃん
光あれ…ですっ
ナイス はっ!あっあっ……ぁぁありがとうございまひゅっ!…ぅううっ……!
クゥちゃんのおかげだって…うれしいねぇ……
キャストランク CR上昇 心が繋がった、気がします…
CR5、10 ミラとクゥちゃん、変じゃ…ない…ですよね?
CR15、20 変わるのは怖いです…でも、変わらないと…!
CR25 あなたは、このままのミラとクゥちゃんを、受け入れてくれるんですね
EX00
EX上昇


◆変幻の栞
  • 衣装A(CR20達成報酬)
    • 灰色の修道服+黒髪。クゥちゃんは変化せず。
  • 衣装B(スペルリリィ交換)
    • ピンク色の修道服+緑髪。クゥちゃんは変化せず。
  • 衣装C(スペルリリィ交換)
    • 深緑色の修道服+金髪。同日実装のミリタリーロビン&コンバットヴァイスに合わせたのか。
  • 衣装D(スペルリリィ交換)
    • 茶色の修道服+金髪(Cよりもはっきりとした金髪)
    • 頭部アクセサリの薔薇は『青』になる。
      さらに地味な変化として得物の色も変化。
    • やっぱりクゥちゃんは変化せず。
+栞D:無駄に詳細
栞説明:変わっていくのは怖い。しかし彼女には彼がいる。二人でならばどこまででも……

瞳の色も黄色に(基本色:エメラルドカラー)
以下、『基本色→栞D』の表記順で、
瞳の色:『エメラルド→金』
修道服:『青(主体)→茶』『白(フリル、タイツ)→薄い青紫』、『赤(中央帯のレースアップ)→黄』、
『赤(腰の紐、頭部アクセ及び胸部アクセの薔薇)→青』。『黒(ブーツ)→濃赤紫(ワインレッド)』 
得物(カンテラと棒):『赤(主体)→金』『黒(先端寄りの太いところ)→青』)。カンテラの中の薔薇は変化なし。


ショット性能

ストレートショット

前方に光の玉を飛ばす。ダウン属性。
射程は長めで弾速もかなり速め。回転率はそれなり。
ただし撃つ前にやや溜めがあり、硬直も軽くはない。威力も低い。

メインで使っていく物でこそ無いが、ダウン属性なので兵士列の足止めや自衛用にも使える。
威力の低さこそあるものの、射程と弾速の速さもあって、ファイターのSSとしては優秀な部類。
序盤が貧弱なミラベルにとっては試合後半までお世話になるだろう。
またレベル1で速度を盛ってなくても開幕の兵士列止めが間に合う。

ドローショット

ミラベル自身、若しくは背後のクゥが光る渦を投射する。(ミラベルは白、クゥは赤)
大きな特徴として、DSを撃つ毎に射出する者が「ミラベル→クゥ→ミラベル→…」と交互に入れ替わる。
ミラベルDSとクゥDSは別のドローショットとして扱われるため、直前に描いたDSの軌跡により自前でクロスドローを発生させる事が可能。
  • ミラベルドローショット(奇数回)
 射程は長め、描線は平均的。初速が遅めの加速型。曲げると大きく減速する。
 1ヒットでも何かに当たると急激にサイズが縮小する。

  • クゥドローショット(偶数回)
 射程、描線共に短め。弾速が速めの等速型。ただし90°以上曲げると曲げた角度に比例して減速する。
 こちらは複数回ヒットでもサイズがあまり変化しない。

威力・減衰率はともに同じ。
どちらのドローも停滞ドローが可能。一度に2つの渦を停滞させる事もできる。

素の状態では威力がファイター最低クラス。
シャドウ・アリスと違ってダウン属性なので連発による兵士処理も不可能。
だがクロスドローの補正が乗ることでおおむね吉備津彦と同程度になる。
そしてすべてのクロスドロー強化バフが乗れば他の追随を許さない超高威力ドローと化す。
さらに自前で射程や描線を強化できるため、強弱の差が激しい極端なショットである。

ちなみにクロスドローはリンクアタックと同じく固定値のダメージが加算されるという仕様。
よって以下のように通常ではありえない兵士処理が可能になる。
当然ながらしっかりクロスドローを回していけない場合は素の低威力と付き合うことになる。
ゲージを素早く溜めるためにも、序盤~中盤は意識してクロスドローを発生させていきたい。

ちょっとした小技として、試合開始前のスタンバイタイムでDSを撃っても、次のDSが入れ替わる。

スキル解説

ローズオブトゥルース

自身のHPを大幅に回復し、自身のDSの射程・描画距離を拡大し、クロスドローを強化する。
HP回復量は32。効果時間は28秒。(+MAX時)
DSの射程延長距離は「おとぎ話の黒騎士」2つ分。描線延長距離は1.5キャスト程度。

タイムオブプリンセスと似ているが、こちらは自己の強化に特化している。
DSの射程と描線が大きく伸びるので相手を引っかけやすくなり、味方とのクロスドローも狙いやすくなる。
なお、威力が上がるのはクロスドローのみ。TOPと同じく通常ドローの威力は上がらないため注意。

スキルが+5、MAXになると効果時間延長。

エンタングルアイル

自身から描いた自由曲線に従って火柱を起こす。
性質はリンの「らいんふれあ(LF)」と非常に似通っており、素の状態でも兵士1確でダウンも取れる。
あちらと比べると出始めがやや遅く、火柱の発生も若干遅い。
大兵士や巨人を捲きこみながら兵士を粉砕できる攻撃スキルであるため、DS(およびSS)だけでは対処できない場面で重宝する。

ゲージMAX状態では発生・速度が上昇し、追加でもう1本自由曲線を描くことができる。
1本目の火柱と同時に2本目の曲線に従って光の柱による攻撃を発生させる。
この2本目がヒットした場合、キャストにはMPとMP回復速度を下げるデバフを与え、自身のMPが回復する。
さらに巨人には防御力を下げるデバフを与える。
この光の柱は兵士にはヒットせず、キャストに対しても非ダウン属性でノックバックのみ

序盤~中盤の兵士処理・トラストゲージ溜め・巨人処理の補助・妨害による搦め手と用途が非常に広いスキルである。
2本の攻撃が独立しているため、双方向を同時に攻撃することもできる。
しかし弱点もLFと同じで、見てから確定する攻撃も多いうえに発生が鈍化しているので止められやすい。
またゲージMAX版の場合自由曲線を2本とも描くまではスキルが発生しないことにも注意。
描く線が増えている分、当然隙も大きくなっているため(キャンセルは可能)状況をよく見て使おう。

スキルが+5、MAXになると射程が伸びる。

ウィズユーオンバー

自身にHP継続回復効果、さらにクロスドローを発生させるたびにHPが回復する効果を付与する。
効果時間は50秒。(+MAX時)
素の継続回復量は低く、またクロスドローでの回復も1回ごとにHP1であり、消費に見合ってるとは言い難い。

ゲージMAX状態だと話が変わり、継続回復は約4.6秒ごとに1クロスドロー1回ごとに3と大幅に増加。
さらにクロスドロー1回発生させる毎にMPも5回復するようになるため、手数と継戦力が大きく強化される。
当然クロスを発生させなければ本領を発揮できないので、意識してDSを描いていきたいところ。

スキルが+5、MAXになると効果時間が延長。

ドーンオブグロウ

自身のトラストゲージ増加量を増やし、ドローを強化するバフスキル。
強化内容はドローの射程描画距離の延長。さらにクロスドローのみ威力も上がる
DSの射程延長距離は「解き放たれた王子の服」と同じ。描線延長距離は1キャスト程度。効果時間は50秒。(+MAX時)
DS強化スキルとしては、わりと長めの効果時間が特徴。
いかに早くトラストゲージを溜めるかが重要なミラベルなので、このスキルはほぼ必須。
WS同様、通常ドロー自体の威力は上がらないことには注意。

ゲージMAX状態では射程・クロスドローの威力がより強化される。またこの時、ミラベルが白煙オーラを纏う。
さらにDSの色が変化し、クロスドローが発生した地点に爆発を起こし範囲内にダメージを与える。
DSの射程延長距離は「白騎士の槍+おとぎ話の黒騎士」(通常ドーンの約2倍)分。描線延長距離と効果時間は通常ドーンと同じ。
爆発部分の威力は、「対キャスト威力:50% 対巨人威力:50% 対兵士威力:185%」。
爆発部分の威力補正は本来のDS威力を参照する事、威力減衰やクロスドロー補正の影響は受けないという要素はサンドのBDUと同じ。

DSの爆風はサンドリヨンのボールドレスアップとほぼ同じだが、DS自体は爆発を起こした後も進行する。
爆発地点がDSの軌跡に依存してしまうものの、爆発部分だけ兵士に当て、DSはキャストや巨人を狙うような芸当ができる。
また一度のショットで爆風とDS本体の両方を巨人に当てる事が可能。描線を工夫し両方を当てるようにする事で巨人処理を早める事もできる。

スキルが+5、MAXになると効果時間が延長。

ブレッシングブーケ

自身から引いた矢印の先端の円形範囲にいる味方兵士の攻撃力と防御力をアップさせる。
自由曲線スキルが多いミラベルだが、このスキルは自身からの直線指定。
効果範囲は9体列を十分に覆えるほどの広さで、射程もそれ相応に長い。

ゲージMAX状態だともう1本追加で矢印を引くことができる。
こちら(2個目の範囲)は敵兵士の攻撃力と防御力を低下させる。
範囲の広さは1個目とほぼ同等。

他の強化スキルと同じく、有効な状況・刺さる相手とそうでない相手がハッキリしている。
リンメロウなど、多少の強化はお構いなしに一掃してくるキャストとは相性が悪い。

逆に大兵士に弱かったり、ギリギリで一確になるビルドを組んでいるような相手にはよく効く。
射程と範囲を活かして中央レーンに投げ込み、相手のSを圧迫するのも一定の効果が見込める。
またゲージ増加量が多めなので、余ったMPをゲージに変換する目的で撃つのもあり。

(効果時間(要検証15秒)、攻撃力・防御力の上昇量、低下量は要検証)

スキルが+5、MAXになると効果時間が延長。

リペルヴェール

自身から描いた自由曲線に従って高速移動を行う。消費MPは30とやや重め。
移動中は無敵になるが、移動開始前の一瞬の溜めを咎められる可能性有り。
ピーターのエアウォークとツクヨミの昇天の羽衣の中間程度。相手側からすれば狙って止めるのはかなり難しい)
また障害物を超えられず、当たった場合はそこで停止する。
射程はレーンの端から隣レーンの端に届くほどで、描画距離も相応に長い。
ちなみに初の自由曲線型移動スキルである。

ゲージMAX状態だともう1本追加で自由曲線を引くことができる。
2本目は貫通攻撃を行いつつ茨の廻廊のようなダメージオブジェクトを設置する。設置時間は5秒。
性質も似ており、触れた相手にダメージとノックバックを与える。

常に横槍を警戒しなけらばならないFが無敵つきの移動技を持っているのは非常に大きい。
単純に逃走に使うのはもちろん、MPさえあれば帰城後の復帰や目標地点への到達も早まる。

MAX版はさらに用途が広がり、味方Aの横槍を補助する、逃走時に壁を作って追撃を防ぐ、拠点を囲んで守る、
森に侵入・脱出しつつ出入り口を塞ぐ、無敵で強引に突破・防衛、隣レーンに設置しつつ自レーンに戻る、
起き攻めや追撃時に1本目で接近しつつ2本目で逆サイドをカバーするなど、工夫次第で多くの使い道がある。
フリックから移動開始までの待機時間も短く、とても便利なスキルである。

ただしMAX版エンタングルアイル同様、2本目の曲線を描き追えるまでスキルが発動しない。
スキル発動中を狙われないように注意。

スキルが+5、MAXになると射程が伸びる。

アシストカスタマイズ


専用アシスト1「誓いし娘の修道服」
Lv3で最大HPアップ。最大MPアップ。
さらにLvアップ時一定時間ドローの弾のサイズ拡大する。サイズの拡大率は1.2倍程度。

ヒットによる縮小率の大きいミラベルドローでは活かしづらい。
ヒット数でサイズがあまり変わらないクゥドローならば、そこそこのプレッシャーを与えられる。
ドロー威力が上昇せず、効果時間が短め(30秒間)なのも難点。


専用アシスト2「封印されし獣の金面」
Lv4でドロー攻撃力アップ。スピードアップ。
さらにクロスドローのダメージ上がり、ロールエフェクトにも同様の効果が追加される。

クロスドローの威力上昇量がかなり大きく、このアシストだけで兵士列が一確
強化されるステータスもミラベルに噛み合っており、非常に強力な専用アシストと言える。

ただし兵士処理力をこれだけに任せていると、ただでさえ辛い「クロスしにくい状況」がさらに凌ぎにくくなる。
どこまでDSを盛るか、盛らないならそのかわりにどこを強化するのか、立ち回りと合わせて熟考が必要である。

専用アシスト3「契約を示す赤薔薇」
ver4.10-Aからの新専用アシスト
レベル6から最大MPとDSを中上昇し、クロスドローを一定回数行うと一定時間ドローショットの弾速が上昇する。
弾速の上昇率が凄まじく、かつてのサンドのR専用以上に速くなる
中、後半からとはいえミラベルの弱点である近距離への拒否手段として重宝する。
元々ミラベルの対兵士に関してはもう一方のWR専用アシストで兵士1確が完成し実質レベル6枠は自由枠であったため難なく装備が出来る。

戦術

トラストゲージ上昇率一覧表(Ver4.00-B)
スキル名 ゲージ上昇率(目測値) 備考
クロスドロー 3% 34発でMAX(MP10+a)
エンタングルアイル 8% ?発でMAX(Lv2、MP25)
ウィズユーオンバー 5% ?発でMAX(Lv5、MP20)
ドーンオブグロウ 5% ?発でMAX(Lv3、MP20)
グロウによるブースト ゲージ増加率が20%
ブレッシングブーケ 10% ?発でMAX(Lv4、MP30)
リペルヴェール 10% ?発でMAX(Lv3、MP30)
コメント
  • ツクヨミに有利とれるFそんなに居なくない? -- (名無しさん) 2019-01-31 20:26:51
  • グロウの爆発、非ダウン属性にならないかなー -- (名無しさん) 2019-02-03 03:45:03
  • グロウの爆発はダウンでいいっすわ、レーン戦しやすい -- (名無しさん) 2019-02-08 21:08:10
  • クゥちゃんDS、180度折り返すと手前で停滞すると思う -- (名無しさん) 2019-02-14 17:33:11
  • 今更だけどエンタングルアイルの発生って通常版はふれあの2倍くらい遅くてMAX版はフレアと同じくらい早いので、素早く描線すればMAX版の方が隙が小さいと思います。リペルヴェールは入力後発生が変わらんけど。 -- (名無しさん) 2019-03-09 22:07:37
  • 180度折り返しと言うパワーワードを見た -- (名無しさん) 2019-03-31 18:38:33
  • 栞Dがダブってるけどどっち残す? クゥちゃん変わらずの流れ好き -- (名無しさん) 2019-04-15 18:27:34
  • ブーケ難しすぎる・・・使ってる人いる? -- (名無しさん) 2019-05-24 20:15:21
  • 効果時間短いわそれでいてMP30は重いわであまりにも・・・兵士弱化も現状ミラベルには無用だしいらないなぁ -- (名無しさん) 2019-05-24 20:33:16
  • 担当レーンの兵士強化しつつ中央の敵兵士を弱化するっていう使い方が正しいんだろうけど、そんな都合よくいかないっていう。そもそもの性能も微妙だし死にスキルですかね -- (名無しさん) 2019-05-25 12:15:05
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る