Ver.3.20変更点まとめ

Ver.3.11-A→Ver.3.20-A変更点まとめ


システム全般

  • おすすめカード機能の追加
    • カスタム画面において、キャストごとに、ソウルサポートマスタースキル、それぞれの人気上位10位までのカードが表示される。
    • このランキングの中に、持っているカードがあれば直接装備できる。もちろん表示されていても所持していないカードは装備できない。
    • 新規登録者は有料プレイの4~6ゲーム目終了時に、復帰者(最終ログインより一定期間以上経過後のログイン者)は条件を満たしていればログイン直後に、任意のキャストのおすすめカードのセットを1チケットで購入できる。
      • 人気上位から順に1種のソウルカード(ただし、パックから出現せずリリィショップやクラフトでも入手できないカードは対象外)、3種のサポートカード、1種のマスタースキルカードを入手可能。WRは各2枚、それ以外は各4枚含まれている。獲得後はそのままセット可能。
      • これにより、新規登録者へのカードセット(第二SRスキルや専用アシストを含むキャストごとに固定のセット)プレゼント、復帰者へのカムバックボーナス(2チケット)が廃止されたとの噂あり。少なくとも、第二SRスキルは自力で引かなければならなくなった模様。検証求む。
      • 上記に関連してかチュートリアル報酬のチュートリアルマスタークリアで獲得できたソウルやアシストが全て雫に変更。少なくとも、新規プレイヤー以外が報酬目的でチュートリアルをプレイする意味は薄くなった。
      • これに伴い、初回カード獲得の内容も変更?タイガーリリーなど、旧リーフショップアシストが出現した。

  • トータルランク、及びキャストランク増減によるトータルランク変動値を100倍に変更。
    • 簡単に言えば、今までのキャストランクが小数点第2位まで細分化されたということ、100で割れば以前のランクに換算できる。
      • ペンクラスの閾値・変動も100倍になっているため、アップデート前と後でペンクラスが変わるということはない。
    • NEXTゲージは健在。NEXTゲージが満杯にならなければトータルランクが上がらないのは今まで同様。

  • キャストランク9→10、および14→15の昇格試験廃止
    • 昇格試験中の場合は昇格試験直前の状態(ランクアップ-1P?)に直される。
      • 10→9、15→14のランクダウンは発生するかは検証中。

  • チャレンジ補正の追加
    • 自チームと敵チームのキャストランク・トータルランクに一定以上の差がある時、低い側にページ変動の補正がかかる。
    • 低い側は勝てば増加ページが増え、負けても減少ページが本来よりある程度減る。倍率なのか数値なのかは未検証。
      • また、自身のキャストランクによっても適用幅が変わる模様。


  • マッチング待機状態で表示される情報が充実化
    • カテゴリ(ビギナー向け情報、バトルFAQ、キャスト虎の巻、イベント情報、ストーリーTIPS)毎に整理され、参照しやすく?なった。
      • カテゴリを選び直すとストーリーTIPS(ランダム)以外は初期状態に戻されるので、熟読したり、バトルFAQを探したい場合はカテゴリ再選択はしないように注意。
      • キャスト虎の巻は初期状態が使用中キャストとなっている。表示したままだと、次試合でキャスト変更しても表示キャストは変更されない。
      • 鈴木先生の4コマは表示されなくなった。
    • バトルFAQ、キャスト虎の巻の内容は公式サイト掲載のものと同内容。
    • ストーリーTIPSの詳細は←をクリック。現在未開放のものが多くある模様。

  • 少人数マッチ時、1対1(COM含む対戦)および全COMが発生しなくなった。
    • マッチング締切時点で参加人数が3人以下の場合、修練場に飛ばされるようになった。
    • 例外として、石筆マッチング(対COM戦)は参加者が1人でも成立する。

バトル全般

  • チームゲージ量減少
    • チームゲージに対する攻撃力自体は変わってないがゲージ総量が減っているため、以前より見た目上の割合は大きく削れる。
      • 元々画面上では割合で表示される値だったため、実質的には全てのチームゲージ攻撃力の上昇である。
      • 特に奥拠点を折ると25%のダメージが入る。よって「手前拠点3つ+奥拠点2つ+1キル」で落城するように。
    • チームゲージ総量が減っているので、落城勝利が発生しやすくなったり、ゲージ差割合に関する要素(不利側の巨人召喚タイミングが早くなる等)にも影響を与える。
      • 有利側が一気に押し込んで落城勝利がしやすくなった反面、早いタイミングで召喚された巨人の処理に手間取って逆転負けするケースも散見されている。

  • リンクアタック条件から、妨害効果中を削除
    • 公式に説明があるとおり、妨害効果が付与するスキルがヒットしてから一定時間中はリンクアタックが発生。
    • リフレッシュや時間経過で解除されない状態異常が増加したことにより、妨害効果を利用したリンクダメージが一方的に有利になると判断と考えられる。
    • 因みに、リフレッシュの影響を受けないものとしてヴィランの攻撃や深雪乃の「凍気の刻印」などがある。