マリク


基本データ

「魔神ランプの使い手」マリク
モチーフ作品 "千夜一夜物語(アラジンと魔法のランプ)"より、アラジン
ロール アタッカー
開放条件 マリク獲得イベント(19/6/11~7/1)でメダルを4枚獲得
Art. 前嶋重機 CV. 内山昂輝
基本ステータス
最大HP Lv1:40 Lv8:55 __________________________________________________
最大MP Lv1:47 Lv8:60 __________________________________________________
ストレート攻撃力 B (1.6) __________________________________________________
ドロー攻撃力 C (1.5) __________________________________________________
スピード B (2.2) __________________________________________________
射程


+...

スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
御する千夜の王 WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
魔神ゲージ量に関わらず、魔神化状態となる。
自身にかかっているスキルの妨害効果の無効化妨害効果への耐性を与える。
さらに、敵キャストにダメージを与えるとダメージ量に応じて自身のHP回復する。
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
尊大なる我欲 R 強化 2 30 フリックをすると即時発動する。
自身のストレートショット弾速上がる
さらに、このストレートショットが敵にヒットするとダメージ量に応じて魔神ゲージ増加する。
強欲の大渦 R 妨害 3 30 ※1 自身から引いた線の先を中心とした範囲に発動し敵に小ダメージを与える範囲を一定時間発生させる。
さらに、敵キャストや兵士に範囲の中心に引き寄せる効果を与え続ける。
このスキルは、発動後に自身が行動をするか、ダメージを受けるまで徐々に範囲縮小し、自身の魔人ゲージ増加量上がる
この攻撃は、敵キャストにヒットした場合のみ魔人ゲージ増加する。
このスキルで発生できる範囲は同時に最大1個までで、2個目を発生させると、1個目に発生させたスキルの範囲は消滅する。
このスキルは、壁を越えて放つことができる。
天駆ける絨毯 R 移動 4 35 自身から引いた線の先に向かい高速で移動する。
このスキルは、壁をすり抜けて移動できる。
スキルで移動した地点の敵に小ダメージを与える範囲を一定時間発生させる。
さらに、敵キャストや兵士に範囲の中心に引き寄せる効果を与え続ける。
この攻撃は、敵キャストにヒットした場合のみ魔人ゲージ増加する。
このスキルで発生できる範囲は同時に最大1個までで、2個目を発生させると、1個目に発生させたスキルの範囲は消滅する。
願望掌握 SR 妨害 2 30 自身から引いた線の方向に攻撃を放つ。
ヒットした敵に小ダメージを与える。
この攻撃は敵兵士や巨人を貫通し、敵キャストにヒットすると停止してその敵キャストにバインド(行動不能、自身の移動で解除)を与える。
バインド中の敵キャストに小ダメージを与え続け自身のストレート攻撃力上げる
この効果はヒットした敵キャストへの攻撃回数が多いほど高い。
バインド状態の敵は行動不能となり、自身が行動をするか自身か対象にやられが発生すると解除される。
バインド妨害効果への完全耐性でなければ無効化できない。
支配者の威圧 ※ SR 妨害 5 30 フリックをすると即時発動する。
自身のストレートショット硬直減少する。
また、効果中は自身中心の範囲内の敵キャストや兵士を遠ざける効果を与え続ける。

+...
※ 初期スキルセットに含まれない「第5のスキル」
※1 Ver.2.05-Aより35→30

キャスト概略

ジーンのスキル群とアビリティを転用したアタッカー。
特徴的な引き寄せ重力フィールド(と、マリクオリジナルの斥力フィールド)でトリッキーに戦う。
アタッカーらしく、魔人ゲージの蓄積は多くがキャストヒットを要求する(ただしジーンと同じくスキル使用だけでも増える)。
しかし、魔人化前の体格・攻勢性能は貧弱の一言で、短所の項目にもある通り苦闘を強いられる。

魔人化中は高威力かつ3方向同時発射のストレートショットを押し付けていく。
自身のスピード大幅上昇と硬直軽減により位置取りもさほど難しくない。
相手が近距離型キャストならこちらは中距離で、相手が遠距離型キャストならスピードを活かし懐に潜り込もう。

普段はアタッカー最弱クラス、魔神化中はアタッカー最強クラスととにかく性能の変化が目まぐるしい。
「如何にしてゲージを増やすか」も大事だが、「短めの魔神化(25秒)でどう成果を挙げるか」も考える必要がある。
非常にシビアな操作を要求される上級者向けのキャストなのだが、マリクの独特の強さに惹かれる神筆使いも決して少なくはないようだ。

  • pros(長所)
魔神同化中の基礎性能はアタッカー屈指の性能。
魔神同化で3way化するSSが強力で、兵士処理・キャストダメージ共に良好。
特に硬質化巨大化、敵巨人といった"ダウンしない敵"に対するメタ要素が強い。
バインドとバフの複合スキルや設置型攻撃判定スキルなど、一癖あるが優秀なスキル群。

  • cons(短所)
通常時のステータスが低い。
魔神同化するには貧弱な通常形態で「兵士をコツコツ倒す」か「キャストとSSやスキルの差し合いを行う」必要がある。スキルの消費MPも重めで、外せば外すほど魔神同化が遠のいてジリ貧になる。
魔神同化の効果時間も長くなく、短射程化したSS間合いに踏み込む必要があるため戦果を残すのも容易ではない。
自己強化能力が3つのスキルに分散して配されているため、最大強化を試みる場合移動スキルと対多スキルを捨てることになる。
ジーンにあった攻撃スキルがなく、DSもMP消費に比してメリットが弱いため兵士処理能力が低く、レーンを維持し押し上げるには多分に努力が必要になる。
同様の理由で兵士に混ざるキャストを分離する能力が低いため、魔神同化するまでは分の悪い博打(スキルの先打ちなど)を強いられる。

・アビリティ「魔神同化」
スキルの使用や、スキルを敵にヒットさせることでランプに魔力を溜め魔神ゲージが上昇する。
魔神ゲージが最大まで溜まると、魔神化状態となり自身のストレートショットドローショットの性能が変化し
スピード回避性能拠点攻撃力上がる
魔神化は一定時間経過すると元の状態に戻り、魔神ゲージはリセットされる。

効果時間は25秒で、これはジーンより10秒も短い。
ダウンしてから起き上がるまでに5~6秒ほどかかるため、一回の被弾が致命的。
効果自体は強力だが、立ち回りには細心の注意を払いたい。

ジーンと同じく、スキル使用でもゲージが増えるため、ギリギリまで貯めたらスキルで任意発動するテクニックは覚えておきたい。

ver3.21-Aにて魔神化時の対キャストSSダメージとスピードが上昇。より相手を追い込みやすくなった。
ver3.21-Dから更に魔神化状態になる為に必要な魔神ゲージ量が減少する上方修正を受けた。

キャラクター概略

+キャラクター概略
貧乏な青年がランプを擦ると魔神があらわれた。
魔神は人の願いを叶える力があり、青年はその力を使って王となり、皇帝の娘と結婚する…。
その後悪い魔法使いに騙され、ランプや妻等全てを奪われるも、指輪の魔神の力を借りて取り返す。
というシンデレラストーリーが「アラジンと魔法のランプ」のあらすじだ。

しかし「王」となった後の話は、意外と描かれていない。
シンデレラストーリーというものは得てして高貴な身分を手に入れた後は、「幸せに暮らしました、めでたしめでたし」で終わるのだ。
だが神筆に描かれた青年の「その後」はめでたしめでたしとはいかなかったようで、王となった彼は冷徹な王となっていた。
「ランプの力を得ずに王となったジーン」は、王となる過程で様々な物を削ぎ落とし、いつしか傲慢かつ強欲、そして退屈と隣合わせの王となっていた。

…だが、欲深いということは人や物を大事に思う心から生まれる。
そして彼には大事な妹がいた。
妹を救いたい…そう思った「王」はランプを手にする。
そして出てきた魔神はこう嘯く「我の強欲を満たしてみよ」
それに対した彼は言った「魔神よ、貴様の望みを叶えてやろう」と…。

ランプを得ずに王となったifのジーンであるが、それでもやはりランプを手にとってしまうのは宿命であろう。
しかし彼の行動を良く見てみると「妹」「魔神」と他人本位なのがわかる。
王というものは得てして他人の為に動く職業であり、自らの欲望を優先した刹那、待っているのは亡びの道だ。
傲慢で冷徹な仮面の裏側には、もしかしたら王の基質…わかりやすく言うのなら「情」もあるのかもしれない。
自らの欲望に忠実なだけの男であれば、病の妹は見捨て、ランプを探そうとも思わなかっただろう。
また、元となったジーンのように「魔神ちゃん」と語りかける事は少なく
基本的に自らの力のみで戦っている描写が見えるが、それでもどうしようもない場合は魔神に物事を頼むことも…。ある意味では強かであろうか。
最も彼は自らの率いる民を「愚民」等と呼びつつも、雨の少ない砂漠に魔人に頼んで雨雲を呼び込もうとしようとする等、いわゆる飴と鞭を使い分けているような扱いをしている。
その為、彼が賢王なのか愚王なのかは、まだ読むことができない。

別の考え方もある、彼は強欲を突き詰めた男だと。
だから彼は、自分の目に映る人間が欲を満たせないことが我慢ならない。
事実彼は、欲のない人間などくだらないと吐き捨てている。
他人の欲望を叶えたい。それは一件綺麗な事に思えるが…突き詰めるならそれも「欲望」であろう。
余談だが、原作の青年は「裕福になりたい」と願ったが「王になりたい」とは願っていない。
つまり、王になれたのはランプのお陰ではなく、青年本人の力なのだ。
だが、ランプを使わなかった分削ぎ落としたものは多かったようだが…。

チャットに関しては、ワンダーランドウォーズには珍しい完全俺様キャラ。
今まで悪ぶってたり値踏みしてたりするキャラはいたが、
彼らは心の奥底では優しさがあったり、変なところでコミカルなところがあった。
だが彼に関してはそんな事はなく、ただ王として振る舞い、弱き者を愚民と罵り、時には味方にすら懐疑的な意見を述べる。チャットに関しては全キャラクターで最悪であろう
他のキャラでも最低限の礼儀はある挨拶、感謝、謝罪も
「許せ」「余としたことが」「意を示そう」「諸君」だの余計な言葉をつけて横柄となっている。
自分に過剰なまでの自信がありある意味ポジティブではあるが、彼を操るプレイヤーの働きが伴わなければ、その言動は無様を通り越して滑稽に写ってしまう。
言うなればチャットの時点で多少のハンデがある状態だ。
人に使われることを拒む王を操る、それはプレイヤーの技術、心身が試される事であろう。

なお、「マリク」とはアラビア語で「王」あるいは「支配者」を意味する称号である。


+セリフ集

戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト 余は退屈だ。付き合え、道化ども
下々の者よ、その欲望を口にするがいい
フン、戦場に下品な輩など必要ない
味方キャスト 約束された勝利を
扉を開け
我が望みのために
ストレートショット ふっ!
せいっ!
はぁ!
ドローショット やれ!
消え去れ!
愚かな
回避 道を開けよ
どけっ!
逃がさん!
緊急回避 うりゃっ!
見えたわっ!
ダメージ ぐぅっ!
ちぃっ!
ダウン 貴様っ!
ぐぅっ!
なんとっ!
レベルアップ ふっ、当然だな
ロールエフェクト発動 余の本気を引き出そうというのか
撃破 つまらぬ出し物だ
煙となって消えるがいい
拠点攻撃 潰れろ
消し飛べ
無駄だ
拠点破壊 敵拠点…沈黙だな
撤退 なるほど、そう来るか…
帰城 ひとまず、幕間とするか
復活 余興は終わりだ
戦闘勝利時
スキル
御する千夜の王 使用者 王たる余と、その魔神に、かなうと思うのか? 身の程を知るがいい
使用者
(カスタム1)
真なる魔神、それは王、それ自身のことと知れ
使用者
(カスタム2)
魔神よ、余はこの力の封印を解くぞ!
味方使用時 見るがいい
強欲の大渦 通常 叶わぬ望みだ、報いを受けろ!
カスタム1 人の願い、すべて王の思うままに
カスタム2 感じるがいい、魔神の唸りを
天翔ける絨毯 通常 余の望みで、すべてを動かす
カスタム1 世界の真偽、余の手に握ろう
カスタム2 貴様の行く先は、余が決める
尊大なる我欲 通常 下民に支配者の気持ちなど分からんよ
カスタム1 ただ強き願いだけが、支配する
カスタム2 深き絶望に悶えよ
支配者の威圧 通常 消えよ、失せよ、余の命じるままに
カスタム1 さあ、ひざまづけ、我が前に
カスタム2 消えぬ恐怖を刻みこんでやろう
願望掌握 通常 魔神よ、願いを打ち砕け
カスタム1 余の手中からは逃れられん
カスタム2 比べてみるか、願望の重みを
チャット
意思 左へ移動 余が左に向かう
中央へ移動 余が中央に向かう
右へ移動 余が右に向かう
一人で大丈夫 余が一人いれば十分である
交替します
援護します 援護してやろう
WS使用 ワンダースキルを使うぞ…
巨人を攻撃 巨人を攻撃してやろう
巨人を援護
ここで粘る
攻めよう
守ろう
依頼 左へ移動 左へ向かうがよい
中央へ移動 中央へ向かうがよい
右へ移動 右へ向かうがよい
一人は不安 この余一人では持たぬようだ
交替して
援護して 援護するがよい
WS使って
巨人を攻撃
巨人を援護
WSに注意 ワンダースキルに気を付けよ!
時間に注意
森に注意 森に注意を払え
カスタム 優勢だ 優勢である
劣勢だ 劣勢である
やった! 興が乗ったな
余こそが王 余こそが王…魔を極めし、人の王だ
退屈なものか 王座とはこれほど退屈なものか
まかせて 余が参ろう
帰城する 余は帰城する
自己紹介
通じんさ 通じんさ、貴様の願いなど
余の本性を それほどまでに、余の本性を知りたいというのか
欲の無い人間
余を謀る 余を謀ることなど、誰にも叶わんよ
余は寛大だ 余は寛大だ…逃げる暇は与えてやる
ナイス! 見事な手腕だ!
ピンチ! 者共!余を救え!!
良い働きだな 良い働きだな、諸君
芳しくない 芳しくないようだな…
我ながら フッフッフッ…我ながら良くやる!
予想外 予想外…だな…
謹賀新年
ホワイトデー 余から栄誉の贈呈だ、謹んで受け取るが良い
ハロウィン ハロウィン、だと?……フフ、どんな化け物も余には敵わぬ
クリスマス
よろしく フフフ…見ていろ
ありがとう フフフ…余は満足だ
ごめん 余の失策だ…許せ
わかった よかろう
あいさつ よろしく頼むぞ、諸君
感謝 感謝の意を示そう
すまない すまぬ、余としたことが
指示が欲しい ふむ、指示を聞こうではないか
了解 よかろう!
やめておこう 許可しかねる
気にしないで ふふ、心広き余は気にせんぞ
それが王の名だ
(CR10到達)
魔神の担い手にして支配者、マリク、それが王の名だ
膝をつくか?
(CR25達成)
さて…どちらかな?余に従うか?それとも抗って膝をつくか?
同意する 同感だな
3周年 3周年だ諸君!王の道に果てはなし!
1月
2月
3月 品物の貴賎などどうでもよい、気持ちが嬉しいのだよ
4月
5月 ゆるりと遊戯を楽しむがよい
6月 魔神よ、あの雨雲を余の王国へ運べ
7月 星の並びが示しているな、余の王国の繁栄を
8月 日差しの暑さなど、戦場の熱ほどではない。気にならぬな
9月 月明かりが導くだろう、余と軍団の勝利を
10月 屈強なる者たちよ、余の軍門に降るがいい
11月 集え若人!諸君が次の時代を作るのだ!
12月
鬨の声 諸君!今こそ立ち上がり、力を見せる時ぞ!
ミニマップ 攻撃 攻撃だ、諸君
移動 ここに向かう
注意 警戒だな
防御 防衛だ、諸君
了解 よかろう
選択肢 YES いいだろう!
NO すまぬ、余としたことが
スタンプチャット はっ!
\その他
キャラ獲得時 余を呼び出した代償は、払ってもらうぞ。クッフフフフ!
キャラ選択時 魔神…ランプの方か、それとも余のことか?
余の力、見たいというのか
何か面白いことはないか
キャラ決定時 この王の力、堪能するがいい
キャラ決定時
(舞闘会)
ナイス 余が、お前達の導き手となろう
戦場を支配することなど、余には容易い
キャストランク CR上昇 どうした!余はまだ力を隠しているぞ!
CR5、10 貴様も余の力の一部という訳か
CR15、20 魔神に触れる事は許さん。貴様がいかなる才能を持っていたとしてもな
CR25 余の魔神、あるいは余自身が貴様の運命を左右するか
EX00
EX上昇


◆変幻の栞

ショット性能


ストレートショット

ピンク色の槍状光弾を放つ。見た目はやや細くなったジーンのSSと言ったところ。
ダウン属性で射程は長め。弾速もそこそこ。
"願望掌握"で攻撃力を、"尊大なる我欲"で弾速を、"支配者の威圧"で硬直を、"R専用アシスト"で弾サイズを強化・改善することができる。

しかし威力がかなり低く、Lv2でも大兵士がミリ残りする。
硬直も長めで拒否手段としても頼りきれるものではない。
それでも試合を通してマリクの主力攻撃となるため、アシストでの強化は必須。
それがゲージ溜めの効率化と魔神化中の制圧力にも繋がる。

魔神状態
射程が短縮されるが(近距離以上中距離以下)、弾速が大幅に増す。さらに弾サイズが拡大し3方向同時発射になる。
硬直も軽くなって連射ができるため、射程内での回避は困難。兵士・巨人処理も捗る。
特に巨人に対してはゼロ距離で当てると物凄い勢いで体力が減っていく。

使い勝手が格段によくなるが、ダウン属性のままなのでダメージが3倍になる訳ではない。
根元で同時に当てた場合でも2発目・3発目はダウン補正によりダメージが減少する。
さらにショットの分布角がかなり広いため、3ヒットさせるにはかなり近付く必要がある。
少し離れている場合はズラして撃つ=中央と片側の弾の2ヒットで妥協するのもあり。
2発でも十分なダメージが出る。

先述の巨人を含め、ダウンしない(ダウン補正が掛からない)相手には絶大な破壊力を生み出す。
アシストで威力をしっかり上げておけばリトル・アリスシャドウ・アリスのWSによる巨大化もストレート2振りで蒸発させるほど。

前述の射角をもって、複数の敵と対峙する時や乱戦時にも効果を発揮する。
射程が気になる場合は、あらかじめスキルで追いこむといいだろう。

ヴィランに対しても非常に有効だが大ダメージのスキルには注意。

+過去の調整
ver3.21-Aで魔神化時のキャストへのSSダメージ威力が上昇。

ドローショット

ランプから光の渦のようなものを放つ。
性能は完全にジーンの劣化版。
射程・弾速はほぼ変わらないがサイズが一回り小さくなり、減衰もA基準に。

アタッカーのDSとしては射程も描線も長く、兵士に触りやすいショットではある。
しかし魔神化ゲージの増加には一切関わらないため、こればかり撃っているといつまでも魔神化できない。
チームLv2以降は味方に兵士処理を任せ、できるだけスキルにMPを回すようにしたい。
使いどころがあるにはあるが、ビルド構築の際はサクっても構わないだろう。

魔神状態
威力・硬直などが改善される。弾速は通常時と変わらない。
ジーンとは違って弾の数は1発のまま。
魔人SSが兵士処理にも優秀なので、こちらを使うことはあまりない。
硬直緩和を利用して、起き攻めで停滞させて移動を制限するくらいだろうか。

スキル解説

御する千夜の王

発動時に強制的に魔神化。
さらにスキルの妨害効果の無効化(リフレッシュ)と妨害効果への耐性(レジスト)が付与される。
また、攻撃がヒットした際に相手に与えたダメージ量によってHPが回復する。
効果時間は約25秒。+MAXで?秒

HPの回復量はかなり大きく、ダウン追撃でもしっかり回復する。
アシストや後述の"掌握"でSS威力を上げておけば目に見えて回復量が増える。
妨害無効と耐性により、ポイズン、スロウ、スタンといった脅威を一切取り払える。
効果時間こそ短めだが、攻め、守り、さらにはフリーでのレーン上げと幅広く活躍するスキル。

WSが終了すると同時に魔神状態も解除される。
WS使用前にアビリティゲージを溜めていた場合はそのゲージ量に戻る。
なるべく魔神状態が解除されているタイミングで発動したい。

スキルが+5、+10になるとHP最大回復量上昇。

尊大なる我欲

自身のストレートショットの弾速が上がり、敵にヒットする度ダメージに応じて魔神ゲージが上昇する。
対象は敵キャスト及び敵兵士・巨人。同じダメージであればキャスト>兵士>巨人の順にゲージの伸びが良い。
敵の設置したコアは攻撃してもゲージは増加しない。

ゲージの伸びは高くないが、兵士の処理も兼ねてSSを撃ってるだけで徐々にゲージを貯められるのはポイントである。
効果はダメージ量依存のため「願望掌握」やアシスト等で威力を底上げすることで更に素早くゲージを貯めることが出来る。
SS威力上昇バフのヴァイスや敵兵士の防御力を下げてくれるマグス・クラウンとの相性は良好。
逆に、相対するときは防御力(兵士・キャスト共に)を上げるスキルは一つの対策になる。

基本的には通常時のためのスキルだが、使ってすぐ魔神化したとしても無駄にはならない。
「支配者の威圧」や専用アシストと組み合わせることで更にSSを強化することも可能。
唯一のネックは効果時間。+MAXで約33秒であり、MPも軽くないため、他スキルと併用し続けるのは難しい。

このスキルを切るということは、スキルにおいて兵士処理に難がある中で、兵士処理を意識しつつ魔神ゲージを貯めることが出来ないということなので採用は必須であろう。
スキルを使用しなくてもしばらくはゲージが上げられる機会ができると言うのも利点と言える。

スキルが+5、+10になると効果時間上昇。+MAXで約33秒

強欲の大渦

指定した範囲に大渦を設置し、敵兵士と敵キャストに微量のダメージと引き寄せを与える。
また敵キャストにヒットした場合のみ魔神化ゲージが上昇する。
ゲージ増加量はスキル使用後移動しない状態で1hitにつき約5%。(Ver3.21-D)

発動後その場に止まっている間はゲージの増加率が上昇するが渦が少しずつ収縮する。
ジーンと異なりいきなり広い範囲の状態で設置するが、何らかの要因でマリクが移動してしまうと以降ゲージがほとんど増加しなくなってしまう。
(一切増えないという訳ではないが、10hitでおよそ3%程度のゲージ回収率である)
マリク自身がレバーで移動するのは勿論、敵の攻撃でノックバックorダウンするのもアウト。敵にカットされると弱いあたりは願望掌握と同じ欠点を抱える。
見られている状況から静止とヒットを実現するのは難しく、壁は超えられるため森から使うのが基本であろうか。

とりわけ上記のとおり、魔人化については敵キャストのみが対象であるため、相手の攻撃硬直を見てキャストへの直ヒット狙いとなる。
初動の範囲の広さから安定して数回分のヒット(ゲージ回収)を期待できるが、それ以上の戦果を狙うなら味方との連携が必要。
特にスロウやスタン状態の相手は格好の餌となる。
発動停止によるゲージ増加のブーストを最大限に活用できるため、介入がなければ遠くから一方的に魔人化を狙うことができる。

深雪乃の涅槃雪のように兵士処理に用いるとしても小兵士を倒すのに45hit必要(チームLv5以下の時)であり、現実的ではない。
大渦は効果時間フルに当て続けて最大44hitのため、大渦だけでは兵士をギリギリ倒せないという事になる。

スキルが+5、+10になると射程上昇。

Ver3.21-Aにて渦の効果範囲が拡がり、相手キャストに差し込みやすくなった。

天駆ける絨毯

矢印の先に移動し、その先の点で相手を引き寄せる渦を発動する。また、敵キャストにヒットした場合のみ魔人化ゲージが上昇する。
ジーンとは違い着地点に渦を設置するようになっている。

高速移動スキルの中では発生がかなり早く、奇襲や逃げる相手への追撃、または戦線からの離脱と、幅広い使い道が出来るスキル。
ただし美猴の乾坤一擲同様に移動中は無敵が無く、下手すると撃ち落されてMPだけ消費してしまう場合があるので注意。

魔神化前後の攻めで特に力を発揮する。
アビリティの項で述べられている通り、マリクの魔神化はジーンのそれと比べて効果時間が更に短い。
絨毯を使えばその短い魔神化を移動時間(敵を追いかける時間)に費やす必要性が減る。
"我欲"や"大渦"で魔神化するギリギリ(9割程度)までゲージを貯め、"絨毯"で敵キャストに飛び込むと同時に魔神化する動きが強力。

スキルが+5、+10になると射程上昇。

願望掌握

兵士を貫通するバインドスキル。捕まえた後は最大で3ヒットし(合計4ヒット)、ヒット数に応じてSS威力を強化(40秒)。
スキル自体の説明には記載されていないが、魔人同化の説明にあるスキルヒットでの魔人化ゲージ上昇をしっかり受ける。
束縛中での追加ヒット判定でもゲージが上昇し、最大で魔人化ゲージを約45%回収できる。
(スキル使用で5%、スキルhitで10%、追加hit判定で10%・10%・10%)
ジーンのものと比べると、MP吸収効果は無くなっているが、発生も射程も優秀になっており当てやすい。

MP消費こそ重いが、ゲージの回収効率は群を抜いて強力であるため、魔神化を迅速に行うことが出来る。
更にSS火力も上昇するため、魔神化状態でのステータスの底上げにも有効である。
連携や奇襲も可能で使い易いため、当てられるなら積極的に使っていきたい。


スキルが+5、+10になると射程上昇。

支配者の威圧

自身のSS硬直が減少し、周囲に敵兵士とキャストを遠ざける範囲を出す。効果時間は38秒。
ジーンのWSのような自分中心フィールドが通常のスキルとして使用できる形になっている
SSも連射できるようになるため、素状態でマリクの長めのSS硬直をカバーするように戦闘力の向上にも向く。

敵を遠ざける効果については、文字通り眼前から攻めると押し返すような状態となり、容易な接近を許さなくなる。
壁に押しつけることで、カウンター狙いの攻撃か、左右の移動でしか対処できなくなる。
兵士に関しては押されることで隊列が戻せなくなり無力化できる(整列動作と静止を繰り返す)。
魔人化までの兵士処理がスキルを含めて厳しいため、他の渦フィールドと同じくこれで単純に接近しながら処理できるほか、そこから進軍を停止できるため、後続の兵士と連携を取りやすい。
但し、通常移動速度の兵士を停滞させる程度であり、拠点への突撃態勢時の様な速度が上昇した兵士を押し返すことは出来ない。

魔神化中であればSSの硬直短縮の追加や、威圧で兵士も無視出来るようになるため、レーンを保って相手キャストを襲うことが出来るため強力。
特に、SS範囲内ならスターブリンクで回避されても余裕で反撃が間に合う。
ゲージ回収効果はないが、MPさえ足りるならば後半以降の戦闘力の向上に欲しいスキルではある。

味方と絡めた場合は、自陣展開を利用して相手が逃げられないようにしたりと、近距離型とは強力なシナジーを持つ。

スキルが+5、+10になると効果範囲上昇。

アシストカスタマイズ

基本ステータスが低いため、それらを底上げすることが必要と考えられる。
アタッカーとしては最低限SS火力とスピードを確保していきたい。
またはどのスキルも消費MPが高いため、MP回復効果のあるアシストやソウルをつけるのも良いであろう。
掌握や大渦等で条件を満たし易い"予言されし災禍の糸車"が特に相性が良い。

・専用アシスト「煌めく魔神王の服」
レベル3でHPスピードアップ。
さらに敵キャスト撃破時に一定時間、ストレートの弾のサイズが拡大。
SSサイズが拡大することで、魔人状態での全弾ヒットの距離が若干延長される。
元々魔人状態でも拡大するため至近ヒットは狙いやすいが、これでさらに伸ばしてもよい。

・専用アシスト「傲慢な王の黄金靴」
レベル4でストレート攻撃力スピードアップ。
さらに一定時間経過するたびにストレート攻撃力が上がり、ロールエフェクトも同様の効果を追加する。

戦術




コメント
  • スキル解説見てて思ったけど我欲より願望と絨毯必須じゃね?願望無いとゲージ溜まらんし、絨毯無いと機動力たらんし。絨毯に関してはステキャンできる奴は要らんのかもしれないけど。 -- (名無しさん) 2018-10-25 01:19:46
  • 我欲捨ては強化前から語られてる…と思ったがいつの間に必須なんて書かれてるんだ。要らん要らん、抜いていいぞ -- (名無しさん) 2018-10-25 07:22:23
  • なお、当たらなければ何もない -- (名無しさん) 2018-10-25 15:12:28
  • アシェンプテル警察とサシでやり合った時どうも安定しない...どうやって戦うのがベターかね? -- (名無しさん) 2018-10-25 23:10:44
  • JW解禁後は基本近づけない。レベル4までにどこまで押し切れるかが問題になるね。 -- (名無しさん) 2018-10-25 23:49:11
  • ↑JW解禁後だと大渦で牽制しながら願望を差し込むとか?大渦中に願望ってたしか大渦のゲージ回収切れないよね -- (名無しさん) 2018-10-25 23:56:42
  • ↑だけど訂正。大渦中に願望だと大渦切れるのね。 -- (名無しさん) 2018-10-26 00:35:10
  • 余に慣れすぎて他のキャスト使いづらい -- (名無しさん) 2018-11-06 19:09:38
  • 威圧ってどう使えばいいんだ…?威圧使用中に魔神化することが皆無で悲しくなることが多いんだが -- (名無しさん) 2018-11-19 22:38:17
  • 奥拠点攻め入るとき、というか相手の背中取るときかな。兵士無視できるのと硬直減るからそこでの白兵向き。後は90%溜めて威圧展開95%→WS→解除後威圧で100にして再魔神だと暴れやすい。他の使い方だと威圧張って城前居座れるなら出撃兵士が整列しっぱなしになるから、MPと時間、状況が許すなら我欲で溜めててもいい -- (名無しさん) 2018-11-19 23:54:56
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る