cast



キャストについて

キャストはロールによって3タイプに分かれます。
スキルや立ち回りによっては、下記のようなロールの概念を越えた動きキャラクターもいます。
★がついているキャストは「アナザーキャスト」です。

アナザーキャスト

マスターランクなどによって使用可能になるキャストには、
アナザーキャストと呼ばれるロールとデザイン違いのキャラクターが存在します。
デザインやスキル等といった面に一部互換が見られます。

ロールの特徴

ファイター

兵士の先導・殲滅に長けている。兵士をなぎ倒し、味方兵士の進軍を手助けするのが主な役割。
よって一人でレーン戦が出来るロールであり、左右の端レーンに行くことが多い。

また、基本的にドローショットが強めの性能で、ビルドで兵士を一確出来るくらいまで強化するキャストが多い。
スキルはキャラにより異なるが、味方兵士に関与するスキルを持つのはファイターのみ。

レーン戦闘を有利にするための自己強化ワンダースキルを持ち、その一部は味方全体にも効果を及ぼす。

起点となれるため初心者〜万人向けのロールである。兵処理と敵キャスト狙いのバランスが重要で、奥深いロールである。

+ファイターの専用アシスト
  • 蓬莱の玉の枝(レベル1)
ドロー攻撃力が中強化、MPが中減少。
(Ver2.0より兵士一定数撃破で一定時間)兵士から得られる経験値がブーストされる。

  • 宵闇の紳士服(レベル2)
HPとストレート攻撃力が小強化。スピードが中減少。
敵兵士を一定数撃破すると一定時間ドロー消費MPが減少する。
※効果類似専用アシスト「メロウ」「ツクヨミ」


アタッカー

対キャスト向けの能力を多数持つ。遊撃が得意な近接型であったり、遠距離攻撃が出来たりと性能は様々。
基本は中央レーンで2vs2であり、不利なレーンを援護したり、その攻撃力で左右レーンの巨人処理を手伝ったりする。
そういう意味で幅広い視野が必要であり、拮抗した試合であればその動きが試合を左右するといっても過言ではない。
また、マッチングの状況によっては端レーンを担当させられることもある。

様々な状況把握能力が必要であるため、難易度が高い。中級者~上級者向け

+アタッカーの専用アシスト
  • 青い羽のイヤリング(レベル3)
スピードが中強化、MPが中減少
キャスト撃破時に(Ver2.0より一定時間)得られる経験値の量が増加

  • 予言されし災禍の糸車(レベル4)
MPが中強化、ストレート威力が小強化。ドロー威力が中低下。
敵キャストに一定数攻撃すると一定時間スキル消費MPが減少する。


サポーター

支援スキルを多数持つ 。MPが高くHPも標準的。
支援は回復、レーン上げの代行(ファイターに次ぐ性能)、敵の妨害など多岐にわたる。
特に スキル単体で味方・巨人へのバフ ができるのはサポーターに限られる。
ワンダースキルは味方全体に影響を与える強力な効果と自身への強化の2つが発動する。

基本的に中央レーンで相方と組み、それを支援して勝ちに導くキャスト。
一人での影響力はそんなに高くないため、いかに支援や援護を効率よく行えるかがポイントとなる。
相方のアタッカー等が遊撃に行く場合もあるため、孤立しないような立ち位置も非常に重要。
基本的に敵の動きを読んだり、味方との連携、マップの状況を見て柔軟に対応しなければならないため、
ゲームに慣れた中級者~上級者向け

+サポーターの専用アシスト
  • 誠実な王の服(レベル1)
HPが小強化。ドロー威力が中低下。
(Ver2.0より一定回数敵にヒットさせると一定時間)経験値を獲得できる範囲が増加。

  • 髑髏の首飾り(レベル4)
HPが小強化、スピードが中強化。ドロー威力が中低下。
敵に一定回数攻撃すると一定時間スキル消費MPが減少する
※効果類似専用アシスト「シレネッタ」 「エピーヌ」



ステータス

HP,MP,スピードのほかにストレートショット攻撃力、ドローショット攻撃力、スキル攻撃力、拠点攻撃力がある。
スキル攻撃力以外の項目は、レベルアップするごとに上昇していく。
カスタマイズ画面や.NETで表示されているステータスはLv8の能力であり、Lv.1の時点ではそれよりも低い。
またその伸び率もキャストによって異なる。

  • ◆ファイター
サンド 吉備 フック リン 大聖 メロウ ドルミ ツクヨミ シャリス 温羅 シュネー ジーン
HP Lv.8 60 64 74 57 63 55 61 55 57 80 60 65
MP Lv.1 50 45 38 50 38 58 60 50 52 40 54 ??
Lv.8 70 60 48 70 55 82 75 70 72 50 74 70
SS Lv.8 1.6 2.3 2.3 1.3 1.3 1.5 1.4 1.3 1.3 1.6 1.4 1.5
DS Lv.8 2.9 3.0 3.3 2.6 2.3 2.7 2.4 2.2 2.0 3.9 2.4 2.2
SP Lv.8 2.3 2.2 1.4 2.5 2.5 2.0 2.3 2.0 2.5 1.8 2.5 2.2

  • ▲アタッカー
美猴 ミクサ アリス アシェ スカ 闇吉備 デスフック ナイトメア ロビン 深雪乃
HP Lv.8 64 48 54 60 48 59 72 64 47 60
MP Lv.1 40 45 50 38 40 45 42 47 55 50
Lv.8 55 75 70 62 55 60 60 52 62 68
SS Lv.8 3.6 3.2 3.2 2.7 2.4 2.4 2.8 1.7 1.5 2.7
DS Lv.8 2.0 1.9 1.6 2.0 3.5 2.5 2.0 1.4 1.7 2.0
SP Lv.8 2.8 2.4 2.2 2.3 3.1 2.8 2.1 3.3 3.3 2.5

  • ●サポーター
ピーター シレネ かぐや ヴァイス エピーヌ
HP Lv.8 55 50 59 49 61
MP Lv.1 60 75 65 55 65
Lv.8 75 91 80 72 85
SS Lv.8 1.0 1.1 1.0 1.2 1.2
DS Lv.8 2.1 1.3 1.5 1.3 2.1
SP Lv.8 3.3 2.2 2.4 3.6 2.6

(各キャストページの小数表記では0.1がカスタマイズ画面での1目盛りに該当。一部ページの%表記では2%が1目盛りに該当)
また、カスタマイズの小目盛りは同じでも効果アップダウンの表記が出るため、実際のパラメータは1目盛りより小さい小数点以下まで存在することがわかっている。

HP

アシスト込みでの最大はHP100。
レベルアップやアシストの効果で最大HPが上昇するとき、現HPは上昇分だけ回復する。
逆に最大HPが減少するとき、現HPが上回っている場合のみ最大HPまで減少する。
レベルアップ毎の上昇値は、おそらく全キャスト共通でLv.1とLv.8の差を均等割りしていると思われる。

+ダメージ量(不確定情報)
ダメージ量として情報が出てるのは、以下の通り。
HPの判断基準の目安としては、
  • サンドリヨンのLv.1ドローショットの実ダメージがOD12同士で減衰なしのとき10前後。
  • クリスタルスラッシュ(サンド)5つ出る水晶のうち、4つ目で16ダメージ、5つ目で20ダメージを確認。
  • らいんふれあ 対キャストは1Hitのみとなりダメージ13~15程度
  • ばーにんぐふれあ キャストへは20~
  • クリスタルスラッシュ(アシェ)25くらい。
  • ラインフレアLv.3時ではキャストにおよそ20ダメージ
  • フレイムショット 1Hitあたりの威力はおよそ8ダメージ。フルヒットで30を超える。
  • バーニングフレア (消費MP:40)たぶん威力50~60ぐらい?
  • びっくりさせちゃえ! 箱部分を当てれば35~40の特大ダメージ。
  • 兵士4発で6ダメージ、兵士8発で12ダメージ(つまり1発は1.5ダメージ)

MP

アシスト込みでの最大はMP100。
(カスタマイズ画面では1目盛りMP10。対戦中のMPゲージは小目盛りでMP5、大目盛りでMP10が表示される。)
レベルアップやアシストの効果で最大MPが上昇するとき、現MPは上昇分だけ回復する。
逆に最大MPが減少するとき、現MPが上回っている場合のみ最大MPまで減少する。
レベルアップ毎の上昇値は、おそらく全キャスト共通でLv.1とLv.8の差を均等割りしていると思われる。

MPの回復は全キャスト一律1秒ごとに行われ、おおよそ1.16~7MP毎秒回復していく。
(おおよそ1試合420秒で480~490程度のMPが回収できた。)

スピード

移動速度が上昇する。アシスト効果のみであれば、上限はカスタム画面で分かる通り右端まで。
ただ、ブースターやスキル、巨人の効果による上昇分は加算されていくため、それ以上速くならないというわけではない。

S 3.2~
A 2.5~3.1
B ?(1.8)~2.4
C ~?

攻撃力

攻撃力は以下に細分される。
パラメータ変動で「攻撃力」とのみ書かれている場合はこれらすべてが影響を受ける。

ストレートショット攻撃力

その名の通りストレートショットのダメージである。先端でも根元でも威力は同じ。
ただ、キャストによっては判定が数回存在する場合があり、その場合根元の方が高威力である。

S 3.2~
A ?(2.3)~3.1
B 1.6~?
C ~1.5

ドローショット攻撃力

発射時の攻撃力。兵士など対象にHITする度に攻撃力は減少していく。
(減衰は対象の残HP関係なく固定値。距離による威力減衰は無い。)

S ?(3.3)~
A 2.5~?
B 1.7~2.4
C ~1.6

スキル攻撃力

スキル全ての与えるダメージが上昇。

拠点攻撃力

レベルアップで上昇していくので、序盤よりも終盤の方がゲージダメージが大きい。
詳しくは検証項目ページを参照されたし。
リンシャドウ・アリスピーターナイトメア・キッドスカーレットヴァイスは拠点攻撃力が低く設定されている。
※ピーター&ナイトメアはエアウォークによる高速瞬間移動、スカーレット&ヴァイスはステルスフードによる隠密拠点攻撃、リンはWSによる兵士や"ふれいむきゃんどる"による攻城能力、シャドウ・アリスは"おにさんこちら"でワープ可能なのが原因と考えられる。

また、拠点攻撃力とは別に拠点攻撃硬直もあり、吉備津彦のが他キャストより短く、温羅が長い。
温羅はスーパーアーマーで容易に裏に回れるのが原因であると考えられる。

防御力

他に防御力というステータスが存在するが、基本的に-3とか-10という形の減算であるようだ。
減算であるため、巨大化アリスには「鬼断ち」や「びっくりさせちゃえ」はダメージが通る一方で、
兵士の攻撃やドローショット、フレイムショット、蜂の巣などは0かよくて1程度。

キャスト共通事項

レベルアップ

レベル、経験値はチーム内で共有。Lv.1から始まり最大でLv.8。
経験値は小クリスタルや大クリスタルにキャストが近付いて拾うことで得る。兵士は少量、キャストは大量にドロップする。
(キャストが倒されたからといって経験値を失う訳ではない)
キャストのドロップ量は、「敵軍レベルが高い」「敵軍レベルが自軍より高い」「敵軍チームゲージが自軍より高い」ほど増加する。
回収範囲が設定されているため中距離以遠のキャストは意識して近づく必要がある。時間経過で消滅する。
ドローショットの5チェーン以上のコンボボーナスはクリスタル化せず、直接経験値に還元される。

状態変化

スキル等による攻撃力上昇や毒、スタンなどの一時的な状態変化はアイコンで表示される。
(プレイヤー名の上あたり。いわゆるバフ、デバフ効果。)
同じ効果を重ね掛けした場合は上書きとなる。
効果時間の加算や上限といったものは無い。異なる効果なら類する内容でも重複する。
(例えば、スピードアップとスロウは同時にかかる。打消しはせず、加算減算した結果のスピードになる。)

スキル「妨害」に分類される効果はシレネッタの「スプラッシュメドレー☆」「エナジーソング♪」で無効化できる。

リンクアタック

味方キャストの攻撃がHITした後のキャストに攻撃を当てるとリンクアタックとしてダメージが上乗せされる。
リンクアタックが発生する状況は以下の通り。
  ・味方攻撃HIT後一定時間内
  ・味方攻撃によるダウン中
  ・味方攻撃による妨害効果時間中(毒、スロウ、スタン、MP回復ダウン、レベルダウン、防御力ダウン、攻撃力ダウン)

ダウン

ダウン効果のある攻撃を受けると5秒間ダウンする。
ダウン中は受けるダメージが減少する(MPへのダメージが減少するかは現時点では不明)他、敵のスキルによるダメージ以外の効果を受けない。
また、ダウン中攻撃を受けると無敵になる。
(キャスト、巨人の攻撃は1回。兵士は数発。)
起き上がりから最大2秒間無敵時間があるが、攻撃・回避・スキル等を使用すると発動時点で切れる。
無敵時間中も被弾判定はあるので、攻撃判定が1回の攻撃を無敵中に受けた場合は無敵解除後にHITしない。

ストレートショット

ストレートショットのステータスとして
攻撃力、射程距離、弾サイズ、弾速、ノックバック距離、ダウンの有無、発生時間、フォロースルー時間、がある。
(キャストによっては爆風の有無、爆風攻撃力、連続発射数、分裂数、なぎ払いの有無、ダウン追い打ち可能数などもある。)
貫通はしない。(無敵中のキャストやダウン中の巨人にはダメージを与えずに消滅する。)
弾本体以外に攻撃判定が存在するキャストもいる。例えば、リトル・アリスなどは弾消滅時に攻撃判定のある爆風を発生させる。
また、例えば、吉備津彦などは発射時に弾とは別に攻撃判定のあるなぎ払い(近接攻撃エフェクト)を発生させる。

自キャストにドラッグすると攻撃姿勢に入り、そのままスライドするとその方向に矢印が表示され、ドロップすると発射する。
(矢印の長さは射程距離を反映している。)
ドロップする前に「回避」することで、発射せずにキャンセルできる。
発射後は硬直により動けないが、「緊急回避」によりキャンセルできる。
他のアクション中に先行入力しておくことで、最速で放つことができる。(ただし、先行入力した動作はキャンセルできない。)
入力から発射されるまでは最後に移動していた方向を向いており、発射する瞬間に攻撃方向へ向き直る。
(発生時間の遅いキャストはフェイントのように見える。)

ドローショット

ドローショットのステータスとして
攻撃力、射程距離、弾サイズ、弾速、描ける長さ、ノックバック距離、ダウンの有無、発生時間、フォロースルー時間、ヒット毎の攻撃力減衰量などがある。
(キャストによって操作方法が異なる場合がある。)

詳しくはドローショットの軌道を参照のこと。

スキル

使用可能レベルに到達すると発動できるようになる。
消費MPは(基本値)×(スキル強化による軽減率)×(アシストカードによる軽減率)となっている。
 ※スキルによるMP消費は+1ごとに1%低減されてMAXで10%低減
 例:シレネッタにいづれもMAXのロードピス(0.88倍)と専用アシスト(0.8倍)を装備したパッションストリ~ム☆(0.9倍)では50×0.9×0.88×0.80=31.68≒32

スキルをタッチするとMP消費量がMPゲージに白枠で表示され、効果が画面下に表示される。
発動したいスキルをドラッグし、スキル枠以外にドロップすることで発動姿勢になる。
発動姿勢中は自キャスト周りにエフェクトが出る。(相手にも見える。ステルス状態は除く。)
(攻撃は赤、強化は橙、回復は緑、妨害は紫、移動は水)
即時発動を除き、発動姿勢中は「再度同じスキルをタッチ」するか「回避」するか「一定時間経過」することで発動前にキャンセルできる。
他のアクション中に先行入力しておくことで、最速で発動姿勢に入ることができる。(即時発動タイプを先行入力した場合キャンセルできない。)
ワンダースキルは球に包まれるエフェクトが入り、発動演出中の5秒間+発動後数秒間は無敵となる。

スキルによるダメージは兵士ダメージ、巨人ダメージ、キャストダメージにそれぞれ分かれており、スキルカードの効果欄に大まかな目安が記載されている。
(同じ表記でも同一ダメージとは限らない。)
小ダメージ<ダメージ<中ダメージ<大ダメージ<特大ダメージ

コメント
  • ヴァイスとエピーヌを.netのソースから攻撃力・スピード引っ張ってみたけど、ODの+0.1とされるのが3.3%表記なのにヴァイスは1.7%刻みで能力値持ってる…その辺丸め損なってこれまでの表記ルールと微妙に違う値になってるかも、申し訳なし -- (名無しさん) 2016-09-29 13:05:34
  • キャストごとの相性一覧みたいなのってどっかに書いてあったりしますかね? 自分の使ってるキャスト以外の相性分からないから、ガン不利なのに対面いかせたりするのが申し訳なくて知りたいのです。 -- (名無しさん) 2016-10-02 07:41:24
  • 状況別相性表(所感情報) あるにはあるが、作りかけの上に古いのであんまり参考にならない。 -- (名無しさん) 2016-10-02 08:05:07
  • 舞闘会 キャスト選択考察 一部しか無いが、こっちの表のが見やすい。情報が新しい保証はないが。 -- (名無しさん) 2016-10-02 08:06:48
  • 相性一覧ありがとうございます!気づかなくてお礼遅くなって申し訳ないです。 -- (名無しさん) 2016-10-25 13:43:44
  • ver2.0仕様に書きなおすべきか -- (名無しさん) 2017-01-01 14:34:38
  • リンクダメージは固定だったっけか。そうだったら書かないと -- (名無しさん) 2017-01-09 22:23:04
  • ※防御力無視かどうかもついで -- (名無しさん) 2017-01-09 22:23:52
  • ver2.0になってから、初期8キャストの開放条件はどうなったのか知りたいです。わかる方いますかね? -- (名無しさん) 2017-02-15 12:48:23
  • ↑シュネー獲得イベントのときに始めたけど、リーフショップでただになってたの全部入手+今回の更新で並んだロビン購入+美雪入手済で全キャスト揃ってるから、多分無条件 -- (名無しさん) 2017-02-15 13:36:00
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る