よくある質問

このページではよくある質問をまとめています。


Q:初心者にお勧めのキャストは?

A:最初から使用でき、成長させやすい「サンドリヨン」を使用してみましょう。
射程と攻撃力、HPのバランスが良く、自己回復スキルを持ってるため動きやすいキャストです。
しばらく使い慣れて、アイアンランク他に使ってみたいキャストが出て来た時からチャレンジを始めても遅くありません。
ただし、それぞれ得意な戦術がありますので、サンドリヨンの動きそのままにならないように気を付けましょう。
また、ストーンランクの間に複数のキャストを使うと少し損をしますので、注意してください。

Q:チュートリアル終わったけど、とりあえずどうしたらいい?

A:とりあえず全国対戦に行ってみましょう。ストーンランクの間は1チケットでプレイでき、また敵チームが全てCOMキャストで構成されたチームとなるため、初心者狩りなどを気にせずに練習できます。また、敵COMのAIも弱めとなっています。
終了後に1クーポンを獲得できるので、カードも集めやすくなっています。
複数のキャストを使っていると、通常よりも短期間でアイアンランクに上がってしまうので注意が必要です。
Ver.2.00からは、初回から初期8キャストが使用可能で、また期間限定でほぼすべてのキャストをリーフショップで無料開放できるようになっています。

Q:周りの人に迷惑かけたくないんだけど、どれぐらい育てたら全国対戦に参加して良いの?

A:オーバードライブが廃止されたので、ビルドに必要なカードが揃ったら問題ありません。また、ストーンランクの間は対戦相手がすべてCOMとなるので、あまり難しいことは気にしなくてもいいでしょう。Ver.1.xxからの引継ぎでストーンランクスタートになった場合はなおさらです。

Q:どのカードを集めたらいいかわからない;

A:金銭的に余裕があれば片っ端からカードを集めて選択肢を増やせばいいのですが、効率的に集めるのであれば、「使用するキャストのスキル」>「それ以外のスキル」という形で優先度をつけることになります。
基本的に欲しいカードがあって引けなかったとき にチケット(クーポン)を追加で使用しましょう。
このゲームではアシストやスキルを揃える事で立ち回りの幅が一気に広がります。
カード種ごとの集め方のアドバイスは以下のとおりです。

スキル
解放していないキャストのスキルカードを獲得する可能性 があります。
Ver.1.60からは 開放時に新規キャストのスキルカードがすべて揃うようになりました。
Ver.2.00現在、 期間限定でほとんどのキャストを無料開放できる ので、開放可能なキャストはすべて開放してしまいましょう。
もしキャスト開放前にそのキャストのスキルを入手した場合、キャスト解放した際にちゃんと持っています。複数入手していた場合でも、演出はありませんが強化されているので安心してください。



アシスト
アシスト共通の特徴として、発動レベルが高い=効果が高くなる傾向があります。
発動レベルに達するまではレアリティに関係無くただの飾りになるので高レアばかり、低レアばかり装備すればいいというわけではなく、難しいところです。
まずは以下に書いてあるカードから集めてみましょう。

◎ソウル
初期カードの SR「木精ドライアード」 は、中盤にHP・MPを増強してくれるので十分使えます。強化内容に癖がない為、初心者の頃はつけておいて損の無いカードです。 初期カードだからといって安易にリーフ化しないこと。
  • 汎用性の高いソウルとしては、リーフショップでいつでも購入することができ(50リーフ)、序盤からスピードが強化され、下記参照の暴旋風の巨人を持つ SR「玉龍」 が人気が高いです。
  • 戦略の幅を広げる余裕があれば、WR以上のソウルカードを1枚手に入れておきましょう。
Ver.1.52現在は巨人全体のHPが見直され、その中でも兵士処理能力が高い暴旋風、爆裂弾、貫通光、貫通岩の性質を持つソウルも人気が上がりました。
  • その中でも SR「風精シルフ」 は序盤からスピードが上昇し、扱いやすいと言えるでしょう。 「風精シルフ」はVer.1.52現在、初心者キャンペーンで必ず1枚手に入る 所も魅力的です。

◎サポート
基本的にSRのもの(効果が大きかったり、特殊な効果を持っている事が多い)を見かけたら確保して良いでしょう。
しかし、低レアリティのものも、Lv1発動であるならば序盤から確実に効果を発揮する為、スタートダッシュに差をつけることができます。
初心者であれば、HPを上げる SR「火鼠の皮衣」、R「千色コート」、R「心あるブリキの鎧」 をおすすめします。死に難くなる事がゲームシステムに慣れる上でも役立ちます。また、火鼠の皮衣はver1.10Aで新規を含めた全プレイヤーに配られるようになりました。
またN「地蔵の雪よけ」も、デメリットがないうえにリーフショップで購入可能なので序盤の補強に向いています。
次にスピードを上げると有利になるシーンも多い為、 R「思い出のガラス靴」、R「ウサギの草履」、SR「鬼神の指輪」 も人気があるサポートですが、N「魔法のガラス靴」も愛用者が多いカードです。

また1.50より「キャストやロール毎に追加効果の発生する」カードが追加されました。
キャラクターの性能が一時的に強化されたり、レベルアップしやすくなるものも有ります。

その他のアシストカードは慣れてきてからサポート一覧のページを見て考えても問題ないでしょう。

マテリアル
たとえWRマテリアルカードであっても、実際にカードを重ねるのに比べると極めて非効率的なので、パックから出現せずかつ非売品のカード(三国志大戦コラボキャンペーンカードなど)を強化したいというのでもない限り追加投資してまで取得する必要はありません。

WonderLandLibraryを使えば1日2回、100円で6枚カードを引く事が出来ます。必ずR以上のカードが手に入るので、資金に余裕があれば使ってみましょう。

Q:リザーブスロットって何?どうやって使うの?

カスタマイズ画面の下側にあるカード枠をリザーブスロットといい、トータルランクの上昇するとセットできるようになります。
なお、Ver.1.xxで開放済みのスロットは引継ぎして開放ランクを下回っても開放されたままです。

セットしておくと対戦者一覧画面で「カード入替」ボタン押し、
カードをドラッグすることで リザーブと装備 を入れ替える事ができます。

リザーブスロットにはカード種を関係なくセットできるので、装備していないスキルやソウル、サポートをセットしておき、
対戦相手や予定レーンに応じてカードを入れ替えるクセをつけておきましょう。

例えばサンドリヨンであれば、ドロー強化、HP増加のカードをリザーブスロットへ
ロール構成によってHPを多くするか、ドローを強化するかを切り替える。などです。

よくあるのが、端レーンと中央レーンでビルドを入れ替えること。
例えば、リトル・アリスの場合、中央レーンでは「びっくりさせちゃえ!」をメインに、スキル威力とスピードを強化し、端レーンでは「リトルフラワー!」をメインに、専用アシスト装備と、ストレートショット射程を強化する、といった具合です。
ロビン・シャーウッドのように、端と中央で全アシストを入れ替えるような大規模な入れ替えをする場合は、相応に枠が空いている必要があります。

Q:最初にどこを動いたらいいかわからないんだけど…

まずは構成をみて、どう動くか考えてみましょう。 ブンブン丸氏のキャスト解説動画 を見るのもお勧めです
慣れているチームメイトがいる場合、チャットで合図をくれるので、マップを観察してみましょう。
ちなみに開始位置は、左から順に1.4.3.2です。(ランクの高い人から順に割り振り)

(大原則)
このゲームは 自軍兵士を敵拠点・敵城にどれだけ送り込むかが勝利のカギ となります。
そのため役割(ゲーム中のロールと異なります)も「敵軍兵士を蹴散らして自軍兵士を送り込む役」「敵軍兵士、キャストを攻撃する役」「敵軍キャストの妨害・自軍キャストのサポート役」と分かれます。
そして、 孤立は死に直結する のでいかに連携するかもポイントとなります。

(2本道の場合)
  • ファイター:味方ファイターが少ないレーンへ向かい、敵兵士を狙いましょう。
    アタッカーとチームを組んで移動すると動きやすくなります
  • アタッカー:ファイターがいるレーン、またはキャストが多いレーンへ向かい、
    敵兵士(余裕があれば敵キャスト)を狙いましょう
  • サポーター:キャストがいるレーンに向かい、味方キャストをサポートしましょう。
    トドメがさせる場合は狙ってみましょう。

(3本道の場合)
  • ファイター:味方ファイターがいない端のレーンへ向かい、敵兵士を狙いましょう。
    相手がファイター以外の場合有利ですので、序盤は押し込みましょう。
  • アタッカー:ファイター以外がいるレーン、またはキャストが多いレーンへ向かい、
    敵兵士(余裕があれば敵キャスト)を狙いましょう
  • サポーター:中央レーンに向かい、味方キャストを1人以上一緒に呼び込みましょう。
    そして、体力の減っている味方キャストをサポートしましょう(中央以外のレーンも)。
    トドメがさせる場合は狙ってみましょう(玄人向け)。

Q:見えないところから敵が襲ってきた!! どうしたらいい?

A:たまに敵が視野外から狙って、奇襲をしてくることがあります。
森(レーン横の薄暗い茂み)に入った 敵は自分のマップに位置が表示されない ので注意しましょう
攻撃が飛んできたら 二本指で画面をフリック し、攻撃してきた場所に視点を動かします。
また画面右上のミニマップを観察し、敵キャスト表示が3人以下の場合は警戒したり、
常に進行方向先を指でフリックしてカメラを動かすなど工夫してみましょう。
カメラを元に戻したい場合は、画面をダブルタップする、或いはカメラボタンかペンを振る視点変更操作を2度行うとリセット出来ます。
ミニマップについてはTIPSに記載があります。
ただし、そこまでやってなお視界に入らない遠距離から攻撃可能なキャストもいるので要注意です。

Q:敵キャストに攻撃が当たったのにダメージ与えられなかったよ?

A:通信中のラグ、または敵のワンダースキル発動中だった可能性があります。
ワンダースキルは演出終了(シールドのような球状エフェクト消失)後まで完全無敵です。
ラグに関しては対戦相手も同様に影響を受けているので気を取り直してプレイしましょう。

Q:余っているチケットはゲーム終了しても次回プレイ時に持ち越せる?

A:Sマテリアル(R+)に強制変換されます。正直言って、変換効率は非常に悪いです。
よほどのこと(液晶破壊など)がない限り、カード枚数増加、またはカスタマイズ時間増加へ使用し使いきってしまいましょう。
トータルランク4以下であればチケット1枚でゲームモードを遊べるので、迷わず次のプレイへ進みましょう。

Q:リーフの使い道に迷うんだけど…。

A:リーフの使い道は概ね、以下の4通りです。
用途1、スキルカードを買う
Ver.1.02-A現在、リーフショップに 未所持の スキルカードが並ぶようになりました。
ver.1.50-A以降、Rスキルカードはリーフ10枚、SRスキルカードはリーフ15枚で販売しています。
特におすすめしたいのが、 少しでも使う気があるキャストのSRカードは、最優先で買ってしまう事 です。
ゲームを進めると分かりますが、SRのスキルカードをMAXにする為には相当なプレイ回数が必要になります。
運に頼らずにSRスキルの1枚目を手に入れられる、という恩恵はとても大きいのです。
とてつもなく不運な人の場合、上位150位に入るほどのやり込みをしているにも関わらず、メインキャストのSRスキルが+1止まり……という恐怖の報告も確認されています。
また、Rのスキルであっても強化の恩恵は十分にあります。メインキャストが決まっているならば、未所持のRスキルも買ってしまうと良いでしょう。


用途3、ソウルを買う
リーフ50枚で買えるSRソウル「玉龍」は、巨人の性能はそこそこですが、どのキャストにも重要なスピードがLv1から上がるので、汎用性に優れています。
常時販売をしているので強化もしやすく、他のソウルが揃うまで主力にすることができます。
試しに1枚だけ買うのも良いでしょう。
次点は、その「玉龍」と同じくリーフ50枚で買える上、Lv1からドローとスピードを強化できる「ギディ」、
リーフ70枚と安くはなくもLv1からストレートとドロー強化し、常時MP回復速度を高くしてくれる「タイガーリリー」の2種となります。
他にも色々と品揃えが有るので、公式Webページの一覧を見て、自分の使いたいキャストにマッチしたソウルを選びましょう。
https://wonderland-wars.net/cardlist.html?type=2


他にもオーバードライブカードも販売しています。Ver.1.63現在ではN「ヒト想いな鬼の金棒」とN「地蔵の雪よけ」が並んでいますが、
それほど強いアシストではないので、他に欲しいものが有ればそのためにリーフを温存しておく事をお勧めします。

Q:各行動のキャンセルできないの?

A:おおむねキャンセル可能です。 ただし、帰城はキャンセルできませんのでご注意を。また、入力を完了していた場合(先行入力)も緊急回避以外ではキャンセルできなくなります。
  • ストレートショット:回避(先行入力済みの場合は緊急回避)を行うことでキャンセルできます。
  • ドローショット:軌道の終点をキャストの上にしてペンを離す。又は、回避を行うことでキャンセルできます。
  • スキル(方向指定等):サンドリヨンのクリスタルスラッシュ等の発動先等を指定するものは、
    該当スキルカードをタッチ。又は、回避(先行入力済みの場合は緊急回避)を行うことでキャンセルできます。
  • スキル(即時発動):サンドリヨンのアッシュヒール等のフリックをすると即時発動するものは、
    タッチしたまま該当スキルカードの上へ戻す。又は、回避を行うことでキャンセルできます。
当然ですが、ステップによるキャンセルは回避硬直が生まれる為、より上を目指すのならばカード操作でのキャンセルを習得したい所です。

Q:チームのレベルアップが遅いような気がする!

A:兵士を倒すことで経験値の元となるアイテム(クリスタル)が出てきます。
これは自分や味方のキャストが一定距離(ドローショットが届く範囲程度)まで接近しないと回収されません。
大量の兵士を倒したとしても回収できないと一定時間で消えてしまうので、隙を見て手早く回収して安全圏内まで戻りましょう。
一度のドローショットで5匹以上の兵士を倒すとボーナス経験値が入る点にも注意しましょう。
特に序盤では、このボーナスがレベル差のつく大きな要因になります。
また、Lv負けしている時に敵キャストを撃破すると大量の経験値を獲得できます。WSが解禁されるLv5付近では意識してみましょう。

Q:巨人って拠点扱いなの?

A:「兵士」扱いですので基本的に直進します。
ただしキャストの強化スキルや攻撃スキルは「巨人」を対象にするものでないと効果がないので気をつけてください。

Q:拠点を攻撃したら巨人が居なくなっちゃったんだけど……

性質が「猛突進」である巨人は、相手拠点に到達して突撃すると自壊してしまいます。
代わりに、突撃した相手拠点にどれだけ耐久が残っていようとも原則として一撃で粉砕する特徴を持っています(耐久値の大きい特殊拠点は破壊しきれない場合もある)。
これを利用することで「猛突進」の巨人の手前の拠点耐久値が低いようなら、キャストや兵士で壊すことで
奥の無傷の拠点に突撃させるチャンスを作る事が出来ます。
それ以外の性質の巨人は、Ver2.00現在自壊することはありませんが、大門のレーンの手前拠点を破壊した場合は他のレーンの初期位置にワープしてしまいます。
HPも少し低く、攻撃の度に足も止めてしまいますが、その分敵兵士を倒す能力に長けているのでラインを押し上げやすくなります。

Q:オーバードライブ:OD(育成)するとどの程度有利なの?

A:Ver.2.00で廃止されました。忘れましょう。

Q:カード(スキル、ソウル、サポート)の強化ってどの程度有利なの?

A:上限(+MAX)にするには11枚必要です(初めに所持している分があれば10枚)。
スキルは+1毎にMP消費量が1%減ります。+5、+MAXで追加の効果があります(攻撃力上昇、効果時間延長、など)。
ソウル、サポートはちょっとずつ上昇パラメータが増えます。
上限の+MAXにもなればそこそこの効果はありますが、ビルドにもよりますが必須レベルではないのでそこまで気にする必要はありません。
カスタマイズで組み合わせを工夫した方が良いでしょう。
ただし、+値が足りないと機能不全に陥るビルドもあります(かぐや・ロビンのパーフェクトビルド、シャドウアリスのSS爆風一確ビルドなど)。

具体的なビルド例は各キャストで様々なバリエーションがあり人によって向き不向きがあります。
参考にしたい場合は各キャストの戦術・戦法を見てみると良いかもしれませんが、
最終的には、自分のプレイスタイルに合った組み合わせを見つけられるようになると思います。

Q: .netで勝率がわからない・・・

A:求め方は色々ありますが参考までにどうぞ。
  • 敗北数=(勝利時平均-キャスト別評価平均)*勝利数÷(キャスト別評価平均-敗北時平均)
  • 勝率={勝利数÷(勝利数+敗北数)}*100


Q:ある程度動けるようになったけど、迷うことが増えた!

A:基本的な流れが掴めたならば、更に腕を磨きましょう。
公式HPの 明日から使えるワンポイントアドバイス! のページには、このゲームの上級者が自然とやっている基礎戦術がたくさん紹介されています。
基本仕様のおさらいから、試合中の流れ・巨人への対処など、数多くのヒントがあります。
上を目指す方は、是非一度は目を通しましょう。
特に、各キャスト別の基本戦術を指南した キャスト別解説 は他キャストへの乗り換えや対策を考える為の参考になるでしょう。
2016/11/03現在、アイアン・フックまでの8キャラクターが紹介されています。

また、各キャスト共通の動き方が書かれている、全キャラクター共通基本戦術を参考にしてみてください。
文章は長いですが、味方や相手が何を狙って試合運びをしているのか、理解の手助けになるでしょう。
キャスト毎の動き方は各キャストのページに記載があります。左メニューから開いてください。より詳しい動き方は各キャストの戦術・戦法の投稿記事を読むと参考になるでしょう。

有志によってアップされてるプレイ動画を多く見るのも参考になります。
「(キャスト名) 動画」でググってみましょう。
一般的でないレーン選択での戦い方を見たい場合、「中央シャリス 動画」「端ロビン 動画」などといった具合にググるキーワードを工夫すると見つかりやすいです。

Q:敵キャストを撤退させているのに負けるんだけど?

敵キャストを撤退させても拠点ゲージはわずかに減りますが、拠点ゲージを大きく減らすには、敵拠点を攻撃し破壊することが必要です。
敵キャストの撤退数が多いのに負けるのは、拠点ゲージへの攻撃量が相手より劣っているためと言えます。
敵キャストを撤退させた後、無防備になった敵兵士を片付けて自軍の兵士を拠点に進軍させ、拠点攻撃させる事が勝利への近道です。
キャスト撤退もとどめの一撃になりえるので、僅差の勝負となっている場合は、撤退しないように立ち回ることも重要ですが、「勝利の条件は敵拠点ゲージを大きく減らすこと」「敵拠点ゲージを減少させる事≒敵拠点攻撃すること」であることを忘れないようにしましょう。
敵キャストを撤退させることは、目的ではなくあくまで手段であると心得てください。逆に言うと、 兵士処理の苦手なキャスト、あるいはビルドを使用するということは、それだけでチーム全体を不利にする ということでもあります。当然そのようなキャストを使用する場合、味方からの目はそれだけ厳しくなり、人並みの活躍では評価されないと心得ましょう。

兵士の上手な扱い方については兵士についてを参考にすると良いでしょう。

Q:勝ってたはずなのに巨人が次々出てきて逆転されるんだけど?

このゲームは負けている側のチームが一時的に有利になる要素があります。巨人がその1つです。
巨人にはファイターならドローショット、アタッカーならスキルやストレートショットを使い手早く破壊しましょう。
「猛突進」タイプは強力ですが、拠点を攻撃すると自壊します。倒しきれないと思ったら相手をせずに他のレーンの防衛をした方が良いこともあります。
その他のタイプは放っておくと次の拠点や城まで迫ってしまいますので、協力して破壊しましょう。

上級者は巨人の出現タイミングまで試合の流れを操作して調整することがあります。
もし、ソウルゲージについて詳しく知りたいならカード-アシスト-ソウルを参照してください。
ポイントは、拠点にある程度ダメージを与えておいて、あとはその拠点を破壊するタイミングを図ることです。

少なくとも、WS使用可能になっていないレベル4までに敵巨人が出現するとかなり不利になります。

Q:サポーターを使ってる時に自分の近くで高速でクルクル回る味方がいるんだけど……

支援スキルを自分の為に使って欲しいとアピールしていることが多いです。
特に支援スキルはどれも強力な効果があるので、MPに余裕があるようであれば積極的に使って支援してあげましょう。
また、状況的にスキルを使うことが難しい場合は、相手に伝える方法として「ごめんねチャット+Niceボタン」など押してあげると
分かって貰えると思うので、チームゲームの醍醐味であるチャットを上手に使いこなして伝えてあげましょう。
もっとも、キルを取った直後であるなら、キルカメラを通じて撃破した敵を煽っているだけの可能性もありますが…

他にもチャットの意図が分からないことがあれば、チャットについてを参照してみてください。

Q:舞闘会もあるしそろそろ別のキャストを使い始めたいけどオススメはある?

興味のあるキャストを使い込むのが近道だと思いますが、もし比較基準を求めているなら以下が参考になると思います。

ステータス一覧を見たいとき・・・キャスト
ドローショットの違いを知りたいとき・・・ドローショットの軌道
舞闘会のピック基準や相性、オッズの傾向が知りたいとき・・・舞闘会 キャスト選択考察


質問などはコメントでどうぞ
  • 一応ここまで対応しましたが、コメント消していいでしょうか? -- みれりあ (2015-03-06 22:09:20)
  • ↑コメントアウトにて対応致しました。件数が増えてきたら調整お願いします -- 名無しさん (2015-03-07 19:01:01)
  • 例えば同じ効果:大のレベル1発動のアイテムとレベル3発動のアイテムとで上昇する数値に差はあるの? -- 名無しさん (2015-03-27 03:40:06)
  • ↑基本的に数値はマスクされているので何とも言えん、が基本的に同じ大でもレベル髙い方が効果が高い筈 -- 名無しさん (2015-03-27 03:52:40)
  • バージョンアップで事情が変わった部分や、読みづらかった部分をわかる範囲で修正しました。チェックお願いします。 -- 名無しさん (2015-07-28 00:06:02)
  • アシスト「ソウル」の欄を中心にページ全体を最新のものに編集しました。 -- 名無しさん (2016-01-27 20:57:34)
  • ver.1.60以降の修正に伴いスキルカード関係の項目を編集しました -- 名無しさん (2016-03-29 05:18:43)
  • ライブラリーのカード購入でR以上確定6枚だから、カード資産足りない間はそっちで補充するのもありかもね。 -- 名無しさん (2016-07-23 03:18:59)
名前:
コメント: