サンドリヨン


基本データ

「真夜中の戦姫」サンドリヨン
モチーフ作品 "シンデレラ"より、シンデレラ(仏:Cendrillon)
ロール ファイター
開放条件 なし(初期キャスト)
Art. 前嶋重機 CV. 井上麻里奈
通り名 真夜中の戦姫 身長 165cm
趣味 食器を集めること、掃除 好きなもの 紅茶
嫌いなもの 不誠実な人 大切なもの ママンから受け継いだ武器

基本ステータス
最大HP Lv1: 45 Lv8: 60 __________________________________________________
最大MP Lv1: 50 Lv8: 70 __________________________________________________
ストレート攻撃力 B (1.6) __________________________________________________
ドロー攻撃力 A (2.9) __________________________________________________
スピード B (2.3) ※1 __________________________________________________
射程

スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
タイムオブプリンセス WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身と全味方キャストのHPが大幅に回復する。
さらに、自身のドローショットの描ける線の長さ延長され
弾のサイズ拡大し、貫通力上がる
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
クリスタルスラッシュ R 攻撃 2 25※2 自身から引いた線の方向に貫通攻撃を放つ。
ヒットした敵にダメージを与える。
与えるダメージは自身から離れるほど高い。
アッシュヒール R 回復 3 25 フリックをすると即時発動する。
自身のHP回復する。
ホワイトウィッシュ SR 強化 4 20※3 フリックをすると即時発動する。
自身のドローショットの描ける線の長さ延長され
弾のサイズ拡大し、貫通力上がる
クリスタルブーツ R 強化 3 25※4 フリックをすると即時発動する。
自身のスピード上がる
ボールドレスアップ ※5 SR 強化 5 20 フリックをすると即時発動する。
自身のドローショット終点爆発するようになり、
爆発範囲内の敵にダメージを与えられるようになる。
このダメージは自身のドローショットの攻撃力に応じて上がる。
+...
※1 Ver1.00-Cより2.2→2.3
※2 Ver1.00-Cより30→25
※3 Ver1.00-Cより25→20
※4 Ver1.00-Bより20→25
※5 Ver2.00-Aより追加されたスキル

キャスト概略

ワンダーランドウォーズにおける初期選択キャストでver.1の顔、いわば主人公的なキャストである。
攻撃、回復、自己強化などバランスのいいスキルを所持しており、特に強化スキルが2つあるドローショット(DS)が強力である。
このDSを終盤まで主力とし、レーン戦をするということに長けたキャスト。
HPはそこまで高くないものの、固有スキルによる自己回復手段を2つも持つため、体力以上の長期戦にも向く。

弱点の一つとして、SSが非ダウン属性であることが挙げられる。ただこれは味方とのLinkで連携にも使える為どちらとも言い難い。
また新スキルを活用することで(ボールドレスアップのスキル解説を参照)、自衛力も増している。
総合してポテンシャルは非常に高く、現在でもファイター内で高い地位を誇る。

  • pros(長所)
R専用、ホワイトウィッシュ、ボールドレスアップという、各々が最高クラスのバフを最大3重に受けるDSの強さ。
特に兵士に100%ダメージでキャストにも圧力があるボールドレスアップが非常に強力。
WSやアッシュヒールによる回復力が強く、経戦能力が非常に高い。

  • cons(短所)
SSは非ダウン硬直やや重めで威力も低く横槍への対処に使い辛い。
ドローにもスキルにもガンガンMPを使っていくため、アシストもしくはマスタースキルでのMP補強が不可欠である。
R専用がほぼ必須レベルで、無い場合のDSの対キャスト性能が大きく変わる。

+修正履歴
Ver1.00-Bで基本性能を始め、多くの能力(WW以外すべて)が下方修正を受けた。
Ver1.00-Cでスピード強化と多くのスキルのMP消費軽減。
Ver1.10-Dにて回避の硬直時間が減少。クリスラダメージアップ。
Ver1.60-Aでストレートショットの仕様変更。斬り払い>衝撃波の2HITとなる。

キャラクター概略

数ある童話の中でも定番中の定番「シンデレラ」が、WlWの入り口を担う初期キャラクターとして登場。
灰を被ってしまうような立場の女性が魔法の力に助けられ大躍進する、シンデレラの骨格ストーリーは、実は世界各国に民話として残っている。
(ソウルとなっている「剛拳はつせ(鉢かづき・初瀬姫)」原典の"御伽草子"もその1つである)
これをウイリアム・ペローが採用し、靴のガラス化、馬車のカボチャ化などを施して、フランス版童話「サンドリヨン」が完成した。

wlwのシンデレラにおいては、お城の『ぶとうかい』は『舞闘会』と伝わったようだ。いわば「闇」との戦闘のことである。
お妃様が「闇」に取りつかれて国が我が物にされようとする中、それに対抗しようと王子は私設傭兵部隊の"灰かぶり"を結成した。
前回の舞闘会では目を見張る活躍をし、現在は部隊からは独立している。

彼女が装備している双剣の柄には月と太陽があしらわれ、刀身は時計の針を模している。随所に「時間」を強く意識した設定となっている。
ちなみに、設定で彼女は時間を守ることには厳格であるそうだ。

+関連キャラクター
▽私設傭兵団"灰かぶり"

チャットは主人公らしく普通。感情をそのまま素直に伝えるので嫌味が無く誤解を招きにくい。
各種イベントや月別チャットもストレートに表現や感情を伝えるものが多い。
悪く言えば面白みが無いとも取れるが、そこは人によるだろう。

+セリフ集

戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト 苦難を超え、栄光の時を刻むのは今!
未来へ通じる道を、私は切り開く!
運命は、ここから廻り始める
使用キャスト
(灰かぶりの思い出)
では、行って参ります、ご主人様
味方キャスト ”ぶとうかい”を、あなたとともに!
今こそ進むべき時!
正々堂々、勝負を!
味方キャスト
(灰かぶりの思い出)
似合ってますか?
ストレートショット えいっ!
せいっ!
やぁっ!
ドローショット 当たれ!
届け!
光よ!
回避 そこっ!
くっ!
見えた!
行けっ!
緊急回避 あっ、危ない!
たあーっ!
ダメージ うっ
んっ
きゃっ!
ダウン きゃあっ!?
そんなぁっ!?
レベルアップ 誰にも負けない強さを!
ロールエフェクト発動 新たな時の鼓動を感じる…
撃破 灰でも被っていなさい!
あなたと遊んでいる時間はないわ!
拠点攻撃 てやぁ!
刻め!
切り裂く!
拠点破壊 拠点を撃破しました!
撤退 もう……間に合わないのね
帰城 急がなくては
復活 まだ時間は残っています!
戦闘勝利時 私は必ず掴んでみせる。光り輝く未来を!
戦闘勝利時
(灰かぶりの思い出)
この力がある限り、皆を守ってみせる!
スキル
タイムオブプリンセス 使用者 刻め、十二の旋律……シンデレラストーリー!
使用者
(カスタム1)
時の鐘と共に歩め、灰被りの戦士たちよ!
使用者
(カスタム2)
私は切り開く!あなたと共に、限りなき未来を!
味方使用時 さあ……踊りましょう
クリスタルスラッシュ 通常 煌け、我が閃光の刃よ!
カスタム1 澄みわたる刹那の一撃!
カスタム2 黒き闇を打ち破れ!
アッシュヒール 通常 清き衣よ、穢れを祓い給え!
カスタム1 純粋なる願いを胸に…
カスタム2 私のこの手で…守り抜く!
ホワイトウィッシュ 通常 本当の”ぶとうかい”はここから!
カスタム1 踊りましょう、あなたのために
カスタム2 太陽と月の巡りのように…
クリスタルブーツ 通常 ガラスの靴よ、私を運んで!
カスタム1 真実よ、この足に宿れ!
カスタム2
ボールドレスアップ 通常 最高の衣装を纏う時…!
カスタム1 招待状へ、勝利を誓う!
カスタム2 嘆きの時間は終わりです…!
チャット
意思 左へ移動 左に行きます
中央へ移動 中央に行きます
右へ移動 右に行きます
一人で大丈夫 一人でも大丈夫です
交替します 私が代わります
援護します 援護します
WS使用 ワンダースキルを使います
巨人を攻撃 巨人を攻撃します
巨人を援護 巨人を援護します
ここで粘る ここで粘ります
攻めよう 攻めていきましょう
守ろう 守りを固めましょう
依頼 左へ移動 左に行って下さい
中央へ移動 中央に行って下さい
右へ移動 右に行って下さい
一人は不安 一人では不安です
交替して 私と変わって下さい
援護して 援護して下さい
WS使って ワンダースキルを使って下さい
巨人を攻撃 巨人を攻撃して下さい
巨人を援護 巨人を援護して下さい
WSに注意 ワンダースキルに気を付けて!
時間に注意 残り時間に気を付けて
森に注意 森に注意して
カスタム 優勢だ 優勢です
劣勢だ 劣勢です
帰城する 帰城します
正々堂々 正々堂々、勝負を!
自己紹介 サンドリヨンと申します
私の時間です ここからは私の時間です
やった! いいですね!
今こそ進むべき時 今こそ進むべき時……勝利を掴む為に!
今夜だけは 今夜だけは、わがままを言わせて下さい
魔法の時間が… 魔法の時間が…ずっと続けばいいのに
どんまい 気を落とさないでください
行こう さあ、行きましょう!
ピンチ! 支援を!
ナイス! 素晴らしいです!
がんばろう みなさん、頑張りましょう
この調子で
(旧名称:優勢だ)
この調子で!
いけませんね
(旧名称:劣勢だ)
いけませんね……
とても素敵です
(旧名称:うれしい)
ふふ…とても素敵ですね!
なんてこと
(旧名称:ざんねん)
なんてこと…
よかった… あなたに出会えてよかった…
謹賀新年 本年も、よろしくお願いいたしますね!
バレンタイン よろしければ、チョコをどうぞ!
ハロウィン トリック・オア・トリート!
クリスマス メリークリスマス!
よろしく よろしくお願いします
ありがとう ありがとうございます!
わかった わかりました!
ごめん 申し訳ありません……
まかせて お任せください!
挨拶 よろしくお願いします
感謝 感謝します
すまない 申し訳ございません
指示が欲しい 指示を下さい
了解 了解しました
やめておこう 賛同できません…
気にしないで お気にせずに
CR10達成
CR25達成
同意する 賛成です!
2周年 2周年…これからも、皆と共に
1月 ハッピーニューイヤー!今年も素晴らしい年に…
2月 誰にプレゼントするか、迷ってしまいますね…
3月 贈り物を、私に?嬉しいです!
4月 花咲く季節、晴れやかにいきましょう
5月 さあ、思いっきり楽しみましょう!
6月 じめじめした気分は、吹き飛ばします
7月 星空に想いを馳せるのも、いいものですね
8月 暑中お見舞い、申し上げます
9月 今夜は、月が綺麗ですね
10月 競争ですか?私も負けませんよ!
11月 皆さんの健やかな成長、楽しみです
12月 来年も、よい年でありますように
鬨の声 今こそ!総員、進軍せよ!
ミニマップ 攻撃 攻撃しましょう
移動 目標はここです
注意 気をつけて!
防御 防衛しましょう
了解 承知しました!
選択肢 YES いいでしょう!
NO 申し訳ございません
スタンプチャット はぁっ!
その他
キャラ獲得時 あなたとなら、共に歩んで行ける!
キャラ選択時 始めましょう、”ぶとうかい”を!
新たなる時に、目覚めを!
この時を待ち侘びていました!
キャラ決定時 さあ、向かいましょう。約束の場所へ!
キャラ決定時
(舞闘会)
いつでも行けます!
この時が来ましたね
さあ、進みましょう!
ナイス ありがとう。これも皆さんのお陰です
皆さんの声援に、感謝致します
キャストランク 通常時 ありがとう…私を助けてくれるのね?
CR5、10 戦い踊る世界へようこそ、一緒に頑張りましょう!
CR15、20 さあ、続けましょう 私も、もっと上手に踊りたい
旧ボイス
作戦 ~行きます ここを目指します
指示がほしい 指示をお願いします
カスタム 帰城する はぁっ!
巨人に対応 ここを目指します
巨人を援護 はぁっ!
選択肢 YES(旧) 賛成です
オーバードライブ 通常時 ありがとう…私を助けてくれるのね?
OD5 これが……私の新しい力…?
OD10 新たな時の鼓動を感じる…
OD15 皆が私に時間をくれる…


◆変幻の栞
衣装A(CR20達成報酬)
栞説明:「ぶとうかい」に映える魔法のドレス
派手な赤いドレスを纏う。リボンや胸、装飾部分などは白のままであり、めでたい配色。

衣装B(スペルリリィ交換)
栞説明:「ぶとうかい」に映える魔法のドレス
エメラルドグリーンのドレスで、目に優しい色である。
イメージとしては、スキルカード:アッシュヒールであろうか。

灰かぶりの思い出(スペルリリィ交換)
栞説明:あの頃の私、今の私……どんな衣装をまとっても、私は私。
    鐘の音が鳴るまで、もう少しお付き合いをお願いしますね、ご主人様。
サンドリヨンがメイド服のような白黒の衣装を纏う。アナザーカラーではなく完全な別衣装。
靴もストラップシューズ。そしてスカートの下はガーター
更に、この衣装を選んでいると戦闘開始時・勝利時の台詞が別なものに置き換わる。
「では、行ってまいります、ご主人様」「この力がある限り、皆を守ってみせる!」‥等
一部ではメイドリヨンと呼ばれている。

衣装C(スペルリリィ交換)
栞説明:「ぶとうかい」に映える魔法のドレス
青と白の綺麗なドレス。

ショット性能

ストレートショット

非ダウン属性のショット。払い部分と衝撃波部分で2hitし、相手をノックバックさせる。
ダメージこそ低めだが、発生・射程共に並の性能である。

ただ無強化の場合、Lv2以上で小兵士を、Lv6以上で大兵士を確殺可能になるという微妙な威力。
最終的にほぼドローのみを使うため、強化自体はされないことが多い。

ノックバックで足止めをかけ、兵士弾や味方キャストの追撃でダメージが稼ぎやすいのが特徴。
ただダウンしないのは時に短所であり、複数体の敵に囲まれた状況では輝かない。

Ver1.60-A以前は切り払い部の攻撃判定が無く、1HITのみだった。

ドローショット

速い青色の衝撃波を放つ。射程も描写距離もおおよそ標準的。
最高弾速は速いが加速開始が遅めで、軌道を曲げる際に微妙に減速する。

素の弾速は遅く、相手を巻き込みに行くようなドローショットは難しい。
ただ、専用装備やスキル等で弾速や性能が変化すると、充分キャストも狙いに行ける性能になる。

ただ、威力に関してはスキル等では一切底上げされない。
ドローが強みのキャストであるため、アシストで威力を上げて兵士列を1動作で倒せるようにしたい。

スキル解説

タイムオブプリンセス

自身のドローショット強化、自身のHP特大回復、全味方キャストにHP少回復を与えるWS。
スキル名のイニシャルからTOPとも呼ばれる。

ドローショットの強化として、描画距離(線の長さ)が延長し、貫通力が上昇、弾サイズも大きくなる。
更に威力減衰がゼロになり、兵士を経由しても威力は高いまま、且つ兵士も1人目さえ倒せる威力であれば、何体でも確殺できる。
これらはスキル:ホワイトウィッシュを重複し、描画距離やサイズはさらに上昇、貫通力も上がり巨人を貫通するようになる
回復面でも優秀で、即時HPが一気に回復するため、ピンチの状況でも復帰が容易である。

総合して、純粋なダメージレースにおいて高い性能を誇り、ドローショットが主力のファイターらしいWSである。

Ver1.11-Bで、サンドリヨン自身に対する回復量が調整された。
自身の回復量は32。自分以外の味方の回復量は9。(+MAX時)
Ver2.00で味方の回復量が低下。回復量が1メモリ未満と殆ど回復しなくなった。
基本的に自分の都合で吐く事が多くなるだろう。

+1ごとに効果時間延長、+5、MAXで回復量がさらに増加する。

クリスタルスラッシュ

目の前の地面から水晶のようなものを直線状に発射する技。自身から離れた部分ほど威力が上昇する。
減衰は無くどんな兵士でもほぼ倒せ、射程ギリギリの末端になるほど威力が上昇する。
他の直線系スキルと比べると対キャスト威力は劣るが、発生と消費MPは優秀で兵士処理に向いた性能になっている。

専用アシストもドロー強化も伴わないレベル2においては重要な攻撃手段である。
敵兵士列の横で放ち、高速処理する使い方が多い。

または、相手キャストを狙う差し込み用のスキルとしても用いる。序盤は1発当てるだけで優位が取れる。
しかし、硬直や先読みが必須であり無駄撃ちは禁物である。

+1ごとに消費MP減少、+5、MAXで射程がさらに増加する。

アッシュヒール

体力を即時回復するスキル。+MAX時の回復量は15。
MPに余裕がある時などこれを使うことで長期的なレーン戦を可能とする。

ただしこのスキルに依存しすぎるのもNG。
HP回復にMPを回すせいでドローショットが撃てなくなり、戦闘に支障が出てしまう。
瀕死状態など回復が追いつかない場合は帰る方が得策である。

Ver1.11-Bで発動時の硬直時間が増加。隙を狙い撃ちされないように気を使う必要が出てきた。

+1ごとに消費MP減少、+5、MAXで回復量がさらに増加する。

ホワイトウィッシュ

ドローショットを強化するスキル。描写線延長、貫通力UP(大兵士貫通)、弾サイズが上昇する。
ドロー自体の威力や、減衰率が変わるわけではないため注意が必要。

大兵士を貫通するようになるため、先に大兵士除去をする手間が不要になるのは大きい。
兵士を盾にするキャストにも威力を維持したまま当てられるし、サイズ上昇で狙いやすい。
この貫通効果を生かし、ドロー強化して大兵士含めて兵士列全てを一確するビルドはサンドリヨンの定番となっている。
描写距離も上昇し、比較的離れた位置からでも兵士列全体を補うことも可能である。
同様に、描ける長さを活かしてキャストを追い立てたり意表を突く攻め方もできるようになる。

TOPの項にもあるように、それぞれ片方だけでは巨人を貫通することは出来ないが、同時に発動すると巨人を貫通できるようになる。

効果時間は40秒(+MAX)。

+1ごとに消費MP減少、+5、MAXで効果時間がさらに増加する。
効果時間はそれぞれ+0~4:35秒、+5~9:約38秒、MAX:約40秒

クリスタルブーツ

スピード増加スキル。効果時間は20秒。(+MAX時)
使いどころは敵から逃げる/追う、戦線復帰、攻防の優位性 である。

サンドはDS強化に回す装備が多く、ものによってはスピードも減少するため、その2つを併用できる可能性は強みである。
足の速さはそのまま立ち回りにおける強さにつながり、あらゆる行動を高速で撹乱できるのはポイント。
まわすMPこそ厳しくはなるが、DS強化と使い分けることで非常に有利な戦いが可能である。

アシェンプテルの同名スキルと違い、速度上昇値はあちらほど大きくない。
その代わり効果時間が優れていて、長く走り続ける事ができる。

余談だが、初期は硬直効果時間ともに破格で、システム全体がバックドア優遇だったこともあり、最凶のスキルの一つとして暴れまわった。
+1ごとに消費MP減少、+5、MAXで効果時間がさらに増加する。

ボールドレスアップ

VER2.0で追加されたドローショット強化スキル。色が変化(自陣からは金色、敵軍は紫)し、DSが終端で爆発するようになる。
効果時間は+MAXで27秒。(ver3.20-A)
ドローが消えた地点で爆発するため、ドローの末端は勿論のこと、壁,大兵士,拠点などに当たった時点でも爆発する。
キャストヒット時は爆発せず普通のDSとしてダメージがあり、爆発部分はキャストには元々DSの半減のダメージ。
爆発の半径は兵士2から4体分(直径で4から8体)である。この大きさは他スキルにより変化することはない。

結果的にDSの判定が広がるため、爆発で敵キャストへのダウンがしやすくなる。
意図的に軌跡を短く描く事で速攻で爆発するため、これによりダウン属性のSSのような使い方も可能である。
爆発の威力はドローショット値によって微強化されるが、検証の結果威力問わずいかなる兵士も基本一撃である。
そのため、DS強化という面でホワイトウィッシュと競合するスキルであるが、相手キャストや場によって使い分けるのが好ましい。

※Ver2.02より効果時間を上方修正。?→40?(最大強化で45秒前後)
ホワイトウィッシュと同値だったが、それよりもやや長くなった。
Ver3.01-A、Ver3.20-Aより効果時間に下方修正。現在の効果時間は27秒。(+MAX時)
ホワイトウィッシュとの使い分けがより重要となってくるだろう。

+1ごとに消費MP減少、+5、MAXで効果時間がさらに増加する。

※ちなみにボールは舞踏会を意味する(ボールドレス:舞踏服。ボール○○ドレスと用途が追加されるところも。)。台詞からも分かる通り勝負ドレスである。

アシストカスタマイズ

サンドリヨンは攻撃スキルが少なく、ドローショットを強化する、WSやホワイトウィッシュ、ボールドレスアップで強化したドローショットを中心に立ち回るキャスト。
なので、アシストは基本的にドローショット強化を重視する
どういう構成にするか悩んでいる人は、まずはドローショット強化アシストをつけてみよう。

アシスト例については、別リンクにあるサンドリヨン詳細基本戦術を参照。

専用アシスト1
「輝く太陽と月の双剣」
レベル3発動でMPとDS攻撃力を小強化。また、レベルアップ時に一定時間DS弾速を高速化する。
弾速上昇の恩恵が非常に大きく、DSが桁違いに当てやすくなる。ステータス上昇枠も噛み合っており、半必須装備と言えるだろう。
早めに最大強化まで持っていきたい一品。

専用アシスト2
「白き戦姫のドレス」
クラフトで制作できるアシストで、レベル4発動。
最大HPとDS威力を中強化。さらに特殊効果としてDS威力をさらに強化。ロールエフェクトも周囲の味方キャストのDS威力を向上させる。
つまるところ、サンドリヨンが装備すると自身のDSが威力盛りになり、味方も少し強化の恩恵に預かれるのである。

戦術

WlWで最初に触れるキャラクターだけあり、基本に忠実な動きが強い。
すなわち兵士処理とキャスト削りに優れるドローとクリスタルスラッシュを生かして
どんどんレーンを押し上げ、自分の担当レーンを2本折ってしまえばいい。
スキルは素直な性能の物が揃っており低燃費。豊富なMPでドローとスキルを駆使し、レーン戦を制すのだ。

ファイターらしく、発生・フォロースルーの小ささに優れたドローが強いので、開幕はどのキャストが相手でも戦える。
ドローの隙を差し込まれないように気を付けながら兵士を処理しつつ相手へもドローを伸ばしてダウンを奪って行こう。
大兵士はちゃんとストレートで処分してからドローしよう。

現在の詳しい戦略は、サンドリヨン詳細基本戦術を参照されたい。

コメント
  • あとはR専用積んでインファイトで殺意DSを無理やり押し付けってのもアリっちゃアリかな 温羅相手だとお勧めしかねるが… -- (名無しさん) 2018-02-26 20:39:07
  • 相手のドロー硬直に対して後出しで打つと良いかも。サンドなら後出しドローばっかりでも兵士数巻き返せるのも強み -- (名無しさん) 2018-02-26 21:13:39
  • 皆さんありがとうございます。自分でも反省してみましたが、DSにちょっと殺意がありすぎたかも知れません・・・先読みばかりでなく、後出しやフェイントも駆使して粘ってみます! -- (名無しさん) 2018-02-27 11:21:13
  • サンド練習しようと思って調べてたら、WWとボール両方入れてる人が多いみたいだけど、みんなどういった使い分けしてるの? -- (名無しさん) 2018-03-04 11:54:21
  • ↑基本的には防衛時・乱戦時・近接対策・強化兵士対策・巨人処理に使う感じかな。爆発当てるよりはDS直撃させたほうが威力高いから基本はWWのがいい -- (名無しさん) 2018-03-04 15:05:25
  • どうでもいいけど、サンドリヨンの立ち絵は前の方がよかったなぁ -- (名無しさん) 2018-03-07 13:42:59
  • ほんとそれ 凛々しい感じが良かったんだが -- (名無しさん) 2018-04-02 20:59:02
  • グラフ変わって、ドロー数値がわからなくなった -- (見やすいけど) 2018-05-17 13:10:58
  • ↑3と同じ者ですが、新verの立ち絵をよく見たらアシェと同じポーズ取ってるんだよね(使い回し?)。んなことするくらいなら前ので全然良かったのに・・・ -- (名無しさん) 2018-06-17 23:23:33
  • 新旧絵の好みが分かれるのはいいけどあれを使い回しと見ちゃうのは無理があるイチャモンだぞ。背中合わせに並べると映えるで。 まぁ運営に要望送りまくるしかない -- (名無しさん) 2018-06-20 15:12:45
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る