ゲームの始め方

Wonderland Wars(ワンダーランド ウォーズ)はアミューズメント施設にあるアーケードゲームです。
このページではゲームの始め方やプレイ料金の仕様をざっくりと説明しています。

なおゲームルールなどはゲーム概要・ルールを御覧ください。
よくある質問ではゲームを始めたばかりのプレイヤーが感じる疑問への回答があるので
読んでおくことを強くおすすめします。

簡単に言うとどんなゲーム?

4vs4のチームに分かれて対戦を行うMOBAです
自軍兵士を相手拠点に流し込んだり、敵キャストをキルすることで相手ゲージを削り、
最終的にチームゲージを削りきったor時間切れ時、チームゲージが多いチームの勝利となります

プレイ準備

このゲームでセーブデータを保存するために『ICカード』が必要です
『Aimeカード』『おサイフケータイ』、または『バナパスポート』を使うことができます。
『Aimeカード』は全国のアミューズメント施設で購入することが出来ます。
『おサイフケータイ』に対応した携帯電話、またはスマートフォンも使用できます。
バンダイナムコゲームスが発行する『バナパスポート』を使用することも出来ます。

詳しい説明については Aime公式サイト 御覧ください。

また万が一の紛失に備えて公式サイトで登録を行うと、新しいカードへの引き継ぎや再発行が行えます。
※バナパスポートの機能も使用している場合、本作のデータだけならば問題ありませんが、
 すべてのデータを復旧するには両方のサイトで再発行手続きが必要です。


ゲームセンターへ

Wonderland Wars 筐体が置かれているアミューズメント施設に行きましょう。
■公式 設置店舗情報
http://wonderland-wars.com/location_list.html

有志が作成した、店舗の位置にマーカーが付いたGoogleMAPもあります。
WLW設置MAP

当wikiでは閲覧者の皆さんがまとめてくれている詳細な店舗情報を掲載しています。
設置店舗のページから自分の住んでいる地域を調べてみましょう。

基本的に1回席に座ると100円玉を多めに使用します。
筐体の席に着く前に両替をしておきましょう。
または、試合終了時等の空き時間を利用して両替しに行きましょう。

無制限でプレイできる台と、一定の試合数で交代する交代台があります。
周囲に気を配ってプレイしましょう。

ゲームを始めよう!~チュートリアルから~

新規登録カードの場合、 チュートリアル で操作を練習できます。
Ver.2.0より、詳細なチュートリアルが常時プレイ可能になりました。(1チケット×全8話)。
初回プレイ時無料で1チケット、チュートリアルを5話までプレイできます。

画面をペンでタッチし、事前に準備しておいた『カード』を画面の指示に従って読み込ませましょう。
初回プレイの際はカード確認の後に友達招待コードの入力となりますが、後にも入力は可能です。
友達招待コードが無い場合はスキップできます。

また、Ver.2.00 では初心者向けキャンペーンで以下のものも貰えます。

スペルリーフ300枚
WRロードピス
チケット1枚


まずはCOMチーム相手に腕を磨こう!

ストーンランク(石筆)の間は、全国対戦が「プレイヤー(最大4人)VS全COMチーム」となります。
人数が足りない場合はCOMが味方に加わります。この間に、基本的な動きを覚えましょう。

プレイ料金、チケット購入について

Wonderland Wars は『チケット』を消費してプレイします。
『チケット』はクレジットを投入することで購入できます。

チケット価格設定例

基本的には100円玉が1枚で1クレジットとなります
チケット2枚で1プレイが可能です。

アイアンランク(鉄筆)以上
クレジット チケット ボーナス 合計
1 1 0 1
2 2 0 2
3 3 1 4 ※2
4 4 1 5 ※2
5 5 3 8 ※1

ストーンランク(石筆)
クレジット チケット ボーナス 合計
1 1 0 1
2 2 1 3

カムバックボーナス適用時(30日以上非ログイン後のプレイ時、1回のみ)
クレジット チケット ボーナス 合計
0 0 2 2 ※3

わかりやすく言うと
200円で1プレイ。
300円で最大2プレイ。
500円で最大4プレイ。
ストーンランク(TR4以下)までは消費チケットが通常の半分となるため、
200円投入で最大3プレイ可能です。

なお店舗により選択可能なチケット枚数が異なります。
店によっては筐体左上の表記と実際の設定が異なる場合もあるため
100円投入前に表示された料金を再確認しましょう。

※1 ver1.01より店舗側で500円8チケットの設定が可能に。各自店頭で確認しましょう。
※2 どちらか片方が店舗側の設定で選択可能になる。
※3 消化するまでコイン投入を受け付けない。交代制店舗では特に注意。

各モードのチケット消費

モード 内容 消費チケット
舞闘会 全国のプレイヤーと闘いランキングを競うモード 2枚
全国対戦 全国のプレイヤーと対戦プレイ 2枚(または1枚※3)
修練場 全国プレイヤーと協力してCPUと対戦 2枚(または1枚※3)
チュートリアル 全8話。各話1回限りクリア報酬あり 1枚
カード追加購入 対戦終了時に取得カードの枚数増加(1プレイ2チケットまで) 1枚(カード+2枚)
2枚(カード+5枚)
カスタマイズ ログイン直後or各バトル終了直後に限り
1回まで・60秒のサービスタイム
(※残り時間はカスタマイズ終了時点で破棄される、また次のバトル後に持ち越し不能)
--
カスタマイズ時間延長 カードデッキ編集時間を180秒延長
または、カスタマイズ再利用
(※チケット利用によるカスタマイズの残り時間はゲーム終了まで引き継がれる)
1枚
リーフショップ ログイン直後or各バトル終了直後につき
1回まで利用可能
--


※3 Ver.2.00より、トータルランク4(ストーン)までの間は1チケットでプレイ可能。更に試合終了時に1クーポン付与。
アイアンランク(トータルランク5)より消費チケット数が通常の2枚となる。

ログアウト(ゲーム終了)時の余剰チケット

1枚以上チケットを残してゲームを終了すると、枚数分「Sマテリアル(R+)」カードに変換されます。

クレジット制限とプレイマナーについて

チケット制でまとめ買いするとお得になるシステムのため、1回あたりのプレイ時間が長いです。
より多くのプレイヤーに遊んでもらうため、プレイ交代のルールを設けているところがあります。

よくある例としては、台により以下の2通りで分けているケースです。
●『ワンプレイ 500円 (≒チケット8枚)まで投入可能』 (全国対戦 最大4回可能)
●『無制限』
※あくまで一例です。店舗のルールに従ってプレイしてください。
※※「カード追加購入」のためのクレジット追加は多くの場合容認されます。
   ただし順番待ちの人が居る場合はその旨一言断りを入れるといいでしょう。 
※※ストーンランクで、200円×2~3回(400~600円)のプレイができるかどうかは要確認。
  また、カムバックボーナス消化後の追加コインが出来ない場合もあるので要確認。

店内でのマナーを良くするためにも、クレジット制限を守ってプレイしましょう。
1プレイ制限を設けてある席の場合、プレイ終了後はすみやかに席を立ちましょう。
  • エントリーシート(順番待ちリスト)をおいてある店舗の場合は一旦確認する、
  • 置いていない店舗の場合は4,5分休憩して次のプレイヤーに譲り、空いていればもう一度座る。
など、流れを良くする工夫を心がけてください。


コメント

  • 店内マッチ
    -- (名無しさん) 2015-08-11 18:10:36
  • なんで鍵…初心者は死に戻りが多いから、か?
    -- (名無しさん) 2016-01-04 23:52:11
  • 非公式の設置店舗MAPについて記載を追記。 サブカをお推奨
    -- (konpouzai) 2016-11-03 21:37:15
  • ↑失礼……サブカを推奨する文言を削除。
    -- (konpouzai) 2016-11-03 21:38:19
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る