エピーヌ

基本データ

「微睡みの茨姫」エピーヌ 基礎ステータスRC(OD12)
モチーフ作品 "眠れる森の美女"より、眠り姫(茨姫)
ロール サポーター
開放条件 リーフショップで開放(20枚)※1
Art. チーコ CV. 石原夏織
基本ステータス
最大HP Lv1: 43 最大MP Lv1: 65
Lv8: 61 Lv8: 85
ストレート攻撃力 C(1.2) ドロー攻撃力 B(2.1)
射程 スピード A(2.6)※2
※1 Ver.1.64:150枚→2.02:20枚。なお、「エピーヌ」獲得イベント(2016/09/23~10/17)期間に20戦プレイすることで先行獲得可能であった。
※2 Ver2.0よりスピード減少。



スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
瞑する姫の祈り WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身と全味方キャストの リンク攻撃力スキル攻撃力上がる。
さらに、自身の スピード上がる
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
微睡みの粉 R 妨害 3 30 自身から引いた線の方向に 非貫通攻撃 を放つ。
ヒットした敵に 小ダメージ と敵キャストに
スリープ(行動不能、味方キャストが触れると解除) を与える。
さらに、敵や障害物にヒットすると爆発し、
爆発範囲内の敵に同様の効果を与える。
茨の廻廊 R 攻撃 4 30 自身から描いた自由曲線に沿って 貫通攻撃 を放つ。
敵キャストに 小ダメージ を与える
範囲 を一定時間 発生 させる。
断絶の茨道 SR 妨害 2 25 自身から引いた線の方向に 貫通攻撃 を放つ。
軌跡に沿って敵に 小ダメージ を与え、敵キャストや巨人に
スロウ を与える 範囲 を一定時間 発生 させる。
百年の眠り R 強化 2 35 自身から引いた線の先を中心とした 範囲発動 する。
範囲内の敵キャストと敵兵士に 小ダメージ と敵キャストに
スリープ(行動不能、味方キャストが触れると解除) を与え、
自身と味方キャストは リンク攻撃力上がりスキル
攻撃力
が徐々に 上がる 。さらに、味方兵士の HP回復 する。
リンク攻撃力とスキル攻撃力上昇は、自身が撤退するまで継続する。※2
茨の抱擁 ※1 SR 妨害 3 20 自身から引いた線の方向に攻撃を放つ。
ヒットした敵に 小ダメージ を与える。この攻撃は、敵兵士や巨人を貫通し、
敵キャストにヒットすると停止して バインド を与え、 防御力下げる
さらに バインド 中は敵キャストの MP下げ続け 、自身の MP回復し続ける
自身か対象にやられが発生すると解除される。
バインド は妨害効果への完全耐性でなければ無効化できない。

※1 Ver2.00-Aより追加されたスキル
※2 Ver2.00-Aより効果時間について追記

キャスト概略

ドルミールのアナザーキャスト。1.5以降の追加キャスト初のアナザー。
ロールはサポーターで、実は元ネタファイターがアナザーでサポーターになるのは初めて。
(今まで他のすべてのロールからロールへの変化は存在しており、エピーヌの登場で3ロール同士の関係が埋まった)

ショットについては特徴を引き継ぎ、DSは中射程長描写、SSやスキルは中距離以遠の射程を持つ。
サポらしくドルミール以上のMP、そしてかぐやを上回るサポでは高めのHPを持つ(ドルミと同値)。
その他スピードが若干改善、ショット弱体化となっているが、全体的に見るとサポにしてはフィジカルがそこそこよい。
回復も壁抜けも射程も無いがゆえの本体スペックといったところか。
ただドルミールと比較すると、ショット弱体化の為スキル寄りの立ち回りが基本。

サポートするのは「スキルダメージ」と「Linkダメージ」。
その性質上、スキル主体のキャストとの相性がよい。
エピーヌの特徴といえる百年の眠りによるバフは他サポと異なりやや特殊で、試合中半永続し、どんどん効果が強まる。
後述のスキル説明でも触れるが百年の眠りの成長には最大値まで3分かかる、自身の撤退によって味方にかかったバフも解除されてしまう為、とにかく撤退を避けて後半に巻き返す大器晩成キャストと言える。

対兵士戦で見るとバフの成長が必須だが、サポーター内ではレーン上げ性能は随一。
前半は真横からの断絶の茨道で2確、後半は微睡みの粉で1確にまで引き上げられる為、ファイターに劣らない処理速度となる。
対巨人となると断絶の茨道が必須となるが処理速度は早め、WSも併用すれば単騎でも相当な速度になる。
+ 実装初期からVer.2.0に至るまでの調整


一方でSSの弱さや近接戦闘で使えるスキルがないこと、全スキルを見渡してもキャストダウンを取る手段が皆無(というより、スリープやバインドで動きを封じるため第三者の介入がなければほぼダウンと同一)であることから自衛能力はかぐややシレネッタよりも低く、デュオレーンにおいては相方の護衛が必須になる。
1対2を耐えることはまず不可能なので相方は遊撃に出たまま放置せず、こまめに中央に戻ってケアをしたい。
またDS威力の低さに加えてスキル威力も百年のバフがある程度育つことが前提であるため、素の状態だと兵士処理にも難儀する上に相手キャストのキル手段にも乏しい(ないわけではないが)。バフ用のMP捻出も必要なので中盤に入るまでは我慢の時間。
良くも悪くも味方依存が強いサポーターらしいサポーターと言え、味方との連携においてその真価を発揮するキャストである。
ただ味方依存の強さゆえに 自身の戦犯意識が希薄になりやすい 面もあるので、試合中は仕方ないにしても終わった後はライブラリなどで自分の動きをきちんと見直す癖をつけたい。

+ キャラクター概略

  • 変幻の栞
エピーヌの場合は、自身がコントラストの強い淡い橙系と紫カラー。触手は金縁と白の組み合わせ。
大人しめの元の色味がかなり派手になった。

ショット性能

ストレートショット

トゲの付いた種子を前方に飛ばす。通称モ○ッとボール。
表記は中射程だがサンドよりは遠くに届く。非ダウン属性。
ドルミールのSSと比較すると、威力こそ下がっているが判定は見た目に近い大きさとなっており、硬直もほんのわずか低減され、また対キャストでのヒットストップ能力が高い。
このあたりはメロウとシレネッタのSSの違いに似ている。

弱いSSであることは間違いないのだが、エピーヌはドルミと違ってDSで一気に処理しづらくスキルにMPを回したい。
そのため強化する選択肢自体はドルミより太いと思われる。

ドローショット

軌跡が残る茨を地面に沿って放つ。
もちろん攻撃判定は"茨の先端周辺のみ"で、軌跡には攻撃判定は無い。
ドルミールのそれより描写距離が短く、兵士HIT時と曲線時に分かりやすく減速し、兵士にはダウン属性だがキャストに対しては非ダウン属性である。

ドルミっぽく書けるが所詮サポーター、減衰が酷いので1確DSはLv5以下の装備では不可能。
威力はピーターとほぼ同じでサポの中では高いため、Linkで殺すスキル構成もあり決定力はわりとある。
こちらを強化するという選択肢も無い事はない。

スキル解説

瞑する姫の祈り

自チーム全体のLinkダメージ、スキルダメージを上げ、さらに自身にはスピードアップの効果。
味方と自身へのダメージアップ効果値は同じ?(他サポにならうのであれば)

自身だけを見ても分かりやすくスキルダメージは上がるので利用価値あり。
"微睡みの粉"による兵士ダメージや"茨の回廊"によるキャストダメージは活かしやすい。
味方依存が強いWSの為非常に腐らせやすいので、対巨人用として吐くのも一考に値する。エピーヌ単体で巨人を処理できるという事は、その間他3名をフリーにできるので盤面的にも美味しい状況になる。

その他、味方キャストに合わせる使い方ももちろん考え得る。
ミクサWS、デスフックWS、アリスWS、スカWSなどすべてスキル中心のダメージの稼ぎ方なので期待値が高い。
できるだけ4人が健在で攻めている時に吐きたいスキルだが、ここぞという時は吐こう。

Ver2.0よりスキル・リンクいずれの上昇値が低下補正。

+5、MAXでスキル攻撃力が上がる。効果時間は30秒ほど。

微睡みの粉

スリープをぶちまける種・実を放つ、エピーヌ単騎としての主力スキル。
弾速はそこそこ遅めでボムバルの要領で着弾し、周囲にスリープ効果。爆風範囲は9体列の中心に撃ちこんで7体が巻き込まれる程度。
ポイントは兵士ダメージも微量ある事で、眠りのバフを活かす事でウィークバルーン以上の処理スキルにもなる。
スキル+MAX及び百年の眠りバフが凡そ2分~最大値で兵士1確になる。

実用的な範囲を持つ 効果エリア予告のない行動禁止 スキルという点が強み。
敵は予告円から外に出てしまえばOKというわけにはいかず、着弾地点と効果範囲の知識がないと食らってしまう。
ギリギリの目測も誤りやすく、壁当てなど工夫によっては事実上回避不能になることも。
もっとも、実装からしばらく経ったこともあって対エピーヌの立ち回りも研究が進み、着弾点を相手に見切られれば爆風範囲の狭さもあってスリープを与えるのは困難。
そのためどちらかといえば兵士処理用のスキルという側面のほうが強くなっており、兵士処理力の高いキャストが相方になる場合は役割を被らせないためにこれを抜くというのもありだろう。
ただし困難な分リターンは大きいので持ち込むのであればスリープを狙えるタイミングがないか常に気を払いたい。

スリープの効果時間は8秒とそこそこ。
エピーヌ自身のMPが多めなので、スカイ/ダークネスフォールのようなスタンハメも、燃費が悪く周囲の環境にも依存するが2発程度まで可能。
ピーター/ナイトメア・キッドが多い環境では協力して延々と数十秒にわたるロックが可能になる。
(ただし百年の眠りによるLinkダメージ上昇が乗っていると、ロックされる側の体力が持たないことがほとんどだが。)
近くに一発のあるアタッカーが居るなら、百年バフによるダメージ上昇とあわせてほぼ撤退に追い込めるだろう。
単騎の場合、眠っている間に茨の回廊でぐるっと囲んで詰みという原作再現コンボが特に後半につれて凶悪。


+5、MAXで射程が向上する。
Ver.1.63-Dで兵士へのダメージが増加。より兵士処理スキルとしての性格が強まった。
Ver2.02より微睡みの粉でスリープした場合、覚醒に必要なダメージ最低値が下方修正。検証段階だが、ダメージフィールドおよび兵士弾で起きる可能性が出てきた。現状では兵士弾一発でも貰うと起きる模様。

茨の廻廊

ラインフレアのような自由曲線で、一定間隔に茨の様なダメージオブジェクトを設置する。
無敵状態以外の触れた対象をはじく。ドルミールのそれと違って 兵士・巨人にはダメージを与えられない

Lv4スキルとなったためMPそのままに描画できる距離は著しく伸びた(つまり設置できる個数も増えた)。
素では大したダメージではないが、眠りのバフでこちらも「設置ラインフレア」とも言うべきスキルに化ける。
長めの描画を活かして囲んでハメる事ができると、育っていれば一瞬で体力を削りとる。
エピーヌの数少ないキャストキル手段であり、キルを取ることを目的とするなら使いこなせるようにしておきたい。
逆にキャストキルをあまり視野に入れないなら抜けるのはこれになる。

断絶の茨道とは逆の位置(ドルミールの2種のスキルとも真逆)に存在するスキルであるため、こちらは遠距離の相手の動きの束縛も可能にする。
スリープ、バインドなど直接的な行動の阻害はできずとも動きを束縛できるのでうまく利用したい。
特に、ドルミールのそれと違い設置時間がドルミ断絶と同等の15秒近くにまで伸びているので、かなりの間封鎖が可能。

先述の通り、実装当初から巨人関係で大きくその性質を変化させたスキル。
なお、ヴィランは確かにデカい(チャットでも巨人扱いする神筆使いが多い)がキャスト扱いである為ダメージが入る。味方と連携してうまいこと回廊に誘導してやろう。
Ver2.0より同時設置可能数が2個までに制限。
また、自由曲線の攻撃発生型スキル全共通の「線の長さにかかわらず攻撃(火柱/茨)の発生時間を統一」の対象の一つになった。

+5、MAXで射程が向上する。

断絶の茨道

自分から直線方向に茨のオブジェクトを出し触れた相手にスロウと小ダメ、ノックバックを与える。


低レベルで発動可能になるが、ドルミのそれと比べれば、射程・オブジェクトの出ている時間が短くスロウ効果も低いが、その代わりにスロウの効果時間が非常に長く(無強化で90秒とも)なっているため、どちらかといえば闇吉備の鬼断ちに似通った性能になっていて当て方もほとんど同じ。
スロウ効果の持続時間を活かしたリンク始動用と見るのが妥当だろうか。兵士列に対して横断絶・斜め断絶は2ヒットして、眠りバフ込みなら大兵士まで確殺ではある。(Ver.1.63-B。バフ無しでは未検証)
バフが育てばそこそこの火力も出るのでキャストキルの手段にも使える。

実装当初は他3スキルのほうが有用であったために外されることが多かったが回廊の対巨人ダメージが消えたことにより相対的な評価が上昇。
さらにVer.1.63-Dでのオブジェクトの持続時間の延長及び巨人へのダメージ上昇という上方修正が入ったため、有力な選択肢になった。兵士ダメージは低下したものの3ヒットするようになった為にむしろ処理能力は向上しており、キャストを狙いながら兵士列を通すだけでサポーターとしては速いペースで兵士処理可能。
Ver2.0より消費MP増大、設置される茨のサイズを縮小。
横幅の判定が狭まったようで兵士列に斜めに敷くと2体にしかヒットしないようになり、以前程の兵士処理能力は無くなってしまった。
また、WS中であっても1確にならなくなっている為スキル攻撃力アップというバフ自体に何らかの制限が加わっている可能性がある。

+5、MAXで射程が向上する。

百年の眠り

エピーヌの代表スキル。
設置型の範囲に薔薇の大輪を出現させ、一定時間(約2秒)して範囲に花粉が飛び散りその瞬間の範囲内に対して効果発生。
設置すれば発生保障。花粉は敵と味方で効果が異なる。
キャストだけでなく兵士も効果対象。
ただしバフ・デバフともに巨人は対象外になっているため、味方巨人への支援は無理。
デバフは断絶の茨道で対処したい。

巨人を除く敵に小ダメージと、敵キャストに対しやや短め(約5秒)のスリープ。
要はほぼ小ぶりになったドルミの百年の眠りと言ってよい。当然、見られているとまず当たらない。
単に眠らせるだけなら微睡みの粉の方が有効で、MPの消費も考慮すると考えが浅い使用はMPの無駄。
もっともそれは敵も承知。拠点際まで押し込んだところで寝るか退くかの二択を押しつけたり、エピーヌミラーなら奇襲的に相手兵士列のど真ん中に撃ち込むのも選択肢に入るかもしれない。
一つの利点として、バフスキルと兼ねながら敵に使用できるところで、微睡みの粉を採用してないビルドで敵を行動不能にしたい場合に利用できる。
また、微睡みの粉と違い着弾の壁がなくても起爆する。中央などで兵士に当てられない時に設置することで威圧可能。
また、設置自体は壁を無視できる。壁を超えて森の中に威圧目的で置くのもよい。

  • 味方
こちらがメインの使い方であり、エピーヌの存在意義
Linkダメージとスキルダメージをアップさせるバフをかける。効果時間は掛けた相手が撤退するまで(Ver.2.0より明記。効果時間自体に関する修正告知はされていないので以前もそうであったと思われる)。
説明文にのっとれば、Linkダメージはかけた時点で固定の上昇。
スキルダメージは時間経過で徐々に上昇し、最大値まで約3分で到達、白煙を吹くのが目安となる。
また、味方兵士には回復効果あり。多少の消耗なら、数さえそろっていればそのまま維持できるので、ついでに巻き込めるなら巻き込みたい。

Ver.2.0からの仕様変更で、使用したエピーヌが撤退すると全てのキャストへのバフが解除される。
リンクバフはともかく、スキルバフは時間がたってから落とされると火力優位を大きくそがれるので終盤になるほど注意したい(最も状況がそれどころではない場合は別)。

試合のほとんど続くバフとしてはまさに破格といえる効果。
死ぬまで続いているので相方だけでなく端レーンにかけた時も計算しやすい。
自身のスキルとの相性もよく、Lv2即バフでド安定。
中央で相方が城前に戻っていればMP効率との兼ね合いを要考慮だが、自身だけでもバフを掛けておいたほうが良い場合が多い。

もちろん、味方のスキルが全て外れました、ではプレッシャー以外の意味はないし、
徐々に強化されるという特性上、後半にデスを積み上げてしまう味方では思うように成果が上げられない。
戦果はかけた相手の力量に依存することになる。自身への効果も充分あるのが救いではあるが。
相性が良いのはアタッカー全般(特に言えばミクサやデスフック)の他、ファイターならリン、シャリス、大聖など。

無論、リンクバフも驚異的であり、ノックバックのみの攻撃を交互に当てるだけでも相手をたたき落とせる、
単体で2体を相手に仕様とするキャストには効果てきめんと言える。

スキルダメの時間による上がり方については要検証。

なお、持続型スキルの常として 重ね掛けすると効果がリセット、初めから再計算 される。敵にかける分にはまだしも、味方の強化をうっかりリセットしないようにしたいし味方もうっかりリセットされないようにしたい。

Ver2.0よりカテゴリを妨害から強化に変更。バフ効果について自分が撤退すると切れるように仕様変更。スキル攻撃力上昇の間隔が緩やかに(上限値までの時間延長)。
修正内容には記載されていないが、エフェクトが変更され効果範囲内に花が咲き乱れるようになった。
余談だが、カテゴリが強化に変更されたことにより、初の方向・範囲指定型の強化スキルとなった(スキル使用時に黄色い矢印が見れる)。

+5、MAXになるとダメージが上がる。
もっともMAXでも兵士列を一掃できるようなダメージは出ないので、よほどのことが無ければ意識しなくて良いと思われる。

+ 実装当初のバグ

茨の抱擁

Ver2.0で追加された拘束スキル。

キャスト非貫通のショットを放ち、敵キャストにあたると「バインド」状態にする。
バインド状態の相手はすべての行動を封じられ、防御力が低下し、MPを吸われ続けるようになる。

デスフックの獲物の発生と似ている、一瞬の溜めの後にワイヤーを発射し、ヒットした相手と紫の線で繋がれる。
拘束時間は約12秒、拘束中に等間隔でダメージ判定が発生しその都度MPを2目盛程回復を5〜6回行う。
拘束を解除する方法は
  • エピーヌが待機状態以外の行動を取る(DS動作、スキル構え、移動等。画面タッチ不可なのでチャット厳禁)
  • エピーヌor拘束対象にやられ以上のダメージ判定を与える
  • 時間切れによる解除
が挙げられる。
※受けた側がレバガチャなど入力することで短縮できると言われることもあるが、何かの思い込みで短縮効果はないとする説が有力らしい。

束縛される相手から見れば攻撃の機会を奪われるだけでなく、他のキャストから防御力低下付きリンクを1発仕掛けられる形になる。
他にキャストがいない場合はスリープと同じく兵士や巨人に攻撃させてもよい。防御力が下がっているので普通より手痛いダメージが与えられる。
無論、有利な状況をダメ押しする時間稼ぎに使ってもよい。
微睡みの粉と違い、普通のレジストが通用しないので、食らったら基本的に束縛確定と思うしかない。

攻撃したエピーヌ自身は、他のスキルのMP効率のこともあり続けてスキル攻撃を仕掛けるチャンスが生まれる。
逆に食らった側はMPが枯渇するため攻撃の手段が減る。
兵士と巨人を無視してヒットするため、隙を見て当てることもできる。
使用するMPも低めなため、使用する状況を間違えさえしなければ損はない。

欠点は弾速はあれどあたり判定が小さいこと。動き回る相手に当てるのは至難なので、動きが止まる状況で仕掛けたい。

着弾したキャストの付近に別の敵キャストがいた場合、それも巻き込んでバインドにする仕様となっている。
当然吸収するMPも倍になる。
また、線を引くような攻撃なため、その線に触れるようにかすめてもヒットする。
うまくすれば、スリープを解除しようとするキャストもろともヒットさせることができるかもしれない。


アシストカスタマイズ

エピーヌのアシストカスタマイズにおいては以下の考慮をして行うといい。
  • スキルを駆使して戦うキャストなのでMP効率を上げる
  • スキルがメイン火力なのでスキル威力を上げる
  • MPの節約及び自衛のためにSSを強化する。目安はレベル3での小兵士確一
  • 端へのバフ撒きや遊撃を円滑に行うためにSPを上げる

SS強化枠として「泡沫の姫の短剣」、「鬼切り丸」あたりが定番。シレネッタのようなピラニア戦法ができるキャストではないのでレベル3小兵士確一以上は過剰であることが多い。
MPを盛る手段としては、専用アシストである「幻夢を守りし目隠し」や「ロードピス」によってスキルのMP軽減をする形が多い。
火事場という条件こそあるが強力なMPブースト効果を持つ「厳冬に沈むバイオリン」も悪くはないが、眠りバフの性質上デスした時のデメリットが多すぎるため、危機管理に自信があるプレイヤー向け。
スキル威力はこれまたお馴染みの「白き女王のショール」、HPが一定以上あればスキル威力が増す「巧みなる猪狩りの笛」といった選択肢がある。どちらもSPを犠牲にするのでカバー手段を用意するか割り切って運用するのがいい。
Ver.2.0から実装された髑髏の首飾り及び、三国志大戦コラボで配布された伝国の玉璽とも相性がいい。
エピーヌ自身がスキル偏重キャストであり、比較的HIT数を稼ぎやすく、専用アシストと合わせて上手くMPを回せば微睡みの粉を連射できるようになる為、対キャスト兵士共に強力な手段となる。

ソウルではスキルのMP軽減効果を持つ「ロードピス」、足回りを強化しつつ停止でMP回復ができる「留玉臣」、「神酒」、SS・SP・リンク攻撃力とエピーヌに欲しいものを強化してくれる「クイーンオブハート」、レベル3でのSS兵士確一とMP増強を両立できる「海の魔女セイレーン」が有力な候補となる。
発動が遅い為あまりお勧めは出来ないがSSとHPを補強しMP継続回復効果も持つ「ネレイス」もセイレーンの代わりとして使える。

専用アシスト
  • 幻夢を守りし目隠し

ドロー攻撃力とスピードが最初から微増される他、レベルアップ時に一定時間スキル消費MPが減少。
レベル2から発動するのが強みだが無強化の場合効果時間はかなり短く、同様の効果を持つシレネッタ専用の煌めく大海のブローチやサポーター専用「髑髏の首飾り」と同じ感覚で使うと痛い目を見るので注意したい。

コメント
  • 抱擁のMP回収の時に微量ながらダメージ入ってるっぽい。バインド中の相手が突然バシューンした。 -- (名無しさん) 2017-02-06 10:50:31
  • どうなんだろうね。マスクデータかそれとも単純なバグか。とても気になるところ。 -- (名無しさん) 2017-02-06 12:24:22
  • 抱擁を早めに解除すると防御力デバフのみ残るっぽい -- (名無しさん) 2017-02-10 17:57:25
  • 抱擁使わせたいなら抱擁を上方して…もうほかの下方はやめてくれ... -- (名無しさん) 2017-02-14 10:50:57
  • 対ヴィランのスキル構成は、眠りと廻廊固定で味方の兵士処理力次第で粉か断絶の二択で良いのかな。攻撃当て続けることになるヴィラン戦だと、抱擁はうまみ少ない感じがあって。 -- (名無しさん) 2017-02-14 13:20:50
  • キャストキルは狙えるしヴィランも回廊で殺せるから抱擁もありと言えばあり…か? 兵士は…SSでがんばろう -- (名無しさん) 2017-02-15 01:53:06
  • 断絶の茨道の発生がびっくりするぐらい遅くなった。前まで「しがみつけばいいんだわ」の台詞が終わる前には出てたけど、修正入ってから台詞が終わってちょっと間が空いて茨が出る。なのでほんとに当てにくくなった。 -- (名無しさん) 2017-02-15 08:44:00
  • 確かに発生遅くなってる。声バレやべぇ -- (名無しさん) 2017-02-18 16:24:09
  • 歌え+海賊王の船長だが粉が兵士弾で解除されなくてひどい目にあった… -- (名無しさん) 2017-02-19 15:43:18
  • 前のエピーヌは確かに強かったけどさ、いくらなんでも断絶のあのマイナス修正は長すぎるでしょ・・・ -- (名無しさん) 2017-02-20 08:49:58
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る