全キャスト最新流行ビルドガイド

【注意】基本的に『よく見る』または『それで安定する』といったあくまでもテンプレの一例を載せただけになっています。(基本的にプラス値はMAXが前提です。)決してこのビルドが最強ではなく、またランカーが使っているような特化ビルドも無いです。 また、ビルドの候補が非常に多いキャラもあり、こっちの方が多い等ビルドがありましたら是非修正して頂いて結構です。
  • ※ゲームのバージョンアップによりキャスト・アシストのスペックが変わった場合、それまでのテンプレートビルドが大きく変動する場合がある事をご承知下さい。尚、『最新流行』と謳ってはいますが更新の時期や頻度によってはその限りではありません。




ファイター

兵士処理の手数、拠点の落としやすさがすべての主眼になるため、兵士を処理する術を第一に考える。
大体はDS盛りとなっている。明確にドローを盛らなくてもよいキャストはリンくらいであろうか。

サンドリヨン


ソウル
楽々森彦
サポート
蓬莱の玉の枝
輝く太陽と月の双剣
アップルシューター(選択)
【ver1.5~2.0】
ssを捨てて、サンドの強みである専用を押し付けて且つ低レベルでのドロー盛りを両立した形。
下降ステータスによっては4枠目に英雄のクロスボウ手作りのピストル等を入れることもある。
また、宝来の小槌五光の龍玉で時限式1確の型も存在する。
レベル3という早期から強みを全部生かせる点で人気が高い。現サンドではメジャーなビルドである。

ソウル
タイガーリリー(選択)
サポート
蓬莱の玉の枝
輝く太陽と月の双剣
白騎士の槍
【ver1.5~】
白騎士によりドローを強くした形。
上記のような専用による高速ドローを広い射程で撃つことができ、正面の制圧には向く。
ただ始動が遅く、レベル5まで兵士を1確できない故に、耐えることが必要である。
リリーの場合兵士が微妙に残る為、"楽々森彦"やver2.0の新ソウル"カーレン"等も可。
威力を重視したウィッチもソウルとして採用されることもある。

吉備津彦

ソウル
楽々森彦
サポート
蓬莱の玉の枝
英雄のクロスボウ
冒険者のターバン(選択)
【~ver2.0】
俗にいうアルティメット吉備津。ssとds兼ね備えてアルティメットなので誤用の無いように。
育っていれば上の3枚でドロー強化は十分値、要はターバンの枠は自由枠である。
離脱性能upならターバン、"鶴織の着物"で攻城能力を上げるのも可能。
足りないと思う箇所を補え、汎用性もある非常に強いビルドである。

ソウル
チェネレントラ
サポート
蓬莱の玉の枝
宝来の小槌
幸福の剣
レベル1ドロー特化ビルド。
強化値次第でレベル2から時限ではあるが大兵士列をSS→DSであっという間に処理できる。
序盤から相手キャストとひたすらDSで相討ちを繰り返すだけでフックや温羅以外にはかなりの有利が付くビルド。
巨人も回復唱が出てきて頼もしいが、スピードも下がり、特殊効果も少ないのが難点。

ソウル
留玉臣
サポート
蓬莱の玉の枝
鶴織の着物
桃印の鉢金
【ver1.6~】
卑怯侍。裏取りの為のビルド。このパターンは序盤で足回りと強化して経験値効率を上げてlv5以降に真価を発揮する。
裏取りする場合は兵士列は9人は鬼断ち、4人列はSSで処理出来るので、ドローは盛らない形。
HP自家発電の為にソウルを"三蔵法師"や"楽々森彦"の採用、またはスピード盛りに"宝下駄"や"鬼神の指輪"などもある。
ver1.63-aよりレベル8が早まった関係で、攻城向けビルドとしても地位を確立しつつある。

大聖

ソウル
バンダースナッチ(確定)
サポート
毒りんご(確定)
宝来の小槌
五光の龍玉
【ver1.5?~】
大聖の基本的なバンスナ型。
吸命を軸にした立ち回りが強力で、毒りんごの素のMPアップと流転のシナジーも良い。
"蓬莱の玉の枝"を入れたい場合は龍玉と交換されることが多い。
また、ver1.63dで下方はされたものの、救命のMP確保には"厳冬に沈むバイオリン"なども候補。

ソウル
踊る紅騎士カーレン
サポート
宝下駄
鬼神の指輪
飛将の赤兎馬
カーレン如意棒マッハ型。
大聖とカーレンとの相性は非常によく、現状毒りんご型以外であれば最も採用率が高い。
毒りんご型でなければ吸命が使いづらいため如意棒/神通自在という構成となり、両者を活かすなら速度盛りとなる。
完成さえすれば単レーンでは凶悪な強さで、城凸も自在。

Lv5盛りでかなり難易度が高いため、手前拠点はともかく素で2抜きされるようなプレイヤーには全く向かない。
もっと丸くしたいなら冒険者のターバンや玉璽などがおススメ。
何度かの帰還前提なのでレーンの難易度は高いが、如意棒のおかげで死んだ時のリカバリー自体はしやすい。

メロウ

ソウル
ウィッチ(選択)
サポート
蓬莱の玉の枝
魅惑のオーナメント
神与の宝杖
【ver1.63~】
バランス型。Lv3からのSS強化、Lv5からダウナー無しで4人兵は確1で、9人もほぼ消せる。
DS威力はダウナーにより割と自由なため、ウィッチの枠が変わることもある。DSを適度に確保できるソウルが多い。
(候補:"楽々森彦""阿曽媛""ウィンディーネ"etc)

ソウル
ボニー(選択)
サポート
蓬莱の玉の枝
魅惑のオーナメント
白騎士の槍
【ver1.5~】
ドローの性能を上げた型。後半は敵なしのドロー性能である。
ソウルはボニーの他先程上げたようなソウルでも可能。ただしソウル以外ではssが盛れていないのに注意。


リン

ソウル
ロードピス
サポート
蓬莱の玉の枝
聖火灯す令嬢の小帽子
鬼神の指輪
【ver1.5~】
安定を重視したリンの基本形。
後半の足の速さとリン特有の歩き避けのシナジーが良く、またソウルや専用装備で低めの体力も補強される。

ソウル
魔術のグレーテル
サポート
餅食らいの袈裟衣
庭園に眠りし姫の指輪
聖火灯す令嬢の小帽子
【Ver2.0~】
通称"餅グレ"または"ゾンビリン"
Lv3以降にグレーテルと餅喰らいとうぉーみんぐにより、HPが非常に潤沢である
グレ―テルの制約上レベル3ビルド固定だが、スピード補助の為に"うさぎの草履"、"踊り続ける赤い靴"
またはMP補助の"伝国の玉璽"などが入れられることもある。

シャドウ・アリス

ソウル
楽々森彦
サポート
蓬莱の玉の枝
宝来の小槌
五光の龍玉
【ver1.6x~】
LV3時限兵士4体確1ビルド(略してLV3時限ビルドとも? 分かりやすい名称求)
高めのスピード、DS硬直の短さ、MPの多さを利用した手数の多さで序盤からガンガン攻めることができる。
シャリスの強みの序盤を活かしたビルド。

ソウル
踊る紅騎士カーレン
サポート
蓬莱の玉の枝
伝国の玉璽
使い込まれた糸切り鋏
【ver2.0~】
ver2.0で追加されたアシストと、新スキルのシャドウスナッチを活かした型。
仕様なのか、新スキルによりDSの減衰が消える為に、この程度の盛りでも兵士一確が可能であるため、非常に強力。
……だったのだがver2.02でシャドウスナッチが修正対象に。通常のドローと同じように減衰がかかるため、通常のドローでも一確が取れる程度盛らないとスナッチ中も一確が不可能になってしまった。


アイアン・フック

ソウル
楽々森彦
サポート
蓬莱の玉の枝
海賊王のドクロ帽
五光の龍玉(選択)
【ver1.5~】
グッドスタッフ型。"歌え"は湯気無しで1確を目指している。
五光の龍玉でLv3で時限1確になるが、緊急時の"婚儀の首飾り"なども候補。
また、ソウルに停止MP回復の"阿曽媛"が入ることもある。

ソウル
踊る紅剣士カーレン
サポート
蓬莱の玉の枝
夢に見た王子の笛
手作りのピストル
【ver2.0~】
常時MP回復のカーレン型。歌え無しで兵士一確を目指した形。
フックの少ないMPを補ってくれるためカーレン。これを"阿曽媛"にするタイプもある。
王子笛・ピストルの枠は専用や龍玉、"英雄のクロスボウ"が入ることもある。

ツクヨミ

ソウル
チェネレントラ
サポート
蓬莱の玉の枝(選択)
神与の宝杖
月神の十二単
【2.02A~】
SSの威力が上がり、Lv3での1確の要求が大きく下がったことで可能になったビルド。
神与の宝杖はMAX前提のため、所持していなければ以前同様に鬼切り丸等で代用しよう。
新キャストの深雪乃のスロウ効果は防ぐことができないので注意。

ソウル
タイガーリリー
サポート
蓬莱の玉の枝
月神の十二単
白騎士の槍(選択)
【2.02A~】
こちらも2.02Aの調整より可能になったビルド。今後はこのビルドがテンプレになると思われる。
MAXリリーのみでLv3SS1確、蓬莱とリリーでDSがLv1から1確。
選択は後半用の白騎士がおすすめだが、最低条件は満たされてるので好みでも良い。
ステータス的にはほぼ文句なしだが現状では巨人が弱い部類であることが欠点。

ソウル
海の魔女セイレーン
サポート
蓬莱の玉の枝
月神の十二単
宝来の小槌(選択)
【1.5?~】
レベル3からSS1確になる。リリーよりも後のMP回復効果を期待したビルド。
効果が発動している時は安定しているが、それ以外は低火力。Lv8からは「木こりの斧」
宝来の小槌やセイレーンという限定品が必要なことが最大の欠点。
2.0のシステム変更により小槌の効果時間が結果下方となったため他の選択肢も見られる。
  • 白騎士:Lv1がDS1確せず、Lv5まで低火力。代わりに後半は強いので中央向けか。
  • 薙刀:序盤に兵士弾を受ける状況は案外あるので割と有効だが、未強化だとDSが1確しない上全体的に低火力。
  • 偃月刀:ステータスダウンがなく、序盤は安定しやすいが後半低火力な上、強化がつらい。
  • 幸福の剣:リリー型よりLv3からのMPで勝るが、SPが下がる事も加えてLv1はMP回復もないので少々劣る。
  • 六尺の願い槌:幸福の剣よりDSとMPの2ヶ所1メモリ程度下がることになるがSP低下を嫌うなら。

ドルミール

ソウル
ウィッチ
サポート
蓬莱の玉の枝
睡魔の花咲く髪飾り
白騎士の槍
【ver1.5?~】
Lv5一確の白騎士ウィッチ。他2枚の効果もあっての1確となるので注意。
非常に採用率の高い安定した型で、ウェンディ+金の斧、ウンディーネ+金の斧などもあるがすべて派生。
Ver2.0では蓬莱を糸切り鋏・ソウルをカーレンに変えたパターンも見受けられる。

温羅

ソウル
踊る紅騎士カーレン
サポート
武蔵坊の大薙刀
鬼頭の金砕棒
巧みなる猪狩りの笛(選択)
【ver2.0~】
専用の強化とソウルによりMPは充分であり、且つ笛の+値がマックスであれば地叩きで兵士が確定1発になる。
HP管理が必要なため、笛の枠を"婚儀の首飾り"や"大風払いの扇"等に変えられることも多い。

ソウル
夜の妖精メリュジーヌ
サポート
武蔵坊の大薙刀
輝かしき婚儀の首飾り
大風払いの扇
【ver1.63~】
ver2.0以前の型。
メリュジーヌはMPで捗る場面が多く、強化唱との相性も良いので扱いやすいソウル。
低HPでの離脱や、円形攻撃の回避や接近に向いた婚儀が強力。また、扇でのキャスト拒否能力が一級である。
1.63dにて婚儀とss発生の下方があったものの、まだまだ十分戦える。

シュネーヴィッツェン

ソウル
踊る紅剣士カーレン
サポート
蓬莱の玉の枝
白騎士の槍
甦る姫騎士のリボン
ファイター同士でのレーン戦用の一般的なビルド。
序盤はDSと(入れていれば)フェニックスウィングで耐え、Lv4以降、カーレンのMP回復と専用装備で精霊ゲージの回転率を上げ、
セブンスピリッツとホワイトスピアで押していく。カーレンの強化唱も悪くない。
序盤が少々辛い事と、セブンスピリッツ無しだとDSで兵士が一確出来ない以外は、特にそれらしい弱点は無い。
蓬莱がいわゆる「F呪いの装備」では無くなった為、MP減少が辛いならば幸運の剣などの採用も考えられる。
よりDSに偏らせた形で、リボンの代わりに糸切り鋏や英雄クロスボウ、アップルシューターなどにする亜種も見受けられる。
高速アタッカー向けにスピードを強化しても良いだろう。
ソウルはカーレンの他では、タイガーリリーや楽々森、阿曽媛、猪八戒など。

ソウル
魔術のグレーテル
サポート
庭園に眠りし姫の指輪
餅食らいの袈裟衣
伝国の玉璽
グレーテル型。グレーテルと餅喰らいのHP回復で粘りつつ、取り回しそのままに射程の伸びたSSで差し込む。
アタッカーの横槍にも対処しやすく、常時MP回復も地味に強い。


アタッカー

キル能力が重要だがSSでキルするキャストばかりではないのでビルドの自由度は高い。
高確率で遊撃役になるので速度はほぼすべてのキャストで重要視される。

アシェンプテル

ソウル
神酒
サポート
大風払いの扇
冷徹な裁きの双剣
庭園に眠りし姫の指輪
SS振りの安定型ver2.0開幕時。
クリスタルレインやJWなど神酒でMPを拾うタイミングに恵まれているキャストなので相性のよさはピカイチ。
扇以外MAXにしやすいか+0でも機能するので初心者に優しく、ある程度どんな場面でもこれで間違いはないビルド。
クリスタルレイン必須となるが予言されし災禍の糸車との相性もよい。

闇吉備津


ソウル
ヘイヤ
サポート
血に飢えし滅鬼刀
大風払いの扇
武蔵坊の大薙刀
ver2移行の安定型。
新スキルのおかげで盛らなくてもそれなりの火力が出る為、射程とステータス等をバランスよく強化している。

ソウル
ヴォルフ
サポート
白騎士の槍
血に飢えし滅鬼刀
武蔵坊の大薙刀
ドローとスピードを上げた型。

美猴

ソウル
鬼夜叉
サポート
庭園に眠りし姫の指輪
大風払いの扇
鬼神の指輪
SS振りの最も丸い型2.0。
鬼夜叉が非常に合致していて巨人も含めて強い。
如意棒がやや弱体化した現在、SSと吸命が主なダメージソースとなる(かといって如意棒抜きは難易度高し)。

ソウル
留玉臣
サポート
庭園に眠りし姫の指輪
白き女王のショール
飛将の赤兎馬
単レーン用。開幕のラインが高いので猿独自のレーン戦に持ち込みやすく、Lv3までもつれたら回復&吸命ワンチャン。
遊撃キルできないなら仙岩も使いやすく、ソウルとの相性もよい。
巨人が弱い事を嫌うのであれば吸命一回保障のメリュジーヌ、開幕あくまで早くしたいならファルルなども。

ソウル
夜の妖精メリュジーヌ
サポート
自由枠
宝下駄
鬼神の指輪
マッハ猿。全然ネタではなく一度使うと神出鬼没に横槍できるその使いやすさに驚くテンプレの一つ。
ただ現在やや弱くなった如意棒を活かすためのビルドでもあるため環境に多少合致していない。
それでも如意棒自体が全ビルドで採用圏内な依然強力スキルであるし、他ビルドと違ってきちんと素当てを狙える。
自由枠をショールにしても十分早いためHPの補強にもなり、丸くしたいならおススメ。

ミクサ

ソウル
神酒
サポート
白き女王のショール
聖なる娘のポンチョ
輝かしき婚儀の首飾り
相性のいいものを詰め込んだ、分かりやすいグッドスタッフ型。
ロードピスやメリュジーヌ、ヘイヤなどソウルは多々見る。Ver2でグレーテルも候補に。
キルでラインフレア兵士一確になるショールポンチョは変にこだわらない限り必須であろう。

ソウル
自由枠
サポート
飛将の赤兎馬
伝国の玉璽
聖なる娘のポンチョ
遅いDSやフレイムショットによって開幕から攻撃回数を稼げる点に注目した、いわば赤兎馬ビルド。
WSとの相性も良く、新たなテンプレの一つになりそうな気配。
フレイムショットとラインフレア採用確定。

色々な型に派生できるが、ヒートチャージを入れて速度とSS射程を他アシストで稼いで当てていく型も中々。

リトル・アリス

ソウル
神酒
サポート
白き女王のショール
不思議な少女のリボン
虚飾の七色羽飾り
ショール型。WSを鈍足キャストと巨人のみターゲットとしてびっくりを活かす形。もしくは味方にピーターがいる場合。
アリスのDSは主力だがそもそも最低クラスの威力と減衰率なので虚飾のデメリットは実質的には無い。

ソウル
神酒
サポート
不思議な少女のリボン
鬼神の指輪
宝下駄
スピード型。遊撃力とWSの一発をにらむ形。

ソウル
自由枠
サポート
不思議な少女のリボン
庭園に眠りし姫の指輪
大風払いの扇
リトルフラワー前提のSS型。どっしりと腰を据えて戦う端レーン用。
中央レーンなら留守番役を担うことが多いので、相方が遊撃特化の場合に。
ソウルは玉龍かシルフが多いが基本的に自由。

デス・フック

ソウル
留玉臣
サポート
冥界のコンパス
鬼神の指輪
飛翔の赤兎馬
速度ガン盛りの蜂の巣型。特化しまくった型で1.6の回避修正で多少弱体化されたが未だに高ランクの使い手には好まれる。
最初から動きが軽く、Lv5でさらに軽くなり、1キル取るともはや止まらなくなる。
ソウルをメリュジーヌや神酒、指輪・羽飾りいずれかを輝く七星のひしゃくに変えるなどの亜種もあり、発動は遅くなるがMP補強で中盤以降の取り回しに優れる。

ソウル
沙悟浄
サポート
冥界のコンパス
毒りんご
鬼神の指輪
毒りんご型。単レーンに向き、またミサイル型でも潰しが効きやすい。
単レーン&ミサイルに役割を特化するならば鬼神を切って白き女王のショールを積む手もある。

スカーレット

ソウル
鬼夜叉
サポート
紅き暗殺者のマント
大風払いの扇
自由枠
+ 復帰者向け解説
安定型。ぶん回るにしてもリスク回避にしても専用と鬼夜叉が優秀。
自由枠(と、扇も場合によって)はMP軽減の糸車、DSでの奇襲を重視した白槍や、ステルス攻城狙いの卑怯服が選択肢。
回避向上とデス回避のための婚儀の首飾りや、SS威力が下がるがHPを補強しつつDS射程を伸ばせる王子服も悪くない。
ソウルにはメリュジーヌやアビルダ、発動は遅いがネレイスを使う手もある。現在ではカーレンも選択肢に。
兵士玉を浴びることが不可避なキャストでもあるので、薙刀を装備する手もある。

ソウル
魔術のグレーテル
サポート
紅き暗殺者のマント
自由枠
自由枠
グレーテル型。HPMP回復は勿論だが、SSDS両方を強化してくれるのでさり気に相性は良い。
スカーレットの場合は専用が優秀なのでほぼ確定枠として、他2枠は
  • HPを補強しつつ射程を伸ばせる王子服
  • 回避向上とデス回避のための婚儀の首飾り
  • 低めのHPを補う千色コート、心あるブリキの鎧
  • スピード向上のための踊り続ける赤い靴
  • 射程の短いSSを補助する庭園指輪
スカーレットの選択肢として挙がるのはこの辺りか。

ナイトメア・キッド

ソウル
鬼夜叉
サポート
大風払いの扇
覚めぬ悪夢のマフラー
自由枠
サポート枠上2つは端、中央問わずほぼ確定。稀にだがスピード重視で専用を宝下駄にするパターンも見受けられる。
エンドルフィンのMPをねん出したいなら神酒やメリュジーヌとの相性が良い。
自由枠は災禍の糸車が多い。ナイキの場合バレダンの他、SSが3連射なので1セット当てるだけで発動出来るため、相性はすこぶる良い。
科学のヘンゼルを採用してLv5統一ビルドにするという選択肢も。その場合自由枠は鬼神、柄杓、宝下駄、恋弓などか。
その場合は後半に前半の負担分を巻き返す働きが求められるので(ナイキというキャスト自体がそうだが)、やるからには心しておこう。

ロビン・シャーウッド

ソウル
神酒
サポート
白き女王のショール
千色コート
自由枠
比較的安定と見られるビルド。ショールによって強みであるスキルを強化して戦う。
元々足を止める機会の多いキャストであり、神酒を筆頭に停止回復との相性は抜群と言ってもいい。
そうでなくとも、シャーウッドアイを採用すればMPには余裕を持ちやすいことを考えると鬼夜叉や犬飼などの撃破ダメージupを採用しても面白いかもしれない。
自由枠には遊撃をやりやすくするために速度を盛るか、生存性を高めるために専用を追加するかが多い。
腕に覚えがあるなら、ショールを巧みなる猪狩りの笛に変えてもいいかもしれない。

ソウル
チェネレントラ
サポート
幸福の剣
蓬莱の玉の枝
六尺の願い槌
かぐや同様のパーフェクトビルド。レベル1からDS小兵士一確かつSS大兵士一確で、対キャストの威力はかぐやより上。カード強化値が4枚合計で+30以上必要。
ただし、スピードを犠牲にする。主に端レーン用だが、中央レーンなら殺意ドローメインに狙う立ち回りも可。
少なくとも定番とは呼べず、あくまでも本来の強みを捨ててDS型に尖らせた非スキル型ビルドであるため、扱いは相応に難しい。
これを使うなら、まずは端レーンで、DSだけで対面キャストを殺すところから始めてみよう。
特殊効果の発動しない蓬莱や、他のビルドではまず見ることのない願い槌など「変なカード」を積んでいるため、味方からはクソビルドに見える可能性もある。


サポーター

相方をサポートすることと、高Lv時の兵士処理力に長けたキャストが多い。
SSは一癖あるが基本的に有用で、それでMPを保持しながら戦うためSSやMPの価値が高い。

ピーター・ザ・キッド

ソウル
神酒
サポート
大風払いの扇
夢込められし自由の銃
誠実な王の服
グッドスタッフ型。扇、夢銃は非常に採用率が高い。
他におススメのソウルはロードピス、さかきの造、相方近接時チェネレントラなど。
バレダン型であれば王服のDS弱体もさほど気にならなくなる。王服を切るならばそれ相応の無双する覚悟が必要。
完全にサポートに徹し、なおかつバレダン型であれば髑髏の首飾りも強い。

シレネッタ

ソウル
ロードピス
サポート
毒りんご
泡沫の姫の短剣
煌めく大海のブローチ
通称、毒ロード。毒りんごとロードピスの相性がよく、そもそも双方シレネッタというキャストの強弱部分を完璧に補強している。
また短剣Lv効果が切れた後もロードピスがあれば小兵士は倒せる。ブローチは入れ替えるなら王服、もしくはSS強化が多い。

ソウル
マッドハッター
サポート
鬼切り丸
誠実な王の服
煌めく大海のブローチ
MP回復型。他、Lv1の留玉臣や回復唱の神酒などでもよい。
MP回復量は落ちるが、ソウルをタイガーリリーやロードピスにするタイプもある。持っているならカーレンやセイレーンも悪くない。
Ver.2.0以降では専用を髑髏の首飾りに入れ替えているタイプが多い。
位置取りがうまくできれば流れを持って行ける強さを持つ。特に後半の森津波が十分なヘイト製造機。

ソウル
海の魔女セイレーン
サポート
誠実な王の服
髑髏の首飾り
自由枠
セイレーン型。セイレーンの効果によって兵士はLv3からSS1確になる。
髑髏の首飾りのMPカットと常時MP回復効果によってスキルを回していく形になる。
自由枠には更なるMP確保に専用や伝国の玉璽、生存率向上に婚儀の首飾り、自衛力向上にSS強化アシストなどを見受けられる。

かぐや

ソウル
海賊アビルダ
サポート
鬼切り丸
白き女王のショール
誠実な王の服
最も王道である公約数型。
かぐや最重要点であるLv3のSS1確は、Lv3ゴールドソウル系列とシルバーSS系列(もしくはアビルダMAX)2個が必要。
理想的に言えばこうなるがアビルダが無い場合はさかきシルフなどになる。
自由枠があるとするならばショール。時忘れ型なら専用やマグスなどに切り替えてもよい。
もしくはソウルでチェネレントラなどを入れるならアシストでSSが2枠…という事でもよい。
※王の服抜きはEXP奪取のために定期的なインファイトとそれでもノーデス必須である。あなたに出来るかは腕と相談してください。ただし、王の服を装備していても、最大射程で兵士を倒しているとそのままではEXP回収できないことにも注意。王の服は芋っていい免罪符にはなりません。

ソウル
海の魔女セイレーン
サポート
巧みなる猪狩りの笛
マグスの魔笛
誠実な王の服
SSLv3での1確込で特化しつつ、笛の効果中であれば月影も兵士1確を取れるビルド。
セイレーンが必要なのがネックだが、MP回復量やLv5からのSS性能は高い。
被弾で笛が切れててしまうと弱化するため、帰城が多くなりがちなのが欠点。

ソウル
ギディ
サポート
舌切のハサミ
鬼屠りの針
幸福の剣
端レーン用、パーフェクトかぐやとも。Lv1でDS1確、Lv3でSS1確。
ギディでなくともよいのだがどうせ端レーン用ならラインが大事になるので最も相性がよい。リーフでMAXにもできる。
これを使って端に行くなら基本的に時忘れ型のほうがよい。
SSの強化値はMAX前提なので初心者には向かない。強化値が不足している場合は、チェレネントラを採用することで補えるがスピードが犠牲になる。
なお、幸福の剣の代わりに蓬莱の玉の枝+チェレネントラでもいいが、蓬莱の玉の枝+ギディでは一確に届かないので注意。

ヴァイス

ソウル
海賊アビルダ
サポート
千色コート
武蔵坊の大薙刀
自由枠
Lv1においてSSを1hitで兵士1確型。
中央でも強く、端レーンをやるなら開幕これができないと見合って兵士処理が難しいためほぼ必須。
ちなみに薙刀MAXでアビルダ+3が最低ラインとなる。+2では足りない。薙刀アビルダ共に+5でぎりぎり。
アビルダが無いけど1hitで確らせたいなら玉龍と古き軍剣などで妥協できなくはない。

自由枠は専用や火力を補うためのLv5のアシストがよくみられる。
ちなみに自由枠をかぐやの要領でLv3のSSアシストに変えるとステルス中に2hitで兵士を倒せる。

ソウル
ロードピス
サポート
千色コート
武蔵坊の大薙刀
自由枠
ロードピス型。
Lv1で2hitで兵士が1確となる。中央レーンで太い。
ハートレスを活かす場合、白き女王のショールも選択肢に入る。

エピーヌ

ソウル
ロードピス
サポート
鬼切り丸
幻夢を守りし目隠し
自由枠
Lv3でSS小兵士一確を取りつつ、ロードピスの消費MP減でスキルを回す形。
自由枠には序盤ブースト用の誠実な王の服、髑髏の首飾りなどが挙がるか。

ソウル
海の魔女セイレーン
サポート
誠実な王の服
幻夢を守りし目隠し
髑髏の首飾り
セイレーン型。巨人は弱めながら1枠でMPとSS十分値を補強するため"死ねない"このキャストと非常に相性が良い。
1枚で十分なのでサントラを持っている方なら。
他のアシストでもMP燃費に優れており、すべてMAXであれば丸裸エピーヌのおよそ2倍近くのMPをぶん回せる。
セイレーンがないならカーレン、専用→鬼切り丸で使ってみてほしい。非常に扱いやすい。


コメント

  • ナイトメアは専用と扇はほぼ確定だからね。さらに後半に大立ち回りすることでチームに貢献するからいっそのことヘンゼルビルドでロマンを求めたのかな
    -- (名無しさん) 2017-01-17 08:41:11
  • アシェってこれがテンプレ!ってビルドが無いよなぁ…おかげでまだ迷走してるわw
    -- (名無しさん) 2017-01-17 14:10:18
  • このページ必要?初心者がこれ見て真似したビルドでくるとかなり迷惑な気がする
    -- (名無しさん) 2017-01-31 17:16:58
  • どういうコンセプトのビルドなのか理解して使う必要があるから中級者向けのページなんだよ
    -- (名無しさん) 2017-01-31 19:54:31
  • まあ何から何まで正しいとは言わんがな、誰かがただのネタビルドのシャリスSS特化を大真面目に書いてたし
    -- (名無しさん) 2017-01-31 23:35:19
  • 誰でもどうとでも書けるwikiだから採否判断は何事も自己責任でということだね
    -- (名無しさん) 2017-02-01 03:01:19
  • わざわざデカデカと注意書き書いてるじゃねぇか…あくまでビルドの1つの参考のページだぞ
    -- (名無しさん) 2017-02-01 03:58:01
  • そもそも初心者は真似出来るほどカード資産揃ってないと思うんですがそれは。
    -- (名無しさん) 2017-02-01 04:00:36
  • 初心者がカード揃える目標にはなるさね 各キャストのページにカード資産ない人向けのビルドとかも書いていけたらよさそうだけど
    -- (名無しさん) 2017-02-01 11:58:07
  • それか目的なら個別ページじゃ駄目かしら
    -- (名無しさん) 2017-02-17 17:37:03
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る