温羅


基本データ

「鬼ヶ島の王」温羅(うら)
モチーフ作品 "桃太郎"より、鬼(温羅)
ロール ファイター
開放条件 リーフショップで交換(0枚) ※1
Art. SEGA CV. 最上嗣生
通り名 鬼ヶ島の王 身長 362cm
趣味 食ベルコト 好きなもの 強イヤツ
嫌いなもの 難シイコトイウヤツ 大切なもの 家族

基本ステータス
最大HP Lv1: 55 Lv8: 78 ※2 __________________________________________________
最大MP Lv1: 35 Lv8: 40 ※3 __________________________________________________
ストレート攻撃力 B (1.6) __________________________________________________
ドロー攻撃力 S (3.4) ※4 __________________________________________________
スピード B (1.8) __________________________________________________
射程 超近


+...
※1 イベント期間中に20戦プレイ(2016/04/01~04/17開催)で先行入手可能であった。
※2 Ver.2.03より。~Ver.2.02-CはLv1:60、Lv8:80
※3 Ver.1.61-Aより。~Ver.1.61はLv1:45、Lv8:60
※4 Ver.2.03より。~Ver.2.02-Cは「S (3.9) 」

スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
紅キ凶乱ノ鼓動 WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身のスピード防御力上がり硬質化(やられ発生なし)する。
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
憤怒ノ気 R 強化 2 20 フリックをすると即時発動する。
効果中は敵に攻撃をヒットさせるたび防御力が追加で上がり
一定回数攻撃をヒットさせる硬質化(やられ発生なし)する。
大喰ライ R 攻撃 4 35 自身から線を引いた方向の範囲に発動する。
範囲内の敵に複数回攻撃し、中ダメージを与え、
与えたダメージに応じて自身のHP回復する。
金棒砕キ R 攻撃 3 30 自身から引いた線の方向に貫通攻撃を放つ。
ヒットした敵に大ダメージを与える。
地叩キ SR 攻撃 3 25 フリックをすると即時発動する。
自身中心の範囲内の敵に中ダメージを与え、
攻撃範囲徐々に拡大する。
厄返シノ構エ ※3 SR 強化 3 25 フリックをすると即時発動する。
自身の防御力上がり妨害効果への完全耐性を得る。
さらに、その場でカウンター状態になり動けなくなる。
カウンター状態中に攻撃を受けるとその敵に対して自動で反撃し、
ヒットした敵に中ダメージを与える。
カウンター状態は、移動をするまで一定時間継続する。

※3 Ver.2.00-Aより追加されたスキル

キャスト概略

桃太郎から鬼ヶ島の鬼がキャストとしてまさかの参戦。
キャストとしては異常にゴツい図体と強面の姿からヴィランからの流用ではないかとも言われたが、
実は一番最初に公開されたPV(ファーストロケテスト前)にシルエット姿で登場している。もともとキャストとして開発されていたようだ。

全キャスト中トップクラスのHPを持ち、ファイター初の突進型DSを持つ近距離型ファイターである。
移動速度はフックに次いで遅く、または巨体であるために他のキャストよりもコリジョン(攻撃食らい判定)が1.5倍ほど大きい。
スキルで"硬質化"状態(格ゲーで言うところの「スーパーアーマー」)になることができ、これが強み。
兵士の裏から撃てるような弾系のドローを持たないため、相手キャストとの近接戦が鍵を握る。

持つスキルはファイターよりはアタッカー依りで、闇吉備津などの「近接アタッカー」を、タイマン戦に特化した性能である。
その性能ゆえキャスト相性が激しく、硬直が少ないファイターやアタッカーなどの差し合いが高火力のキャストの方が苦手だったりする。
拠点攻撃力は全キャストトップだが、拠点攻撃硬直がワースト。そのため時間当たりの拠点ダメージはそれほど高くない。
(吉備津と魔人化ジーンが短く、温羅が長い。他は全員、同じ硬直)

pros(長所)
高HP+防御強化に、両ダウンショット、さらには硬質化によるカット耐性と、ある程度相手の行動を無視して粘り強く攻めることができる。
相性差が極めて大きいものの、読み勝ちで非常に押していける特殊な性能。
特に敵が温羅対面に慣れていない場合、ボロ勝ちできる公算が大きい。
中盤からお茶を濁すスキルも解禁されていくので、ちゃんと立ち回れば意外と簡単にレーンを保てる。
レーンに勝った時対面のキルが狙いやすく、状況によりけりではあるが巨人にとても強い部類である。

cons(短所)
レーンの勝ち負けがあまりにはっきりしすぎたピーキーさ。相手に対応しきられると目も当てられない事になる。
そもそも相性差が大きすぎる。上位帯では一部アタッカーが開幕から来て足止めに来る事すらあり。
デバフ類全般に弱い。特にスロウに弱い。
タイマンできちんと硬質化して押した時でも、相手の横やりで全て台無しになる事が多く、他ファイターより粘りづらい。
防御強化に対してはポイズンやリンク攻撃を仕掛けられると関係なく減らされる。

Ver.1.61-Aにて回避距離低下
Ver2.0よりダウンからの復帰時間が短縮。
Ver2.02より拠点攻撃力時の硬直が伸びた。

硬質化について(以下SA)

スキル効果で温羅が持続的に硬質化している間は、ヴィラン同様の金属の帯を身体に纏う。
この帯がある間は、原則ノックバック(仰け反り)やダウン無効となる。また、引き寄せも効かない。帰城準備中も同様である。
しかし、スキル準備中の行動中断は受け(実際は即フリックしてしまえばよいだけ)、巨人にダウンを奪える一部攻撃スキル(ハートレスシザーズなど)は喰らうとダウンする。ちなみに巨人と同判定になるのか敵のショットを肉体でかき消せるようになる。

あくまでのけぞらないだけで、スタンやスロウや防御低下などの状態異常は受けるし、乱舞攻撃を受けると拘束されるし、大ダメージスキルを食らうと十分痛い。
ただ硬質化自体にダメージカット作用はあるようで、素>憤怒>憤怒硬質化の順に兵士弾から受けるダメージは下がっていく。
また普段はありえないダウン属性攻撃の複数ヒットが生まれやすいので注意が必要(分かりやすいのがシャリスWS)。

なお、占星遊戯祭での硬質化にない利点として、温羅の場合はDSが貫通しなくなる
これにより自らDSを防いで兵士やキャストを守ることができる。

+キャラクター概略
鬼と言う登場人物は日本のおとぎ話では様々なところで登場しており、泣いた赤おにやこぶとり爺さんなど、切なかったり賑やかし好きだったりと様々な面がある。
伝承においては、単に畏怖される存在だけではなく、厄を払うと言う守り神的な部分もある(スキルでの厄返しはその部分をくみ取ったか)。
さて、桃太郎の物語を、鬼ヶ島から見たらどうなるのか?
闇吉備津でも少し触れられた相対的視点だが、文豪・芥川龍之介は「羅生門」の経験を生かした短編『桃太郎』を執筆し想像を広げている。
曰く、鬼ヶ島は椰子の木も茂る熱帯の孤島で、享楽的な鬼が平和に暮らしていたのだろう。
南方島嶼系の原住民のイメージ通り、楽園ゆえに社会は原始的で、強固な統率も高度な技術もいまだ発達していない。
ゆえに、武具・戦術ともに高度に発達した日本列島からの侵略者に蹂躙されることとなってしまった、という。
芥川は童話桃太郎の中に、鬼ヶ島攻略の利己主義と自己目的化、そして楽園≒純真無垢が汚染されていく過程を指摘している。

wlwにおいても鬼ヶ島の王として島に君臨しており、鬼に伝わる「人は忌避すべき触れてはならぬ存在」という教えに従っていた。
その中で鬼たちが島の「闇桃花」という鬼族を狂わせる貴石に触れ、人里へ侵攻してしまったため、対立が始まってしまう。
闇桃花の破壊を目的とした吉備津彦は島に乗り込み、温羅は彼との戦いに敗れた。
温羅の討伐は目的で無いため命は奪われなかったが、吉備津も内なる鬼の血が暴れだし、闇桃花の破壊に苦しんでいた。
それを見た温羅は彼を助けた。花を2つに割り、互いの体の中に封印したのだ。
教えに従ってきた温羅は、吉備津彦という人間に対する恩義や屈辱といった様々な感情を整理しきれなくなってしまった
温羅は体内の闇桃花を鬼ヶ島から引き離すため、そしてその矛盾した複雑な感情を抱えたまま、温羅は鬼ヶ島から終わりのない旅に出た。

ちなみに鬼のモデルとなった吉備津彦伝説に登場する"温羅"は、一説に日本に製鉄技術を持ち込んだ者とも言われている。
伝説中でも妖術と組み合わせて、剣、鏃、鐘といった様々な鉄製アイテムを使用したのだが、この温羅となるとほとんど肉弾格闘のみ。
その設定はおそらく西の異国から渡ってきた鬼の姫に引き継がれたものと思われる。(要出典)
なお、同じく製鉄由来だが、技術者的な視点に置いたものは青鬼の少女へ集約されたと思われる。

  • 関連キャラクター
▽吉備国
▽鬼ヶ島


本作の鬼は純朴でどこか愛らしい鬼になっており、カタコトで自分の気持ちに正直。
「うら」を使った\うらあああああ/のシャウトもほのぼの感たっぷり。
細かいことは考えられない、いわゆる脳筋っぽいが、阿呆・愚者というよりは子供っぽい純朴さが前面に出ている。
かつ、大事な場面ではちゃんと猛り狂う。鬼ヶ島を守ってみせる決意はしっかり持っているのだ。
基本仲間は「オマエ」呼ばわり、感情も素直に表す、敵を罵倒する(例:アイツラ、ヨワイ)など礼儀正しいとは程遠いものの
その風貌と、仲間を気遣うものが多い内容から総合して全キャスト中トップクラスのチャット力と評価が高い。

その後追加された扉絵モーションでは「はしゃぐエモーション付き」。なんかかわいい。




+セリフ集

戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト ワシノチカラデ全テ変エテヤロウ!
邪魔スル者 ミナ 叩イテ潰ス!
オマエノ強サ ワシニ見セテミロ!
使用キャスト
(正義ノ味方!?)
コレデ ワシモ 正義ノ味方! デヘヘヘヘ
味方キャスト ワシ 強サ 示ス!
ワシ 誰ニモ 負ケナイゾ!
ワシ ココカラ オオアバレ!
味方キャスト
(正義ノ味方!?)
ストレートショット デヤッ!
オォ!
フンッ!
ドローショット ウォオリヤァ!
オォォォオ!
オオォラ!
回避 ムンッ!
デイッ!
ウィヤッ!
待ッテロォ!
行ケェッ!
緊急回避
ダメージ ウゥォ!
グハァ!
ダウン グハッ!
ウォオオオ
痛イゾー!
レベルアップ ウォオオ! ミナギルー!
ロールエフェクト発動 ワシノ中 何カ 目覚メル!
撃破 何ダ オ前 クタビレタカ?
ワシニ 怖イモノナシ!
拠点攻撃 壊レロ!
殴ルゾ!
潰ス!
拠点破壊 拠点 コワシタ ゾ!
撤退 ワシ モウ 疲レタ……
帰城 忘レ物 シタゾ
復活 ウォォオ! 起キルゾォ!
戦闘勝利時 ウォォオ! ワシ ノ 勝チ! ドウダ! マイッタカ!
戦闘勝利時(正義ノ味方!?) ヨカッタナ オ前 戦イ モウ 終ワリダ
スキル
ワンダースキル 紅キ凶乱ノ鼓動 グアァアア! モウ ワシ 止マラナイ!
使用者(カスタム1) ウラアッ! 鋼鉄のヨウに カタク 熱ク! ワシは 突キ進ム!
使用者(カスタム2) ウオオォォ!! ワシ オマエノ チカラニ ナルゾ!!
味方使用時 ウラァァアアアアアア!
憤怒ノ気 通常 ワシ スゴク 頑丈!!
カスタム1 鉄壁ノ カラダヲ 見ロ!
カスタム2 ワシノ怒リ フツフツ 燃エテキタ!
金棒砕キ 通常 コナゴナニ、シテヤルゾ!
カスタム1 バラバラ 木っ端 ミジン!
カスタム2 絶対 逃ガサナイゾォ!
地叩キ 通常 ウォオオ! 吹キ飛べ!
カスタム1 モウ 我慢デキナイ! ウガア!
カスタム2 ミンナ ワシガ 退治シテヤルゥ!
大喰ライ 通常 御馳走 イタダクゾ!
カスタム1 食ベマクリ 止マラナイ ゾ!
カスタム2 オ前タチ 動クナヨ!
厄返シノ構エ 通常 ガンガン、カカッテコイ!
カスタム1 グアッ! 気合デ勝負 ダ!
カスタム2 オマエノワザ 見セロ!
チャット
意思 左へ移動 左ニ向カウゾ
中央へ移動 中央ニ向カウゾ
右へ移動 右ニ向カウゾ
一人で大丈夫 ワシ ヒトリ 大丈夫!
交替します ワシ オマエト 換ワル
援護します ワシ オマエ 助ケル
WS使用 ワシ ワンダースキル 使ウ!
巨人を攻撃 ワシ 巨人 倒ス!
巨人を援護 ワシ 巨人 護ル
ここで粘る ワシ ココ 耐エル!
攻めよう モット 攻メルノダ!
守ろう モット 守ルノダ!
依頼 左へ移動 左 行ッテクレ 頼ム
中央へ移動 中央 行ッテクレ 頼ム
右へ移動 右 行ッテクレ 頼ム
一人は不安 ワシ ヒトリ 不安…
交替して ダレカ 換ワッテ ホシイ
援護して ワシ 助ケ 必要
WS使って ワンダースキル 使ッテ クレ!
巨人を攻撃 巨人 倒シテクレ 頼ム
巨人を援護 巨人 護ッテクレ 頼ム
WSに注意 アイツ ワンダースキル 危険!
時間に注意 時間 ナイ 急ゲ!
森に注意 森 注意 危ナイ!
カスタム 優勢だ 優勢 ダ!
劣勢だ ワシ 劣勢
帰城する ワシ 帰ル サラバ!
自己紹介 ウーラウラウラウラァ! ワシ ウラ! 強イゾ!
突キ抜ケル! ウオオオオ! 突キ抜ケル!
マルカジリ! ゼンブ、マルカジリ!
共に戦う 共ニ イクゾ!
やった! イイゾォ!
グルルルル… グルルルルルルル…
ワシ ツヨイ! ワシ ツヨイ!アイツタチ ヨワイ
どんまい 問題ナイ!
ピンチ! ダレカ コッチニ来イ!
ナイス! オマエ スゴイ!
思い知らせてやる ワシ達ノチカラ奴ラニ思イ知ラセテヤルゾ!
がんばろう ウラアア!!! ワシ 島 守ルゾ!
いくぞ
(旧名称:優勢だ)
コノママデ イクゾォ!
このままでは…
(旧名称:劣勢だ)
コノママデハ 危険ナ 気ガスル……
ごきげん
(旧名称:うれしい)
ウラァ! ワシ ゴキゲン!
なにごとだ
(旧名称:ざんねん)
オオウ…ナニゴトダ…
ワシに力を オマエタチ ワシニチカラヲ クレ!
ワンダーランド わんだーらーん
謹賀新年 オショウガツ メデタイ ゾ! ムハハハハ!
ホワイトデー コレ チョコ? アマイ クイモノ カ?
ハロウィン ドコカニ ワルイコ イネーカァー!グフフフフ…
クリスマス クリスマスッテ ナンダ? プレゼント ヤル!
よろしく オマエ 頼ム ゾ!
ありがとう ワシ ウレシイ!
ごめん ワシ スマヌ
わかった ワカッタゾ
まかせて グフフ…マカセロ!
あいさつ 頼ムゾ
感謝 オマエ 良カッタ!
すまない ワシ 悪カッタ
指示が欲しい ワシニ 指示ヲ クレ!
了解 ワシ 理解シタ!
やめておこう ヌオォ ヤメトケェ!
気にしないで 悩ム 良クナイ!
CR10達成
CR25達成
同意する ソレ イイゾォ!
2周年 2周年!ソレッテ、食エルノカ?
1月 アタラシイ 新年ダ!メデタイ!
2月 ババンタインー! オイシイ 祭リ!
3月 ワシ オマエ 大事ナ贈リ物…受ケ取レ!
4月 今日ハ 花 タベナイ… 花 キレイ 見ル
5月 毎日 楽シム コレ サイコウ!
6月 雨…オトナシク スル
7月 星 タクサン オマエ ドレ好キ?
8月 アツイ 見舞イ! ウラウラァッ!
9月 月 オオキイ!アジミ シテミタイ
10月
11月
12月 ワシ 今年 マンゾク!来年モ タノム!
鬨の声 ヨオォォォシ!暴レルゾォ!ミンナァー!
ミニマップ 攻撃 攻撃 スルノダ!
移動 ココニ 行クゾ!
注意 危ナイゾ!
防御 ココ 守ルゾ!
了解 ワカッタゾ
選択肢 YES ワカッタ!ワカッタゾ!!
NO ワシ 悪カッタ
スタンプチャット ヌゥ!
その他
キャラ獲得時 熱キ 戦イノ鼓動 感ジルゾ!
キャラ選択時 ワシガ 怖イカ?
ワシ チカラ 溢レルゾ!
ワシ 全力 戦ウ!
キャラ決定時 行クゾォォォ! ウラァァァァ!
キャラ決定時
(舞闘会)
ウラウラウラー!
ナイス ワシ 強サ 証明 デキタゾ!
ワシ オマエ ミンナ トモダチ!
キャストランク 通常時 ワシ マダチカラ 眠ル!
CR5、10 グフフフ……ワシハ鬼ダ 油断スルナ オ前 食ベチャウゾ!
CR15、20 オマエノ 頭 タベルノ モッタイナイ ワシ 知恵 借リル
CR25達成 ヌウウ…オ前 ナカナカ 強イナ 体モ 借リルカ
旧ボイス
作戦 ~行きます ココニ 行クゾ!
指示がほしい ウーン ドウスル?
カスタム 帰城する ウラ!
巨人に対応 ココニ 行クゾ!
巨人を援護 守ルゾ!
選択肢 YES(旧) ソレ イイゾォ!
オーバードライブ 通常時 ワシ マダチカラ 眠ル!
OD5 ワシノ中 何カ 目覚メル!
OD10 ワシ 更ニ強イ 予感スル!
OD15 ワシ 身体 魂 燃エテ来タ!


◆変幻の栞
衣装A(CR20達成報酬
金色の体になる。鎧も金色。
金の鬼にも何らかのルーツがあると思われる。

衣装B(スペルリリィ交換)
こちらは緑系をベースに赤の小手。…アメリカンなヒーローかこれ?

衣装C(スペルリリィ交換)
(執筆待ち)

正義ノ味方!?(スペルリリィ交換)
なんと、桃太郎(いわゆる一般的なイメージの)の白羽織を纏ったもの。丁寧に下半身の服と桃印のハチマキもセット。
しかし、羽織があまりにも大きいため、頭がちょこんと出ているような格好で、これはこれで愛らしい。

ショット性能

ストレートショット

炎を纏う腕を振り、近い距離に衝撃波を飛ばす。腕部分には攻撃判定はなく、多段ヒットはしない。
ファイターでは珍しくダウンが取れるストレート。
超短射程と書いてあるがそこまで短い部類ではない(猿系程度)。ちなみにLv1兵士1確にほぼぴったりの威力であり、ビルドで手を加える必要はない。

発生や硬直もそれなりで、回転率の点ではファイター最速である。総合的には優秀な性能である。
突進ドローのため前に出れない際の兵士処理には主にこれを使う。または差し合いの場面でも相手をダウンさせるのに用いる。
以前ほど一方的なダウンはとれない発生だが、それでも最悪相打ちは取れることは多い。兵士を挟んでいない場合にはとりあえず撃てる。

基本的にこれでダウンを取り、兵士処理をしながら硬質化のヒット数を稼ぐのが温羅の流れである。

Ver.1.63-Dにて発生速度が低下した。

ドローショット

直線的に飛び掛かって突進攻撃する。突進部分(足元)と、着地点(体部分、腕)とで計2ヒットする。
着地ヒット時にダウンを誘発するほか、吹き飛ばす距離が大きい。
突進終わりと着地による多段ヒットが起こるために、うまく当てられればキャスト・巨人ともにダメージソースに成る。硬質化状態であれば主にDSの根元と着地点を当てて処理するのが速い。
仮に硬質化していなくても、相手の攻撃にもよるがHPとダメージで相打ちを仕掛けて競り勝つことも可能。

SAのヒット数を稼ぐのは基本これである。敵兵の列に対して横から密着でドローすると10数ヒットする。
ただ2.03でドローが7メモリの大幅下方を受け、微強化では兵士が残り処理に時間がかかる。そのためビルドで補う必要がある。

硬直は相応にあるが判定は大きい。相手との兵士を挟んだ場面の差し合いにおいてはこれを用いることもある。
何も考えず振るのは隙も大きく危険でMP的にも辛い。外したら絶対に反撃を食らうので、きちんと刺さるタイミングを考えて使いたい。

Ver.2.03で威力が低下した。

スキル解説

紅キ凶乱ノ鼓動

自身のスピードと防御力が上がり硬質化する。効果時間は24秒程度。
条件無しで硬質化が発動できるため、攻めあがる時、ミリ拠点を攻める時、巨人処理で有効。
特に、ドローが突進のため護衛付きの巨人に成す術が無いため、そのような場合にはこのWSを使うことで強引に攻めていける。
または速度も上がるため、集団戦から逃げる際にも有効。効果時間こそ短いが非常に強力なWSである。

スキルが+5,+10になると防御力がさらに上がる。

憤怒ノ気

一定時間、気を纏う。持続時間は約45秒。発動中は足元にオレンジの円が出現する。
効果時間中、対象(敵兵、キャスト、巨人、拠点、城)に自身の攻撃を当てると、そのヒット数に応じて防御力が上がる。
当てる攻撃は対象へ有効なものでさえあればなんでも良い(ショット、スキル、または拠点か城を殴る)。
ただし無敵中の相手への攻撃はカウントされない。

攻撃が合計25ヒット以上すると、さらに硬質化が発動する。
この時点で硬質化前の効果時間は残りに関係なく終了となる。硬質化の効果時間はこれとは別に12~13秒ほど。
要は憤怒の効果終了ぎりぎりに硬質化しても、どんなに早く硬質化しても、硬質化の効果時間は前後しない。
硬質化の時間が切れるとスキルの効果が無くなる。

憤怒中に憤怒を使うと効果がリセットされてしまう。これは大聖の流転の理と似ている点。
ただこれは有効に使えることもある。例えば対面がいないときに硬質化しても意味が無いため、時間調整としてリセットする等。

なお、WSと憤怒は双方の効果が独立して働き、WS中に憤怒を打ってもSAは解除されない。
またWS中にも憤怒はカウントされ続けるため、ヒット数を達成した場合は終了後に憤怒で硬質化する。
故に上手くやれば実質30秒ほどの硬質化状態を維持できることになる。MPに余裕があるときは意識しよう。

温羅の全てと言ってもいいスキル。
ただでさえ高いHPを持つ上に、防御を上げることで防御無視の攻撃がない限り倍々に増えると言ってもいいほど。
一度硬質化することで、基本的にあらゆる行動をとがめられなくなり、隙の大きい攻撃も容赦なく放つことができる。
相手のDSを身を持って防ぎ(貫通しないためそこから先は攻撃されない)、レーンを維持することもできるようになる。
とりあえずLv2になったらこれをかける事で、相手が読み合いに負け続けると自然とダメ押しでスパアマになる設計。
一旦硬質化したら敵へダメージを稼ぎに行くのが基本。

スキルが+5,+10になると効果時間が伸びる。

Ver.1.61-A及びVer.2.02-Bにて2回に渡り、硬質化時の防御力低下と硬質化の時間短縮の修正を受けた。
Ver.3.11-Aより、ヒット数に応じて上昇する防御力に下方修正。

大喰ライ

扇状の範囲内の物体にダメージを与え、自分は回復していく攻撃。
まず範囲内に3回攻撃し、それに伴ってHPが小回復。さらに与ダウン属性の攻撃を1回行う。その後与えた総ダメージに応じて追加でHPが回復する。
勘違いされやすいが兵士だけではなくキャストや巨人にも効く。ちなみに拠点や城など障害物に重なっている相手は食べられない。
発動中に防御力アップなどは無く、状態異常スキルや大ダメージスキルの的。対面の敵のスキルを考えて使う事が求められる。

範囲に兵士を多く捉えれば総ヒット数を稼ぐことができ、憤怒効果の発動に適している。
基本3ヒット目で兵士は倒れてしまうが、それでも9列兵士に撃てば多少食べ残してても一気に20数ヒット貯められる。後続がいればなおよし。
無論、単純に回復+兵士処理スキルとして考えてもそれなりに強く、6対兵士に3ヒットさせて約15回復する。
硬質化中であれば中断されずに兵士処理しながら回復も図れるため、いざというときのたよりにもなる。範囲内にキャストがいればなおのこと狙い撃ちである。

しかしヒット数こそ稼げるものの、兵士際で打つ必要があるためリスクは伴う。MP消費も大きく、タイミングを非常に選ぶスキル。

+...
温羅実装当初は大食ライそのものに一時的なアーマーが付与されており、「一旦敵をかき集めて食い始めたら絶対に中断を受けない」という恐ろしい性能だったが、さすがに強すぎたか、Ver.1.61-Aにて大食ライ自体のアーマー付与は削除された。
簡単に言うと昔はデッドリーギフトのようなロック技だったのだが、今は吸命を何度も行うような「範囲技」になったと考えると良い。
スキルが+5,+10になるとダメージが上がる。

地叩キ

炎をまとった拳で地面を叩き、そこから炎エフェクトがゆっくりと波状に広がっていく範囲攻撃。
壁越しに発動でき、兵士はダウンするがスキルMAXでも兵士を倒し切れず、キャストや巨人もダウンしない。
スキル攻撃力を"巧みなる猪狩り"の笛並に盛れば兵士も倒せる。ショールでは不可能なので注意。
無論、攻撃力、もしくはスキル攻撃力を上げておくと、キャストや巨人にも十分痛いダメージとなる。

兵士裏からでも兵士をまとめて倒せる温羅唯一のスキル。
また、範囲攻撃であるため、距離感のある兵士を対処することもできる。
一回で相手兵士数分ヒット数を稼げるため連発したいが、専用アシスト等で補わないとMP的にはガス欠になるので注意。
ただダメージソースには成りにくく、主にヒット数を稼ぐために用いる。倒しきれなかった分は兵士で処理してもよい。
一応ミリ相手の起き攻めや拠点防衛にも使えないことはないが、よほどMPに余裕があるとき以外は使えないであろう。

攻撃範囲はかなり広いため、遠距離キャストはともかく近距離線を仕掛けてくるキャストには十分な迎撃策となる。
接近を予想してあらかじめ仕掛けておきたい。

Ver.1.61-Aにて発生が速くなった。
Ver2.02より硬直時間が伸び、範囲が短くなった。それでも中央発動でレーン丸ごと覆える。

スキルが+5,+10になるとダメージが上がる。

金棒砕キ

素早く金棒を取り出し、素早く特大ダメージの貫通攻撃を放つ。
射程はSSより多少長いくらいで、対キャスト威力は20程度とかなり高く、兵士も確殺である。

非常に強力なスキルで、温羅としては当てれる場面で当ててこれで体力有利を取りたい。
素でドローやステップからこのスキルに繋いで当てる方法や、あるいは硬質化やWS状態での殴り合いの最高火力になる。
一番狙いどころが似ているのは闇吉備のドローであろうか。温羅のドローよりも発生と着弾が早く、さらに小さい硬直も刺していける。
または他の用途としては兵士処理であろうか。発生も早くドローのように隙を大きく晒すことも無いため、例えば拠点に流れ込む兵士列の処理も可能。

ただし消費は27(+MAX時)であり、ドローからつなげようとすると40弱のMPが必要。温羅はレベル8でもMPが40のため、連発できるようなスキルではない。

スキルが+5,+10になるとダメージが上がる。

Ver.1.61-Aにてダメージ低下、ダウン時間上昇とファイター寄りの調整を受けた。

厄返シノ構エ

Ver2.0で追加された防御型スキル。
発動すると防御力の向上とデバフへのレジストを得、同時に「カウンター」状態になる。
発動後少したてば、移動することにより任意のタイミングで解除が可能。解除しなくても6秒ほどで効果は消える。

カウンター状態中に攻撃を受けると温羅が地面を叩くモーションをし、攻撃元の敵の場所へダウン属性の地柱で攻撃する。
地面を叩くモーション中にはカウンター状態にはならないが、時間経過まで自然解除はされない。
地柱は温羅自身のスキル攻撃力に依存する。またキャスト、兵士、巨人全部の攻撃で発動し、地柱は攻撃元以外にも命中する。

発動自体も早く、素では射程に困る温羅にとって遠距離相手にもダウンを取れるのが優秀である。
攻撃の射程は無限なので、例としてリンのふれいむきゃんどるやロビンのショットに対してどのような位置関係でも反撃が可能。
または兵士にも発動するため、前に出て発動することで比較的安全に兵処理できるスキルにもなる。
完全耐性のレジスト付与によりあらゆるデバフ付与付きの攻撃も無効化できるため、とっさの回避にも使える。

ただし、防御力が上がっているとはいえダメージはしっかり受けるので注意。
あるいはカウンター状態の初弾に反応するため、兵士弾や他の攻撃に対し反撃してしまうと、本命相手にダウンを取れない。
または、着弾が早いとはいえ広範囲ではないので、うまくタイミングを合わせると緊急回避で避けられることもある。

とはいえ、性能自体は非常に強力。金棒と同じようにキャンセルで打てる択になるため、しっかり活用していきたい。

アシストカスタマイズ

まず最重要課題として相手の兵士弾を軽減し、前に出ていけるような動きをしたい。
そのためまずは武蔵坊の大薙刀が必須級の装備で、それに青龍刀を加えて兵士弾に強くした形もよく見る。

次に、上記の通りDSが下方されたため、おおよそ10目盛り弱盛りたい。
現在の割とメジャーな装備は幻炎に映る聖樹。ついでにMPを確保できるため相性はよい。

次にMPが不足しがちなため、ソウルや他の装備品で盛るのがよい。
ソウルで言えば、同時にDSも盛れるライラ王女踊る紅剣士カーレン等であろうか。
アシストで言えば、伝国の玉璽や専用装備。詳しくは詳細戦術で述べる。

専用アシスト1:鬼頭の金砕棒
レベル3からの発動。
HPとドロー威力を小強化する長所伸ばし型。
敵兵士のヒットが一定数(現状15)でMPが回復する。数値にして大まかに20?。
ただし一度発動すると25秒間待たなくてはならない。
基本的にスキルのためのMP消耗が多く、それらをより活用するためのMPを確保することができる。
ヒット数が稼げるスキルやヒットで強化される憤怒ノ気との相性は抜群と言える。

Ver2.02より必要なヒット数が増大。20→?

+ver2.0以前の効果
レベルアップ後一定時間、ドロー硬直が軽減され連射が可能。闇吉備津のWS中とほぼ同様の挙動となる。
ドロー連打によってレーンを更地にできうるが、MPはそれなりに必要。あらかじめMPは潤沢に用意しておこう。


専用アシスト2:鬼王の朱草摺
レベル3で発動する防具。
最大HPとスピードを小さく強化し、兵士防御力が向上。
また、ロールエフェクトの効果も兵士防御力(味方キャスト)が追加され、味方も兵士に関して鉄壁になる。
防御力バフスキルを持っている上に、兵士に対してさらに接近しやすくできるのが大きい。

戦術

序盤にやる事はショットの差し合いに勝つ事。
相手をダウンさせた場合、DSで一気に兵士を消せるうえ、憤怒もあれば相手の詰みまでの時間が早まるのが温羅。
逆になにも刺せない場合ジリ貧になる。膨大な体力も関係ないぐらいジリ貧になる。

Lv1で相手を一度はダウンさせて、Lv2で憤怒発動、スパアマを目指すというのが基本の流れ。
Lv3からは金棒や厄返シを絡めてうまく読み勝ち、ワンチャンスをもぎ取ろう。


コメント
  • 対面フック限定かもだがマイアが強い、開幕フックDSよりちょい早く一列目にDSできて、残り4分からは地叩キ1確 -- (名無しさん) 2018-03-28 14:02:58
  • まさかの憤怒下方…温羅が強いのがバレてしまったか… -- (名無しさん) 2018-04-27 04:48:11
  • ストーリーTIPでまさに王としての威厳がある -- (名無しさん) 2018-08-31 12:03:59
  • 確認の意味で聞くだけだけど、Tipsの内容はいいとして資料集の話を持ってくるってのはいいものなのかな -- (名無しさん) 2018-09-11 09:17:02
  • 正直隠して欲しい。というかキャラクター概略はそういったネタバレを見越してregionプラグインで隠してた筈なんだが書き換えられてるねぇ -- (名無しさん) 2018-09-11 10:12:20
  • ドロー突進の硬直をピクシートリックでキャンセルして再突進するテクが流行っているらしい -- (名無しさん) 2018-09-11 22:04:06
  • それなら今はエルガーホルン追加されたしヒットすればDSも確定だからこっちのが流行りそうかね -- (名無しさん) 2018-09-13 09:38:06
  • >硬質化自体にダメージカット作用はあるようで  説明のこれって嘘じゃない? 遊戯祭での硬質化って明らかに防御上がってないし -- (名無しさん) 2018-09-22 20:40:27
  • うん。スキル効果で防御力が上昇してるのを硬質化でのダメージカットと勘違いしてる様だね。 -- (名無しさん) 2018-09-22 22:17:33
  • 嘘と勘違い。言い方で相手への印象は大分変わるので言葉の使い方には注意しよう -- (名無しさん) 2018-09-26 15:28:46
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る