巨人まとめ

※このページは公式サイト 巨人について の補足ページです。

巨人のルール

  • 画面左上ソウルゲージが半分溜まると次回召喚予定のソウルが表示され、ミニマップ上の召喚予定地点にアイコンが表示される。
    • 選ばれるソウルは自軍メンバーがセットしているソウルからランダムに一枚。出現レーンもランダム。
    • 試合中確認できるのは自軍のもののみ。Wonderland LIBRARYでのリプレイならば両軍のゲージ状況を確認できる。
  • 画面左上ソウルゲージがMAXになると、試合が一時停止、召喚予告に対応した巨人が召喚される。
    • 一度選択されたソウルはそのゲーム中は選ばれない。少人数戦ですべてのソウルを使い切った場合、ソウルゲージ自体が消滅する。
  • チームゲージ差が25%以内の場合、ソウルゲージは両軍とも約6.5秒ごとに自然増加する。
  • チームゲージ差が25%以上付くと、有利側は自然増加が止まり、不利側は自然増加量がアップ。25%差刻みで増加量は増える。
    • (なお、拠点陥落やキャスト撤退時はチームゲージ差にかかわらず必ず増加する。この増加量も有利不利に依存する)
  • ver2.00より、巨人が進行しているレーンが 大門側かつ奥拠点が解錠されていない 場合、別のレーンにワープする。
  • 一部キャストのバフ&デバフスキルは巨人にも効果がある。
  • キャストにソウルをセットしなかった場合は「ティンク」が装備される。新キャスト取得時はすぐに何か着けよう。
    • ちなみにティンクの効果は【レベル1発動/最大HPアップ:小/猛突進】。お世辞にも強力とは言いがたい。

巨人の種類

物理タイプ

稼働初期から存在。種類毎に細かな差異はあるものの岩を固めて作られたまさに「ゴーレム」といった見た目をしている。
猛突進を除く全ての物理タイプ巨人が攻撃手段を持つ。この攻撃は基本的に兵士を一撃でなぎ倒すためチームが戦線を押し上げる補助となる。
キャストに当たった際のダメージはおおよそ15~20といったところ。

巨人名 所感
猛突進 拠点へ一直線に歩行を行う非攻撃タイプで、突進が決まると残り耐久に関係なく拠点は破壊され、城は半壊レベルのダメージ(Ver.2.05F現在で約40%)を受ける。
ただし耐久度MAXかつマグス・クラウンのスキルで拠点が強化されている場合はその限りではない。(逆にいればその特殊ケース以外では確実に破壊と言えるが)
ver2.00にて耐久に、2.04Bで速度に上方が入り、巨人処理が不得意なキャストが対面した場合は意外な苦戦をする場合もある。
ただ、キャストや兵士に対する攻撃手段がないため、相手の陣地内で容易に処理されてしまいやすく、レーンの防衛に向かない。
また、上手くいっても拠点一個しか破壊できないため、既に半壊状態の拠点や既に2本貫通済みのレーンに出ても美味しくない。
とはいえ、城までゴールさせることが出来れば確実に試合がひっくり返るので、味方にピーターがいれば狙うのも良いかもしれない。
拠点にぶつかった時点で消滅するので、もう間に合わないと分かったら無視してMPを温存するのも手。
該当ソウル例:《グランマ》《木精ドライアード》《幸福王子 ワイルド
暴旋風 腕を振り回して近接範囲攻撃を行う。索敵範囲は割と短い。
共鳴の位で防御力が上がった兵士すら一撃で倒し、キャストにヒットすると大きく吹っ飛ぶ。
城から来た兵士列は一回の攻撃で7体撃破(全国対戦だとラグの関係で兵士の位置がずれるため9体一掃できることも多い)、無人レーンでの処理力は比較的高い。
ただ、攻撃行動の隙の多さ、そして巨人の周囲にしか攻撃範囲が発生しないことから敵キャストに対処されやすい。また敵を感知してから溜めも有るので、兵士の弾で削られやすい。
総合すると、ルーチンが隙まみれなので基本的に弱いが、兵士処理だけ見ればそれなり。
ストレートショットやスピードを大幅強化できるソウルがこの巨人を持っていることが多いのが非常に悩ましい。
該当ソウル例:《犬飼健》《海の魔女セイレーン》《ラ・ファータ
爆裂弾 当たると爆風が起きる細い閃光を放つ。索敵範囲は中距離。共鳴兵士も暴旋風同様1確である。
2.04Bで爆風範囲が上方修正され、城からやってくる兵士9体を1回の攻撃で殲滅する広さになった。
ゆえに無人レーンを上げる速度は全巨人ナンバーワン。兵士処理には最も向いている巨人。
キャスト相手には直撃すればダウン、爆風は非ダウン属性ではあるがなかなかの威力で、性質は"かぐや"の月影の矢に似ている。
ただ兵士列を盾にされるとキャストには攻撃が当たらず、護衛がいない状況だとタゲを裏に向け続ける事で処理されやすい。耐久もやや低め。
この巨人に兵士処理を任せ、自身はレーンの横に回る事で敵キャストに圧をかけ続けるといったムーヴが定番。
該当ソウル例:《玄奘三蔵》《ロードピス》《純白騎士オーガスタス
投擲岩 超遠距離から索敵し、ホーミングしながら落ちる岩を投げる。
ホーミングは投擲の頂点あたりで決まるようで、キャスト狙いの投擲であればギリギリの回避行動をとる必要がある。
ただ兵士処理能力は他の物理系巨人よりも低く、遠くの兵士一匹だろうが索敵対象に据えてしまうため足が止まりやすい。この巨人が拠点を殴っている光景はまず見ない。
ラスト1分なら放置しても拠点まで辿り着かないほどで、また純粋に耐久値が低いため、相手にとっての脅威となりにくい。
総合するとキャスト同士の攻防であれば中堅、それ以外貧弱。現状の性能では敵軍に大した被害を与えられずに退場させられる事も多い。
該当ソウル例:《マッドハッター》《留玉臣》《鉄扇公主
貫通岩 岩をちゃぶ台返しのように構え、直線状に放つ。索敵範囲は広め。やや弾速を抑えた吉備津彦の鬼断ちのような性能。
射程が長く、攻撃頻度も威力も良好。護衛が兵士処理をしつつ動けばキャストに高いプレッシャーが与えられる。
遠距離型のキャストにも十分攻撃が届くが、逆に隣接してタゲを振る処理をされると貫通光より範囲が細い分劣化となる。
ただ兵士の裏にいても避けることが強制される点で、様々な物理タイプ巨人の良いところ取りのような性能である。
該当ソウル例:《王子》《ウィッチ》《ネレイス
貫通光 弾速が速く兵士を貫通する太めの閃光を放つ。索敵範囲は中距離で貫通岩に比べると短い。
しかし攻撃範囲が見た目より広いため兵処理もそれなりにこなす事ができ、近~中距離の敵キャストに対して高弾速&貫通によるプレッシャーを与えていける。
こちらも非常にバランスの取れた便利な巨人である。
該当ソウル例:《ティンカーベル》《タイガーリリー》《楽々森彦

魔法タイプ

ver1.50から追加。どの巨人も服と帽子をつけている。世間一般の「魔法使い」のイメージか。
物理タイプとは対照的に一切の攻撃手段を持たず、ひたすら味方キャストと兵士に強化を施していく。
名前的に打たれ弱い印象を受けるかもしれないが、実際はどの巨人も上述の物理タイプに比肩、もしくは上回る高耐久。
ただし彼らは護衛してくれるキャストがいて初めて機能するという点には注意。

巨人名 所感
回復陣 キャストへの効果 HP回復(約0.8HP/秒)、MP回復(0.8MP/秒) ※2.05Fで確認
兵士への効果 HP回復
魔法陣を常時展開し、中にいる味方キャスト/兵士は常にHP・MPが継続回復する。
また被ダメモーションやダウンの時間が短くなる隠し効果もある。基本メリットであるが無敵時間が短くなり起き攻めされやすくなる。
唯一MPを回復できる巨人で、吉備津彦やアイアンフックなどの兵士強化スキルとの相性が極めて良い(強化兵士が巨人を守る上、兵士のHPも持続回復、兵士が消えてもMP回復で簡単に次の兵士を強化する事が可能。兵士が敵兵士に勝つのでライン上げも捗る)。
HP/MPの活かし方によるので、実力のある護衛+拠点が残っているレーンに出ないと活躍はしづらいのは欠点。
下記の強化陣でも言えるが、陣内にいなければバフを得られないため近接型とはやや相性が良くない所はある。しかし陣内に居さえすればHP回復が可能であり、「簡易回復の泉」として活用可能。
陣タイプの特長として、巨人がダウン攻撃(膝をつく)を受けても魔法陣は展開し続ける。
該当ソウル例:《ギディ》《豊穣》《歌姫ナイチンゲール
強化陣 キャストへの効果 攻撃力・防御力・拠点攻撃力UP
兵士への効果 防御力UP
魔法陣内の味方キャストの攻撃力と防御力と拠点攻撃力が上がる。兵士は防御力のみ上がる。
特に防御力関係の強化が優秀で、キャストであれば敵兵士の弾によるダメージが限りなく0に近くなり、攻撃力UPもあって多少の無茶が利く。
兵士にも共鳴程ではないがそれなりの防御UP。生き残った兵士は攻撃を遮る壁として機能する。本体の高耐久と合わせて巨人処理に時間をかけさせられるのが強み。
拠点攻撃力アップを活かすには敵拠点そばまで巨人が進軍しないと意味は無い。また陣内でしかバフがかからないので近接キャストとの相性はあまり良くない。
該当ソウル例:《サンタクロースノエル》《初代隊長ビクトリアス》《ライラ王女
回復唱 キャストへの効果 HP回復(約0.7HP/秒)、スピードUP バフ効果時間20秒 ※2.05Fで確認
兵士への効果 HP回復
一定時間(およそ10.5秒)ごとに、周囲の味方キャストのスピードを上昇させつつ味方キャスト/兵士にHPリジェネを付与する。耐久値は最大。
兵士の防御力は上がらないので、対兵士威力の高いスキルやファイターのドローで確1にされれば、兵士に対する効果にほぼ意味は無い。実際キャスト専用効果のようなものである。
とはいえHP回復量&SPUP量は高く、敵キャストに対し積極的な相打ちでのダメ勝ちが可能。
回復陣との違いとしてバフを受ければしばらく自由に動けるのが利点で、ミクサ等のWSと組み合わせる手もある。
無人レーンを上げる能力がほぼ無いため護衛専用というところが難点だが、五分レーンに出るとほぼ確実に優位になるため強力な巨人である(速度アップがあるゆえにWSでの切り返しを行っても挽回し辛い)。
該当ソウル例:《神酒》《鬼夜叉》《陽気なソレイユ
強化唱 キャストへの効果 攻撃力・スピード・撃破ダメージUP バフ効果時間15秒 ※2.05Fで確認
兵士への効果 攻撃力UP
一定時間(およそ10.5秒)ごとに味方キャスト/兵士の攻撃力を上昇させ、キャストには更にスピードと撃破ダメージアップの効果を付与する。耐久値は最大。
バフの効果は強烈。スキル含む全ての火力上昇、スピードアップ、撃破ダメージアップ、まさにキルを狙えと言われているようなもの。
これが出たら遊撃役はバフをもらいにいって無理やりに2:1キルする意義はある。敵に出た場合1本折っているくらいの状況で任せっきりだと2本折り返されてしまう危険性も有る。
この巨人のみ、チームゲージに関わる効果を持つという時点で破格の強さなのに、単純に硬くて処理に多大なMPを必要とするので弱いはずがない。
と思っていたらVer1.62Cで案の定修正を受け、効果時間・ゲージダメージ量等の各種性能を下げられた。
護衛付きのこの巨人は他レーンから人数をかき集めてでも速やかな撃破を狙いたいが、相手チームもそれを承知の上で人数をかき集めてくる可能性があり、対処には細心の注意を要する。
該当ソウル例:《ヴォルフ》《踊る紅剣士カーレン》《紅孩児



ソウルの総数が増えたため代表的なソウルのみ掲載します。それ以外のものについてはソウル能力一覧をご確認ください。
(表の右上の「巨人▲」をクリックすると巨人の種類別にソートされます)



コメント
  • 唱巨人がバフを掛ける瞬間に転ばせるとバフを中断することができるので敵巨人対応には転倒スキルを持ったキャストが向かったほうが良い -- (名無しさん) 2016-05-31 11:56:38
  • ↑2 元々爆裂岩は弾が直撃するとダウン。爆風だけだと非ダウンよ。 -- (名無しさん) 2016-05-31 23:38:01
  • 今の環境なら猛突進は自壊しなくても良いような気がする -- (名無しさん) 2016-06-01 22:04:16
  • 唱巨人バカにしてたけどぶとうかいの時にリン使ってたら自レーンに強化唱出てバフ貰えたけどスピードアップのバフは貰えたら貰えたで状況次第でおいしいね。 -- (名無しさん) 2016-06-02 02:05:44
  • もしかして今の環境なら猛突進がミリ拠点に突撃したらその拠点は踏みつぶしつつそのまま次の拠点に走って行っちまってもいいんじゃ…… -- (名無しさん) 2016-06-09 23:42:08
  • ↑どの程度で巨人がミリと判断するため難しいかと。というかいまの環境だと倒されるまで拠点を破壊できるようにしてもバチ当たらないんじゃ・・・ -- (名無しさん) 2016-06-10 00:18:32
  • 拠点の耐久力に応じて猛突進のHP削って進軍継続、とかあって良いよね -- (名無しさん) 2016-06-10 02:08:17
  • 猛突進持ちがHPMP強化しか居ないのも物足りないなあ。アルティメットが組めなくて敬遠するキャストも居るだろうし -- (名無しさん) 2016-07-02 14:41:20
  • ページ移すのはいいけどコメントも移しましょうや、って事で移行 -- (名無しさん) 2017-01-23 02:26:49
  • 猛突巨人、城に突入しゲージ約65%持って行く。見たとき変な笑いが出たわ。 -- (名無しさん) 2017-01-28 10:57:42
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る