巨人まとめ

巨人の基礎知識

  • ソウルゲージが満たされるとチーム内でセットされたソウルカードが1枚選ばれ、それに対応する巨人が召喚される。
  • チームゲージ差が25%以内の場合、両軍とも約6.5秒ごとに自然増加する。
  • チームゲージ差が25%以上付くと、有利側は自然増加が止まり、不利側は自然増加量がアップ。25%差刻みで増加量は増える。
    (なお、拠点陥落やキャスト撤退時はチームゲージ差に拘わらず必ず増加する。この増加量も有利不利に依存する)
  • ソウルゲージが半分蓄積すると次回召喚予定のソウルカードが表示され、ミニマップ上に召喚予定の地点にソウルのアイコンが表示される。カードも出現レーンもはランダム。一度選ばれるとそのバトル中は次回の召喚候補からは除外される。
  • ver2.00より、移動するレーンの先の刻の門が大門で且つ解錠されていない場合、別のレーンにワープする。
  • キャストにソウルをセットしなかった場合は「ティンク(SR)」が装備される。新キャスト取得時は即座に何か付けよう。
  • ちなみに、ティンクの効果は【レベル1発動/最大HPアップ:小/猛突進】、お世辞にも良い効果とは言いがたい。

巨人名 所感 総合評価
猛突進 初期から存在。基本的なHP強化ソウルに多い。拠点へ一直線に歩行を行う非攻撃タイプ。突進成立すると拠点は破壊、城へは特大ダメージ。
拠点前までくると突進に切り替わり、一瞬速度が早くなる。HPが多いが攻撃手段がないので兵士にさえも削られる巨人。
残り時間内に拠点や城に到達しない場合、文字通り完全に無駄になるので防衛に向かず、上手くいっても拠点一個しか破壊できない為、削れている拠点等に突っ込まれると美味しくない。
しかしver2.00にて耐久に上方が入り、巨人処理が不得意なキャストが対面した場合は意外な苦戦をする場合もある。
拠点にぶつかれば消滅するので、もう間に合わないと分かったら無視してMPを温存するのも手。
C
該当ソウル:《グランマ》《木精ドライアード》(《ティンク》)
暴旋風 初期から存在。SS強化などアタッカー向けソウルに多い。腕を振り回して近接範囲攻撃を行う。索敵範囲は割と短い。
共鳴の位で防御力が上がった兵士すら一撃で倒し、キャストにヒットすると大きく吹っ飛ぶ。
城から来た兵士列を一度に倒せるわけではないが、無人レーンでの処理力は高い。
ただ、攻撃行動の隙が多いので、敵キャストには対処されやすい。また敵を感知してから溜めも有るので、兵士の弾で削られやすい。
総合すると、ルーチンが隙まみれなので基本的に弱いが、兵士処理は高い。アタッカー等と組むと輝きやすいだろう。
B-
該当ソウル:《玉龍》《風精シルフ》《犬飼健》《海の魔女セイレーン》《ラ・ファータ
爆裂弾 初期から存在。索敵範囲は中距離。当たると爆風が起きる細い閃光を放つ。共鳴兵士も暴旋風同様1確である。
索敵距離の関係上、無人レーンを上げる速度は全巨人ナンバーワン。兵士処理には最も向いている巨人。
キャスト相手には直撃すればダウン、爆風は非ダウン属性ではあるがなかなかの威力で、性質は"かぐや"の月影の矢に似ている。
ただ兵士列を盾にされると攻撃が当たらず、護衛キャストがいない状況だとタゲを裏に向け続ける事で処理されやすい。
基本的にアタッカー向きであり、爆風の残り数体を処理しキャストに圧をかけ続けるといったムーヴが定番。
B+
該当ソウル:《玄奘三蔵》《水精ウィンディーネ》《ヘイヤ》《ロードピス》《黒魔女エスメラルダ》《リトル・ジョン
投擲岩 初期から存在。MP強化系ソウルに多い。索敵範囲は超遠距離。
投げた岩は強くホーミングしており、キャストを優先して狙う。耐久値最低。
ホーミングは投擲の頂点あたりで決まるようで、そこから回避行動をとらないといけないので対キャスト性能は高い。
ただ兵士処理は遅めで、遠くの兵士一匹もホーミングするので足が止まりやすい。この巨人が拠点を殴っている光景はほとんど見ない。
ラスト1分なら放置しても拠点まで辿り着かないほどで、また純粋に耐久値が低いため、相手にとっての脅威とかなりにくい。
総合するとキャスト同士の攻防であれば中堅、それ以外貧弱。攻撃自体は強いのだが耐久値が低いため、プレッシャーを敵に与えにくい。
C
該当ソウル:《マッドハッター》《小悪魔 りりん》《留玉臣》《金精コボルト》《鉄扇公主》《ヘン》《魔術師メイヴ》《ロストボーイズ
貫通岩 初期から存在。SS強化系ソウルに多い。索敵範囲は遠距離で、岩をちゃぶ台返しのように構え、直線状に放つ。"吉備津彦"の鬼たちのような性能。
射程が長く、攻撃頻度も威力も良好なので対キャスト性能が高い。護衛が兵士処理をしつつ動けばキャストに高いプレッシャーが与えられる。
遠距離型のキャストにも脅威を与えやすいが、隣接してタゲを振る処理をされると貫通光より範囲が細い分劣化となる。
ただ兵士の裏にいても避けることが強制される点で、爆裂弾と投擲岩の良いところ取りのような性能である。
A-
該当ソウル:《王子》《ウィッチ》《火精ジャックランタン》《さかきの造》《海賊ボニー》《踊り子ラクス》《ネレイス
貫通光 初期から存在。索敵範囲は中距離。弾速が高く太めの閃光を放ち兵士弾を貫通するが、貫通岩に比べて短い。
攻撃範囲が見た目より広いため兵処理もそこそこで、中距離以内のキャストに対しては射程体の為それなりのプレッシャーを与えることが出来る。
非常にバランスの取れた便利な巨人である。
A-
該当ソウル:《ウェンディ》《ティンカーベル》《タイガーリリー》《楽々森彦》《クィーンオブハート
回復陣 ver1.50から追加。魔法タイプ。魔法陣の中にいる味方キャスト/兵士は常にHP・MPが継続回復する。
また被ダメモーションやダウンの時間が短くなる隠し効果もある。メリットでもあるが無敵時間が短くなり起き攻めされやすくなる。
唯一MPを回復できる巨人で、吉備津彦やアイアンフックなどの兵士強化スキルとの相性が極めて良い(強化兵士が巨人を守る上、兵士のHPも持続回復、兵士が消えてもMP回復で簡単に次の兵士を強化する事が可能。兵士が敵兵士に勝つのでライン上げも捗る)。
HP/MPの活かし方によるので、実力のある護衛+拠点が残っているレーンに出ないと活躍はしづらいのは欠点。
下記の強化陣でも言えるが、陣内にいなければバフを得られないため近接型とはやや相性が良くない所はある。しかし陣内に居さえすればHP回復が可能であり、「簡易回復の泉」として活用可能な場合がある。
回復・強化唱とは異なり、巨人がダウン攻撃(膝をつく)を受けても魔法陣は展開し続ける。
A-
該当ソウル:《ギディ》《女戦士ヒッポリュテ》《沙悟浄》《占い師ポーラ》《豊穣》《阿曽媛》
強化陣 ver1.50から追加。魔法タイプ。魔法陣内の味方キャスト/兵士の攻撃力と防御力が上がる。キャストは拠点攻撃力も上がる。
兵士同士の交戦に強くなるので、無人レーンを上げる力はある。キャスト同士の戦いとなると所詮兵士はダウンさせられて攻撃できないので、護衛キャストの攻撃にさえ注意すればファイターのドローで処理しやすい。
総合して硬い事以外、ほぼ攻撃巨人の劣化である。
硬さだけで言うと兵士も硬くなっているのでSSの遮りやDSの減衰が狙いやすく、非常に面倒(兵士列を一確にしたファイターのDSでさえ10発撃ち込んで沈むかどうかというところ)。処理するのに時間がかかるのが強み。
拠点攻撃力アップを活かすには敵拠点そばまで前進しないと意味は無い。また陣内でしかバフがかからないので近接キャストとの相性はあまり良くない。
B+
該当ソウル:《サンタクロースノエル》《バンダースナッチ》《海賊メアリ》《スルタン》《ファウル》
回復唱 ver1.50から追加。魔法タイプ。耐久値は最大。一定時間ごとに、周囲の味方キャストのスピードを上昇させつつ味方キャスト/兵士にHPリジェネを付与する。
スピード上昇はありがたいが回復陣と違ってMP回復効果が無い。兵士の防御力は上がらないので、対兵士威力の高いスキルやファイターのドローで確1にされれば、兵士に対する効果に意味は無い。実際キャスト専用効果のようなものである。
…とはいえHP回復量&SPUP量自体は高く、速度アップも相まって積極的な相打ちでのダメ勝ちが可能。1:2を捌きやすくミクサなどアタッカーWSも活かせる。
無人レーンを上げる能力がほぼ無いため護衛専用というところが難点だが、五分レーンに出るとほぼ確実に優位になるため強力な巨人である(速度アップがあるゆえにWSでの切り返しを行っても挽回し辛い)。
A
該当ソウル:《チェネレントラ》《牛魔王》《神酒》《フリント&ロック》《鬼夜叉》《猪八戒》
強化唱 ver1.50から追加。魔法タイプ。耐久値は最大。一定時間ごとに味方キャスト/兵士の攻撃力を上昇させ、キャストには更にスピードと撃破ダメージアップの効果を付与する。
バフの効果は非常に強烈。火力が一部WS並みとなり、スピードアップ/撃破ダメージアップもあり、キルを狙えと言われているようなもの。これが出たら遊撃役はバフをもらいにいって無理やりに2:1キルする意義はある。
本人が硬く兵士火力も大幅に上がるためファイターが対面しても中々対処が厳しい。1本折っているくらいの状況で任せっきりだと2本折り返されてしまう危険性も有る。
この巨人のみ、チームゲージに関わる効果を持つという時点で破格の強さなのに、単純に硬くて処理に多大なMPを必要とするので弱いはずがない。
と思っていたらVer1.62Cで案の定修正を受け、効果時間・ゲージダメージ量等の各種性能を下げられた。
護衛付きのこの巨人は他レーンから人数をかき集めてでも速やかな撃破を狙いたいが、集まったところで敵方アリスにサッカーされたりするとひどいことになるので対処には細心の注意を要する。
A+
該当ソウル:《ダムとディー》《海賊アビルダ》《夜の妖精メリュジーヌ》《ヴォルフ》《異国の王子ファンク》《砂糖の妖精シュクル》《伽耶》《踊る紅剣士カーレン》《剛拳はつせ》

コメント
  • 爆裂巨人の進行が思ったより遅い気がしてきた……というか陣唱巨人が強くなったから相対的にそうなったのか -- (名無しさん) 2016-05-31 11:55:23
  • 唱巨人がバフを掛ける瞬間に転ばせるとバフを中断することができるので敵巨人対応には転倒スキルを持ったキャストが向かったほうが良い -- (名無しさん) 2016-05-31 11:56:38
  • ↑2 元々爆裂岩は弾が直撃するとダウン。爆風だけだと非ダウンよ。 -- (名無しさん) 2016-05-31 23:38:01
  • 今の環境なら猛突進は自壊しなくても良いような気がする -- (名無しさん) 2016-06-01 22:04:16
  • 唱巨人バカにしてたけどぶとうかいの時にリン使ってたら自レーンに強化唱出てバフ貰えたけどスピードアップのバフは貰えたら貰えたで状況次第でおいしいね。 -- (名無しさん) 2016-06-02 02:05:44
  • もしかして今の環境なら猛突進がミリ拠点に突撃したらその拠点は踏みつぶしつつそのまま次の拠点に走って行っちまってもいいんじゃ…… -- (名無しさん) 2016-06-09 23:42:08
  • ↑どの程度で巨人がミリと判断するため難しいかと。というかいまの環境だと倒されるまで拠点を破壊できるようにしてもバチ当たらないんじゃ・・・ -- (名無しさん) 2016-06-10 00:18:32
  • 拠点の耐久力に応じて猛突進のHP削って進軍継続、とかあって良いよね -- (名無しさん) 2016-06-10 02:08:17
  • 猛突進持ちがHPMP強化しか居ないのも物足りないなあ。アルティメットが組めなくて敬遠するキャストも居るだろうし -- (名無しさん) 2016-07-02 14:41:20
  • ページ移すのはいいけどコメントも移しましょうや、って事で移行 -- (名無しさん) 2017-01-23 02:26:49
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る