チャットについて



はじめに

ワンダーランドウォーズは「協力型対戦アクション」ゲームです。
他のプレイヤーと連携を取るには、チャットでのコミュニケーションは必要不可欠です。

PCのオンラインゲームや現実のスポーツにおいても、発言して連携が高まったチームの勝率が高いことは証明されているそうです。
チャットで味方のリアルテンションを上げておけば、逆転のチャンスを掴むこともできるでしょう。
前半では基礎知識やアイコンの意味、後半ではマナーや避けたほうが良い使い方を紹介しています。

本ページではチャットの内容について キャラ名:ボタン名『ボイス』 と記述しています。
「ボタン名」については、キャストに関係なく、そのボタン名のチャットを送信することを指します。
詳しいチャット内容、ボイスについてはセリフ集を御覧ください。
(カスタムチャットはWonder.NETのカスタマイズ→チャットで設定することができます。)

(編集者募集中です。やや初心者向けな文面になってしまっていますが、特に対象ランクはありません。)


チャットの基本:ボタン名とセリフは違う。ということ。

このゲームのチャットシステムは独特で、 ボタン名称=セリフとボイスの内容、とは限りません
キャストによっては 「 全然意味が違う! 」 というものもあるので、修練場などに行った時に確認すると確実です。
細かい内容はセリフ集を参考すると良いでしょう。

キャストの特徴

ボイスと相まってキャストごとに得意なチャットがあります。
例えば、
吉備津や美猴は味方の優勢を示しやすいチャットが揃っています。開幕から味方を鼓舞し、雰囲気を作っていきましょう。
 吉備津:優勢だ『どんどん行く!』 吉備津:どんまい『案ずるな!』など
 美猴:ガンガン行く『ガンガンいくぜぇ!』 美猴:全員攻撃『さあ!行くぞぉ!!』など
アリスは味方に乗っかるチャットが多いです。盛り上げていきましょう。
 アリス:かっこいい『かっこいい~!』 アリス:わかった『それっていいかも!』など
ミクサは劣勢でも声掛けし易いチャットを持っています。逆転を目指して粘り強く励ましましょう。
しかし、逆に優勢から一気にお通夜ムードにしてしまうチャットも持っているので要注意。
 ミクサ:がんばろう『がんばっていこう...』 ミクサ:さいごの1本まで『さいごの一本まで...燃やし尽くして』など
 ※ミクサ:劣勢だ『もう、ダメかもね...』などは使用に注意が必要

 ※「優勢」「劣勢」はセリフとしても使用するので、基本的にレーンの優劣はミニマップを見て判断しましょう。

試合開始:レーン宣言をしよう

チャットボタンが表示されたら、挨拶とレーンの行き先を伝えます。
役割が被ったりして迷っているまま開始してしまうと不要な移動で出遅れてしまい、開幕の状況が不利になってしまいがちです。
移動できるようになるまでの時間は意外と短いので、キャスト紹介が終わる前までに思い切って発言しましょう。
また、レーン競合した場合は「 了解を押して行き先を訂正する 」か、「 了解を押さずに再度主張する 」かを選びましょう。
了解を押して再主張 」すると「 そこは二人がかりで行きましょう 」という意味になってしまいます。
特に、ファイターが片側に寄っている配置の時は意思疎通の重要性が高く、どちらが逆サイド行くのか、それとも逆サイドに走らせないためにアタッカーやサポーターが端を引き受けるのかのすり合わせを短時間で行うにはネタチャットの余裕などありません。

余裕があれば個別ナイスを全員に送る事も、些細な事ですが印象が良くなります。
しかし、開幕のチャットは重要性が高く、ログを流してしまう「niceテロ」は妨害行為にもなりうるのでやり過ぎには注意。

拠点撃破時など

味方が折ってくれたときは、余裕があればナイスも送ると印象が良くなります。
兵士が破壊した時はそのレーンにいるキャストに個別ナイスを送るのも良いでしょう。
キャストによっては「ありがとう」のセリフが意図に反する場合があるので、代わりのチャットを送る人もいます。

帰城するとき

自城を目的地として「移動」を発信すると味方に伝わります。
不慣れなうちは帰城ボタンを押してカウントダウン中になってから操作すると安全です。
(棒立ちで発信してから、帰城ボタンを押すことのないように。)
序盤に撃破されたときの経験値が無視できない量なので、対面キャストとの力量を考慮して無理せず帰城するようにしましょう。

また、自キャスト周りに自城に向かって矢印の指示が出たら、味方が一度帰城するよう声を掛けてくれています。
状況とタイミングを見計らって回復に戻らせてもらいましょう。
(味方への移動指示は、ペンボタンを押しながらマップの味方キャストアイコンをタッチ→目的地方向にスライドです)
着信したプレイヤーには『ピコン』という効果音がなりますが、ほかの効果音にまぎれて気づいてもらえない場合もあるので、送信するときはアリス:わかった『それっていいかも!』など気の利いたチャットを添えましょう。

カスタムチャットの「帰城」はだいぶ浸透しました。
主張が控えめで味方の画面に「了解」ボタンも表示させないので、状況に応じて上記の方法とうまく使い分けると良いでしょう。
(アイコンが無く、掛け声ボイスとログしか残らない。例 サンド:帰城『ハッ!』アリス:帰城『いっくぞ~!』)
例えば、
2vs2の中央レーンで味方を残して回復に戻る(または戻るように指示があった)場合は、帰城するタイミングを明確にした方が良いので「移動」アイコンの方が親切です。
逆に、端レーンで回復に戻る際にレーン交代するつもりがない場合は、「帰城」チャットでスマートに済ますのもありです。

マップ上でのチャットアイコンの意図や使い方の一例

ミニマップ上に表示される丸型のアイコンにはプレイヤーが送信できる物があります。
 青の靴:「移動」
 赤の剣:「攻撃」
 黄の!:「注意」
 緑の盾:「防御」
また、送信時にはボイスが再生されます。
キャストによって伝わるニュアンスが異なるので自キャストのセリフは確認しておきましょう。
 サンド:移動『ここを目指します!』
 吉備津:攻撃『ここを攻め取る!』
 ミクサ:攻撃『ねぇ、攻めようよ』

これら4種類のアイコンは状況により意味が異なります。以下では一例を説明します。

靴「移動」アイコン

  • 開幕に中央レーンと端レーンの中間真ん中あたりの場合
 中央レーンの味方が、端レーンのフォローをするつもりがあることを知らせていることが多いです。
 「開幕端レーンに一発だけドロー撃って中央戻ります」、「序盤の間は相手キャストへの横槍狙います」、といった具合です。
  • 自城の場合
 前述の通り、自分が帰城するときに使います。リトル・アリスの場合、「今からかくれんぼ使います」という意味でも使います。

!「注意」アイコン

  • 森の場合
 相手キャストが入り込んだことを知らせていることが多いです。
 主としてはスカーレットが入ったので奇襲に気を付けてほしい場合と
 かぐややミクサ、ピーター、シレネッタなどが入ったので壁抜きスキルに気を付けてほしい場合等があります。
 ミニマップから消えているキャストを確認して対処しましょう。森から距離を取れば少しは安心です。
 自陣側の場合はバックドアを警戒しましょう。
 アタッカーが防衛のために帰城してくれることもあります。
  • キャスト周辺の場合
 相手チームレベルが5以上の場合相手がWSを使ったことを知らせていることが多いです。
 ミクサ、リン、アリス、シャドウアリスは周辺に攻撃判定があるので注意してほしい事を示しています。
 またフック、シレネッタのようにWSの効果が敵キャスト全体に効果があるので注意してほしい事を示す事もあり
 特にフックの場合は敵キャストの攻撃によって撤退させられるとチームゲージが大幅に減らされます。
 敵キャストの動向に注視しつつ近寄り過ぎないよう警戒しましょう。

 ex.各キャストOD16でもらえるカスタムチャット「ワンダーランド」がある場合、
 「注意」「わんだーらーん」で、相手が「わんだー」スキルを使用した事を示唆できる場合があります。

  • レーン上の場合
 味方が撃破された直後なら誰もいないのは明白です。相手側にファイターが見えた場合はかなりレーンが押し込まれることを警戒しましょう。
 「~行きます」の後なら、レーン移動によって留守になる合図の場合が多いです。チーム全体として有利になるように配置交代を申し出ましょう。
 開幕であればそのレーンに予想される敵味方キャストの組み合わせを思い出しましょう。特に端の1:1レーンでは対面のロール次第で相当慎重な立ち回りが要求されることもあります。
 レーン間に撃たれた場合は中央から両端へ、或いは端から中央へ移動している敵キャストの存在を警告しています。
 特に、自レーンで優勢を取っている時には挟み撃ちの可能性があるので要注意です。
  • 敵城の場合
 いずれかの(大抵は発信者の対面の)敵キャストが帰城したことを知らせています。
 大聖などの取り逃がすとまずいキャストを殺しきれずに逃がしてしまったり、スカーレットなどがどこに来るかわからなかったりといったわりとおおごとなパターンもややあります。
  • 戦場左上隅の場合
 残り時間に注意が必要であることを知らせています。
 ゲージが勝っているなら、特に僅差の場合は無理攻めせず後退し、防衛重視で動いてほしいことを知らせています。
 逆にゲージ負けしているなら、「勝ち筋がもう他にはないからチンタラやってないで城やミリ残り拠点を直接たたきに行け」という意味のことが多いですが、防衛指示が後に続いたり、後退指示が続いた場合は「もう勝ち筋がないのに攻めて損害を広げるな」という意味かもしれません。

剣「攻撃」盾「防御」アイコン

宣言(自分が行く)なのか要望(誰かが行ってほしい)なのか伝わり難いのが困りものですが、声掛けが大切ですので使っていきましょう。
なお、Ver1.10からはログの頭に【依頼】と表記されるようになっています。
  • 敵城の「攻撃」
 宣言のことが多いです。
 うまく相手キャストが釣れれば攻勢に出られる場合があるので、レーンを押し上げましょう。
  • 自城の「防御」
 帰城して防衛に入ることを示すことが多いです。
 自分が城に戻れないときは、「注意」アイコンを使った方が要望として伝わります。
  • 敵拠点の「攻撃」
 手薄だったりミリ残りな拠点を壊そう!ということが多いです。
 自分のレーン移動先を示す場合もありますが、「移動」アイコンを使った方が伝わり易いです。
 特定の味方に頼みたいときは、「攻撃」アイコンの直後に移動指示を出すと明確に伝わります。
  • 自拠点の「防御」
 ミリ残りの拠点を守ろう!とか、巨人が処理できない!とか、助けて!とかいろいろと使われます。
 最初から巨人処理に自分が行くことできない場合は、巨人出現演出中に「ごめん」とすることが多いです。対応できるひとは「~行きます」かカスタムチャットの「巨人に対応」を使うとレーン交代がスムーズです。
 助けて!は「劣勢」のあとに移動指示などで強くアピールした方が伝わるかもしれません。

協力を要請するときに抑えておきたいポイント

劣勢と判断したとき

巨人処理が難しい、複数キャストに狙われているなど、劣勢のときは早めに救援を要請しましょう。
要請された場合、レーンを押すのとどちらがメリットが大きいか判断するようにしましょう。

猛突進巨人が拠点の目の前など、処理が手遅れになりそうな場合は無理に呼ばず素直に謝っておきましょう。
(もし複数キャストで巨人対応した挙句に拠点を破壊されると挽回はかなり苦しくなります。時には捨てる覚悟が必要です。)

終盤の巨人対応

終盤は、拠点に間に合わない巨人が出現することがあります。
不思議の森の猛突進を例として、
 残り時間2:38未満・・・左右レーンから城まで到達されない
 残り時間2:20未満・・・中央レーンから城まで到達されない
 残り時間1:30未満・・・自城寄りの拠点まで到達されない
 残り時間1:00未満・・・敵陣寄りの拠点まで到達されない
が目安です(敵にピーターがいた場合、これよりも速く到達する場合もあります)。
もし巨人に向かう味方がいたら、敵拠点を指示するなどして別の目標を示しましょう。
アリス:どんまい『気にしない気にしない♪』、アシェンプテル:どんまい『気にするな!』が使われることもあります。

ナイスの送り方と豆知識

NICE:ほかのプレイヤーを褒めよう

ナイスをもらったプレイヤーはプレイ後評価で獲得ページが増えます。
(チャットの個別NICEボタン+1、ログのNICEボタン+10、MVP+50)
高ランクになるにつれて失点による減ページがきつくなり、戦闘評価が得難くなるため、
NICEによる獲得ページは貴重な収入源となります。

MVPだけでなく、活躍している味方には積極的にナイスを送りましょう。
相対的に相手の印象が良くなり、ナイスがもらいやすくなるためです。
操作に余裕が無い時は、帰城時や撤退時などキャラ移動が出来ない時に確認すると良いでしょう。

画面中央のメッセージが消えても、ログ横のNICEボタンから送信できます。
また、ログはスライドすることで履歴を見ることができ、そこからさかのぼってNICEボタンを表示できます。

個別NICEは適当に送っても困ることはありませんが、特定のタイミングで送ると
自分の行動が評価された!もっと頑張ろう!という気持ちになってもらえます。
例としては兵士がタワーを壊したときや、チームメイトのキルをアシストしたときなどが良いでしょう。
中央のNICEボタンは出ませんが、立派な貢献者です。
あまりに頻発したり、不適切な場面(逆転の目が消えた瞬間など)に使用したりすると煽りと受け取られる可能性もあることには注意。
NICE連発でログを流してしまう、通称NICEテロは迷惑行為とも受け取られかねません。

時には少しタチの悪いプレイヤーとマッチングすることもあるかもしれません。
ですが、試合中は「チームメイト」です。
先行イメージに囚われず、結果的に勝利を導く行動にはナイスを送り、なるべく公平に評価しましょう。

チャット遊び:これを押さえておけば、ゲームも楽しく

セリフの内容から会話するという、チャット遊びというものがあります。
ここではいくつか流行っているチャット遊びを紹介します。
  • 開幕、レーン宣言後 ミクサ:お願い『私を置いていかないで……』→各キャスト「ごめん」「わかった」
  • 玉龍『なぁなぁ、これ食べていいのけ?』に対してサンド:やった!『いいですね!』 吉備津:わかった『いいだろう』
  →相手の玉龍にはサンド:劣勢『いけませんね...』ピーター:劣勢『こいつはマズいぜ!』ということも。
  • 闇吉備津「キビダンゴを貴殿にくれてやろう」→各キャスト「感謝」
  • 試合後のMVP選択において、美猴:指示がほしい『指示(支持)をよこせぇ!』 ピーター:指示がほしい『指示(支持)をくれ!』

煽りチャットは気をつけよう

意思疎通に不可欠なチャットですが、使い方を誤るとマイナスイメージ(俗にいう煽り)になる事もあります。
チームのテンションも下がりますし、MVPやナイスをもらいづらくなるので気をつけましょう。

ここではよくある煽りチャットを紹介します。
これらのチャットを無意識に使っていると煽りと受け取られるかもしれません。
意図せず使ってしまわないよう、自キャストのセリフ内容は把握しておきましょう。
  • 味方が撤退時に「ありがとう」「うれしい」系。
    • 操作ミスのときはすぐに訂正しましょう。
    • もしかしたら他のことと重なったのかもしれません。深く考えず次のことに頭を切り替えましょう。
      • 回復してもらった時などは残りの味方がその状況を知りません。ナイスを送った方が誤解を受け難いでしょう。
  • 投擲岩などの巨人出現時に劣勢系、かぐや:『おいたはいけませんよ』など
  • 敗戦時に「ありがとう」「うれしい」系、ピーター:おつかれさま『お疲れさん!』。
    • マッチングの感謝を伝えたい場合でも、まずは「ごめん」で謝っておくと誤解が少ないでしょう。全員の挨拶や会話が一通り終わってからくらいが良い場合が多いです。
    • 試合終盤のチームの雰囲気を考慮して決めましょう。発言が多く明るいなら敗戦時でも問題無いですが、暗いときは逆撫でしてしまうかもしれません。
    • ナイスならセリフ無しで送れますし、ログを流してしまうほどに執拗に送ったり、明らかにナイスでない場面で送ったりしない限り煽りと受け取る人も少ないでしょう。
  • 場外に向けて移動指示矢印を引く。
    • 操作ミスかもしれないので、おかしいと思ったら無視しましょう。
    • 短い矢印なら、「森から離れろ」という指示かもしれません。
    • 煽りチャットに対する返答として使われる場合もあるようですが、残りのチームメイトの雰囲気も悪くなって試合にならないことを忘れないでください。
  • 開幕に味方キャストを指して「注意」チャット。
    • 使用するタイミングに気をつけましょう。
    • 開幕レーン戦に不安がある場合は対象レーンの自拠点やレーン上に「注意」をすることで伝えられます。
    • レベル7から本気出す系ビルドなど、どう考えても要介護なキャストに「この人は戦力になりませんよ」と周りに伝えようとしているのかもしれません。端レーンなら頻繁に横槍入れないと危険で、中央レーンなら相方の負担が大きく、死にそうでも帰れない可能性が高いです。場合によっては、サンドリヨンやリトル・アリスのような即効性の高い回復スキル持ちを中央に送る必要があるかもしれません。
セリフ口調と雰囲気からとりあえず黙っていたほうが好印象なキャストもいるので、うまく使い分けましょう。

最後に

定型文しか送れず、その独特なチャットシステムに最初は戸惑ってしまうかもしれません。
ですが見えない相手とのコンビネーションは不思議とワクワクしますし、感謝されると嬉しいものです。
最後にサンド:よかった『あなたに会えてよかった…』と言われるようなワンダラーが増え、
例え負けたとしても、清々しく次の試合に挑めることを祈っています。


コメント
  • サンドの優勢って「この調子で!」じゃなかったっけ -- (名無しさん) 2016-01-13 04:03:30
  • わんだーらーん♪について触れても良いかも、Aランだと滅多にいないけど(A5OD16見てびっくりしたのは余談)AAマッチや舞踏会になるとOD16も出てくるしWS絡みの合図に使う人がいるから -- (名無しさん) 2016-04-20 11:38:29
  • バレンタインボイス後に恩羅の「マルカジリ!」を聞いたときフフッってなった -- (名無しさん) 2016-05-13 23:58:22
  • 「わんだー」チャットって、連打できない(しづらい)キャストいるよね。アリス・シレネ・ピーター→テンション高い、Wフック→長い、闇吉備津・大聖・温羅→聞き取りにくい -- (名無しさん) 2016-06-05 20:24:49
  • クリスマスを…… -- (名無しさん) 2016-06-05 21:00:03
  • ごめんねぇ -- (名無しさん) 2016-06-05 21:37:50
  • ピーターで負けた時、謝った後に「お疲れさんっ!」から「サンキュー!」って言って街ありがとーみたいな感じに打ってるんだけど、お疲れチャットは煽りと取られるかな -- (名無しさん) 2016-08-18 15:08:45
  • スカ使ってると使ってる方はあんまりネガティブイメージないけどよそからは微妙に思われるのが多いと聞いた…こういう意識のずれとか難しい -- (名無しさん) 2016-08-25 18:47:16
  • 前自分ミクサ使って自己紹介したらシュネー使ってる人が「お姉さまと呼んでも…」使ってきてワロタ -- (名無しさん) 2017-01-09 18:48:34
  • ここもVer2用に一部書き直す必要があるな…他ページ程必要ではないが -- (名無しさん) 2017-01-09 19:01:18
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る