リン

基本データ

「マッチの業火」リン 基礎ステータスRC(OD12)
モチーフ作品 "マッチ売りの少女"より、マッチ売りの少女(マッチ=燐寸)
ロール ファイター
開放条件 リーフショップで交換(20枚) ※1※2
Art. 前嶋重機 CV. 五十嵐裕美
基本ステータス
最大HP Lv1: 42 ※3 最大MP Lv1: 50
Lv8: 57 ※3 Lv8: 70
ストレート攻撃力 C (1.3) ドロー攻撃力 A (2.6) ※5
射程 スピード A (2.5) ※4

スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
ほーりーぼるけーの WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身の スピード上がる 。さらに、効果中は自身中心の
範囲内の敵に 小ダメージ を与え続ける。
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
らいんふれあ R 攻撃 2 25 自身から描いた自由曲線に沿って 貫通攻撃 を放つ。
ヒットした敵キャストや巨人に 中ダメージ を与え、
敵兵士に 大ダメージ を与える。
はーとうぉーみんぐ R 回復 3 25 フリックをすると即時発動する。
自身が HP継続回復 状態となり MP回復速度上がる
ひーといんぱるす R 攻撃 4 25※7 フリックをすると即時発動する。
自身中心の範囲内の敵キャストに 大ダメージ を与え、
敵兵士や巨人に 特大ダメージ を与える。
ばーにんぐふれあ SR 攻撃 3 30 自身から引いた線の先を中心とした 範囲に発動 する。
範囲内の敵キャストや敵兵士に 大ダメージ を与え、
敵巨人に 特大ダメージ を与える。
このスキルは、壁を越えて放つことができる。
ふれいむきゃんどる ※6 SR 攻撃 5 40※8 フリックをすると即時発動する。
範囲内の敵に 小ダメージ を与える コア生成 する。
コア はHPが徐々に減少し、自身が撤退するか、 コア のHPが0になると消滅する。
この コア を同時に生成できる数は最大1個までで、2個目の コア を生成すると
1個目に生成した コア が消滅する。
+...
※1 イベント期間中に20戦プレイ(2015/05/18~06/04開催)で先行入手可能であった
※2 Ver.1.50-A時点。Ver.1.02-B:150枚>Ver.1.10-A:100枚>Ver.1.10-C:50枚
※3 Ver.1.02-Aより。Ver.1.02まではLv8で54
※4 Ver.1.50-Aより。Ver.1.0xではB(2.0)、Ver.1.1xではスピードB(2.3)
※5 Ver.1.50-Aより。Ver.1.1xまではA(2.4)
※6 Ver.2.00-Aより追加されたスキル
※7 Ver.2.00-AよりMP35から30、Ver.2.05-Aより25に減少
※8 Ver.2.02よりMP35から40に増加

キャスト概略

マッチの業火に秘められたもう一つの可能性。ミクサのアナザーキャスト。
こちらのロールはファイターで、HPやドローなどが強化されている反面、ストレートが低火力でMPは減った。
ミクサとはもはや別物で、各種ショットからスキルに至るまで、使い勝手が大きく異なる。

他のファイターと違うのは、 スキルのみで兵士処理が完了するスキル型キャストである点である。
兵士処理スキルとしては最高の定評高い性能を誇るLv2スキル「らいんふれあ」と、
実質MP消費なしでHPを回復できるLv3スキル「はーとうぉーみんぐ」により、高い殲滅力と継戦能力も備える。
SSも射程こそ長くはないが回転率が良くダウン属性であり、これと主に上記のスキルを駆使して処理能力の差でラインを押し上げる事が可能である。
ファイターらしく、キャスト同士で殴りあって戦うというより 兵士を効率的に処理できるという点 で優れている。
足回りが良く、ダウン属性のSSを持つので横槍からの自衛も可能。
また、当然ながらドローも発生・威力に優れ、主力とはいかなくとも使っていける性能を持つ。

しかし、最大HPはメロウツクヨミに次いで、シャリスと同じく下から数えて3位タイであり、
回復できるとはいえ割と脆い。 また、各種ショットの低威力や上記のとおりスキルがキャストより兵士向きであることで、
敵キャストを退かせる事は難しく、巨人処理が苦手であるという難点を抱える。
加えてver1.62-Aの拠点攻撃力の下方により、同条件で裏を取りあうといった動きも有利になりにくくなってしまった。
※ただ、一本折ったなどの有利な状況であればスキル的には強い。

現在に至るまでに幾度かの上方修正がかかった。初期の弱さは伝説級である。

Ver.1.10-A、Ver.1.50-Aでスピードが増加した。
Ver.1.62-Aにて拠点攻撃力が落とされた。
+キャラクター概略
燐はマッチの原材料であり、現在は赤リンという同素体がマッチの先に使われている。そこから命名されたのだろう。

金髪碧眼とキルトのリボンから、恐らく原典はアメリカ版マッチ売りの少女。
悲劇的なアンデルセン版とは違い、大金持ちに拾われハッピーエンドを迎えるという結末となっている。
ところどころに育ちの良さなのかおばあちゃん言葉なのか、やや古い言葉が混じることすら陽気さを感じさせる。
ミクサの炎と比べ、リンは暖炉のような暖かい火の幸せに焦点を当てているようだ。
代表スキル「はーとうぉーみんぐ」がそれを如実に表している。

ちなみに、フルネームが公式パンフレットやタペストリー、ゲーム内ステッカーにおいて判明しており
「Rin Phosohoric Luminescence of Ignatius Rouse Chandler(リン・ホスホリック・ルミネセンス・オブ・イグネイシャス・ルース・チャンドラー)である。
直訳すると、「リン・リン化合物・冷光・の・聖イグナティウス(?)・掻き立てる・蝋燭屋」といった具合。
どこをとっても「こいつで燃え燃えよ~」となること必至である。

性格に引っ張られ、チャットも明るくポジティブなものが多いが
余りにポジティブすぎて、Ver1.XXまでは「真剣さが足りない!」と怒られかねないものだった。
度の過ぎた明るさは時に眩しすぎるものなのである。
Ver2.XXからはしっかりとした謝罪や、弱みを見せるチャットも増えてきた。

+セリフ集
戦闘セリフ
戦闘開始時 使用キャスト 火をつけて、明るい街をつくりましょう!
まっち1本、火の用心、ですわ!
明かりがどんどん、蒸気がしゅっしゅ、ですわ!
使用キャスト
(サマーワンピース)
さぁ、夏の思い出、作りましょうですわ!
味方キャスト やっちゃいますわよ♪
どんどんいらっしゃーい!
キャンドルサービスー!
味方キャスト
(サマーワンピース)
どかーんと登場!
ストレートショット やっ!
とぉっ!
えいっ
ドローショット てりゃっ!
燃えちゃえ!
えいえいっ!
回避 はっ!
さっ!
待ちなさーい!
いきますわ!
そこでしょ!
緊急回避 わあっ!
とりゃー!
ダメージ あっ
うっ
きゃっ!
ダウン ひゃああ
うそぉ!
レベルアップ あたたまってきましたわ!
撃破 わたくしに触ると、火傷しちゃいますわよ♪
あら、火遊びの真似は危険ですわよ♪
拠点攻撃 あてますわ!
よっこいしょ!
どっかーん!
拠点破壊 拠点を燃やしつくしましたわ!
撤退 ああ、折れちゃうー!
帰城 しゅらしゅしゅしゅ~♪
復活 まだまだ序の口ですわ
戦闘勝利時 あら、おしまいですの?まだまだ全然燃やし足りないですわ
戦闘勝利時
(サマーワンピース)
もっと時間があれば、骨の髄まで燃やし尽くしてあげましたのに・・・
スキル
ほーりーぼるけーの 使用者 いざ、あっつい炎の中へ!素敵な未来が待ってますわ!
使用者
(カスタム)
ほとばしれ、まぁるい炎! 真実一路をゆくのですわ!
味方使用時 こいつで燃え燃えよ~
らいんふれあ 通常 炎さん!真っ赤な道を進むのですわ!
カスタム 自在に歩め! まっかなじゅうたん!
ばーにんぐふれあ 通常 さぁ、みんなで燃え上がろう!さんはいっ!
カスタム あたると燃える! ご用心!
はーとうぉーみんぐ 通常 ほらほら、暖炉に行きましょうね♪
カスタム これが私の、心の熱さ!
ひーといんぱるす 通常 炎よ、輝けー♪
カスタム みんなで! あたたかくなあ~れ!
ふれいむきゃんどる 通常 ロウソク、置いておきますわ
カスタム キャンプファイヤー!
チャット
意思 左へ移動 左に行きますわ
中央へ移動 真ん中に行きますわ
右へ移動 右に行きますわ
一人で大丈夫 一人でも余裕!燃え燃えですわ!
交替します 私が換わりますわ
援護します 援護しますわ
WS使用 ワンダースキル!使いますわ!
巨人を攻撃 巨人さんを燃やしますわ
巨人を援護 巨人さんを援護しますわね
ここで粘る ここはガマンしますわ!
攻めよう みんなでせめますわよ~
守ろう みんなで守りましょう!
依頼 左へ移動 左に行ってくださいますか?
中央へ移動 真ん中に行ってくださいますか?
右へ移動 右に行ってくださいますか?
一人は不安 一人じゃ…厳しいですわ…
交替して 誰か、換わっていただけませんこと
援護して た、助けて欲しいのですわ!
WS使って ワンダースキルをお願いしますわ
巨人を攻撃 巨人さんを攻撃して欲しいですわ
巨人を援護 巨人さんを援護してくださいな
WSに注意 ワンダースキルにお気をつけを!
時間に注意 時間がもう無いですわ!
森に注意 森に注意ですわよ!
カスタム 優勢だ やったー!優勢ですわー!
劣勢だ ふえーん、劣勢ですわ
帰城する 帰城しますわ
自己紹介 わたくしは、リン・ホスホリック・ルミネセンス・オブ・……
あー、もう、面倒だからリンでいいですわ!
炎を呼ぶ少女
(旧名称:炎を呼ぶ)
わたくしが炎を呼ぶ少女ですわー!
バーニング娘 誰が呼んだか、バーニング娘!
こまかいこと…… こまかいこと気にしてはいけないのですわ
やった! これはいいこと♪
着火だ着火ー♪ 着火だ着火ー♪
どんまい かまいませんことよ♪
炎の結束… 炎の結束、そして爆発!これが芸術よー!
ピンチ! 手を貸してくださいませんか?
ナイス! ファンタスティックですわー♪
出会えて嬉しい
(旧名称:嬉しい)
よろしく!出会えて嬉しいですわ
がんばろう この調子でバンバン燃やしましょ
うれしくなる
(旧名称:優勢だ)
うれしくなっちゃいますわ
びっくり!
(旧名称:劣勢だ)
なんと、びっくり!
すばらしい
(旧名称:うれしい)
うーん、とってもすばらしいですわ!
なんということ
(旧名称:ざんねん)
なんということでしょう
サプライズ サプラーイズ!
ワンダーランド わんだーらーん
謹賀新年 あけまして…ハッピーニューイヤー!おもちを焼きますわ!
バレンタイン 熱い想いを込めたチョコ! 溶けないうちにさあどうぞ
ハロウィン ジャック・おー・ランターン!ですわ!
クリスマス メリークリスマス! チキン! ターキー!
よろしく よろしくおねがいしますわね!
ありがとう ありがとうですわ♪
ごめん あら、ごめんあそばせ♪
わかった いいですとも!
まかせて まっかせなさーい!
あいさつ よろしく!共に戦場を燃やしましょう!
感謝 感謝、感謝ですわー♪
すまない ご、ごめんなさい
指示が欲しい 指示をお願いしますわ♪
了解 了解しましたわ♪
やめておこう それはないのですわ……
気にしないで どんとまーいんど!
リンですわ!
(CR10達成)
燃え上がれ、この想い!わたくしが炎を呼ぶ少女リンですわ!
(CR25達成) いらっしゃいまし!あっつい想いに焼かれたいなら、いざ勝負!
同意する 同感ですわ!
2周年 2周年…!これからもどっかーんといきますわ♪
1月 謹賀新年!あっつい初日の出!
2月 ギブユー♪ホットチョコレート♪
3月 あっつい気持ちで、一緒にとろけますわ♪
4月 桜見のお茶会、スタートですわ♪
5月 お休みとあらば、お楽しみは無限大ですわ!
6月 雨風にも嵐にも、怯むことは無いのですわ!
7月 星空に、運命の出会いを感じるのですわ
8月 暑中見舞い!あつい時こそバーニング!
9月 月にロマンを、ススキにお芋さんですわ!
10月
11月
12月 年の瀬の大掃除、開始ですわ!
鬨の声 ここから全員!どんどんメラメラいくのですわ!
ミニマップ 攻撃 攻め込みましょう!
移動 目標はここですわ!
注意 なんだか、きな臭いですわ…
防御 守っちゃいましょう!
了解 わかりましたわ!
選択肢 YES 合点承知ー!
NO ご、ごめんなさい
スタンプチャット えいっ!
その他
キャラ獲得時 明るい世界を作るのは、わたくしにまかせなさーい、ですわ!
キャラ選択時 わたくしのはーとに火をつけて!
あっつい想いに焼かれたい方は、どなた?
全部、わたくしにおまかせよー♪
キャラ決定時 炎の続く限り、片っ端から相手になりますわ!
キャラ決定時
(舞闘会)
私、本気ですわよ!
ばばんと出番!
あつくいきましょう!
ナイス さっすがわたくし、大立ち回りのかいがありました♪
あら、わたくしよりも皆さんの方が燃えていましたわよ♪
キャストランク 通常時 新しいまっちを擦りましょう♪
CR5、10 私の小さな火を、一緒に育てていただけますか?
CR15 あなたの気持ちのあたたかさ、ほんのり感じますわ♪
旧ボイス
作戦 ~行きます ここを目指しますわ!
指示がほしい 作戦ターイム!
カスタム 帰城する 行きますわ!
巨人に対応 ここを目指しますわ!
巨人を援護 てりゃ!
選択肢 YES(旧) 同感ですわ!
オーバードライブ 通常時 新しいまっちを擦りましょう♪
OD5 火を少しずつ、あつめていくのですわ♪
OD10 どんな小さな火でも、いつかはでっかくなれるのですわ!
OD15 目覚しく成長…炎の如しですわ♪

◆変幻の栞
  • 衣装A(CR20達成報酬)
服と帽子(緑色な部分)が 、ケープは 黄(金?)
焼き芋カラーとか言っちゃいけません
  • 衣装B(スペルリリィ交換)
茶系の生地に青緑系の飾りをポイント。そして黒タイツ。元が派手だったのでかなりバランスがとれている。チョコじゃないです。
  • サマーワンピース(スペルリリィ交換)
別衣装の二人目はノーマルキャスト(ミクサ)・先行のアナザーキャスト(アシェンプテル)を差し置いての登場。
涼しげな白いワンピースに麦わら帽子、髪は肩の高さでリボンを使ってまとめた形。
得物は赤青白のトリコロールカラーな日傘に持ち替え。同配色を帽子のワンポイントにも使っている。
なお、元衣装では見えなかった「生足」を晒す。「生足」である。
この衣装では夏の思い出を作る模様。かつての冬の時代が嘘の様である、が…あわや「骨の髄まで燃やし尽く」すような思い出とは一体?
萌やし尽くすのかも知れない

ショット性能

ストレートショット

振りかぶって撃つダウン属性のショット。根元と先っぽで2hit分の判定があり、それなりの回転率である。
射程はやや短めであるが、ダウン属性なので自衛などにも使える。威力の低さに目を瞑れば優秀な性能。
ver1.51-CでLv2~4の間の威力が増加し、 アシストなしでもLv2から小兵士が一撃で倒せるようになった 。
ただ、現在でも大兵士に関しては威力を上げないと倒せないが、倒せなくとも戦略的には問題ない。

4体列の兵士をこれで処理して、9体列にらいんふれあを打つ流れがリンの基本戦術となる。

+Ver.1.10-C
射程短縮と弾サイズ縮小の修正を受け、兵士処理に使うにはかなり危険なラインにまで前に出なければならなくなったため、
SSでの兵士処理を敵キャストに咎められるようになったり、短射程キャストとの刺し合いで一方的に当てられる間合いが
なくなり、相討ちOKに持ち込まれてダメージ負けするようになったりしているので安易には振れなくなった。
しかし、発生速度は据置のままなので未だ刺し合いではかなりの強さを誇る(威力は御察し)。
+Ver.1.10-A
発生が早くなった。
なんと吉備津と同等クラスの発生にまでなったので「ストレートでの兵士処理」能力が一気に高くなった。
また自衛能力が飛躍的に上昇したといえる。

ドローショット

初速は遅いが、一定距離進んだ後に急加速していく性質により最終的には高速になる。
射程範囲と描ける長さはおおよそ標準的であり、弾サイズも小さいためドローを主力としているキャストと撃ちあうには地味な性能である。
威力はメロウに少し劣る程度とそれなりにあり、最序盤であれば優秀。
とはいえドローショット強化系バフを持たないのに加えキャスト特性の都合上威力強化が行われることも稀なので後半はどうしてもパワー不足になる。
総合すれば、 主力としていくには物足りなくとも悲観するほどの低性能ではない という評価に落ち着く。

しかし、リン的にはスキル:らいんふれあがあるためそこまで気にはならない。
用途としては、近接で機能するスキルがほとんど無いので、横槍などに対しての拒否に輝くことが多い。
ssとは違いある程度のの方向をカバーできるため、激しく曲げたドローならば硬直の多いSSよりも頼れる。

+Ver.1.50-A
ダメージが上昇、発生が短縮された。
敵に張りつかれたとき、とっさの反撃にはSSよりも頼れるだろう。
状況次第ではMPの節約に敵兵9体列に対して大型のみSSで仕留め、DS+味方兵で残りを片づけていくことも考えたい。
またファイターのドローショットによる巨人へのダメージが下方修正されたが、
ドローショットのダメージ上昇の恩恵のおかげで巨人処理能力はさほど落ちてない。
+Ver.1.0x
Lv5でも無強化の場合は通常兵士を一撃で倒せず、ファイターにしては威力がやや心許ない。
しかし、ファイターの対巨人のドローショットのダメージアップに伴う巨人処理やSSでの兵士処理が難しくなり、
MPの関係上らいんふれあの代替としてドローショットを使う場面が増えたので強化の余地はある。

スキル解説

ほーりーぼるけーの

自分の周囲に熱線の攻撃範囲を発生させ、スピードが上昇。効果時間はおおよそ20秒弱で、ダウンやスタン中には発動しない。
説明文こそミクサのWS:ホーリーインフェルノと同一だが、兵士性能に特化した性能である。
対兵士は通常状態の小兵士には2ヒット、ゴーレム兵には3ヒットでそれぞれ倒せる。

その範囲は非常に広く、レーンの中央にいても両端の壁ないし森にまで差し掛かる。
主な用途としてはレーン上げ。自己強化等奥手なWSが多いファイターの中ではかなり効果が派手で、役割上最もファイターらしい性能ともいえる。
健全なキャストを削り切ることは難しいが、範囲は広いためにHPが少ない相手なら追いかけて焼くのも戦略に入る。
各種アシストで威力強化してやるとそれなりの威力になり、体力が多い相手にも有用でミクサのような運用も可。
ただしスピード上昇は無いようなもので、追いかけるならばアシストで補う必要がある

懸念すべき点は巨人の処理能力がない点である。
巨人に対しても微々たるダメージしか与えられないために、WSを吐いて巨人処理という動きができない。
ちなみにファイターのWSとしては初の味方に対して全く効果を持たないスキルで、効果時間もアタッカー準拠の短さ。

以前までは兵士が正面にいる場合、WSの演出中は兵士が立ち止まるために、割とごり押しに近い使用方法があったが、
ver2.0よりWSの演出中に兵士が止まらなくなったため 、今まで通りの使い方は再考が必要かもしれない。
※詳細な使用方法の考察については(リン 詳細基本戦術)を参照

スキルが+5,MAXになるとダメージ範囲が大きくなる。

+Ver2.00
性能自体の調整はされてないが仕様変更により相対的に弱体化されている。
特に影響が大きい部分としては上記のWS演出中に兵士が止まらなくなった事による兵士の足止め性能の低下や
効果フィールド発生型スキルキャスト全員対象の「ダウン状態時は範囲効果が発生しないように変更」の対象になりダウン中に無理やり焼き切ることが不可になった。

+Ver.1.10-C
速度上昇値が低下した。これによって敵キャストを振り切りにくくなり
発動直後に敵キャストに囲まれて撤退に追い込まれる可能性が出てきた。
また敵陣に突入し兵士を大量に処理する使い方も速度低下によって兵士処理能力が大きく下がりリスクが大きくなった。
とはいえ横やりが入らなければ強力なWSなのは変わらないのでより隙を見て使う必要性が出てきたともいえる。
ver1.10-Aでの素の速度アップによる帳尻合わせではないかと思われる。

らいんふれあ

炎の道を自由曲線で作れるLv2スキル。リンの代名詞であり、ファイターとして強力な兵処理スキルである。略称はLF(以下そう略す)。
ミクサのものと比べると発生や対キャスト威力で劣る。しかし、解放レベルやコスト、なにより兵士処理という点で違う。
射程はおおよそフックメロウ辺りのドローショットと同じであり、ある程度距離を開けて兵処理が可能。
小型兵士はいかなる状況でも焼き払う事が可能で、相手の強化スキルに左右されないという強みも持つ。
また大兵士も貫通し、攻撃対象に当たることによる威力の減衰もない(ダメージは一律)ため、非常に強力。
主に、 "大兵士を含めた大量の兵士群を焼き切る" のに使われ、4~5体の兵士にこれを撃つのは勿体ない。

対キャストダメージは15ほどであり、直線スキルと違い兵士処理と同時にキャストに当てにいくような使い方もできる。
ver2.00で長さが伸びたのも追い風で、上手くやれば兵士処理とキャストキルを両立出来る。
細かい描き方のテクニック等はリン 詳細基本戦術を参照。

Ver2.05-Fで硬直時間が減少した。

スキルが+5,MAXになると射程が延びる。

+Ver1.10-A
ダメージが増加し、攻撃回数が低下した。
対キャストは1hitのみとなりダメージも13~15程度に抑えられてしまったため対キャストと対巨人能力は実質低下したといえる。
(それまでは複数ヒットが可能で、巨人に対しては往復で描くことで2hitなどが可能であった。)
ミクサのラインフレアと差別化が図られたと思われる。向こうは対キャストでこちらは対兵士
キャストダメージを取りたい場合や巨人からダウンを取りたい場合は次のスキルを上手く使っていこう。
+Ver1.10-D
対兵士ダメージが上昇。それ以前でも兵士に対しては過剰な威力であったが、スキルや巨人の効果などで強化された兵士の処理の強化であろうか。
ただし、システム全体で硬直時間が見直され、先行入力ドローおよび緊急回避(いわゆるキャンセル)の発動不能状態が延長された(硬直時間全体は変わらず)。この関係で、多くの貫通技に対して「反確」になった。
(サンドリヨンの"クリスタルラッシュ"、吉備津彦の"鬼断ち"等)
よって、甘えたらいんふれあはことごとく咎められるようになった為、安全地帯で撃つということが必要になってきた。
今までよりも大きく間合いを取るか、射線の通らない位置取りをして撃つ等がその例。
(相手キャストによっては不可能。例えば、かぐや、ツクヨミのドロー等に対しては射線切りができない)
+Ver2.0
描線距離延長と火柱発生個数が上昇し、自由曲線の攻撃発生型スキル全共通の「線の長さにかかわらず攻撃(火柱/茨)の発生時間を統一」の対象となった。
描写距離が伸びたことで兵士処理の後の末端で狙うことも出来るようになったり、または兵士処理のミスが少なくなった。

ばーにんぐふれあ

詠唱して隕石のようなものが落ちてくる。「めてお」とひらがなで書かれることがよくある。以下そのように略す。
ミクサのスキル:バーニングフレア(以下メテオ)に比べて色んな意味で中量級の技となっており、キャストへの威力は25~程。
範囲は拠点の直径の約1.8個分と言ったところで、兵士列をギリギリ覆えるか覆えないかくらいの範囲。
(ちなみにミクサのメテオは約3個分)

初期は発生が遅かったが、修正が入ってから詠唱が短くなったので発生保障タイミングが中々早い。
攻撃範囲が現れてからの隕石落下が非常に早く、範囲が出た瞬間に緊急回避で避けられない場所にいたら確定でヒットする。
勿論これでも兵処理はできるが兵処理であればらいんふれあで事足りるため、森からの不意打ち等でキャストを攻撃するのが主な使い方である。

また巨人に対してダウン属性の技であり、この技を当てた後即時また詠唱を始めると丁度起き上がりのタイミングでヒットする。
つまり、理論上MPさえあれば攻撃やバフを一切撃たせずに処理が可能である。
勿論そんな状況はほぼ無いが、それでもリンのスキルでは最高火力であるため、巨人処理にも使われる。

相手キャストのダウン復帰を狙った起き攻めが可能‥であったのだがver2.02で起き上がり無敵が延長した関係上、 以前と同様の起き攻めは不可能。
おおよそ倍の無敵があるため、完全に移動方向を読み切らないと当たらなくなった。詳細は要研究である。

スキルが+5,MAXになると威力がアップする。

+アップデート履歴
(Ver.1.02)
爆発範囲が拡大し、入力後発生時間が短縮され、当てやすくなった。
それ以前は完全に隙だらけの大技であったため、やっと用途が出来た感じである。
(Ver.1.10-A)
ダメージが増加した。
当ててもそんなに意味がないレベルから、結構な体力アドバンテージを取れるようになった。
(Ver.1.11-B)
巨人へのダメージが上昇。

はーとうぉーみんぐ

HPとMPを継続回復するリジェネ系スキル。ミクサに元ネタは無いリンの代表スキル。(略称として頭文字を取って"HW"とする)
効果時間はMAXで約40秒で、この間にHPを約6~7、MPを約28回復する。(ver2.05-c現在)
MAXまで強化した場合の消費MPは22.5であるため、40秒で5~6のMPを得られる計算になる。
仮に1分半経過後(残330秒)フル稼働と考えると約8回使える。そのため、 約50のHPと40のMPを回収できる計算となる

ver2.02まではHPが今の2倍以上の効率(10hp/20s)であり、HP回復速度は速かった。反面MPの+はほぼ無いようなものであった。
現在はMP面が強化され、バランスが良くなった性能である。完璧に使いこなせば非常に強力なスキルであろう。

現在では他にも優秀なスキルが増えたため、それをMP補強スキルに任せてこれを抜くと言う選択肢も有り得る。ビルドと要相談である。

スキルが+5,MAXになると効果時間が増加する。

+アップデート履歴
実装当初は効果が非常に薄く「出し損じゃないか」とまで議論され使い道に困るスキルだった。
Ver1.02Aで強化されて回復量は初期の倍程度(おおよそ10秒で5程度は回復)になり、
Ver1.11BでさらにHPとMPの回復量が上昇した。体感的にはそこまで大きく増えた訳ではないが、レーン戦での継戦を意識するなら十分選択肢に入るようになった。
Ver1.60Aで効果中に緑の薄いオーラ&頭上に緑の玉(妖精?)を纏うエフェクトが付いた。
Ver2.02より効果時間を延ばした代わりに、時間単位でのHP/MPの回復量が減少。総量も回復速度も下方修正。主にグレーテルのせい
Ver2.03でMP回復量が増加。MP効率は下方前より優秀になりHPよりMPに重きを置いたスキルになった。

ひーといんぱるす

熱線の範囲攻撃。
ミクサのヒートインパクトに似ているが、範囲が広くなりキャストに加えて兵士や巨人にもダメージを与える事ができる。
その代わりとして使用可能Lv・発生速度などが劣っている。
(範囲を大まかに言うとWSとほぼ同等で、直径はレーンを端まで覆う。)
特に発生速度の遅さが大きなデメリットで、セリフを言い終えた直後(フリックから約2秒)に効果が発生する。

広範囲の豪快なスキルで、敵キャスト、敵兵士(大兵士含む)、敵巨人全てに有効。
Ver2.05-A以降、消費はLFと同等の25になり、更に巨人ダメージが上方され、約4確になった。
そのためリンの苦手な巨人処理を補え、且つ兵処理やキャスト狙いを兼ねられる強力な範囲スキルとなった。

総合して、発生の遅さこそネックであるがその他の性能は優秀。他スキルとの差別化もされたため、今後研究の余地があるスキルであろう。

スキルが+5,MAXになると威力がアップする。

+アップデート履歴
(Ver1.10-A)
発生が速くなり、対キャスト・巨人ダメージが増加した。
発生は約2.5秒→約2.0秒と速くはなったものの、まだ敵キャストの目の前で使うには隙が大きい。
(Ver2.00)
消費MPが減少。ばーにんぐふれあと同等になった。
当時はそれでも他のスキルの方が有用な場面が多かったのだが
ver2.02のはーとうぉーみんぐ、ふれいむきゃんどるの下方、
起き上がりの無敵時間の延長による起き上がりばーにんぐふれあがやりづらいといった、
鉄板スキルがテコ入れされた事により使用率に関しては前よりは上がった。
(Ver2.05-A)
消費MPがさらに減少。らいんふれあと同等になり対巨人ダメージが増加しダウンさせれるようになった。
リンにおける巨人処理能力という他スキルとの明確な差別化が成された。


ふれいむきゃんどる

即時その場に常に円形の熱線を放射し続けるコアを設置。
1つまで設置可能で、耐久力は攻撃や時間で減少し、耐久0またはリン撤退で破壊される。
熱線はに侵入してきた敵全般に一定間隔で小ダメージを与える。
簡単に言うと、 ミクサの範囲でリンの効果のWSを設置できる

主な用途は兵士処理。拠点前やレーン中央に置くことで進軍してきた兵士をそのまま処理することが出来る。
相手の拠点前に置いて攻城や拠点殴り、空レーンに置いて兵士を枯らす‥等といったことが可能。城前に置ければ一番効果的。
また、コア系の特色として「敵を索敵できる」「コア設置者にはコア被弾音が分かる」ので敵を察知することもできる。
※ただしコア系のスキルは相手のマップでの視界での有無に関わらず可視化されるということに注意。

使用可能Lv5に加え、消費MPも40とスキルの中では重い方。そのため連発できるようなスキルではない。
また他のコアと比較すると脆く、一瞬で壊れることもある。
ver2,02よりHW、きゃんどるのMPと耐久力の下方で、無尽蔵のHPで城前に居座ることは厳しくなった。
それでも兵士処理能力は健在であり、リンにとっての選択肢の1つであるのは確かである。

ちなみにであるが、禁書討伐においては敵が全てNPCであり、コアが能動的に狙われることがないため非常に強力。
敵城前におけば敵兵士の供給をほぼ完全にカットできるため、レーンの維持とヴィランを同時に相手にする必要がなく、ヴィラン狙いに専念できる。
リン自体もWSでリンクを稼げたりとサポート面でも優秀なため、禁書討伐に参加する際には輝く。

スキルが+5になると、コアの耐久力が上がる。

アシストカスタマイズ

らいんふれあがあるおかげで他のファイターのようにドローを盛る意義に乏しく、ビルドの自由度は相当高い。
勿論ドローを盛ってもそれなりの威力ではあるが、スキルでドローを強化する要素が無いため、ドローに頼るプレイは決して強くない。
ドローを使うなら他で良いとなってしまうためわざわざ盛る必要がないであろう。
※ここまで盛っておけば便利であるというラインは存在するためそれは別述。

リンの長所のひとつであるスピードの強化は重要であり、スピードを盛らない選択肢は無い。
リンのレーン戦の基本ムーブとなる歩いてSSを刺す動きにも、またWSにおいてもスピードは有用。

また、スキル(MP25)を最後まで使い続ける動きが基本であるため、他のファイターのドローショット+強化スキルに比べたらそれなりに重い。
勿論それを補うためのHWであるが、それをアシストに頼ることでスキルにも自由度を持たせることが出来るため、盛る余地はある。

以上から、特に強化したいのは スピード 、次点でMP周りとなる。

アシスト:武蔵坊の大薙刀、蓬莱の玉の枝、聖火灯す令嬢の小帽子、鬼神の指輪etc‥
ソウル:神酒、ロードピス、ライラ王女etc‥

詳しくは下記で詳しく述べてあるため参照(リン 詳細基本戦術


戦術

優秀なドローと兵士処理力なら最高効率のらいんふれあ、またそのワンダースキルに至るまで"兵士処理"は非常に得意。
ただ"火力の低さ"と"硬直の多さ"、そして"体力の低さ"が弱点であり、いわば、キャスト同士のアタッカー的戦闘要素は非常に苦手。
硬直が大きいため、リンにHPで勝るキャストから差し込みスキルや接近戦を仕掛けられるとどうしようもない。
ダウンを取る能力や逃げる速度が無いわけではないが、下手に応戦してもこちらがダメージレースで不利なために、敵をうまくあしらう必要がある。
逆にこちらから追うのも難しい。ver2.02で起き上がり無敵が伸びた関係で、スキルで起き攻めという行動も難しくなってしまった。
故に最重要なのは、無駄なダメージを喰らわないことである。こちらが常に相手に対して体力有利を維持することで、WSで一気に攻め上がれる。
「単騎掛けを相方アタッカーに任せ、中央レーンでの押し上げに専念」という戦法も強力であり、大会の固定チームなどでは考慮すべきところと思われる。

非常にファイターらしい兵士処理特化の平和主義なキャスト。
レーンを正面から押し上げる力は十分あるので、チームの片腕としてレーンを押し上げる事がそのまま強さに繋がる。
キャスト同士の読み合いや殴り合いにおいては非常に腕の差が出るキャストである。

コメント
  • 使い込んで行くうちに気になった記述とか立ち回りが色々あるんだけど記事の更新って勝手にやっていいのかな?議論とかいるんだろか -- (名無しさん) 2016-09-21 12:44:55
  • もし立ち回り関連纏められそうなら、キャストの戦法ページに新規で作ってくれると助かります -- (名無しさん) 2016-09-25 10:28:23
  • 帽子は他にどうしても積みたいものがある場合以外なら、とりあえず積んで間違いない性能ではあるよ -- (名無しさん) 2016-10-07 07:12:07
  • 記事修正について、パラメータ変更ログは残しておいてく獺祭 -- (名無しさん) 2017-01-09 00:10:49
  • スマートにするのはいいけど過去の分は残しておいて欲しいよな…ってなわけで微修正と共に格納 -- (名無しさん) 2017-01-09 01:56:23
  • うぉーみんぐがゆるやかになったので、ガンガンやり過ぎないように -- (名無しさん) 2017-01-30 01:08:21
  • Ignatiusはigniteもひっかけてネーミングされていると思う -- (名無しさん) 2017-03-06 02:00:53
  • 生足…たまんねぇな…!脇…たまんねぇな! -- (名無しさん) 2017-07-08 02:05:20
  • もうゴールしていいよね・・・(城前) -- (名無しさん) 2017-07-18 18:03:02
  • 焼き芋カラーって言われているけどさ、もしかしてリン(物質)の炎色反応カラーなんじゃね? -- (名無しさん) 2017-09-26 23:31:07
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

添付ファイル