リン

基本データ

「マッチの業火」リン 基礎ステータスRC(OD12)
モチーフ作品 "マッチ売りの少女"より、マッチ売りの少女(マッチ=燐寸)
ロール ファイター
開放条件 リーフショップで交換(20枚) ※1※2
Art. 前嶋重機 CV. 五十嵐裕美
基本ステータス
最大HP Lv1: 42 ※3 最大MP Lv1: 50
Lv8: 57 ※3 Lv8: 70
ストレート攻撃力 C (1.3) ドロー攻撃力 A (2.6) ※5
射程 スピード A (2.5) ※4

スキルデータ

ワンダースキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
ほーりーぼるけーの WR 超絶強化 5 なし フリックをすると即時発動する。
自身の スピード上がる 。さらに、効果中は自身中心の
範囲内の敵に 小ダメージ を与え続ける。
※戦闘中一度のみ使用可能
スキル
カード名 レアリティ カテゴリ レベル 消費MP 詳細
らいんふれあ R 攻撃 2 25 自身から描いた自由曲線に沿って 貫通攻撃 を放つ。
ヒットした敵キャストや巨人に 中ダメージ を与え、
敵兵士に 大ダメージ を与える。
はーとうぉーみんぐ R 回復 3 25 フリックをすると即時発動する。
自身が HP継続回復 状態となり MP回復速度上がる
ひーといんぱるす R 攻撃 4 30※7 フリックをすると即時発動する。
自身中心の範囲内の敵キャストに 大ダメージ を与え、
敵兵士や巨人に 特大ダメージ を与える。
ばーにんぐふれあ SR 攻撃 3 30 自身から引いた線の先を中心とした 範囲に発動 する。
範囲内の敵キャストや敵兵士に 大ダメージ を与え、
敵巨人に 特大ダメージ を与える。
このスキルは、壁を越えて放つことができる。
ふれいむきゃんどる ※6 SR 攻撃 5 40※8 フリックをすると即時発動する。
範囲内の敵に 小ダメージ を与える コア生成 する。
コア はHPが徐々に減少し、自身が撤退するか、 コア のHPが0になると消滅する。
この コア を同時に生成できる数は最大1個までで、2個目の コア を生成すると
1個目に生成した コア が消滅する。
+ ...

キャスト概略

マッチの業火に秘められたもう一つの可能性。ミクサのアナザーキャスト。
こちらのロールはファイターで、HPやドローなどが強化されている反面、ストレートが低火力でMPは減った。
ミクサとはもはや別物で、各種ショットからスキルに至るまで、使い勝手が大きく異なる。

他のファイターと違うのは、 スキルのみで兵士処理が完了するスキル型ファイターである点 である。
兵士処理スキルとして最高峰の性能を持つLv2スキル「らいんふれあ」と、
実質MP消費なしでHPを回復できるLv3スキル「はーとうぉーみんぐ」により、高い殲滅力と継戦能力も備える。
SSも射程こそ長くはないが回転率が良くダウン属性であり、これと主に上記のスキルを駆使して処理能力の差でラインを押し上げる事が可能である。
ファイターらしく、キャスト同士で殴りあって戦うというより 兵士を効率的に処理できるという点 で優れている。
足回りが良く、ダウン属性のSSを持つので横槍からの自衛も可能。

一方、最大HPはメロウツクヨミに次いでシャリスと同じく下から数えて3位タイであり、回復できるとはいえ割と脆い。
各種ショットが低威力なことや、上記のとおりスキルがキャストより兵士向きであることで、
敵キャストを退かせる事はし辛く、巨人処理が苦手であるという難点を抱える。
加えてver1.62-Aの拠点攻撃力の下方により、同条件で裏を取りあうといった動きも有利になりにくくなってしまった。
※ただ、一本折ったなどの有利な状況であればスキル的には強い。

現在に至るまでに幾度かの上方修正がかかった。初期の弱さは伝説級である。

Ver.1.10-A、Ver.1.50-Aでスピードが増加した。
Ver.1.62-Aにて拠点攻撃力が落とされた。
+ キャラクター概略

◆変幻の栞
  • 衣装A(CR20達成報酬)
服と帽子(緑色な部分)が 、ケープは 黄(金?)
焼き芋カラーとか言っちゃいけません
  • 衣装B(スペルリリィ交換)
茶系の生地に青緑系の飾りをポイント。そして黒タイツ。元が派手だったのでかなりバランスがとれている。チョコじゃないです。

ショット性能

ストレートショット

振りかぶって撃つダウン属性のショット。根元と先っぽで2hit分の判定があり、それなりの回転率である。
射程はやや短めであるが、ダウン属性なので自衛などにも使える。威力の低さに目を瞑れば優秀な性能。
ver1.51-CでLv2~4の間の威力が増加し、 アシストなしでもLv2から小兵士が一撃で倒せるようになった 。
ただ、現在でも大兵士に関しては威力を上げないと倒せないが、倒せなくとも戦略的には問題ない。

4体列の兵士をこれで処理して、9体列にらいんふれあを打つ流れがリンの基本戦術となる。

+ Ver.1.10-C
+ Ver.1.10-A

ドローショット

初速は遅いが、一定距離進んだ後に急加速していく性質により最終的には高速になる。
射程範囲と描ける長さはおおよそ標準的であり、弾サイズも小さいためドローを主力としているキャストと撃ちあうには地味な性能である。
威力はメロウに少し劣る程度とそれなりにあり、最序盤であれば優秀。
とはいえドローショット強化系バフを持たないのに加えキャスト特性の都合上威力強化が行われることも稀なので後半はどうしてもパワー不足になる。
総合すれば悲観するほどの低性能ではないが主力としていくには物足りない性能、という評価に落ち着く。

しかし、リン的にはスキル:らいんふれあがあるためそこまで気にはならない。
用途としては、近接で機能するスキルがほとんど無いので、横槍などに対しての拒否に輝くことが多い。
ssとは違いある程度のの方向をカバーできるため、激しく曲げたドローならば硬直の多いSSよりも頼れる。

+ Ver.1.50-A
+ Ver.1.0x

スキル解説

ほーりーぼるけーの

自分の周囲に熱線の攻撃範囲を発生させ、スピードが上昇。効果時間はおおよそ20秒弱で、ダウンやスタン中には発動しない。
説明文こそミクサのWS:ホーリーインフェルノと同一だが、兵士性能に特化した性能である。
対兵士は通常状態の小兵士には2ヒット、ゴーレム兵には3ヒットでそれぞれ倒せる。

その範囲は非常に広く、レーンの中央にいても両端の壁ないし森にまで差し掛かる。
主な用途としてはレーン上げ。自己強化等奥手なWSが多いファイターの中ではかなり効果が派手で、役割上最もファイターらしい性能ともいえる。
健全なキャストを削り切ることは難しいが、範囲は広いためにHPが少ない相手なら追いかけて焼くのも戦略に入る。
各種アシストで威力強化してやるとそれなりの威力になり、体力が多い相手にも有用でミクサのような運用も可。
ただしスピード上昇は無いようなもので、追いかけるならばアシストで補う必要がある

懸念すべき点は巨人の処理能力がない点である。
巨人に対しても微々たるダメージしか与えられないために、WSを吐いて巨人処理という動きができない。
ちなみにファイターのWSとしては初の味方に対して全く効果を持たないスキルで、効果時間もアタッカー準拠の短さ。

以前までは兵士が正面にいる場合、WSの演出中は兵士が立ち止まるために、割とごり押しに近い使用方法があったが、
ver2.0よりWSの演出中に兵士が止まらなくなったため 、今まで通りの使い方は再考が必要かもしれない。
※詳細な使用方法の考察については(リン 詳細基本戦術)を参照

スキルが+5,MAXになるとダメージ範囲が大きくなる。

+ Ver2.00
+ Ver.1.10-C

らいんふれあ

炎の道を自由曲線で作れるLv2スキル。リンの代名詞であり、ファイターとして強力な兵処理スキルである。略称はLF(以下そう略す)。
ミクサのものと比べると発生や対キャスト威力で劣る。しかし、解放レベルやコスト、なにより兵士処理という点で違う。
射程はおおよそフックメロウ辺りのドローショットと同じであり、ある程度距離を開けて兵処理が可能。
小型兵士はいかなる状況でも焼き払う事が可能で、相手の強化スキルに左右されないという強みも持つ。
また大兵士も貫通し、攻撃対象に当たることによる威力の減衰もない(ダメージは一律)ため、非常に強力。
主に、 "大兵士を含めた大量の兵士群を焼き切る" のに使われ、4~5体の兵士にこれを撃つのは勿体ない。

対キャストダメージは15ほどであり、直線スキルと違い兵士処理と同時にキャストに当てにいくような使い方もできる。
ver2.00で長さが伸びたのも追い風で、上手くやれば兵士処理とキャストキルを両立出来る。
細かい描き方のテクニック等はリン 詳細基本戦術を参照。

スキルが+5,MAXになると射程が延びる。

+ Ver1.10-A
+ Ver1.10-D
+ Ver2.0

ばーにんぐふれあ

詠唱して隕石のようなものが落ちてくる。「めてお」とひらがなで書かれることがよくある。以下そのように略す。
ミクサのスキル:バーニングフレア(以下メテオ)に比べて色んな意味で中量級の技となっており、キャストへの威力は25~程。
範囲は拠点の直径の約1.8個分と言ったところで、兵士列をギリギリ覆えるか覆えないかくらいの範囲。
(ちなみにミクサのメテオは約3個分)

初期は発生が遅かったが、修正が入ってから詠唱が短くなったので発生保障タイミングが中々早い。
攻撃範囲が現れてからの隕石落下が非常に早く、範囲が出た瞬間に緊急回避で避けられない場所にいたら確定でヒットする。
勿論これでも兵処理はできるが兵処理であればらいんふれあで事足りるため、森からの不意打ち等でキャストを攻撃するのが主な使い方である。

また巨人に対してダウン属性の技であり、この技を当てた後即時また詠唱を始めると丁度起き上がりのタイミングでヒットする。
つまり、理論上MPさえあれば攻撃やバフを一切撃たせずに処理が可能である。
勿論そんな状況はほぼ無いが、それでもリンのスキルでは最高火力であるため、巨人処理にも使われる。

相手キャストのダウン復帰を狙った起き攻めが可能‥であったのだがver2.02で起き上がり無敵が延長した関係上、 以前と同様の起き攻めは不可能。
おおよそ倍の無敵があるため、完全に移動方向を読み切らないと当たらなくなった。詳細は要研究である。

スキルが+5,MAXになると威力がアップする。

+ アップデート履歴

はーとうぉーみんぐ

HPとMPを継続回復するリジェネ系スキル。ミクサに元ネタは無いリンの代表スキル。(略称として頭文字を取って"HW"とする)
効果時間はMAXで約40秒で、この間にHPを約8、MPを約18回復する。(ver2.02c現在)
サンドリヨンのスキル:アッシュヒールなどと違い、回復にそれなりの時間を要するスキルである。

即時回復でないことにより、減った体力をいつのまにか戻すことが出来、兵士ダメなどの積み重ねをチャラにできたりする。
また、使用したMPはおおよそ戻ってくるため、実質超低コストでHPを回復できたことになる。
他のリジェネ系アシストや仲間のスキルと重複は可能であるため、HPやMPが回復するソウルと重ねたい。

スキルが+5,MAXになると効果時間が増加する。

+ アップデート履歴

ひーといんぱるす

熱線の範囲攻撃。対キャスト特化だったミクサのヒートインパクトに対して、兵士も処理可能である。
ただし大型化しておりMP・使用可能Lv・発生などまとめて重くなっている。
(範囲を大まかに言うとWSとほぼ同等で、直径はレーンを端まで覆う。)
ただ、ミクサのヒートインパクトより発生がかなり遅く、セリフを言い終えた直後(フリックから約2秒)に効果が発生する。
そのため、素早く対処されたら簡単に相打ち以上に持っていかれる。
また、使用後の硬直も相応に大きい為に、避けられたら一方的に攻撃を返される。

広範囲の豪快なスキルで、敵キャスト、敵兵士(大兵士含む)、敵巨人全てに有効。
ただ、敵の目の前で使っても潰されるだけなので、砦や兵士を挟んで撃つ、あるいは相打ち上等でも兵士も同時に焼けるので、場所によっては有効。
または、裏取りをするときには特に有効で、兵士列と周囲のキャストを同時に対処できる。
また、巨人に対しても、ダウン属性でないためにめておとは違った用途があるかもしれない。

発生の遅ささえ除けば非常に強力なスキル。使う場面をきっちり選べばMP30に見合った能力を持つ。
または、上記の"めてお"より使用されることが少ないため、不意打ち的な面でも有効。

スキルが+5,MAXになると威力がアップする。

+ アップデート履歴

ふれいむきゃんどる

即時その場に常に円形の熱線を放射し続けるコアを設置。
1つまで設置可能で、耐久力は攻撃や時間で減少し、耐久0またはリン撤退で破壊される。
熱線はに侵入してきた敵全般に一定間隔で小ダメージを与える。
簡単に言うと、 ミクサの範囲でリンの効果のWSを設置できる

主な用途は兵士処理。拠点前やレーン中央に置くことで進軍してきた兵士をそのまま処理することが出来る。
相手の拠点前に置いて攻城や拠点殴り、空レーンに置いて兵士を枯らす‥等といったことが可能。城前に置ければ一番効果的。
また、コア系の特色として「敵を索敵できる」「コア設置者にはコア被弾音が分かる」ので敵を察知することもできる。
※ただしコア系のスキルは相手のマップ内にあろうがなかろうが絶対に可視化されるということに注意。

ただし使用可能Lv5に加え、消費MPも40とリンのスキルの中では最高なので連発できるようなスキルではない。
また他のコアと比較すると脆く、一瞬で壊れることもある。
ver2,02よりHW、きゃんどるのMPと耐久力の下方で、無尽蔵のHPで城前に居座ることは厳しくなった。
それでも兵士処理能力は健在であり、リンにとっての選択肢の1つであるのは確かである。

禁書討伐においては、敵が全てNPCで能動的に狙われることがないため非情に強力。
とくに敵城前におけば敵兵士の供給をほぼ完全にカットできるため、
砦を全て折っていれば、ほかに何もせずとも味方兵士が敵城に突撃する状況を作り出せる。
但し、とても脆いためヴィランの攻撃(クロックダイバーやユキダマぽいぽいなど)は何を受けても必ず破壊されるうえ、
敵キャストに狙われていると置き直す際に敵の攻撃に巻き込まれやすく、耐久が大幅に減った状態(持続時間減少)で置くはめに。
消費MPの大きさから即再設置も難しく、置けない時間ができると湧いて出た敵兵士にレーンを一気に押し戻され敵ゲージへの攻撃効率が大幅に落ち、
最悪リンが倒されると一緒に破壊され、置きに戻るのも一苦労と、意外と維持が難しいが、
それらのデメリットを十分補えるほどのレーン押し上げ力があるため、リンで禁書討伐に参加する際は一考したい。

スキルが+5になると、コアの耐久力が上がる。

アシストカスタマイズ

らいんふれあがあるおかげで他のファイターのようにドローを盛る意義に乏しく、ビルドの自由度は相当高い。
勿論ドローを盛ってもそれなりの威力(メロウとほぼ同じ)であるが、決して高い性能でない。
また、スキル(WS含む)でドローを強化する要素が無いファイターはリンのみである。
よって、ドローを使うなら他で良いとなってしまう。そのためドローはわざわざ盛る必要がないであろう。
※ただ、ここまで盛っておけば便利であるというラインは存在する、それは後述。
同様にストレートもレベル2で小兵士を倒せるため威力十分である。

リンの長所のひとつであるスピードの強化は重要であり、スピードを盛らない選択肢は無い。
リンのレーン戦の基本ムーブとなる歩いてSSを刺す動きにも、またWSにおいてもスピードは有用。

また、スキル(MP25)を最後まで使い続ける動きが基本であるため、他のファイターのドローショット+強化スキルに比べたらそれなりに重い。
特にver2.02によるHWの下方で、MPの確保速度は以前より低い。同様にHPもHWだけに頼るよりかは、アシスト等で確保したい。
以上から、強化したいのは スピード、HP、MP の3点となる。好みでストレ―トショットであろうか。

アシスト:武蔵坊の大薙刀、蓬莱の玉の枝、聖火灯す令嬢の小帽子、白き女王のショール、千色コート、鬼神の指輪etc‥
ソウル:神酒、ロードピスetc‥

詳しくは下記で詳しく述べてあるため参照(リン 詳細基本戦術


戦術

優秀なドローと兵士処理力なら最高効率のらいんふれあ、またそのワンダースキルに至るまで"兵士処理"は非常に得意。
ただ"火力の低さ"と"硬直の多さ"、そして"体力の低さ"が弱点であり、いわば、キャスト同士のアタッカー的戦闘要素は非常に苦手。
硬直が大きいため、リンにHPで勝るキャストから差し込みスキルや接近戦を仕掛けられるとどうしようもない。
ダウンを取る能力や逃げる速度が無いわけではないが、下手に応戦してもこちらがダメージレースで不利なために、敵をうまくあしらう必要がある。
逆にこちらから追うのも難しい。ver2.02で起き上がり無敵が伸びた関係で、スキルで起き攻めという行動も難しくなってしまった。
故に最重要なのは、無駄なダメージを喰らわないことである。こちらが常に相手に対して体力有利を維持することで、最悪WSで1本は持っていける。
「単騎掛けを相方アタッカーに任せ、中央レーンでの押し上げに専念」という戦法も強力であり、大会の固定チームなどでは考慮すべきところと思われる。

非常にファイターらしい兵士処理特化の平和主義なキャスト。
レーンを正面から押し上げる力は十分あるので、チームの片腕としてレーンを押し上げる事がそのまま強さに繋がる。
キャスト同士の読み合いや殴り合いにおいては非常に腕の差が出るキャストである。




コメント
  • ミクサとおなじ声優だけど他作品で『芽兎めう』の声しているとリンのほうがより『芽兎めうボイス』に聞こえるのは私だけか?(可愛い萌の眼) -- (名無しさん) 2016-06-15 23:51:56
  • 元素のリンは錬金術の実験中に尿から発見されたらしい。つまりリンちゃんが漏らすのは必然(おかしな目つき -- (名無しさん) 2016-08-21 00:27:14
  • リンちゃん使ってみたいんですが専アシってあった方がいいですか? -- (名無しさん) 2016-08-25 05:28:46
  • 使い込んで行くうちに気になった記述とか立ち回りが色々あるんだけど記事の更新って勝手にやっていいのかな?議論とかいるんだろか -- (名無しさん) 2016-09-21 12:44:55
  • もし立ち回り関連纏められそうなら、キャストの戦法ページに新規で作ってくれると助かります -- (名無しさん) 2016-09-25 10:28:23
  • 帽子は他にどうしても積みたいものがある場合以外なら、とりあえず積んで間違いない性能ではあるよ -- (名無しさん) 2016-10-07 07:12:07
  • 記事修正について、パラメータ変更ログは残しておいてく獺祭 -- (名無しさん) 2017-01-09 00:10:49
  • スマートにするのはいいけど過去の分は残しておいて欲しいよな…ってなわけで微修正と共に格納 -- (名無しさん) 2017-01-09 01:56:23
  • うぉーみんぐがゆるやかになったので、ガンガンやり過ぎないように -- (名無しさん) 2017-01-30 01:08:21
  • Ignatiusはigniteもひっかけてネーミングされていると思う -- (名無しさん) 2017-03-06 02:00:53
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る

添付ファイル