ヴィマーナ



『まずは天空の覇者! 無人飛行兵器空中要塞(ヴィマーナ)の登場だァ────ッ!』


鵺乱丸が、輝装を用いて遠隔操作する超兵器の内の一つ。

巨大飛行兵器で、動力は重力制御エンジンを使用しており、
航空力学を無視した形状でありながらの超音速飛行と、それと相反する昆虫のように有機的で機敏な機動力を有している。
作中では、刻鋼人機の輸送や、ネイムレスを乗せての高度からの攻撃といった場面があり、
影装に到達していないロビンフッドの面々を、その高い空戦能力により苦戦させていた。

コードネームはインド神話における神々を運ぶ飛行物体を意味する。



  • 口ずさむメロディーがしてきそうな -- 名無しさん (2017-05-16 13:04:40)
名前:
コメント: