戦闘実行部隊・ギアーズ




『全ては、無謬(むびゅう)なる時計の針を進めるために。我ら歯車の使徒たらん』



時計機構(ホロロギウム)直属の戦闘部隊。
正規軍には属していない、時計機構の意思によって動く存在であり、作中の時代が冷戦期でありながら、
正規軍幹部も触れる事ができず沈黙を保っており、彼らの行動には大きな権限が与えられているとみられる。
彼らの矛であり、同時に不確定要素や技術流出を起こす要素を徹底して排除する、いわば掃除屋。
軍としての機能は持つが、軍としての性質は持たぬ集団であり、規模も大小様々。
主に離反者の処分や、サイバーネットワーク上の技術流出、紛争介入による新兵器のテスト、などなど……
一括りにギアーズと呼ばれているが、
その目的と用途によって数え切れないほど役目が分化し、多様な部隊が存在している。

特に作中登場するアレクサンドル・ラスコーリニコフを指揮官に構成されたギアーズは構成員全てが選り抜きの刻鋼人機(イマジネイター)であるという、時計機構の保有する最大戦力の一つに数えられるもの。
主にその部隊構成は殲滅・鎮圧に重きを置いたものであり、圧倒的な戦闘能力での物理的な制圧を主な任務としている。

本来だと所属メンバーがそれぞれ異なる任務に赴き、各自が作戦を成し遂げているため、このように全員が投入されるのは非常に稀なこと。
彼らの手によって歴史の影に消えた反動勢力は既に三桁を超え、
そしてこれからも彼らは無慈悲な鋼鉄の歯車となり、時計機構に仇名す者らを誅するのだろう。


作中に登場したメンバー



  • 基本芸人軍団のlightの敵組織の中じゃ比較的常識ある奴が多い気がする -- 名無しさん (2016-11-14 22:29:57)
  • ↑ もしかしなくても→無限蛇 -- 名無しさん (2016-11-14 23:37:16)
  • 存在自体がネタな人たちはちょっと... -- 名無しさん (2016-11-15 02:01:49)
  • 真っ当な軍人ばっかりだからなぁ。戦争狂とか言われるイヴァンさんも命令違反とかしない極めて優秀な兵士だったし -- 名無しさん (2016-11-15 17:45:07)
  • 影装は否が応でも己の闇と向き合うことになるからそれである程度賢者モードになっている印象 -- 名無しさん (2016-11-15 17:46:05)
  • せいぜい格好がジャージに見えることくらいではなかろうか、ネタ要素 -- 名無しさん (2016-11-15 17:59:45)
  • 機械神の弱点は外見センスの無さだった…作業効率最優先で気にもしないんだろうけど -- 名無しさん (2017-05-21 13:47:57)
  • 機能性を最優先するなら見た目に拘るなんて論外で、そもそも実験道具だし。キーラちゃんファンクラブよりは確かに軍してたな -- 名無しさん (2017-06-07 08:51:21)
  • ↑2だって本人の真理が「アレ」だからな、機械神。外見センスに関してはお察しよ -- 名無しさん (2017-06-07 10:54:37)
  • オルフィレウスの真理に関してはアレだな、いっそ顔も覆う全身アーマーにして、髪の部分だけ頭部から放出され髪のようにたなびいてるエネルギー体みたいな感じにすれば良かったのではないかと。 -- 名無しさん (2017-06-07 20:07:07)
  • いっそ真理に移る前に纏ってる光をもっと荘厳なオーラ的な感じにすれば良かったと思う。 -- 名無しさん (2017-06-07 20:19:18)
  • 無理だと思うがだってアイツは友達が科学式しかいないただのボッチだからロマンも糞も頭にないからね -- 名無しさん (2017-07-16 14:49:55)
  • ↑ 友達(予定)(フラスコに保存された同属) -- 名無しさん (2017-07-25 22:36:19)
  • 1960年代ってサイバーネットワークあったんか… -- 名無しさん (2019-02-25 13:37:58)
名前:
コメント: