取得時期

2章 エイミー撃破後

固有コマンド

【精霊技】

ジョブ特性

【ホークアイ】
命中率が100%上がる。

パラメータ特性
HP B MP C
B 知性 C 素早さ C
体力 B 精神 C 器用さ S
武器適正
C A
C ロッド E E
短剣 C B E
ナックル E 大剣 E S
防具適正
A A A

習得アビリティ

Lv アビリティ 分類 消費/コスト 効果
1 サイドワインダー コマンド BP 1 チェックを入れた対象に強力な物理攻撃を放つ。
チェックを入れた対象の数が少ないほど
1体あたりの威力は高くなる。
【選択対象】 【ダメージ倍率:0.6~2.0】
2 マーヴェリック コマンド MP 8 ターンの最後の時点でHPが最も低い敵を対象に
強力な物理攻撃を放つ。
【単体】【ダメージ倍率:1.25】
3 ウォーヘッド コマンド MP 16 武器に選択した属性効果を付加し、
魔法効果の分だけ攻撃の威力を上げる。
魔法効果の威力は魔法攻撃力によって上がる。
※アビリティや必殺技に属性がある場合は
そちらが優先される。
(属性はこのアビリティ決定後に選択可能)
【基本威力:20】【ダメージ倍率1.5】
※性能は魔法効果のもの
4 コンドル コマンド MP 8 物理攻撃にデフォルト貫通能力を付与する。
デフォルトしている対象に攻撃した場合、
ダメージが1.5倍になる。
【自身】【期間:10ターン】
5 ハープーン コマンド MP 16 武器に物理防御貫通能力を付与する。
【自身】 【期間:5ターン】
6 バラージ サポート コスト 1 同一ターン内での攻撃行動を取った回数に応じて
与えるダメージが上がっていく。
アビリティが発動した回数分ダメージを1.1倍する。
ダメージを与えなかった場合、
次のダメージは上がらない。
7 ホークアイ サポート コスト 2 命中率が100%上がる。
8 スパロー コマンド MP 8 右手の物理攻撃力の値を魔法攻撃力に換え、
魔法攻撃として対象を攻撃する。
【単体】【基本威力:100】【ダメージ倍率:4.0】
9 銃の心得 サポート コスト 1 銃の武器適正がSになる。
10 シュライク コマンド MP 16 上空に弾を放ち、次のターンに物理攻撃を行う。
【単体】【ダメージ倍率:1.5】
※同時に展開できる弾の数は1人につき5発まで。
11 クロスファイア サポート コスト 1 味方の行動でダメージを与えた際、
このアビリティをセットしているキャラが
25%の確率で追加攻撃を行う場合がある。

特徴

前作の魔法剣士の後継ともいえる物理攻撃ジョブ。
物理で様々な状況に対応できるアビリティを覚えるのが特徴で、トマホーク自身で使うにしろ他ジョブで使うにしろ有用なものが揃っている。
物理攻撃を主体とするなら育てておいて損はないだろう。

得意武器は銃で、銃の攻撃力に影響する器用さも最高。(ちなみに器用さはユウ>ティズ>イデア>マグノリア)
両手武器なのも相まって非常に攻撃力が高いが、反面盾を持てないので、耐久力は盾を持った魔道士にも劣る。
斧もそこそこ使用できるが、力補正がBしかないので無理に使う必要はない。

各アビリティ

▼ サイドワインダー
  • ザコ戦ではこれを全体対象のまま2連発していれば概ね問題なく進めるはず。
    • MPを消費するものの、敵に合わせて「ウォーヘッド」「コンドル」「ハープーン」のどれか2種で強化してから重い一撃を打ち込むスタイルも有効。
  • 他の物理アビリティにもいえるが、二~四刀流をしていても右手の攻撃力しか参照されない。
    弓・銃・ナックルといった両手武器や片手武器+「両手持ち」、素手+「格闘の心得」等で両手の物理攻撃力を上げて使うとよい。

▼ マーヴェリック
  • ダメージ効率はサイドワインダーより上。ボスなどに。

▼ ウォーヘッド
  • 実際は、以下の2つの効果を併せ持ったアビリティ。
    • 物理攻撃を指定した属性に書き換える(優先順位はアビリティ・必殺技の属性>ウォーヘッドの属性>武器が持っている属性)
    • 物理ダメージに基本威力20・ダメージ倍率1.5の魔法ダメージを追加する(物理ダメージ部分が1.5倍になるわけではない)。
  • 弱点を突くために使う他、「エレメントアップ」とあわせダメージの底上げに使う。(1.5倍)
  • 属性強化装備があれば、弱点を突けなくても雑魚戦のダメージアップとして有効。
    • 例えば、「三刀流」で頭に「大風の杖」を装備し、「ウインドヘッド」を使うと簡単にダメージを1.2倍にできる。
    • 属性強化装備は他にもあるが、「大風の杖」は複数購入可能な上、風属性を無効化する雑魚は非常に少ないので特にオススメである。

▼ コンドル
  • デフォルトを使用してくる一部の敵に有効。

▼ ハープーン
  • もちろん防御力の高い敵に有効。
  • ボス戦では基本的にこれを付加して攻撃したい。

▼ バラージ

▼ ホークアイ
  • アビリティによる攻撃は基本的に必中のため、通常攻撃主体にするのでなければ不要。

▼ スパロー
  • 「ハープーン」からの攻撃で間に合うことが多い。
  • 物理を吸収する某ボス(の片割れ)にもダメージを与えられる。完全に魔法扱いのようだ。

▼ 銃の心得

▼ シュライク

▼ クロスファイア


|