取得時期

1章(ジャン撃破後)

固有コマンド

【剣技】

ジョブ特性

【構え効果持続】
構えを変えても、前の構えのステータスアップ効果が消えずに10ターンの間持続する。

パラメータ特性
HP B MP C
B 知性 C 素早さ B
体力 B 精神 C 器用さ B
武器適正
S D
C ロッド E E
短剣 S D D
ナックル E 大剣 B B
防具適正
A C C


習得アビリティ

Lv アビリティ 分類 消費/コスト 効果
1 烈火のウルフ コマンド 無し 攻撃特化型の「ウルフの構え」をとる。
ウルフの構え中は、物理攻撃力と魔法攻撃力が25%上がる。
※姿勢変更によるステータスアップ効果は
通常のステータスアップ効果とは別に付与される。
2 堅牢のバイソン コマンド 無し 防御特化型の「バイソンの構え」をとる。
バイソンの構え中は、物理防御力と魔法防御力が25%上がる。
※姿勢変更によるステータスアップ効果は
通常のステータスアップ効果とは別に付与される。
3 ウルフファング コマンド MP 5 「ウルフの構え」でのみ使用できる物理攻撃。
攻撃後に「バイソンの構え」に以降する。
【単体】【ダメージ倍率:1.3】
4 バイソンホーン コマンド MP 10 「バイソンの構え」でのみ使用できる物理攻撃。
攻撃後に「ウルフの構え」に以降する。
【単体】【ダメージ倍率:1.5】
5 疾風のファルコン コマンド 無し 速度特化型の「ファルコンの構え」をとる。
ファルコンの構え中は、行動速度が50%上がる。
※姿勢変更によるステータスアップ効果は
通常のステータスアップ効果とは別に付与される。
6 反撃バイソン サポート コスト 1 「バイソンの構え」をとった状態で単体物理攻撃を受けた際、
75%の確率で反撃行動を取る。ただし、反射された攻撃ではこの効果は発動しない。
【単体】【ダメージ倍率:1.0】
7 構え効果持続 サポート コスト 1 構えを変えても、前の構えのステータスアップ効果が消えずに10ターンの間持続する。
8 最初からウルフ サポート コスト 1 戦闘開始時から「ウルフの構え」をとる。
ただし、連チャン時にはこの効果は発動しない。
9 剣の心得 サポート コスト 1 剣の武器適正がSになる。
10 ファルコンクロウ コマンド BP 1 「ファルコンの構え」でのみ使用できる物理攻撃。物理攻撃を4回行う。
攻撃1回ごとに敵全体の中からランダムに対象を選ぶ。
【敵全体の中からランダム】【ダメージ倍率0.8】
11 紅蓮のウルフ コマンド 無し 攻撃特化型の「ウルフの構え」をとる。
また、構えとは別に自身の物理攻撃力と魔法攻撃力を最大まで上げる。
【自身】【期間:10ターン】
※姿勢変更によるステータスアップ効果は
通常のステータスアップ効果とは別に付与される。


特徴

バランスの取れた物理攻撃ジョブ。
構えによる安定したステータスアップにより、装備画面での数値以上の活躍が期待できる。
序盤は「戦技」をセットしておき、「烈火のウルフ」のあとに
「ウルフファング⇒バイソンホーン⇒ウルフファング⇒バイソンホーン」を放つのがお手軽。
防御UP効果も付加される為安定感がある。
ウルフ前提の為か素の攻撃力は控えめ。
継続して使うなら後半は「最初からウルフ」「紅蓮のウルフ」で頑張ろう。

各アビリティ

▼ 烈火のウルフ
  • 全ての基本。

▼ 堅牢のバイソン
  • ボス戦で真っ先に構えたい。

▼ ウルフファング

▼ バイソンホーン

▼ 疾風のファルコン

▼ 反撃バイソン
  • ソードマスター未取得状態でなら使う価値もある。すでに取得しているなら「海老で鯛を釣る」の方が良い

▼ 構え効果持続

▼ 最初からウルフ
  • 「剣技」をセットしていなくてもウルフの構えをとれる。
  • 魔法攻撃力も上がるのが密かなポイント。魔攻20%アップの習得が4章と遅いので、魔法役の火力UPにも最適。
  • 連戦では効果がない。

▼ 剣の心得

▼ ファルコンクロウ

▼ 紅蓮のウルフ
  • 「烈火のウルフ」+攻撃力UPを最大まで、という効果。
    • 通常状態から使うと、物理攻撃力と魔法攻撃力を175%まで、占星術師の「限界突破強化」をセットした状態なら225%まで上がる。
  • ノーコスト、かつ1発で上がるので強力。
  • 当たり前だがこれを覚えたら「烈火のウルフ」を使用する意味は無い。


|