取得時期

1章 ノルゼン撃破後

固有コマンド

【月魔法】

ジョブ特性

【先制術】
ステータスが上がる効果や特殊な効果を付与する
特定のアビリティや魔法がターンの最初に発動するようになる。

パラメータ特性
HP C MP A
C 知性 B 素早さ D
体力 D 精神 B 器用さ C
武器適正
E E
E ロッド S A
短剣 C E E
ナックル E 大剣 E E
防具適正
E E E

習得アビリティ

Lv アビリティ 分類 消費/コスト 効果
1 月魔法Lv1 コマンド補助 Lv1の月魔法「フィジカルアップ」「マジックアップ」が使用できる。
2 月魔法Lv2 コマンド補助 Lv2の月魔法「エスケープアップ」「エレメントガード」が使用できる。
3 未来予知 サポート コスト 1 敵の先制攻撃とブレイブアタックを無効化する。
4 月魔法Lv3 コマンド補助 Lv3の月魔法「スピードアップ」「マジックミラー」が使用できる。
5 月魔法Lv4 コマンド補助 Lv4の月魔法「フィジカルガード」「マジックガード」が使用できる。
6 先制術 サポート コスト 2 ステータスが上がる効果や特殊な効果を付与する
特定のアビリティや魔法がターンの最初に発動するようになる。
7 月魔法Lv5 コマンド補助 Lv5の月魔法「ラックアップ」「エレメントミラー」が使用できる。
8 月魔法Lv6 コマンド補助 Lv6の月魔法「エレメントアップ」「エレメントバリア」が使用できる。
9 補助長期化 サポート コスト 1 味方がうけるステータスアップ効果の継続ターン数が通常の2倍となる。
10 限界突破強化 サポート コスト 1 ステータスアップの上限が上がる。
誰か一人がセットしていれば味方全体に効果がある。
11 月魔法Lv7 コマンド補助 Lv7の月魔法「ステータスバリア」が使用できる。

月魔法の一覧はこちらを参照。

特徴

補助魔法を専門とするジョブ。
物理攻撃はからっきしだが、知性・精神はそれなりにあるため、魔法攻撃・回復はそこそここなせる。
補助魔法はボス戦で特に有効だが、ザコ戦では攻撃魔法を使うか、
他の攻撃役に「先制術」で「フィジカルアップ」「マジックアップ」を。
また、「未来予知」があると旅が非常に快適になる。

ちなみに「月魔法」は全て単体対象だが、修飾句「ミスト」や「ブラスト」、
あるいは黒魔道士の「なんでも全体化」があれば全体化できる。(後者はBPを消費しないためより有効)
これらの組み合わせが後半の難敵に対して非常に有効なため、パーティーで1人、継続して占星術師を育てておくと良い。

各アビリティ

▼ 月魔法Lv1
  • 「フィジカルアップ」
  • 「マジックアップ」
    • 攻撃力アップに。

▼ 月魔法Lv2
  • 「エスケープアップ」
    • 回避率は通常攻撃にしか適用されない上、元の回避率に対する割合上昇であるため、上げてもあまり意味が無い。
  • 「エレメントガード」

▼ 未来予知
  • すっぴんの「だうじんぐ」と共に、パーティーに1人は付けておきたい。

▼ 月魔法Lv3
  • 「スピードアップ」
  • 「マジックミラー」
    • いわゆるリフレク。回復や補助まで跳ね返すので注意。

▼ 月魔法Lv4
  • 「フィジカルガード」
    • 物理が痛い敵は最後まで出てくるので、それなりに出番がある。
  • 「マジックガード」
    • 魔法攻撃は属性付きのものが多く、それらは「エレメントミラー」か「エレメントバリア」で対処できるので、あまり出番は無い。

▼ 先制術
  • 説明文の通り魔法以外のアビリティにも効果があるほか、一部の消費アイテムでも発動する。

▼ 月魔法Lv5
  • 「ラックアップ」
    • 状態異常だけでなく「剛撃」のような確率で失敗するアビリティにも効果がある、らしい…
    • 「行きがけの駄賃」のような確率で発動するものには効果がない様子。
  • 「エレメントミラー」
    • 魔法だけでなく物理にも有効。
    • 自分の攻撃属性を吸収してくる敵には注意。

▼ 月魔法Lv6
  • 「エレメントアップ」
    • 属性攻撃ダメージ1.5倍。
    • ダメージ1.5倍であって攻撃力は変わらないので、硬い敵相手には「フィジカルアップ」「マジックアップ」を優先するべき。
    • トマホークの「ウォーヘッド」との組み合わせで常にダメージ1.5倍に。さらに「ハープーン」で固い敵も難なく沈む。
  • 「エレメントバリア」
    • 全属性無効という強力な効果。これを全体がけできればパーティーの防御力が飛躍的にアップする。

▼ 補助長期化
  • 「限界突破強化」と併用すると、ボス戦が格段に楽になる。
  • デスペルなどで補助効果を解除してくる敵には付けてもあまり効果がない。

▼ 限界突破強化
  • 各種ステータスUPの上限を+50%する。クリティカル率のみ+500%。
  • 月魔法よりも各能力を上限まで引き上げるアビリティとの相性がいい。

▼ 月魔法Lv7
  • 「ステータスバリア」
    • 説明文からは確認できないが、「バーサク」「ラブ」「即死」「死の宣告」などの厄介な状態以上まで予防できる。
    • 「エレメントバリア」と同じく、全体化できるようになれば非常に安定する。



|