イースタル北部

現実世界においては福島・新潟以北、青森の一部を除いた地域に該当する。



〈フォーブリッジの街〉…
〈ミツサカ街道〉…ウォーヌマの里からの米の供給が盛んになると、アキバへと向かう米を輸送する馬車と水田開発を支援するための機材を満載してウォーヌマの里へと向かう馬車とが交差し、ライスロードと呼ばれるようになった。

〈コオリマの街〉…イースタル北部と東部をつなぐ、険しい山に囲まれた城塞都市である。住人はドワーフが半数以上を占めている。質素ながら堅実で堅牢な建物が多い、石造りの古めかしい町並み。積雪の多さで知られている。

〈ビャッコの墓標〉…危険なダンジョン

〈火山湖アメノカガミ〉…

〈オゼの大湿地〉…

〈アーヴ高地〉…

〈ウォーヌマの里〉…現実世界における魚沼に位置する地域。コメの安定供給のため、召喚獣を動力にした農作業や、魔法の道具を惜しみなく投入しての水田の整備および開発、備蓄倉庫の建築や輸送体勢の確立が急ピッチで進められている。

〈カシワザキ雷鳴街〉…

〈アガキタの遺跡〉…地上には遺跡を利用したスラム街が存在し、その地下は広大なダンジョンとなっている。

〈自由都市イワフネ〉…

〈オシュウ街道〉…

〈タイハク平野〉…

〈タイハク雲城〉…切り立った山上に建設された山城として建造され、外敵に対する堅牢な防御を有している。
〈タイハク外城〉…タイハク雲城の城下町として建設された。イースタル北部に対する交易の起点として、あるいは〈オシュウ街道〉を南下する隊商の中継点としての賑わいを見せている。

〈オシュカの柄〉…

〈マツシマ湾〉…

〈城塞都市モガミ〉…


〈サドの島〉…イースタル最大の島。

〈サドの海洋街〉…イースタル最大の島であるサドの島に築かれた街。マイハマからは遠く辺境の地であるが、人と物と財が集まる豊かな街である。北側の海を通る航路の中継地点であり、東西の商人たちが交わる土地に存在する。はヤマト最大規模の金山をはじめ、様々な鉱山資源にも恵まれている。伝承にあやかり、サドの島ではタヌキを魔払いと商売繁盛のシンボルとしてあがめる風習がある。







〈オウウ〉…イースタル最北の街
〈七つ滝城塞〉…オウウ地方の奥深くにある、ゴブリン族の城。
〈オオウ山脈〉
〈ティアストーン山地〉…オウウのさらに北に位置する
〈パルムの深き場所〉…ティアストーン山地地下にあるダンジョン。鼠人間の棲家となっている。