海軍データ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

海軍の設立

旧連邦が事実上崩壊し、当時の海軍大将であったクリス=レーニンが
アイゼルネ公家当主シエル=ジュナ=アイゼルネに座を譲った。
それに伴い新たに王国直属の軍として「アルギニア王国海軍」が設立された。

軍備について

旧連邦時代の艦艇をそのまま受け継いでるということもあり老朽化がひどく、
近年、通常海軍予算の倍近くをつぎ込み近代化改修や、新型艦建造
改修不可と判断された艦艇は全て解体し、新たに資材として再利用されている

海軍方針

空母群によるアウトレンジ攻撃で先制攻撃を行い、残党を第二次打撃艦隊が叩く。
旧軍からの伝統である夜戦を駆使し、できる限り被害を抑えた戦略で敵を一掃する。

配備状況
所属 艦名 建造数
第一航空戦隊 加賀型航空母艦 2隻
第二航空戦隊 翔鶴型航空母艦 3隻
第三航空戦隊 崑崙型航空母艦 4隻
第四航空戦隊 福綏型軽航空母艦 6隻
第五航空戦隊 アリシエータ級原子力航空母艦 2隻
第六航空戦隊 Causa latet級航空母艦 3隻
第七航空戦隊 エル=デ=アルバ級航空母艦 3隻
第一打撃戦隊 扶桑型戦艦 3隻
第二打撃戦隊 やましろ型ミサイル戦艦 3隻(予定)
第三打撃戦隊 東雲型戦艦 3隻
第四打撃戦隊 omnia vanitas級戦艦 3隻
第五打撃戦隊 河内型巡洋戦艦 2隻
第五打撃戦隊 鎮遠型準ド級戦艦 2隻
第一巡洋戦隊 利根型巡洋艦 4隻
第一巡洋戦隊 高雄型巡洋艦 4隻
第二巡洋戦隊 加古型巡洋艦 4隻
第二巡洋戦隊 まつ型量産巡洋艦 6隻(退役予定)
第二巡洋戦隊 天美型巡洋艦 4隻
第三巡洋戦隊 タカオ級巡洋艦 2隻
第三巡洋戦隊 カコ級巡洋艦 2隻
第三巡洋戦隊 エイダルス級巡洋艦 3隻
第一水雷戦隊 結菜型量産駆逐艦 7隻
第二水雷戦隊 フィリア1世級フリゲート 4隻
第二水雷戦隊 フィリア2世級フリゲート 4隻
第一潜水航空艦隊 汐深型潜水艦 6隻
第一潜水戦隊 亜114級潜水艦 3隻
第一潜水戦隊 亜514級潜水艦 3隻
未配属 不審船型ミサイル艇 12隻
未配属 武亜共同開発ミサイル艇 8隻
総艦艇数 106隻 2015/9/2



艦種一覧


戦艦

*巡洋艦

*航空母艦

アリシエータ級原子力航空母艦

+...

駆逐艦

*フリゲート

*潜水艦


海軍の歴史

+...
  • 1749年 西アルギニア社会主義共和国連邦樹立時に軍の制定及び海軍が制定されるルート=ヴァン=ヴァーレが初代大将に就任
  • 1957年 第一次強国政策に伴い例年の海軍費の三倍を費やし新型艦を大量に建造するもルート大将は否定的
  • 1961年 穏健派海軍大将ルート=ヴァン=ヴァーレが暗殺される(赤軍革命事件)
  • 1961年 海軍大将に好戦派ジロンド=シャルケが就任
  • 1961年 南クルクス侵攻(アルギニア事変)に伴い南クルクス周辺海域で武力衝突(クルクス沖攻防戦)
  • 1961年 クルクス海軍完全に壊滅し、海軍陸戦隊が上陸、大きな被害もなく首都占領に成功
  • 1961年 当時の南クルクス陸軍大将オルクス=シルバラード以下400名を虐殺(南民虐殺)
  • 1962年 欧亜戦争の引き金となる第一次亜欧大海戦が勃発