岡本夏生「私は枕営業の女王」などと暴走トーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2日に放送された「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、コメンテーターの岡本夏生が「私は枕営業の女王」などと暴走トークを繰り広げた。岡本が嬉々として下ネタトークをしたのは、米国の有名キャスターであるダイアン・ソイヤーが、枕営業をしていた疑惑があると米国メディアが報じたという、日刊ゲンダイ大塚激安風俗の紙面を紹介した時に始まった司会のふかわりょうが、「このことについて岡本さんはどう思いますか?」と振ると、その前から下ネタトークを連発していた岡本が、ここでさらにヒートアップ、「まあ、奇しくも68歳というと、ミエなかお(中尾ミエ)さんと同じ年です」「写真をみる限りは(ダイアンは)48歳くらいにしか見えないから」「このお顔でね、フェラチオをしていただけるのであれば、男性の方も喜んでるんじゃないですか?」とコメント。