各国強盗発生件数一覧


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「犯罪率統計-国連調査-(2000年)」による犯罪率統計10万人中強盗事件が何件あるかの資料である。資料は1999年と2000年のものである。

世界の強盗発生件数

世界の強盗発生件数が多い国順
  1. スペイン 1258.89件
  2. アルゼンチン 970.90件
  3. チリ 728.11件
  4. コスタリカ 515.70件
  5. 南アフリカ共和国 460.37件
  6. エストニア 347.26件
  7. スワジランド 259.14件
  8. メキシコ 219.51件
  9. イギリス 179.73件
  10. ポルトガル 171.56件

備考

アジア各国
アジアは強盗が極めて少ない。
  • 日本 4.07件
  • インド 1.55件
  • パキスタン 0.06件
  • フィリピン 7.78件
  • タイ 1.29件
  • 韓国 9.56件
  • マレーシア 63.07件
  • 中国 24.59件
  • 中国(香港)50.51件

中南米などのラテン諸国とその他欧米諸国やロシア
 中南米やスペインなどのラテン諸国は強盗事件が異常に多い。
 またヨーロッパの殆どの国が日本の20倍以上の強盗発生率を誇る。
スペインは日本の300倍以上である。
  • スペイン 1258.89件 (世界ワースト1位)
  • アルゼンチン 970.90件 (世界ワースト2位)
  • チリ 728.11件 (世界ワースト3位)
  • コスタリカ 515.70件 (世界ワースト4位) 
  • メキシコ 219.51件 (世界ワースト8位) 
  • ポルトガル 171.56件 (世界ワースト10位) 
  • アメリカ合衆国 147.36件 
  • ロシア 90.68件
  • イギリス 179.73件 (世界ワースト9位)
  • ドイツ 72.28件



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。