宮崎哲弥


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

宮崎哲弥 1962年生まれ。評論家、コメンテーター。
  • 福岡県出身。血液型O型。

エピソード・人物

  • 評論家として人気がある。
  • 非常に頭が良く、物事をよく知っている。本人曰く質問されるから勉強しているそうである。
  • 九州弁でしゃべることがある。
  • ただ、その知識が間違っていると専門化に指摘されることもあるようだ。知ったかぶりと批判されることもあるが今は扱いが違うようだ。
  • 元ヤンキーで相当なワルであったそうだ。「高校までは札付きの不良だった」と語っており、ナイフを携帯し深夜徘徊していた。
  • 頭が非常に良いために、元不良とは思えないと言われたこともある。それで、本当に不良だったんですか?と質問されて、不良だった自身の過去を語ったこともある。
  • 非常に短気な人物で基本、自分と意見が合わないと怒りだすシーンが関西ローカル等ではよく見られる。
  • また、怒って番組のセットを壊したこともある。ただし、東京の番組では然程そういった姿を見せない。
  • 2004年あたりから、やたらと宮崎を擁護する人間がネット、マスコミ、タレントに増えはじめた。
  • 読書好きで一日に七冊読むそうである。
  • 頭の中で「イメージ」する事が苦手だそうである。
  • 仏教徒であり、占い等は批判的であるが、自分の都合の良い占い等は信じるようである。(ここではその内容の記述は避ける)
  • 漫画好き。小説は読まない。
  • 独特のしゃべり方をする。また、眉毛を上下させながらしゃべる事が多い。
  • 人を批判する事の多い宮崎ではあるが、宮崎が批判した当人と普通に対談したりする為、驚かれることもある。
  • 政治的主張としては保守寄りに変わった。


宮崎氏の占い関連。たいした記事ではありませんが。
クルツのひとりごと「wikiblogger管理人
なんだ、今度は否定したのか。。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。