※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

漫画:『ワールドトリガー』6巻


さすがに先が気になるのでさくさく行くよー。
て、「アニメ化はやっ」って言われてたけど、確かにまだほとんど設定の解明等々進んでないような…。
この状況でアニメオリジナルやるとさすがにこう、空中分解しねぇ?

アフトクラトル≪神の国≫が進撃して来たってことでいいのかなぁ。
まあ別に開発してた段階でユーマたちが来訪した時点の7年前として、別のところでも導入されていてもおかしくもないんですけどね。ぶっちゃけ、他所とのやりあってるんだろうし技術提供はなくても相手に送り込めば普通に技術コピられるわな。
(他のトリオン兵も結構共通みたいだし、どこかの強国に対しての共闘くらいはあるかもだしね。)
が、トリオン遣いの捕獲ってちょっと限られるような気がする。
レプリカ先生が言ってたあれですね、投入するトリオンよりもトータルで上回る必要があって、しかもあれだけの規模だとかなり上回らなければ意味がないんじゃないかなぁ。
「ベイルアウト」に関しては別の世界の技術っぽいけどねー、機能で呼んでたし。

ところでネイバーフッドってなんか面白いバランス感覚なのね。
強いトリオン遣いが命を落とす寸前になると黒トリガーを生み出すことになるのか。

じゃあ殺さない程度にじわじわっと捕獲していかなくてはならないわけだね、なるほど、なんとなくまどろっこしい感じの戦い方をしている理由がわかったような。
どうも見てる限りでは相手方の性格もあるんでしょうけどね。
ていうか、ボーダーみたいな組織相手にそこまで大型の仕掛けて来ないよなぁ普通。
(こそこそとトリオン集めにくるみたいなのは多分誰にとってもわかりやすいと思うんだけどね、まあそれには向いてるとは思うんだわ、知識ない人間がそこここにいる世界なわけだし。)

しかし、なんであっちの世界の人ら「玄界」って呼んでるんだろ?

ボーダー側はラービットちゃんてトリオン兵が出てきたので若干ずつ戦力の組み直し。
忍田さんが基本的に実戦の指揮を取るのか。
ラービットちゃん、トリオン遣いをわしっ、と掴んだ上でぎゅーっっと圧縮してお腹の中に入れて…えーと離脱するのかなぁ、入れたままで戦うといろんな意味であんまりよろしくない気もする。
トリオンが非常にたくさん必要ってのもその多機能のせいでしょうね。
機能分散すればいいような気もしないでもないけど、それだとそれら全てに防御強化しなきゃならないので面倒なのかもしれないね。さすがに連携で戦うほどの知能は付けられないだろうしな。
それならむしろボーダーのほうが得意なくらいよね。

今までB級隊員はあまり出てきてなかったんですが、んー、まあ、この辺の人たちは強いのかな。
A級隊員はどこまでいるのかわからないけど、三輪隊が7位だよね。
なんとなくA級の隊はフルで出きった感じだからB級6位の東隊なんかはそこそこかなぁ、射撃手が隊長ってのはちょっと不思議な気もしますが、事情がわからないうちに補足してきてることに気付いた東隊員の判断力は高いと思う。
B級隊員は何人か減らされてのA級チーム到着。
風間さんはちょい冷たいけど、まあ、ああ言われてわかんないんだと仕方ないね。
とはいえ、さすがに目の前で捉えられてたのを見てるとあの年齢だと仕方ないよなあ。

初っ端首落とされてた隊員、なんだっけあれ、まあいいや、普通に観察力はあるのね。
もうちょっと落ち着けばなぁ。
風間さんは相手の情報を得るつもりで細切れにしていたようですが、あとで判明するけど個体ごとで特性が違う。
さすがに管理が大変なので色ごととかそういう区分はあるかなぁ。
つーかこれ、なに考えてこういう能力にしたんだろう、ラービットちゃんズ。

妙に気に入ってるみたいですみません、だって理に適った感じの強さじゃん?
とりあえず6巻の終わりまで読んで「チカちゃんが多分一番向いてる」という結論に。
近付く必要すらなく一撃っていうか、あれだ、別に普通に数こなせるよね、あちこちルールが破れてるけど気にしない!

今回黒トリガーの片割れ(迅さんの持ってたやつ)はどうしたんだろ、一旦預かったのかしらん。
なんかなくてもなんとかなりそうだけどね、どっちかわからん。
もう片方の黒トリガーは街を真っ平らに。
とはいえ、あくまで(数が限られるという意味で)人間なのでトリオン兵の機動力と数だと陣形によっては意味ないよなぁ。
忍田さんが戦力分散をさっぱりと切り捨てるのはそれこそが目的だってわかってるからでしょうね。
まー、確かに、しかし移動がやっぱりネック…。

ラービット1体、まだ情報もそこまでない中での一人での対戦はやっぱり辛いよなぁキトラも。
もうちょっと早くチカちゃんが参戦してたら話も変わってたんでしょうが。
ラービットがいるのに他の機体が入ってるのが不思議だったんですが、ああ、C級隊員が目当てで探してたのか、そらいちいちラービット使う必要はないね、ちょっと構造を勘違いしてたかもねー、B級隊員が多分当たることになるんだけど。
ところでこういうこと言うの野暮な気もするんですが、通信傍受しないの?
そっちのほうが早いような気が、するんだけど、よくわからない。
なんか妙に手探りだよね、全体的に、なにに起因するんだかわからないんだけどねー。やっぱり性格かな。

オサムは強くなったとは思うんだけど、相手の構造とかまだ考える暇はないっぽい。
やっぱり風間さんにある程度は師事するのがいいような気もするけど、風間隊は全員分析出来るのね。
嵐山隊は殴ってわかるみたいな感じっぽい、それぞれ癖があるもんだなぁ。

て、玉狛チームがボーダーの中で一番強いんかいさすがに予想外www
こなみちゃんもあれだ、ユーマに勝つわけだww