序盤の動き

このページは序盤にすることを書いていくページです。
序盤は時間がなく、計画的に行動しないとあっという間にPhaseが過ぎてしまいます。
気付いたらPhase3や4になっていたなんてことにならないように最終的に自分が何をしたいのかを考え、計画を持って行動しましょう。

装備の準備

鉄を揃える

戦闘を有利にするために必須です。
石ツルハシを持って(Civilianは初期装備)鉄鉱山に行きましょう。忘れずに石炭も掘って帰りましょう。
鉄鉱石は30~50もあれば十分です、自分のプレイスタイルに合わせて数を決めましょう。
石炭は1個で8個の鉱石が焼けること考えて必要数掘りましょう。
Phase1では、敵がよく採掘場に攻め込んで来る(鉱山凸)ので注意しましょう。
2.0アップデートにより、鉱石の採掘だけではMinerは入手できなくなりました。最初のうちは、敵をキルしたりしてランクを上げることをお勧めします。また、プレミアムのいる試合なら1位になることですぐに手に入ります。
石ツルハシを持った状態から始まるので、すぐに鉄の採掘場に行きましょう。
石炭も8つ持った状態から始まるので、石炭は鉄鉱石の数に応じては掘りに行かなくても良いと思われます(必要数が64個以下の場合)。
少し慣れてきたら、鉄を64個掘ってみましょう。
エンチャント用のLvが12か13になると思います。このLvを13まで上げて、鉄の剣をエンチャントしましょう。
確率でSharpnessⅡが付きます(攻撃力8.5)。SharpnessⅡはLv12が一番付きやすく約27%です。
(リンク切れになる前の以前のシミュレータでは、13Lvで35.1%が一番出やすいとされていたがどちらが正しいのか不明、詳細求む)
30Lvはガッカリエンチャントが多いのでお勧めしません。(耐久力Ⅲ/アンデッド特効Ⅳ/虫特効Ⅳなど)
→アンデッド特効はウィザー討伐にかなり有効になったためガッカリエンチャントでなくなりました。(PvPで使えないのはそのままですが……)

また、石炭ブロック1つ分(精錬量80個)+鉄80個の採掘もお勧めです。
鉄剣+フル鉄1セットで鉄が26個必要になるため、装備3セット+剣のエンチャント1回し直し分の2個が得られます。
石炭ブロックの枠がすぐに空くため、ドロップしたくないものをかまどに入れつつクラスを変えて攻撃に出ることも出来ます。
2017/4の1.9.4対応アップデートでエンダーかまどの下スロットには燃料以外を入れられなくなりました。

さらに、金床の合成を使い、SharpnessⅢの剣やPowerⅢの弓を作るというのも1つの手です。
1Lvエンチャントの場合、SharpnessⅠは鉄剣だと約56%(以前のシミュレータだと60.6%とされていたがどちらが正しいのか不明)、
PowerⅠは弓だと100%の確率で出現します。
期待値的には、約7本の鉄剣を1Lvエンチャントすれば4本のSharpnessⅠの剣が揃います。
ただし、剣の30Lvエンチャントは虫特攻Ⅳなどというガッカリエンチャントが多いのであまり推奨はしません。
弓の30Lvエンチャントは当たりが多いため、積極的に狙ってみるのもアリかもしれません。

ちなみに、そもそも鉄を掘らずに鉱山凸やMid凸をして奪って来ている人もいます。

  • Tips 実際のところ鉄をいくつ掘るべきか、その個数で何ができるか
    • 3個 鉄ピッケル1個分。最速で金鉱に行きたいなら。
    • 5個 鉄ピッケル+鉄剣orハサミ。剣を作っておけば凸と遭遇した時の生存率が上がる、かも?
    • 6個 鉄ピッケルorバケツ2個分。一回死んでも取り返せる。水を扱うならバケツは2個セットで持ってた方が取り回しが良い。
    • 8個 丁度石炭1個分で焼ける個数。鉄ピッケルと鉄剣とあと何か一つ。
    • 11個 鉄ツール一式(ピッケルオノシャベル剣ハサミ)分。まあ斧とシャベルは大体石で十分なんだけど。
    • 15個 鉄チェストプレート+鉄レギンス。これだけでも革一式と比べると大分マシになる。
    • 20個 鉄チェストプレート+鉄レギンス+鉄ピッケル+鉄剣。ちょっと妥協した基本装備。
    • 24個 石炭3個で焼ける個数。鉄防具一式が揃う……けど防具だけじゃ意味がないので、頭装備以外の鉄防具+鉄ピッケル+鉄剣の方がスマートかも。
    • 29個 鉄防具一式+鉄ピッケル+鉄剣。一般的な装備と言えばコレ。
    • 32個 1/2スタック、石炭4個で焼ける個数。鉄防具一式+鉄ピッケル+鉄剣+α。
    • 64個 Minerの初期石炭8個で丁度焼ける1スタック。マイクラの基本中の基本単位。予備の装備分も用意しておくなら。
    • 80個 1スタック+16個、丁度石炭ブロック1個分で焼ける個数。昔はエンダーかまどの下スロットにも物を入れられたためこの数が一番取り回しが良かったのだが、今は下スロットに燃料しか入らないので石炭ブロックを使う意義が薄く、結果この個数掘る必要性もあまりなくなってしまった。

  • 最後に
一例として、筆者おすすめの堅実で安全な序盤の動きのテンプレートを書いておきます。必ずしもこの通りにする必要はなく、自分のプレイスタイルに合わせること。
    • 1.ロビーでMinerを選択し、試合開始後速攻で鉱山に行き鉄35個、石炭1個を迅速に採掘して拠点に即帰還。ここで素早く採掘できるかどうかで後々変わってくる。特にAndorraなどの鉱山凸が多いマップでは鉱山凸が来るまでに終わらせたい所。
    • 2.石炭をクラフトして石炭ブロックにし、鉱石とエンダーかまどに放り込む。
    • 3.干草の俵のあるマップなら干草の俵を8個ほど、なかったりすでに取られていたらスイカを16個採取する。干草の俵はパンにしておこう。
      • 2.5.時間があり、なおかつ鉱山凸の少ないマップ(KingdomSkylands等)なら鉄を掘ろう。Lv15あたりまで掘るのが吉か。襲われてもMinerで逆襲できる剛の者ならLv18まで掘っていてもいい。
    • 3.職業を機動職か戦闘職に変更する。おすすめはAcrobatBerserkerDefender。透明凸をする際にも取りあえずアクロ選んでおけば準備中に襲われても逃げられるので良い。
    • 4.原木を取りあえず1個だけ採取し、焼けた鉄5個で剣と斧を作る。剣には13~15Lvエンチャをつけておこう。Lv16はいいエンチャがついたためしがないのでやめておいたほうがいい。
    • 5.原木を7個採取し、焼けた鉄から鉄装備一式を作る。しっかりLv1エンチャをしておこう。
    • 6.鉄が焼けるまで暇なのでシャベルを作り砂利を掘って弓と矢を作る。羽と火打石は長期戦をするなら半スタック、凸をするなら16個取る。偏りが酷いがキニシナイ。
    • 7.ツルハシ、ハサミを作って弓にLv5、ツルハシにLv1エンチャをしておく。
    • 8.金鉱山で金を32個掘る。この際入口を木材と羊毛で塞ぐと捗る。木材は5の原木の余りを、羊毛は6の余った糸を再利用することで効率化できる。
      • 8.5.鉄の剣のエンチャが滑ったら鉄の剣に、ダイヤを採掘しに行くなら鉄のツルハシに最大レベルエンチャをする。
    • 9.食料の追加を行う。激しく動いていればかなり減っているはずなので集めておこう。戦闘員が倒した相手の食料をチェストに入れているかもしれないので確認を忘れずに。

慣れればPhase1内で出来ます。遅くともPhase2の前半までには終わるはず。


もう一つ例として、慣れるまで時間がかかり、危険性が高いものの揃うことができれば序盤から中盤にかけて強力な動きを書いておきます。
    • 1.鉄35個と石炭13個、原木11個、丸石を24個(Minerを解禁していなければ32個)採取する。
    • 2.どこか目立たない場所(ここ重要。絶対見つからないところでないと大変な苦労が水の泡となるので場所選びは慎重に)で作業台を作成、設置。
    • 3.作業台で4連かまど作成、設置。
    • 4.鉄35個を石炭4個つと木材3個で焼く。
    • 5.焼いている間に砂利を掘り矢1スタックと弓を作成。
    • 6.焼けたら鉄防具と鉄ツール1式とハサミ作成。
    • 7.金鉱で金を80個採掘、この際金鉱の穴を土や羊毛などで塞いでおくと敵に襲われにくい。
    • 8.石炭ブロックを作りエンダーかまどで金を焼く、余った16個はエンダーかまどの燃料枠に保管しておく。
    • 9.手に入れた経験値でエンチャント。一度も死亡していなければ大体Lv30なので、剣Lv15、弓Lv5、鉄装備一式合計Lv8、ツルハシLv1のエンチャントがベストか。

慣れればPhase1内で出来るそうです。出来た。20回やって出来たのたったの1回だけどな。


鉱山凸

PVPに自信がある方はこれ。
資材を集める手間がないのでその後の行動に余裕ができます。
特に金鉱では金や装備を狩れるのでかなり効率がいいです。
さらに、敵が萎え落ちしたりとメリット多め。
しかし失敗すると時間が無駄になるためリスクも大きいです。
あと、レベルが一切手に入らないのでエンチャントができないのが難点。
Warrior,Pyro等の戦闘職がおすすめ。 拠点から鉱山に近かったり、開けているMapではScoutも便利。


攻撃派

初期装備凸をする

  • 有効マップ どのマップでも有効だが、リスポーンとネクサスが離れているところのが大ダメージを与えられる。逆に近いマップは向かない。
  • おすすめ職
    • Assassin 透明化+大ジャンプ+Speedは侵入に強い。半端な壁なら飛び越せる。
    • Spy 端っこのほうから近づき、敵が来そうになったら透明化することでやり過ごす。
    • Scout Grappleでネクサスまで一気に侵入できる。
    • Acrobat Scoutと同じで、二段ジャンプで侵入できる。
金を十分にそろえ、どこかに隠しておく。そうすれば何度も凸ができる。
金つるはしを持って死ぬ前提でネクサスを削る。欠点としては、固定防衛やDefenderがいるとすぐやられてしまうこと。
そうなった場合、別のチームに行くとよい。
また、マップによっては凸逃げをしたほうがいいかもしれない。
透明ポーションもあるとなおよい。
敵拠点、皆で行けば、怖くない。

凸逃げをする

  • 有効マップ Kingdom、Skylandsなど
  • おすすめ職
    • Acrobat 大ジャンプだけでも十分。逃げる時の落下ダメージを無効化してくれるので安定する。
    • Scout Grappleにより敵の死角から進入できたり。Speed Iにより逃走も有利。ただし鉄防具を一か所でも着ているとSpeedはつかないので注意。
    • Vampire コウモリ化して死ぬ前提で行くため「逃げ」ではないがコンセプトは同様。上記の2クラスとは向いているマップがやや違う。
鉄フル、鉄剣、金ツルハシを準備しましょう。金ツルハシは最低でもEfficiencyⅠを付けておきましょう。
金ツルハシのエンチャントは金鉱石を掘った時の経験値を使えば良いです。Lv1エンチャントでEfficiencyⅠが付く確率は約63%です。
(以前のシミュレータでは70.8%とされていたがどちらが正しいのか不明)
詳しい攻め方は こちら
欲張り過ぎない。絶対。

STRラッシュの準備をする

  • 有効マップ 全マップ
  • おすすめ職
    • Enchanter ついでにエンチャントをしていく場合。
    • Farmer ネザーウォート、ガストの涙(再生のポーション用)、リンゴが入手可能。
    • Miner 鉱石を掘りまくる為。
    • Transporter 敵プレイヤーが攻め込んできた時にすぐに拠点に復帰が可能。Boss Buffの為にエンドポータル近くにつなげるのも有効。
ただ金鉱石を掘りまくります。Phase4になったらブレイズパウダーを取りに行きましょう。再生のポーションも併せて作るとなお良いでしょう。
当然ですがダイヤ装備や強いエンチャント装備があればなお良いです。ただし、Phase1などは金鉱石は特に敵プレイヤーが攻めてくるため
鉄装備もしくは入り口を羊毛などで塞ぐ、などの対策が必要です(最初にマイナーで飛び出し3つ取り焼いてから掘ってすぐ逃げるのもアリ。)
鉄フル以上の仲間を揃えろ。自分だけ強くてもこのゲームでは意味が無い。

Skybridgeを造る

  • 有効マップ Kingdom、Skylandsなどの地上にNexusが出ているマップ
  • おすすめ職
    • Acrobat 建設中、もし落ちてしまった時に死ななくて済む。二段ジャンプで復帰できることも。
    • Archer 登って来る敵の迎撃用。
    • Builder 建材を確保できる。Phase1なら設置作業をしている間にCTが終わるし、Phase2以降なら原木も組み合わせることでで建設できる。Skybridgeの完成後にLaunchPadに必要になる石の感圧版をすぐに取れる。
    • Lumberjack Minerの原木版。この場面ではとても役立つ。
    • Transporter Skybridgeの完成後に必要。これがいないと作る意味が薄い。
原木を採取しましょう。半ブロックにすると少ない量で長く伸ばせる(半ブロックは設置したはずなのに下半分に設置することもあるので事故もあります。) ので有効活用しましょう。
階段も造ってあげるとより親切です。Launch Padの用意も忘れずに。ただし、設置後のスカイブリッジの防衛もしないと敵に取られピンチになります。
ただし自陣にTranspoterがいないとあまり意味が無い。
遥か高くからから兵士を送り込む天空要塞。だが、LaunchPadのないSkybridgeなどただの自殺促進マシンだ。

防衛派

塔や橋などを解体する

  • 有効マップ Aftermath2.0 Coastal など
  • おすすめ職
    • Civilian 初期装備で石の斧とつるはしを持っている。木と石両方使われているAftermath2.0などに有効
    • Miner エンチャされた石つるはしを持っている。
    • Lumberjack エンチャされた石斧を持っている。
敵の侵入に使われる塔や橋を解体する。これにより初期装備凸を止めやすくなる。
敵の侵入経路を解体したら、今度は拠点にある建物を片っ端から壊し、壁を立てやすくする。
本格的に解体をしたかったら、鉄ツールを作ってエンチャするとだいぶ楽になる。
防衛における基本のキ。これを怠るチームは真っ先に攻め滅ぼされるだろう。

壁を造る

  • 有効マップ Coastal、Canyonなど
  • おすすめ職
    • Builder 材料の水増しに。羊毛が確保できることが大きい。
    • Lumberjack Minerの原木版。この場面でも役立つ。
    • Transporter TPを使って出入りする壁の場合に。出入りが億劫になる場合が多いためMidなどへのTPも価値が上がる。
作り方によっては逆に邪魔になるマップも少なくないので注意。
初心者が作ると邪魔になる場合が多い。ほかの人の壁を見てまねをしていこう。詳しい作り方は こちら こちら
紙切れかダイヤの装甲か、はたまた味方を阻むお荷物か、作り手の命運にかかっている。

Nexus張り込み

  • 有効マップ 全マップ
  • おすすめ職
    • Defender 他の作業をしながら防衛できる。あるいは自分1人でも相手に2連戦を強いる事ができる。
    • Enchanter 強い装備での防衛。死んでも仲間の手に渡るのでまだ良い。
    • Pyro 透明の足音を聞いた時に範囲攻撃で燃やしたり。治癒のポーションも持っている。
    • Immobilizer Pyroと違い、長押しでも敵が近づいた瞬間に動作するため、ネクサスの入り口や前でで長押ししておくとよい。効果中でもネクサスは削られるので注意。
    • Spy 防衛面での汎用性が高い。Spy防衛の呼び名が付けられるほど。
    • Mercenary ネクサスへの道が一本道のMAPなら事前に侵入に気づける。重装備の相手を仕留める際にも有効。
一人より、複数いた方がいいのはもちろんだが、守りを固めすぎて誰も攻めなければ相手に金リンゴを作る時間を与えてしまう。4~6人が適切だろう。
鉄フル以上を推奨。革フルでは時間稼ぎ程度にしかならない。
ダイヤフルでDefenderかつ、Strや金リンゴがあるならStrダイヤフル数押しでも防ぎ切ることも出来るであろう。
詳しい守り方は こちら
ネクサス最終防衛線。紙魚一匹、匠一体たりとも通してはならない。