味方支援


資材支援(鉱石)

人の居ないときに (ここ重要。本当に必要な人の邪魔になったら本末転倒。)鉄や金を掘っておき、焼いてシェアする。
当然自チームの戦力を底上げ出来る他、士気の向上も狙えるというかそっちを狙った方が強い。
  • 特にかわいい小屋を 壁の邪魔にならないところに 建ててそこにかまどやチェストを置いて売る(対価が発生するとは言っていない)とお店屋さんと呼ばれかわいい。味方がすぐ装備1セットを取っていけるように売り場(チェスト)の中身は常に整理整頓すること。味方へ信頼を押し付ける立ち位置なので盗難の用心とかはしない方がいい、むしろ逆効果。
  • メリットは鉱夫狩りされた人のリカバリが早くなることなど。味方が期待できる場合特に有用。なお燃料用の石炭までも持っていってしまうような人が居る場合はお察し。
  • よって一つのかまどにまとめて製錬させるよりも、かまどを多く用意して、石炭1個分=鉱石8個分ずつ振り分けた方が速度も確実性も上がる。

便利な職

  • Miner
    • 鉱石を多く掘れるので普通に効果あり。
  • Enchanter
    • 金ピや鉄剣にエンチャしておく。最初に自分用として鉄剣と鉄つるはしに30エンチャしておくと非常に良い。

効果的なマップ

  • Canyon
    • 鉱石の少ないマップなので、資材が素早く手に入ると戦いやすい。

鉄供給に関するPhaseごとの考察

Phase1

  • 鉱山が混雑しているので、鉱石は自分の分すら怪しい。いっそ割り切って、かまど作りに専念した方が後々のためにも良いだろう。燃料はMinerスタートの人(最初から石炭8個所持)が多いだろうから心配無用と思われる。
  • また、下記にもある鉱山もしくは道中の整備も効果的。段差に階段を置くと全体の移動速度が大幅に上がる。

Phase2

  • 採掘ラッシュが落ち着き始め、供給を本格化させ始める頃合いか。お店の存在と価値を知らしめる為にも、手早い供給を心掛けたい。こまめに(1スタック以内か)持って帰って製錬する方が資源の回転は良くなるだろう。大量にため込んだ挙句に鉱夫狩りされたら、もはや泣くしかない。
  • 各所で各人が思いのままに戦っている印象。リスポーンも頻繁なので、採掘と製錬に追われる。焼けたそばからインゴットが持って行かれる程の勢い。

Phase3

  • 戦利品(に相応しいかは別として)を持って帰って来る人が本格的に出始める。次の出撃を急ぐ理由からか、目についたチェストにとにかく全部放り込む人も多い。中身が一気にカオスになるので、ゴミ箱にできるチェストを予め用意しておこう。上手く整頓できていると、リスポーンした人がサクサク武装しては出撃していく心地よい光景が見られる。
  • 鉄の需要はPhase2よりは少しマシな程度か。チェストの整理に追われる分、忙しさは変わらない。

Phase4

  • ダイヤ装備が広まってきて、鉄の需要が減り始める。かまどにインゴットが残っている場合が出てくるので、その時は自分でクラフトしてチェストに入れておくと良い感じ。
  • それでも余り始めたら、拠点に残っている人で装備のない人に配って回るのもアリかも知れない。そもそも拠点に人が少ない場合、mid(中央ダイヤ地帯)が拠点と化している場合があるので、そちらに支援先を切り替える必要も出てくるだろう。

Phase5

  • ダイヤ装備やポーションによる精鋭化も完了し、攻撃担当の思惑一つで急に決着がついたりするので、今更何を支援しようかという段階。革装備に鉄装備を与えてラッシュに誘ったりしてもいいが、今更そんなに居ないはずなので効果は薄い。
  • 偵察や囮という形で、自分の体を供給するか?

鉱山整備

鉱山の入り口を加工する

  • 入り口が2つある鉱山の場合、敵陣に近い方を塞いでおくと逃げる時間が稼げることがある。
    • その時に入り口を偽装させると初心者素通りしたりする。
  • あるいは、両方の入り口を塞いで別の入り口を作るという方法もある。

効果的なマップ

  • Canyon,Coastalなど
    • 敵を察知して逃げる時間ができるかで結構生還率が変わる。

鉱山への直通通路を作る

  • マップによっては近くの鉱山へのトンネルや縦穴を作ると役に立つ。
    • 似た方法として金鉱にTPを繋ぐというものも有効で、こちらはどのマップでも使える。

効果的なマップ

  • Kingdom
    • エンダーかまどの近くを真下に掘ると鉄鉱山、鉄鉱山を奥に掘るともう1つの鉄鉱山、鉄鉱山を石炭鉱山につなげるなど。他にも色々。
    • 拠点内から行き来できるようにした後は、鉱山凸対策として通常の入り口は塞いでしまっても良い。

鉱山の内部を整地する

  • マップによっては鉱山内を整地すると採掘の効率が上がる。

効果的なマップ

  • Andorra
    • 鉄鉱山、金鉱山の水を半ブロックなどで埋め立てるとかなり採掘しやすくなる。
  • Coastal
    • 整地とは少し違うが、ブロックを置かないと届かない高さの鉄鉱石が、拠点の近くの方の鉄鉱山に1つある。
    • この真下からは全体的に鉄を採掘し易いが、かまどなどを足場に置くとこれを知らない人に壊される事が多いので、作業台や羊毛などを置くと良いかも。
  • Hamlet
    • 事故に備えて鉄鉱山内の溶岩を埋め立てておく。
整備されたAndorraの鉄鉱山

ピストンや粘着ピストンを使用し鉱石をなるべく近くに集め掘りやすくする(終了)

  • Engineerの初期ピストン消去+Immobilizerのスライムボールクラフトができなくなったため
    • 速いツルハシで鉱石を掘る際、カツカツ掘ってる時間より次の鉱石へとAIMを動かしている時のほうがロスの原因になっている。そのロスを減らし目指せ最高効率!
    • なお普通に資材支援したほうが良い模様。

効果的なマップ

  • Hamlet
    • あいつ金鉱広いから移動時間がバカにならない。
    • ちゃんとピストン使える距離にあるよ。

資材支援(その他)

Alchemist

  • Minerなどとの組み合わせで、STRポーションや透明化ポーションを作りまくれる。
  • とりあえず起動してポーション素材を共有チェストに放りこんでおくというのも(運が良ければ)有効。ゴミは入れないように。

Builder

  • とりあえずBuilderから試合に入って建材の確保、共有チェストの作成からゲームを始める。
  • 誰かがこれをやらないとPhase5にもなって共有チェストがないと言う事も間々あるので、Builderを持っている人の義務として率先してやっておくのもアリ。
    • 手軽にやれるし、後半にラッシュを止めた時にすぐに余りをチェストに放り込めるのでやっておいて損はない。言うなればチームが貯金を作りやすくなる。

Enchanter

  • レベル1エンチャントの石の剣・石のツルハシ・弓などを大量に作りまくる。
    • 30%近くの確率で引けるSharpness IIの石の剣は普通に強い。Sha2石剣>Sha1鉄剣>通常ダイヤ剣 である。Sha1石剣でもハズレ鉄剣よりも強い。
  • 金や鉄の大量生産ほど本腰を入れずにでき、低コストでハズレが少ない割には味方の革凸の戦力が上がるので有用。

Farmer

  • 作物をあげると味方のムシャムシャ時間を短縮できる。
  • 副産物も得られる。特に樫の葉のないマップでリンゴが得られる。
  • 良さげな人がいたら、金リンゴを作ってプレゼントしてみたりも。相手をよく見ないといけないが。
    • Canyon・Castles でFarmerをしている人が居る時、決してFarmer以外がその作物を 収穫してはいけない 。せっかく砂利を堀り骨を集める所から始めて育て上げた《リンゴが出る確率》を 無残にも奪い去る ことになるとても 惨たらしい所業 だ。 Farmerは遊びじゃない んだ。手伝うつもりなら砂利を掘れ。
    • Canyon だとPhase1にバケツ片手にMIDに行って水と種を確保するとかなりチームに貢献できる。というかMIDが占領されるとポーション作成が絶望的になるのでやっておくべき。

Tinkerer

  • 鉱山にHasteのPowerPadを置く。鉱石を掘るスピードが1.2倍!
    • 序盤は鉱山が混んでいてあまり意味ないのでそんなに急がなくても良い。
  • 要所要所にSpeedのPowerPadを置く。移動速度が1.2倍!
    • 準備にかかる時間を計測すると、移動時間がけっこう大きなウェイトを占めているとわかる。それを短縮できるのは嬉しい。こちらは序盤から欲しい。
  • 味方の鉱夫狩りマンの通る場所にSpeedやHasteのPowerPadを置く。
    • 鉱山凸ではよく使われるScoutと同じSpeed能力を鉱夫狩りに与える。

Transporter

  • とりあえずWither Bossへのポータルをつなぎ、Boss Buffを取りやすくする。
    • 普通に有能。下手な敵陣へのTPよりもよっぽど有用。
    • 次のWitherがスポーンするまではMidにTPをつないでおけばさらに有能。

添付ファイル