三好夏凜※3週目

■簡易プロフィール
 学校:讃州中学2年 勇者部:無所属 誕生日:6月2日 身長:151cm
 趣味:健康 好きな物:うどん・煮干 嫌いな物:久遠天乃


■概要

三好家の長女で、三好春信という少し歳の離れた兄が居る
兄が優れすぎているがゆえに家では肩身が狭く、誕生日すらろくに祝って貰った経験がなかった
努力に努力を重ねた結果、勇者候補のひとりに選ばれ、大赦に入る
親元を離れ兄と暮らすかどうかとなったが、
有能な兄、無能な自分。比べられるのは嫌だ。と拒絶
その時に出会った夢路瞳と同居しており、彼女のことは義理の姉としてみている

転入前の下見として向かった際、勇者の実力を確かめるために友奈を打ちのめしてしまったことで
鬼神に心がへし折れる寸前まで叩きのめされるが、なんとか生き残った正真正銘の勇者(?)
その時点で鬼神・久遠天乃が大嫌いだったが
五月の転入初日、教室にて「煮干夏凜」、「かっかりん」、「にぼっしー」、「煮干の仲間」、「共食い」など
散々からかわれたことで大嫌いどころの話ではなくなっている
また、その結果クラスの中では漫才師を志望しているのではと噂されてしまうハメに陥り、噂を聞きつけた際には「違う!」と
全力で否定したとか
しかし天乃との関係は他の勇者部に比べてかなり好意的。というのも、客観的に見て厳しい意見をくれる夏凜を天乃が他と比べて頼ることが多いためである

周りから兄より不出来な子とされて誕生日を祝ってもらった経験がないなど一般家庭に比べて扱いはそこまでよくない過去が有り
その経験から大赦から溝を作られ自らも一線を引いている天乃の味方でいようとする姿勢が多く見られ
厳しい言葉の裏に優しさがあり、天乃は常に夏凜を【優しい子】とし、信頼している
夏凜自身天乃にたいして好意を持っており、喜んでいる姿や嬉しそうな姿、楽しそうな姿
幸せそうにしている姿を見ると夏凜自身も同様の感情を見せるが、あくまで友人であると本人は語っている
しかし、勇者部のみならず、園子にもそれは見抜かれており、アシストする代償のように園子からからかわれているのだが
それでも、夏凜は園子や天乃と接することが出来るのを楽しみ、喜び、幸せに感じている





そのため――それを護るためなら満開も辞さない