久遠一族

■久遠大地

天乃と晴海の兄、久遠家長男の18歳

何よりも妹が好きで、三食昼寝おやつ付きよりも妹が欲しいタイプの人間

大赦に所属する夏凜の兄、三好春信とは親交が深く

春信にはよく【いい加減妹離れするべきだ】と再三にわたって注意されているが一向に変わっていない

戦闘能力に関しては勇者に匹敵している可能性があるが、絶対に本気にならないため不明

少なくとも、妹に対する【必殺技】は108個持っているらしい。

 

■久遠晴海

天乃の姉で、大地の妹。高校生

天乃を思うあまり天乃を傷つけてしまう不器用な性格

そして、大地と同じく妹が好きだが、実を言うと兄も好き

変態すぎる兄に対して厳しい態度を取ってはいるが、別に嫌いではない

戦闘能力に関しては、【対勇者戦闘術】のほか、多数の武術を嗜んでいるため

単純な力比べならともかく、技術が加わった場合、天乃でも敗北の可能性があるほど。

学校においてはほぼ全ての運動部の幽霊部員で、

津波さん、固定砲台、全自動投げ飛ばし機、炸裂弾、砂嵐など多数の二つ名がある

決して筋肉質過ぎるわけではないが、普通の女子とは全く違う体型のため、

男子からはモテず、畏怖の対象になっているが、その半面、女子からの人気はかなり高い

 

■祖母

天乃の祖母で、大赦の上の偉い人の1人

九尾とは旧知の仲で、軽口を叩き合える程に仲がいい

今でこそ、年齢相応の言葉遣いを心掛けているが、天乃と同年代の時期は外面だけは良く

一人きりの時は母親に対し『クソババア』というほどに口が悪かったらしく

九尾は祖母の事をクソババアと呼ぶことがある

中高生時代の祖母は天乃とは似ておらず、実は身長も平均値に達していた

力を受け継いでいる天乃が子供を産むことができなくなることを危惧して春信との婚約を推し進めたりしているが

本心ではそれをあまり良くは思っていない

同性である樹との関係を黙認しており、実はちょっぴりと理解者でもある