久遠天乃※2週目

プロフィール

 久遠 天乃(くおん あまの)

 身長:148cm  バスト:84cm  年齢:14歳 誕生日:6月6日 好きな色:黒

 好きな食べ物:麻婆 嫌いな食べ物:茸  花:ラフレシア(夢現:非正規)

精霊

 1、死神 2、九尾 3、稲荷 4、素戔嗚

 5、火明命 6、カワウソ 7、大熊猫 8、穿山甲

概要

 見た目(身長)と性格から、常に下に見られがちではあるが、通っていれば中学3年生であり

 勇者部の中では風と並んで最年長枠であり、勇者としては大先輩である 

 明るく優しい性格で、悪戯好きと性格はかなり子供じみているが

 味覚がないにもかかわらず、風や東郷の手料理を残さず食べたり

 味覚がない事や記憶がないことは樹以外には打ち明けないなど、迷惑をかけたがらない

 その一方で、他人の本気の悩みには本気で付き合い、しっかりと導こうとしたりするなどといった年上らしい面もある

 神世紀298年から勇者となっており、乃木園子同様に世界の真実の欠片を知る存在

 その年の戦いにおいて親友である三ノ輪銀を失い、更には自身の両足、左腕、味覚、聴覚を失っており

 一人では確実に生きられない不自由な体となってしまった為

 2年後の神世紀300年(本編開始)後は犬吠埼家にお世話を請け負って貰っているが、天乃はそれをかなり申し訳なく思っているからか

 基本的に、どんなことであろうと、犬吠埼姉妹や夏凜からのお願いは最終的には受け入れる

 

(中略:後日記入)

天乃は樹や風達を守るために満開をしたことで、2年間全てを失ってから得た全てを――失った