車種特徴


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

軽戦車

移動力が他と比べてとても高く、中戦車以外に対してはヒットアンドアウェイを行えるほど違いがある。
体力は低く、およそ300ほどになっている。
防御は前後が高く、左右が低いが、他に比べるとバランスが良く
弱点と言える部分がないが、そもそもの値が低くなっている。
攻撃力は低く180~220となっており、攻撃型であれば中戦車と同等になる。


中戦車

軽戦車に次いで移動力が高く、軽戦車を除く戦車にはアドバンテージになる。
体力はおよそ300~400ほどある。
防御は前面からの攻撃に強く、後方が低めになっているが
前面、側面ともに軽戦車よりも高い値になっている。
攻撃力は220~270となっており、攻撃型であれば重戦車と同等になるが
それ以外は軽戦車と同等とも言える。


重戦車

軽、中に比べると移動力が乏しく、移動に関してはイニシアチブを取られやすい。
体力はおよそ500ほどある。
防御は前面からの攻撃にはとても強いが、背面がとても弱く
中戦車をより極端にした値になっている。
攻撃は240~295となっており、攻撃型であれば駆逐、自走と並ぶが
それ以外は中戦車以下となる。


駆逐戦車

重戦車よりは移動力があるが、軽、中に比べると低いため、近寄られるとイニシアチブを取られてしまう。
体力はおよそ400~500ほどある。
防御は前面からの攻撃にのみ強く、それ以外はとても弱くなっている。
攻撃は不明


自走砲

最も移動力は一番低く、近距離も攻撃できないため、近寄られると手も足も出せなくなる。
体力は低く、およそ300ほどとなっている。
防御は前面からは強く、それ以外はとても弱くなっている。(一部背面も強い)
攻撃は振れ幅が大きく、命中の低さと相まって運要素がとても高い。
また唯一遮蔽物の無視、範囲攻撃が可能となっている。