※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Copyright(C) GCREST, Inc. All Rights Reserved.




プレイヤーの名前:架ヶ瑠

キャラクターの名前:緋流=ミエーレ・センテレオ

年齢:不明(見た目年齢15歳くらい)

性別: 女性

種族: 純血の精霊族

職業・なりわい: 治癒術士

誕生月:桃兎の月

第一印象: かわいらしい

外見的特徴・ヴィジュアルイメージ:白髪。前から見るとショートヘア。(後ろは長く、一つにまとめている)紅い瞳。手には杖を持ち、清楚な衣装を身にまとっている。

性格: 弱気だが人見知りはほぼしない

一人称・二人称・話し方:

一人称:私

二人称:相手がどんな年であろうと、「~さん」。
    仲良くなれば、「~君」や「~ちゃん」もありえる。

話し方:敬語。相手がどんな年であろうと敬語。
    仲良くなれば、タメ口もありえる。

所持能力:
  • 1.治癒、補助系魔法 51ポイント(エリート)
 治癒 / 仲間の体力、魔力の回復。傷の修復。(道具や植物も、ある程度可。 
 補助 / 瞬発力、脚力の強化。

  • 2.攻撃系魔法 16ポイント(得意)
 敵を魔法で攻撃。得意な属性は「風」。

  • 3.気配感知 16ポイント(得意)
 人の気配を感知する。

  • 4.空中飛行 0ポイント(封印中)
 背中に生える羽根で、空を飛べる。羽根はいつも仕舞っている。

  • 5.料理 -25ポイント(苦手)
 本人は通常の腕前だと信じている。詳しい説明詳細設定欄を参照。
 彼女の料理を口に入れた者は、大体が病院送りに……。

残り 18ポイント

大切なもの: 知り合った人たち、思い出の時間

詳細設定:

天龍という双子の兄がいる。 昔から鍛え上げた治癒術は天才的。
 一応は戦闘員だが、前線に立つには勇気と攻撃力に欠ける。基本はサポート役程度。
 羽で空を飛ぶことが可能だが、皆と一緒に歩きたいが故に、この街での羽根の使用は無い。基本は仕舞っている。

<彼女の料理(デス・クッキング)について>
 彼女の持つ強力な治癒術が、どんな酷い味の料理も口に入れた瞬間、本能的に危険を感じて発動する。
 よって何を食べても美味しく感じてしまう為に、緋流の料理は進化を遂げ続ける。