※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Copyright(C) GCREST, Inc. All Rights Reserved.




プレイヤーの名前:真衣 優夢

キャラクターの名前:スヌーズ・オセラ

年齢:180歳?(外見は25歳くらい)

性別:男

種族:多眠族

職業・なりわい:町役場職員→図書館責任者

誕生月:3月 桃兎の月(春眠暁を覚えず、の時期に生まれたことは覚えている)

第一印象:やる気あるの、この人?

外見的特徴・ヴィジュアルイメージ:あまり手入れしていない焦げ茶の髪、眠たそうな紫の瞳。
黙って凛としていることがあったら見目はいいかもしれないが、そんなことは基本的にない。
一応、図書館責任者なので服装だけはかっちりさせられている。

性格:楽して生きたい。いつまでも寝ていたい。でもご飯はおいしく食べたい。
とても欲求に正直な人といえなくはない。
といっても、他者に多大な迷惑をかけるようなことはさすがに嫌う。
一応責任者としての自覚はあり、何かあったら責任くらいは持とうと思っている。

所持能力:
  • 1.分身作成 50ポイント(エリート)
自分そっくりの分身を1体作り出し、動かす。
自分から500メートル範囲(スレッド内)しか動かせない。
分身は、本人同様に思考力があり、ほとんど見分けがつかないくらいに精巧。
しかし、本人がすぐ脇で寝ていたりするのですぐバレる。
使用するときは「スヌーズ(分身)」と表記。
適当に作ると、性格が違った分身が出てくることもある(ものすごく明るいとか、非常に真面目だとか)
分身は、24時間が経過するかスヌーズが意識的に戻すことで消滅。その際、分身が得た知識や記憶も吸収できる。
(NPC使用権限を持つ人は、「スヌーズ(分身)」を動かせます)

  • 2.きりっとする -10ポイント(苦手)
基本的にぼんやり、ほんにゃり、ねむねむな人なので、「しゃきっとしろ!」とか言われると非常に困る。
頑張っても5分程度でへろーんとなる。

残り 0ポイント

詳細設定:もともと町役場の職員。
うたた寝ばかりしていたため、上司の堪忍袋の緒が切れ、とうとう、当時は廃屋さながらだった図書館の管理責任者にさせられてしまった。
本の知識、司書としてのスキルは、いっさい、無い。
一応は責任者なので、なにかあったら自分がなんとかする、とは思っている。でも何もなかったらいいなと心から願っている。
種族は、「多眠族」という特殊な生まれ。遙か祖先は眠りの精霊らしい。
外見は人間と変わらないが、人間よりも多くの睡眠を必要とし、その代わりかなりの長命。
また、寝だめができる種族で、数日徹夜してその後一週間寝続ける、などといった活動が平気で出来る。
「多眠族」であっても、本来起きている時に支障はないはずなのだが、スヌーズは眠ることが大好きでこよなく睡眠を愛しているため、「多眠族」の必要限度を遙かに超えて眠りを楽しんでいる。
で、仕事中にもすやすや寝るものだから、とうとう左遷された。

昔はけっこうたくさんの魔法が使えていたらしいが、寝ているうちに忘れてしまった。

配置スレッド:図書館