※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Copyright(C) GCREST, Inc. All Rights Reserved.




プレイヤーの名前:真衣 優夢

キャラクターの名前:ディル(本名ではないっぽい)

年齢:39歳

性別:男

種族:獣人(黒豹)と人間のハーフ

職業・なりわい:風来坊

誕生月:8月 黄金虎

外見的特徴・ヴィジュアルイメージ:オールバックの黒髪にブルーアイ、無精髭をあごに少し生やしている。年齢よりは若く見える。
肉体は非常に引き締まった、しなやかな筋肉質。183cm。
獣の耳はないが、黒く細い尻尾がある。
能力特性上、服を破かないように前のボタンを止めていない(といってさらけ出してはいない)
タバコのようなものをよく吸っているが、本当はタバコではないらしい。(聞いても笑って教えてくれない)

性格:明るくざっくばらんに見えるが、どこか飄々としていて、茶化してはぐらかすことが多い。

一人称・二人称・話し方:「俺、おじさん」「あんた、娘さん、ボウズ」普通の男性口調。
少々軽い感じで、本音を言っているのかどうか判別がつかないときも。

所持能力:
.1.バーサーク 30ポイント(得意)
 体内にわずかだけ宿る魔力をフル活動させ、戦闘本能を呼び覚ますと同時に身体能力を倍加させる。
 倍加した分筋肉もある程度肥大するので、服が破けるのを防ぐためラフな着こなしをしている。
 効果は数分程度。2倍~3倍までは軽い興奮状態ですむが、4倍になると理性があやうくなり、敵と味方の判別がやっとで手加減はできない。
 5倍になると理性は完全に吹き飛び、動くものすべてをなぎ払う。さらに肉体(特に心臓)に大きな負担がかかり、バーサーク解除とともに倒れて気を失う。
 (そのまま意識不明になることも)
 最大限界は8倍で、もはや生命と引き替えの行為。戦闘中に心臓破裂を引き起こしてもおかしくはない。

.2.近接格闘術 70ポイント(超人よりの天才)
 素手格闘。相手(敵)の殺傷を目的とした武術。
 的確に急所を狙い最小の力で最大限の攻撃力を放つ。
 目つぶしや絞め技(殺傷系)、金的など、戦い方は決してまっとうなものではない。
 獣人の特性をフルに生かし、しなやかな体からねじ込むような一撃を繰り出す。
 バランス感覚が鋭く、普通なら考えられない体制からの攻撃や回避など、正当派武術の相手にとってはかなり翻弄されるバトルスタイル。
 だが、基本的に本気になることはほぼなく、手加減したり、わざと負けたりする。
 ちなみに、武器を持たせるとかえって弱くなる。ナイフ程度はどうにか使えるが、それでも素手の方が強い。他の武器はさっぱり扱えない。
 年齢的にピークを過ぎていることもあり、全力で長時間戦闘するとスタミナ切れを起こす。

.3.マタタビ&キウイの枝・根 -10ポイント(苦手)
 通常の猫科の動物よりも激しく反応してしまう体質のため、本気で苦手。
 見せたら逃げる。マジダッシュで逃げる。

残り 0ポイント

大切なもの:過去にはあった。別になくても生きていけるさ。

詳細設定:奴隷だった獣人の母が、誰とも知らない父親の子を産み落とした存在。
生まれながらの奴隷。
男であったため、母のような使い道はされず、戦闘用に鍛えられて裏コロシアムなどで見せ物のバトルを繰り返してきた。現代の剣闘士(グラディエーター)。
十代後半で、看守を殺害し逃亡。その後は、各地を転々としながら、時に傭兵稼業を、時に冒険者を、特に暗殺業を請け負いつつ、その日暮らしでぶらぶらしていた。
二十代の頃は、傭兵団を率いて戦場を駆けた経験もある。
獣人の血が混じっているため、老いは人間より遅いが、肉体的なピークは既に過ぎ去っているため、自ら戦いの人生から身を引いている。
今はただ、隠居生活を送れる場所を探し歩いている。

非常に酒好きで、飲むと盛大に酔っぱらうが、よほど飲まない限りは潰れない。
酒なら種類を問わず、安酒でも気にしない。
仕草は時に猫科のそれで、たまに感情で尻尾が動くこともある(基本的に感情を鎮めているため、めったにないが)。
楽しいことや興味津々なときは、わざと尻尾を立ててくねらせることもある。

自分のことを「おじさん」と称することもあり、明るく話しやすい人柄な反面、若い者とは一線を置いている節がある。

タバコに見える謎の薬草巻きを吸っているが、何で出来ているかは秘密。
少なくとも、肺を痛めるものではないらしい。