焦熱


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

焦熱

性別 ♂

身長 180あるかないか/体重 筋肉が多いので重い

髪の色 赤色、でも先っぽは燃えてて眩しい/瞳の色 マゼンタ

一人称 俺/二人称 名前呼び捨て

結種 ライオン

 

炎竜宮の王子。次期竜王、のはず。

髪の毛は背中くらいまであるのを束ねてる…けど、あちこち跳ね回ってる。

陽気なお兄さん的存在だけど、男子高校生みたいなノリなので緑雲に馬鹿にされる。

駄菓子を大人買いして食べきれなかったりするような、計画性の無い行動が特徴。

炎竜の体質として、肌が褐色。

 

属性としての相性は悪いが、水竜宮の青嵐とは大の仲良し。

強い竜の気配が分かるらしく(主に物理型の竜)、初対面でも戦いを申し込む。

そういう相手は大体引き受けてくれるので、周りを置いてけぼりに2人で

戦い始めて緑雲に呆れられている。

最近では常夜と手合わせしていることが多い。ちゃんと手加減してるよ!

 

王子達の空気が重くなるとみんなの前でおどけたりするので、なんだかんだ一番気を回しているかもしれない。

 

手合わせでは完全な物理型。

炎を体にまとった体術が得意。手数の多さと攻撃力の高さが持ち味。

ただし、装甲が薄いので防御が低い。早く押し切らないと自分がやられる。

殴られるだけで熱いのでそれだけでもじわじわ体力を持って行けるという、ちょっと頭の良い戦い方でもある。

多分本人はそういうの気にしてないけど。

 

「え?そうでもなくね?」

「(俺燃料だと思われてる)」