深緋


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

深緋 ♂
結種:ブランフォードキツネ

炎竜宮王子補佐官。褐色の肌に黒と銀メッシュの髪、眼鏡が特徴。
真面目な性格のデキる秘書。
焦熱のサボり癖に辟易としつつも、呆れながら無理矢理連れて帰る強さの持ち主。
また、戦闘や影退治においても焦熱の足りない頭を補い
的確なアドバイスをしてくれる。優秀。仮面ライダーの相棒のような存在。
もう深緋くんがやった方が早いんじゃ無いの、とも思われそうだが
焦熱のカリスマ性を見抜いており、敵わない存在だと語っている。

結種はキツネだが、油揚げは特に好きというわけでもないらしい。
そもそも和の国原産の種ではなく油揚げとキツネの関係は本で知ったこと
更に野生のキツネは油揚げを特に好んでいるわけでは無い!と
この話題を持ち出される毎に熱弁している。
因みに好物はネズミのしっぽ(大量発生したときに捕獲、処理したものを保存してたまに売っている)
みみっちいと思われたくないらしく、こっそり食べている。