青嵐


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

青嵐

性別 ♂

身長 180と少し/体重 割と重い

髪の色 爽やかな青色に紫が少し/目の色 ソーダ色

一人称 俺/二人称 お前、名前呼び捨て

結種 ジンベエザメ

構成属性 水、炎、風

 

水竜宮王子雨月の護衛。と言いながらも竜宮には襲撃者なんて居ないし来ないので

サボってお菓子を食べたり巨大クラゲの背中で昼寝していることが多い。

髪は短いが何房か跳ねている部分がある。お菓子を持っているのがデフォルト。

大雑把な性格で、飄々としているように見えるが熱い部分も持ち合わせている。

戦い好きな面もあり、焦熱とはよく手合わせをする仲である。

ただ、そのときは属性の相性も考慮して素手で戦うようだ。

 

雨月の幼なじみであり、とても小さい頃から一緒に過ごしてきた。

雨月の自信の無さの原因を知っていて、且つ自分のせいだとも思っているらしい。

いつも駄菓子を買ってきて差し入れしているのは彼。高級なお菓子は水蓮が差し入れしている。

性格の違い、方向性の違いから水蓮と対立することもあるが大体はくだらない原因で

言い合いを始めるので当の雨月に呆れられて収まることがほとんど。

(例:今日の雨月様のおやつは何にするか)

どちらにせよ、2人とも雨月を思う気持ちは同じである。

 

戦闘のセンスは良く、大きな結晶の形をした大剣「青鮫」を振り回して戦う。

水蓮が補佐に付いていない時は防御系の技も身につけようとしていたが、防御主体の水蓮が居る今は

完全に雨月を任せて自分はフルアタで突っ込むスタイルを取るようになった。

なんだかんだで背中を任せ合っている2人と言えるだろう。

 

お菓子好きなこともあり甘いものが好きだが、あんこは嫌いらしい。

好きな物はみたらし団子。みたらしが垂れないように竜力でコートしてあるものが特にお気に入り。

 

「あのさぁ…夏の間だけ距離おいて接さねぇ?」

「えーっと なんかごめん」