淡雪


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

淡雪

性別 ♀

身長 160前後/体重 秘密

髪の色 珊瑚色に紫がかかっている/瞳の色 淡い蒲公英色

一人称 私/二人称 貴方、~さん

結種 リュウグウノツカイ

 

水竜宮の竜王に嫁ぐ女の子。ようするに、雨月の婚約者。

髪の毛は上と下で二つずつ輪っかを作り、余った部分を下に流している。よく考えるとすごい。

社交的な性格で、物腰も穏やか。「~ですわ」や「~なのね」など、お嬢様っぽい口調。

雨月の後ろ姿が毛玉に見えるので、こっそり毛玉っぽい生き物のぬいぐるみを集めている。

しかし、実はなかなかに勇ましい性格で、特殊攻撃よりは物理型だったりと見かけによらない。

嫁組の中では常識人に入る。

その社交性から、嫁組のお茶会やお出かけ会は大体彼女が企画して執り行っている。

しかし彼女が企画する=自分は毎回参加出来るが予定の合わない人も出てくる、ということで

自分の予定の悪い日にも企画をするという優しい心の持ち主(?)

すべては嫁組の円満運営、並びに全夫婦の家庭円満のためだとか。

 

結種が大型のリュウグウノツカイであり、それが少しコンプレックスだった(雨月が小型のタツノオトシゴ

ということも含めて)が、春鳥に褒められてからは気にしなくなったようだ。

自分の結種が大型、というのがコンプレックスだっただけであり、リュウグウノツカイのことは

前から愛していた。

 

手合わせでは、普段は具現化していない長いヒレを使って戦う。物理。

ヒレを固くしたり相手に巻き付けて拘束したりと多芸。

雨月が音も無く忍び寄り攻撃するのに対して、割とガッサガッサ切り捨てて進んでいくタイプ つよい

泡を主に使う。かと思ったら凍らせたりもするので、応用が得意らしい。