肥満遺伝子チェック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

次のリストの中で、あてはまる数が多いものがあなたの肥満遺伝子のタイプになります。 肥満遺伝子をチェックして、自分にあったストレッチや食事法を覚えておきましょう。

 

〇りんご型    

・おなかがぽっこり出ている
・ご飯やパン、あんこなどの糖質が大好き
・おなかがすくと、すぐにイライラする
・自分はマイペースでおおざっぱだと思う

糖質の代謝が弱いりんご型は、余った糖質が内臓脂肪として蓄積しやすいので、ウエストまわりがぽっこりと出っ張ってしまいます。食事面では、ごはんやパンなどの糖質を少なくし、野菜や海藻類、きのこ類を中心に摂取しましょう。

 

〇洋なし型   

・下腹部やおしりにたっぷりと脂肪がついている
・肉や揚げ物、ジャンクフードが好き
・主食よりおかずが好き
・まめ、まじめで気が強い

脂肪の代謝が苦手で、摂取した脂肪が長いあいだ血中に残り、おしりや下腹部、太ももなどに脂肪がついてしまうタイプ。できるだけ油を使わない料理法を取り入れ、野菜やきのこ類、海藻類をしっかり摂り、コレステロールを体外に排出しましょう。

 

〇バナナ型  

・手足が長い
・野菜や豆腐、魚などヘルシーなものが好き
・一度にたくさん食べられない
・几帳面で神経質、そしてきれい好きだと思う

現在はやせていますが、筋肉が少ないため、太りだすと止めどなく太ることになります。全体的に細長く関節が目立つ体型です。基本的には何を食べてもOK。魚や豆腐などの豆類に含まれるたんぱく質を中心に、バランスよく摂取しましょう。