セルライト原因×体型総合チェック


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

原因と体型でわかるセルライトタイプチェック

この総合チェックは、『セルライト原因チェック』と『セルライト体型チェック』の診断結果を元に行います。

※原因別チェックテストの「環境要因」については、文明社会に生きるほとんどの人に共通するものです。診断の結果、「環境要因型」に該当した人は、すべての原因にかかわりがあると考えてください。総合診断は全原因(「代謝低下型」、「食事問題型」、「運動不足型」)×自分の体型の3つになります。

 

 

「代謝低下型」×「完全肥満型」

▲傾向と対策   
40代以降の人に多いのがこちらのタイプです。床掃除はモップではなくぞうきんがけで、掃除機をやめてほうきで掃く、乾燥機を使わずに洗濯物や布団を干すなど、毎日の生活の中で活動量を増やす努力をし、代謝をアップさせましょう。週に一度くらいはノーリモコンデーをつくるのもおすすめです。

▲おすすめの撃退方法    
ウォーキング、漢方薬など

 

「代謝低下型」×「局所単純皮下脂肪型」

▲傾向と対策    
断食や単品ダイエットなど、まちがったダイエット方法で部分的に代謝の悪い脂肪をつけてしまった人に多く見られます。筋力アップを心がけましょう。
また、セルライトを解消するセルフマッサージもおすすめです。リンパの流れを促す作用をもったエッセンシャルオイル(コリアンダーシード、サイプレス、ローリエなど)もたくさんあるので、ブレンドを楽しみながら挑戦してみましょう。

▲おすすめの撃退方法    
ダンベル体操、漢方薬など

 

「代謝低下型」×「固太り型」

▲傾向と対策    
残念ながらもっともやせにくいタイプですが、だからといって、むやみな減食は禁物です。漢方薬や医療技術を使ったメディカルダイエットを視野に入れて。

▲おすすめの撃退方法    
漢方薬

 

「代謝低下型」×「水太り型」

▲傾向と対策    
ずばりむくみ体質のあなたは代謝をアップさせることが第一。冷え性の人も多くがこのタイプにあてはまります。むくみや冷えを解消し、セルライトにも効く指圧法は、ツボをリラックスした状態で約10秒間、じっくり押して、ゆっくり離す、これを数回くり返します。力加減は「痛いけど気持ちいい」を基本に。

▲指圧のツボ    
●むくみ    
太衝(たいしょう):足の親指と人差し指の股から、足の甲へ指2本分のところ    
勇泉(ゆうせん):足の裏の中心より指3本上側にへこんでいるところ    
●冷え症
三陰交(さんいんこう):くるぶしから指3本以上、上側のところ

▲おすすめの撃退方法   
漢方薬

 

 

「食事問題型」×「完全肥満型」

▲傾向と対策    
中高年の人に多いタイプです。ながら食いやダラダラ食い、おつきあいでついつい暴飲暴食など、いつのまにかついてしまった悪習慣を断ち切りましょう。ふだんの食事では脂質の割合を20%以下におさえ、自分の好物やローカロリーのものから食べるクセをつけてください。体が気づかない範囲内で食事量を減らすのが有効なので、20%減を目指して。食事はひと口20回噛み、20分以上かけると満腹感を感じやすくなります。

▲おすすめの撃退方法    
食事日記をつける、栄養バランスに気をつける、中国鍼、ダイエット薬など

 

「食事問題型」×「局所単純皮下脂肪型」

▲傾向と対策    
全体的には太っていないため、日常生活でついつい油断しがち。間食や夜食は控えましょう。飽食の時代でもビタミンやミネラルなどの栄養素は不足がちといわれます。ビタミン類は13種類すべての必要量をとらないと代謝が下がるので、マルチビタミンやマルチミネラルなどのサプリメントを有効活用しましょう。

▲おすすめの撃退方法    
栄養バランスに気をつける、ダイエット薬、ダイエットサプリメントなど

 

「食事問題型」×「固太り型」

▲傾向と対策    
体質と食行動の2つの問題を抱えています。専門家のアドバイスを受けながら、根気よく問題を解決していきましょう。早食いは太るもとですので、食事はひと口20回以上噛み、ひと口ごとに箸を置くようにします。少ない量の食事でも、満腹感を得られるように最低でも20分はかけるようにしましょう。

▲おすすめの撃退方法   
ダイエット薬など

 

「食事問題型」×「水太り型」

▲傾向と対策    
塩分や体を冷やす食材を多くとっていたり、水分不足の人に多いタイプです。脂肪を燃やすには体内に水分が必要です。ダイエット中は1日2.5リットル以上の水分摂取を目安にしましょう。水は腎臓などに負担をかけないピュアウォーター(純水)がおすすめです。

▲おすすめの撃退方法    
セルフマッサージ、漢方薬

 

「運動不足型」×「完全肥満型」

▲傾向と対策    
このタイプには運動が苦手な人や、運動をしたい気持ちはあるけれど太っているためにつらいという人が多いようです。なるべくエレベーターやエスカレーターを使わないようにする、週末に車でまとめ買いに行くのをやめる、ゴミはこまめに出しに行くなど、まずは日常生活の中で体を動かす機会を増やしましょう。慣れてきたら万歩計をつけて、ウォーキングを。もし、3000歩しか歩いていないなら、20%増やして6000歩、歩くことを目標に。

▲おすすめの撃退方法    
1日1時間のウォーキング

 

「運動不足型」×「局所単純皮下脂肪型」

▲傾向と対策    
このタイプにあてはまるのはデスクワークをしている人が多いはず。また、移動に自家用車やタクシーを多く使う人もこのタイプです。歩かなくなったことは、現代人の代謝低下の大きな原因のひとつです。短時間でセルライトを撃退したい人は、日常の歩行とは別に1日1時間のウォーキングを始めてください。ただし、やったり、やらなかったりではセルライトに変化は現れません。毎日とにかく歩くこと、これは絶対条件です。

▲おすすめの撃退方法   
1日1時間のウォーキング

 

「運動不足型」×「固太り型」

▲傾向と対策    
スポーツをがんばっていたけど、最近まったく体を動かさなくなってしまったという人に多いタイプです。筋肉量は十分あるはずなので、代謝のアップを目指しましょう。副交感神経系を優位にさせる半身浴を毎日続けると、体質そのものを変えていきます。お湯の温度は冬なら40度、夏は38度を目安に約20分、半身浴をしてみましょう。湯上がりにはひさから下に冷たいシャワーを20秒かければ、湯冷め防止になります。

▲おすすめの撃退方法    
軽めの有酸素運動、半身浴など

 

「運動不足型」×「水太り型」

▲傾向と対策   
冷え体質で運動不足の人や、ストレスなどで自律神経系が弱っている人、むくみで悩んでいる人がこのタイプです。毎日のエクササイズでリフレッシュ&
代謝のアップを。冷えとむくみ解消のツボは「代謝低下型」×「水太り型」のを参照。

▲おすすめの撃退方法    
ウォーキング、エクササイズ、アロマテラピーなど

 

※ セルライト基本の予防と対策を見る

 

gifbanner?sid=3140386&pid=882772221